名物ハンバーグだけじゃない…!ステーキほか洋食65種類が食べ放題2,980円、浅草「モンブラン」こそ肉好きにとって真の天国だ

安くて美味しいおススメの洋食屋さんが並ぶ浅草エリア。「大宮」「グランド」「佐藤」「ヨシカミ」など老舗を中心に人気店がいくらでも出てきますが、こちらの記事で紹介する、ハンバーグの人気店「モンブラン」(東京都台東区浅草1-8-6 ファミール浅草1F)の食べ放題がすごいのです。名物のハンバーグをはじめ、ステーキやビフカツ、エビフライなど絶品の洋食65種類が2時間食べ放題で2,980円(税抜)。たっぷりいただくとこれはもう罪悪感を感じてしまうレベルですよ。(浅草のグルメ洋食

名物ハンバーグだけじゃない…!ステーキほか洋食65種類が食べ放題2,980円、浅草「モンブラン」こそ肉好きにとって真の天国だ

ステーキ!

f:id:g-gourmedia:20171012135512p:plain

ハンバーグ!

f:id:g-gourmedia:20171012140031j:plain

ビーフカツレツ!

f:id:g-gourmedia:20171012140254p:plain

こんにちは、グルメ修行僧・東山です。

 

みなさーーーーーーん!肉の時間ですよーーーー!

今回は肉です。

食欲の秋ならぬ、肉の秋です。

しかも、ただの肉の記事ではありません!

ステーキ、ハンバーグ、ビーフカツレツ……「肉の食べ放題」です!

しかも!しかも…!

食べ放題なのは肉だけではなく、老舗の確かな技術によって作り上げられた、上質な洋食の数々も食べ放題なんです。

f:id:magicaline2:20170927214432j:plain

そのお店がコチラ。

「モンブラン 浅草店」です!

モンブランはハンバーグが激ウマな浅草の超名店です。

私が店主を務める汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」は浅草の近くに位置するのですが、お客さんから何度も何度もモンブランの話を聞いていました。

「肉好きならモンブラン行かなきゃダメだよ!めちゃくちゃうまいよ!」

「モンブランのハンバーグが一番好きだなーー!」

と、皆さん恍惚とした表情で語っていかれるのです。

確かにランチタイムに前を通ると行列ができている光景をよく目にしていました。

 

行列が出来るほどハンバーグや洋食が美味しい店なのに、そのお店が食べ放題までやっているって・・・その話が本当なら大事件です!

早速現場に急行しました!

 

 

ハンバーグを噛みしめると溢れるジューシーな肉汁、もはやこれは飲み物…!

f:id:magicaline2:20170927213927j:image

鉄板焼きハンバーグステーキ オランダ風 880円

まずは、お店の看板メニューであります鉄板焼きハンバーグを注文。

「肉×チーズは絶対ウマい」とうのは私がこの世で最も信じている言葉なので、迷わず注文。

それにしてもこのチーズソースの量ヤバい・・・ちょっと贅沢すぎやしませんか?

f:id:magicaline2:20170927213942j:image

断面を切ってみましょう・・・フォォォォォォォォ!!!

ミディアムレアに焼き上げられた断面からは肉汁が溢れ出します!

なんとこちらのハンバーグ、国産牛肩ロースを100%使用した、極めて上質かつ贅沢なハンバーグなのです!

このチーズソースの量&国産牛肩ロース100%のハンバーグが食べ放題ってどういうことよ?ちょっと信じられない!

f:id:magicaline2:20170927213949j:image

あまりに美しすぎるので肉の断面を限界まで接写しました。

このジューシーさ伝わりますか?

 

f:id:magicaline2:20170927213957j:image

それではいただきまーす!

 

う・・・・うますぎる・・・・!

噛みしめると溢れるジューシーな肉汁、もはやこれは飲み物。

そして肉汁と混ざり合う濃厚なチーズソースのコク!それらが挽肉の粒と混然一体となり、あぁ・・・!

そして驚いたのは味付けの丁度良さ。これだけチーズソースがたっぷりかかっていると、かなり味が濃いことを覚悟していたのですが、塩味がほどよく抑えられていて、肉自体の味わいをしっかりと感じられるのです!

さすが、人気店だけあって味付けの上手さが半端じゃないです。

f:id:magicaline2:20170927214005j:image

ロシア風 880円

あまりにハンバーグが美味しかったので、続いてもハンバーグ。

ロシア風は玉ねぎをじっくり炒めて作った自家製ブラウンソースをたっぷりかけたハンバーグ。

f:id:magicaline2:20170927214012j:image

カットしてみると、またもや完璧な焼き加減。

かなり厚めに作られたハンバーグは内包する肉汁の量が桁違い!

