とんかつにメープルシロップとは…!? 脳の理解を超えたウマさ麻布十番で「とんかつ 都」に出会えた幸せよ

麻布十番に2017年8月にオープンした「とんかつ 都」(東京都港区麻布十番3-9-6 1F)が話題です。こちらのお店の一番人気は「上ロースカツ」なんですが、もはやとんかつというよりは肉塊といった分厚いカットなのに完璧な揚げ具合で提供されるのにまずは驚き。塩やソース、だし醤油でいただくのももちろん素晴らしい美味しさなんですが、メープルシロップでいただくのが美味しいんです。脳の理解を超えたうまさにはまる人が続出。他にも追いカレーやかしらかつ、カツサンドなど充実のメニューが勢ぞろい。ぜひ麻布十番でとんかつの新体験をお楽しみください。(麻布十番のグルメとんかつ

とんかつにメープルシロップとは…!? 脳の理解を超えたウマさ麻布十番で「とんかつ 都」に出会えた幸せよ

f:id:linakawase:20180228154222j:plain

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

私、体調が悪い時ほど揚げ物が食べたくなるくらいには、揚げ物ジャンキーなんですが、ここ最近、街にとんかつ屋さんが増えて来たように感じます。

 

とんかつブーム、最高ですね。

そんなとんかつブームの中、一風変わったとんかつを頂けるお店「とんかつ 都」が麻布十番にあるとのことで、早速行ってきました!

 

 

ぶ、分厚すぎるのに、なぜがペロリと食べられる上ロースカツに出会ったよ

f:id:linakawase:20180305000119j:plain

まずは、メニューをちらり。揚げ物好きとは言っても、もう私もバリバリのアラサーなので、ロース系は完食できる自信がありません…しかも250gというダイナミックな重量感!

 

 

店主さん「うちの一番人気は上ロースかつですかね!」

 

 

マジか…そう言われると頼むしかない!上ロースかつ(1,850円)を早速注文!

f:id:linakawase:20180305000118j:plain

 

注文を受けてから、目の前でカットをしていただきます。

f:id:linakawase:20180305000121j:plain

 

おろ……?

f:id:linakawase:20180305000123j:plain

えーーーー!分厚っ!想像しているとんかつの厚さとは思えない分厚さに切りましたよ……!

 

f:id:linakawase:20180305000125j:plain

いや〜美しいですね。なんかこういう天然石ありそうなくらいの神々しさ。

 

f:id:linakawase:20180305000127j:plain

この巨大な肉塊を職人さんが丁寧にカットしてくれます。カウンターだと、目の前でこう言った作業も見れるので、ライブ感があり、楽しいですね。そして見ていると、食欲が増しすぎてヤバいです(笑)

 

f:id:linakawase:20180305000129j:plain

カットした切れ端は、もちろん捨てずに豚汁の具材などに生まれ変わります。

 

f:id:linakawase:20180305000132j:plain

丁寧に小麦粉パン粉を纏った肉塊。油の海にIN!

 

f:id:linakawase:20180305000134j:plain

ジュワ〜〜〜〜〜〜ッと耳心地のいい音が響き渡ります。

 

揚げ油はカナダの大自然で成熟したナタネを低温精製したもの。コレステロール0のサラッとした軽い風味が特徴なのだとか。

低温で一度じっくりと火を入れた後、高温でサクッとするまで揚げていきます。分厚いお肉なので、揚がるまでに時間がかかりますが、その甲斐は絶対ある!というのが見て取れますね!

 

f:id:linakawase:20180305000136j:plain

はああ〜!!!デカイ〜〜〜〜〜!

もはやこの肉塊がとんかつなのか何なのかすらわからないくらいの大きさ!

 

f:id:linakawase:20180305000140j:plain

綺麗なカット!

 

f:id:linakawase:20180305000142j:plain

じゃーーーーん!こちらが上ロースかつです!お肉屋さん直営の同店は、その時期に一番美味しいお肉を直接仕入れることができるのだとか。

 

 

f:id:linakawase:20180305000114j:plain

見てください!キャベツ盛りと同じ高さ!いやもう少し高いか……?横から見るとその大きさがよくわかりますね。

 

 

f:id:linakawase:20180305000817j:plain

定食には先ほどの細切れになった豚肉で作られた豚汁とご飯がついてきます!

 

f:id:linakawase:20180305000146j:plain

卓上には様々な調味料がありますので、お好みの味でトライしてみてくださいね!

 

f:id:linakawase:20180305000147j:plain

まずは、店主オススメの塩でパクリ!

 

おや……?私が想像している上ロースとはまた違う、なんともさっぱりとした味わいのお肉!塩のシンプルな味わいがお肉本来の甘みを引き立たせます。

 

ちなみに塩は「ウユニの塩」「ゲランドの塩」の2種類。

f:id:linakawase:20180305000149j:plain

 

お次は、みんな大好きソース!やはりとんかつにはソースですよね!

f:id:linakawase:20180305000151j:plain

外れない美味しさ!!

 

ちなみにですが、皆様とんかつを食べる順番って知っていますか

f:id:linakawase:20180305000155j:plain

店主さん曰く、こう言った方向性で食べると一番美味しく頂けるののだとか!

右に行くに連れ、脂身が多くなってくるので、先にさっぱりしたところから食べ、フィナーレにしっかりと脂身があるものを食べる!なるほど……とんかつも奥が深い!

 

f:id:linakawase:20180305000157j:plain

お次は、だし醤油!これはこれで、また違った美味しさを楽しめますね。ご飯が進みすぎる……

 

同店のとんかつは、きめ細かく上質なパン粉を使っているというのが特徴の一つ。

湘南で、創業40年、パン粉一筋40年の斎藤さん自慢の12時間発酵させた超熟成パン粉を使用しているのだとか!

 

きめ細かくふっくらとしたパン粉のおかげで、驚くほどに、とんかつが胃の中にダイブしていきます。

f:id:linakawase:20180305000203j:plain

あれ……?250gありましたよね……気づいたら、半分以上食べている。

 

まだ見ぬ斎藤さんに思いを馳せながら、次はどんなカスタマイズで食べよう?と卓上を見渡すと……

f:id:linakawase:20180305000204j:plain

ん?メープルシロップ……?あの?甘くて美味しいメープルシロップ?

 

f:id:linakawase:20180305114138j:plain

ええーーー!本当に?奇をてらえばいいってもんじゃないからね……?

 

店主「意外とハマる人が続出して、辛子を混ぜてハニーマスタードにする方なんかもいますよ」

 

本当かよ。まあ騙されたと思って……

f:id:linakawase:20180305000551j:plain

 

……いや、美味いな!!!!!

想像の真逆をいく味!甘いのか?と思いきや、甘さが全く邪魔をしなくてびっくり!

え〜これは本当にちょっと驚きですね。皆様も騙されたと思ってやってみるべき!

 

とんかつ×メープルシロップがこんなに融合するなんて……

 

 

とんかつ→カツカレーの進化は絶対にするべき!単品、おみやも美味しいよ! 

f:id:linakawase:20180305000621j:plain

とんかつも残り少なくなってきたところで、頼んじゃいますよね〜〜〜! 

 

f:id:linakawase:20180305000214j:plain

カレールー(500円)!!!!!やっぱりとんかつには、カレーですよ。いつまでも男子高校生みたいな食べ方をしたい。

 

f:id:linakawase:20180305000217j:plain

あ〜あ。やっちゃったよ。しかし、このカレー、めちゃくちゃ私好みの味わい!フルーティーで野菜の甘みとスパイスの香りを感じられるさっぱり系のカレールー!

このカレーだけ、食べにきたいくらいには美味しかったです!

 

 

そして、250gの上ロースかつを食べた私の胃袋はとどまることを知らず、かしらかつ(600円)も追加注文!

f:id:linakawase:20180305000219j:plain

こちらは、豚の頬の部分のお肉なのだとか!

 

f:id:linakawase:20180305000224j:plain

食べ応えがしっかりとあり、お酒が進む旨味が強い味わいです!お酒も揃えられていますので、とんかつに、ビールで晩酌なんて女性も多いのだそうですよ!カッコいい……

 

そして、最後にはしっかりと都かつサンド(1,100円)までお持ち帰りしました(笑)

f:id:linakawase:20180305000726j:plain

この取材の後に、とある収録先のお土産として持って言ったのですが、美味すぎる!!と一瞬で無くなりました(泣)

 

次回は、かつのり弁や、かつバーガーも食べてみたいです!

 

とんかつ都は麻布十番駅から徒歩5分!

f:id:linakawase:20180305000228j:plain

麻布十番に彗星のごとく現れた、とんかつ都。カウンターでは、職人さんも華麗なる手さばきを見ることも出来るので、個人的にはカウンターに座るのを推奨します。

 

f:id:linakawase:20180305000229j:plain

まさか、250gの上ロースをペロリと食べられるとは思っていなかった私ですが、本当にここのとんかつならイケてしまうんです!

 

皆様も麻布十番に立ち寄った際は、ぜひ行かれてみてくださいね!ちなみに電話番号が2929。さすがです!

 

 

紹介したお店

とんかつ 都

住所:東京都港区麻布十番3-9-6 スバルMビル 1F

TEL:03-3453-2929

営業時間:11:00~14:30(L.O)/ 17:00~20:30(L.O)

定休日:水曜日 

https://r.gnavi.co.jp/hn7sas9x0000/

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

 

f:id:linakawase:20180105214853j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるアイデアレシピを提案します。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など

Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る