「ハンバーグは〇〇cm以上厚く作らなければいけない」っていう法律を作ってほしい。

f:id:magicaline2:20170927214018j:image

んんんんんんーーーーー!!んまい!

ハンバーグ自体は同じなのに、ソースが違うだけでここまで味が変わるのですか!?

コクのあるブラウンソースが肉に絡みあって、かなり濃厚な味わい!

そしてやはりソースがうまい!

玉ねぎの甘味、赤ワインの酸味、充実した旨味が一体となって凄いバランス感です!

f:id:magicaline2:20170927214025j:image

御(オン)・座(ザ)・米(ライス)!

肉と米の相性の良さは折り紙付き!そこに洋食のソースが加わることでどのような化学変化を見せてくれるのでしょうか。

f:id:magicaline2:20170927214032j:image

うまいッッッ!!

 

ほぐれるハンバーグの肉粒と米が口の中で均一に混ざり合い、コクのあるブラウンソースと肉汁が米に絡みまくり!

ブラウンソースと米の相性も抜群!

考えてみれば、“洋食”というのは日本で生まれた料理ジャンルなので、日本人の主食であるごはんに合うのは当然なんだよなぁ。

f:id:magicaline2:20170927214039j:image

また、付け合わせのパスタもうまいんですよ!

モッチモチの平打ち麺がソースに絡む絡む。ソース自体が凄く美味しいので、もはや一品料理として出してもいいくらいのクオリティ。

 

だいたい何でもほぼ注文可能のすごい食べ放題

一旦、ここで食べ放題の概要を説明させていただきます。

凄い内容なのですが、驚かないでください!

 

【食べ放題概要】

・コース(価格は税抜)

①食べ放題(料理コース)
 制限時間2時間
 平日2,980円 土日祝日3,850円

②食べ放題・飲み放題(満足セット)
 制限時間3時間
 平日4,380円 土日祝日4,880円

・条件

①は4名以上の場合に利用可能

②は3名以上の場合に利用可能

 

・注文可能なメニュー

下写真のメニューから★マークがついていないものが注文可能です。

f:id:magicaline2:20170927214109j:image

看板料理であるハンバーグは8種類!

f:id:magicaline2:20170927214116j:image

なんとステーキも注文可能!

しかし、ステーキのうちいくつかは★マークの商品のため注文不可です。

f:id:magicaline2:20170927214119j:image

洋食といえばフライでしょう!冬季はカキフライも食べ放題なの天国すぎる・・・

f:id:magicaline2:20170927214124j:image

そして見てください、このミニメニューの充実っぷり!

食べ放題というのは種類をたくさん食べたくなるものなので、これは嬉しい!

 

食べ放題で注文可能なメニューを見て思うことは・・・

ほぼ注文可能じゃん!!

ということです。

ということで、ここからは計算緻密に食べたいものをガンガン注文していきましょう!

 

 

食べ放題に罪悪感すら感じてしまうステーキ肉のやわらかさよ

f:id:magicaline2:20170927214047j:plain

オニオンステーキ 1,280円

ドォォォォォォォォォォン!!

これぞ肉料理の王様!ステーキです!

2,980円/1人の食べ放題でステーキが食べられるなんてちょっと豪華すぎませんか!?

しかも見てください、このステーキのクオリティ・・・

一切の妥協なしです。なんてったって、これ1,280円で出しているお店の通常メニューと同じステーキですからね!

f:id:magicaline2:20170927214055j:plain

みてくださいよーーー!この断面を!

しっかりとミディアムレアに焼き上げられた美しい断面!

しかもしっかり肉厚で・・・肉汁が・・・したたり落ちて・・・

さてお味は・・・ううぅぅぅ・・・号泣です。

噛みしめるとジュワァァァと溢れる肉汁、赤身肉のさっぱりした旨さ、これぞステーキの醍醐味。

しかも、肉がしっかりやわらかくて、サックリ嚙み切れて、スジなんて全然ない。なんとも気持ちのいい歯ごたえ。

 

f:id:magicaline2:20170927214101j:plain

お次はたっぷりのオニオンソテーをまぶしていただきましょう。

あぁ、これは間違いない、うまい・・・

肉厚な赤身肉のステーキに、しっかり炒められることによって引き出されたオニオンの甘味・旨味が加わることでドッシリとした味わいに変化しました。

濃厚で非常に食べごたえのあるステーキです!

しかし・・このクオリティで食べ放題って本当にいいの?申し訳なさすら感じてしまいます・・・

f:id:magicaline2:20170927214130j:image

カットステーキ 1,280円

なんて申し訳なさも食欲の前には吹っ飛びます!

ということでステーキ連打!

「ステーキを食べた後にステーキを注文する」そんな贅沢な夢が叶えられます。

カットステーキは250gの肉をカットして、にんにく醤油で味を付けたステーキ。

f:id:magicaline2:20170927214136j:image

またもや完璧な焼き加減。箸で持ち上げると肉汁が溢れ出ます。

うわぁ・・・これもめちゃくちゃうまい。

口の中で溢れる肉汁のジューシーさが半端ないです!

脂身の少ない赤身肉に、にんにく醤油のキリッとした旨味が加わって、かなりさっぱりと食べられるステーキです!

また肉質も素晴らしく、厚切りなのにサクッとやわらかい歯ごたえが最高!

 

エビフライ、ビーフカツレツ、ポークジンジャー…どれも驚きのデカさ

f:id:magicaline2:20170927214143j:image

エビフライ 1,180円

お次は洋食の大定番、エビフライ。

この写真ではイマイチ伝わらないかもしれないのですが・・・

このエビ、かなりデカい!

f:id:magicaline2:20170927214149j:image

iphone6よりも大きいです!

エビフライはエビが大きければ大きいほどエビに占める衣の面積が少なくなるので、よりジューシーな仕上がりになります!

こんなに大きなエビが3尾も・・・これで食べ放題ってお店の採算的に本当に大丈夫なのでしょうか?

 

f:id:magicaline2:20170927214155j:image

食べてみると、エビの肉汁がブシュッと勢いよく飛び出してきました!

パサつきなんて一切感じさせない完璧な揚げ加減!

肉の合間にエビも食べられるなんて幸せすぎるーー!!

f:id:magicaline2:20170927214201j:image

ビーフカツレツ 1,180円

コチラも洋食では定番メニューのひとつ。

またもやデカい・・・!

ステーキ用の肉を揚げたのでしょうか?すごいインパクトです。

たっぷりかかった自家製デミグラスソースにテンションうなぎ上り!

f:id:magicaline2:20170927214208j:image

秘伝のデミグラスソースをたっぷり絡めていただきます!

うまい!間違いない!

高温で揚げることにより衣に包まれた牛肉は、その肉汁を一切外に逃すことなく極めてジューシー!その肉汁と濃厚なデミグラスソースが絡み合って、とろけまくり!

もはやこれも飲み物です!

ステーキの時も思ったんですが、肉が本当にやわらかいんですよ!

これが下ごしらえによるものなのか、肉質によるものなのかははっきりとは分かりませんが、とにかくうまい!

f:id:magicaline2:20170927214215j:image

ポークジンジャー 1,180円

これまたデカい!それもそのはず、豚ロース肉を270gも使用しているんですから!

肉厚な豚ロース肉が3枚も乗っかってます!

f:id:magicaline2:20170927214220j:image

iphone6と比較してもこのサイズ。

箸で持ってもずっしり重いです。f:id:magicaline2:20170927214225j:image

そして、この味に驚愕。

食べた後、思わず同席していた友人と顔を見合わせてしまいました。

こんなうまいポークジンジャーは食べたことがありません!

“豚のしょうが焼き”と違って、甘さをかなり抑えた味付けで、しょうがだけでなくブラックペッパーをしっかり効かせた醤油ベースの味付けは、豚肉の甘味がしっかり活かされています!

そして、火の通し方が本当に絶妙で、物凄くジューシー

言わずもがな、ごはんとの相性はヤバいです。

モンブランに行ったら絶対に食べてほしい逸品。

f:id:magicaline2:20170927214256j:image

鉄板焼ナポリタン 980円

こちらもモンブランの看板メニューの一つ。

洋食の大人気メニューナポリタンをモンブラン流に改良したワイルドな一品。

f:id:magicaline2:20170927214300j:image

まずは、中央の黄身をたっぷりまぶしていただきましょう。

おおーー!ナポリタンに卵黄を合わせて食べるのは初めてですが、これはうまい!

オムライスによって卵とケチャップの相性の良さは証明されていますから、これがうまいことは約束されていたようなもの!

f:id:magicaline2:20170927214306j:image

おススメの食べ方としては、ここにたっぷりの粉チーズを振りかけて混ぜて食べること・・・

鉄板焼にされた熱々のナポリタンにチーズをたっぷり加えてしっかり混ぜることによって、チーズが溶けて麺に絡み合いまくる!

つまり、このナポリタンは客席で混ぜることによって真の完成を遂げるのです!f:id:magicaline2:20170927214310j:image

こ・・この味は・・・

私が知っているナポリタンの味わいを遥かに超えています!

モチモチのパスタに、卵黄とチーズがたっぷり絡まり、なんとも濃厚なナポリタン。

普通にこれだけ食べにきたい。めちゃくちゃうまいです。

 

380円メニューはどれも価格破壊すぎてる 

f:id:magicaline2:20170927214232j:image

牛タン塩焼き 380円

さぁ、食べ放題も終盤戦。胃袋の余白を埋めるようにミニメニューを頼んでいきます。

牛タンの塩焼きは薄切りにされた牛タンが熱々の鉄板の上に乗せられたシンプルな一品。

f:id:magicaline2:20170927214324j:image

これもうまいです。

食べ放題終盤戦にきて、脂肪のない牛タンのサッパリとした味わいと、レモンの清涼感がありがたい。

牛タンを箸休め的に食べたことで、次はもっとコッテリしたものが食べられそうだぞ!

f:id:magicaline2:20170927214338j:image

ヒレカツ 380円

ということでヒレカツを注文!

ふっくら大ぶりなヒレカツが2枚も乗っています!

てか、これで380円って食べ放題じゃなくてもかなりお得です!もはや価格破壊レベル!

f:id:magicaline2:20170927214344j:image

ふっくら肉厚に揚げられたヒレカツはやはりジューシー

普通のとんかつソースではなく特製ソースをかけてくれるのも嬉しい。

しかし、とんかつ屋では高級メニューのヒレカツまで食べ放題で食べられるなんて本当凄い・・・

f:id:magicaline2:20170927214544j:plain

エスカルゴ 380円

店長さんに聞いたオススメメニューがこちら!

なんとこちらのエスカルゴ、ガーリックバターが自家製なのです。

本当に細部まで妥協なし!


f:id:magicaline2:20170927214350j:image

やわらかなエスカルゴの身はふっくらジューシーで臭みやクセは一切なし。

その身にジュワァと染み込むガーリックバターがたまりません!

こちらの自家製ガーリックバターはガーリックトーストにも使用されているそうで、超オススメとのこと!くぅぅぅ、私の胃袋がもう少し大きければ必ず頼んでいたでしょう!再訪して食べなければ!

f:id:magicaline2:20170927214403j:image

あさりのさっぱり炒め 380円

かなり満腹の限界なので、「なにか軽くつまめるものを・・・」と思って注文したのですが・・・

あさり多すぎッ!これで380円なんて気前良すぎです!

f:id:magicaline2:20170927214408j:image

あさりはふっくらツヤツヤで、食べると肉汁が口の中に溢れます。

旨味がたっぷりの塩味ベースのタレに絡められていて、ひょいぱくひょいぱくといくつでも食べられそうです。

一瞬で完食してしまいました。

f:id:magicaline2:20170927214413j:image

えびとアボカドのチーズ焼き 380円

最後の締めに注文したのはコチラ。アボカドは“森のバター”と称されますから、さしずめこれはデザートのようなもんです。

アボカドを1/2カットしたものに、大振りなボイルエビを3尾乗せて、たっぷりチーズをまぶしてオーブン焼きにしたコチラ。

これで380円ってどんだけ気前良すぎるんですか!!

最初っから最後まで価格破壊が止まらない!

f:id:magicaline2:20170927214418j:image

食べる前から分かっていたことですが、味はもちろんめちゃうま!

オーブンで焼いたことによりトロトロになったアボカドにとろけるチーズが絡んで凄いコク。そのトロトロ食感の中に現れるエビのプリプリ食感のコントラストが最高!

 

f:id:magicaline2:20170927214423j:image

いやぁ・・・本当の本当の限界まで食べきりました・・・

今回、2人で食べた総額・・・

なんと!

 

10,990円

 

食べ放題の料金は、

2,980円×2=5,960円

なので・・・

 

5,030円も得しました!

1人当たり2,515円の得!

※食べ放題は本来は4名以上から利用可能ですが、今回は取材のため特別に2名で利用させていただきました

 

コスパ良すぎ!!

しかも、コスパが良いだけじゃなくて、どの料理も本当に美味いんですよ。

それもそのはず、だってモンブランは洋食激戦区の浅草の中にあって行列ができる人気店なんですから。

その人気店の通常メニューのほとんどが食べ放題で食べられるなんて、夢のような話です。

物凄くお得なんで、絶対に行ってみてほしいです!

 

f:id:magicaline2:20170927214438j:image

浅草らしいレトロな内観も素敵。

f:id:magicaline2:20170927214448j:image

店中に芸能人のサインが並んでいます。これだけ美味しければ納得ですね。

 

紹介したお店

モンブラン

住所:東京都台東区浅草1-8-6 ファミール浅草1F

TEL: 03-5827-2771

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

著者プロフィール

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/magicaline2/20151120/20151120010950.jpg

グルメ修行僧 東山広樹

ラーメン屋の開業に向けて修行中の身でしたが、2016年8月10日に東京・蔵前に四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」をオープンさせました。日々、担々麺道を極めんと研鑽しております。

【FBページ】https://www.facebook.com/tantantiger.tokyo/

【ブログ】Cooking Maniac

 

グルメ修行僧の過去の記事はこちらから

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る