激痺(ゲキシビ)好きの桃源郷!神田「五指山」の中国山椒たっぷりの麻婆豆腐は一度食べたら抜け出せないウマさ

激辛と同じように、「激痺(ゲキシビ)」のブームも来ているようです。東京で激辛の四川風の美味しい麻婆豆腐を食べられるお店は数多くありますが、本日ご紹介するのは神田にある「五指山」。サラリーマンの多い神田では「雲林」などが有名ですね。五指山はランチも大人気の中華料理店で、そのあまりの中国山椒の使いっぷりのよさでゲキシビマニアのハートをわしづかみにしています。本格派の麻婆豆腐がお好きな方は、試されてはいかがでしょうか。(神田のグルメ中華料理

激痺(ゲキシビ)好きの桃源郷!神田「五指山」の中国山椒たっぷりの麻婆豆腐は一度食べたら抜け出せないウマさ

【2017年1月に閉店されたそうです】

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

f:id:magicaline2:20161030100359j:plain

覇ッ!色・食・是・喰! こんにちは、グルメ修行僧・東山です。

 

突然ですが皆さん、「痺れ」はお好きですか?

 

こう聞かれても、「“痺れ”ってなに?」と思われる方がほとんどでしょう。

「激辛」が根強い人気を誇っているのは周知のことかと思いますが、今グルメ界では・・・

「激痺(ゲキシビ)」が凄いブームを巻き起こしているのです!!

“激辛”は唐辛子の辛味ですが、“激痺”は中国山椒の強烈な痺れによるものです!!

 

私日頃、汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」の店主として働いておりますため、中国山椒好きのお客さんから“激痺”に関する様々な情報を得ることができます。

そして、そのお客さんたちの中でも、最も痺れに強い、通称“激痺王”さんから、凄い痺れを体感できるお店を教えていただきました!

中国山椒中毒の激痺王さんいわく、そこは都内で最も痺れる麻婆豆腐を食べられるお店だそうです。

痺れ×麻婆豆腐=∞、ってことで早速突撃じゃぁぁああああーーーーーーーーー!!!

 

 

神田にある「五指山」でいただく「麻婆土鍋ご飯」

ということで神田にある「五指山」にやってきました。

店内は肺の奥底にまで染みわたるように、中国山椒の爽やかな香りが充満しております。

f:id:magicaline2:20161030100327j:plain

麻婆土鍋ご飯(中国山椒超多め) 900円

ふおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!

これは痺れそうですねーーー!!!

実は、コレ、オーダーするときにコツがあるんですよ。

「痺れたいッ!」って方は、オーダーする時に中国山椒の量を伝えましょう!

僕は「超多め」とオーダーしました。

他のお客さんたちは「多め」とオーダーしている人が多かったですね!

 

f:id:magicaline2:20161030100359j:plain

いいねいいねいいねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

とっっっっても魅力的なビジュアルですよーーーー!!

麻婆豆腐は熱した土鍋に入れられているため、グツグツいってます!

どうですか?

熱々で激痺の麻婆豆腐をフーフーヒーヒー言いながら喰らうなんて最高じゃないですか!?

そして、あぁ・・・立ち上ってくる中国山椒の香りがたまらなぃぃぃぃぃぃ!!

f:id:magicaline2:20161030100402j:plain

見てくださいよ!!

この中国山椒の量を!!薄茶色の粉が中国山椒です!

普通はパラパラかかってるくらいのものですが、これはドバドバドバー―――ッってかけられています!

中国山椒を普段仕事で扱っているから分かるのですが・・・これは明らかにやりすぎです!!(笑)

間違いなく激痺です!

 

f:id:magicaline2:20161030100355j:plain

それでは、戴きまするぅぅぅぅぅぅぅかしこみかしこみぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

・・・うっっ!!ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅめぇええええええええ!!

そして、ほどなくして・・・・

キタキタキタキタキタァァァァァァァァァァァァアアアア!!

ビリビリきたーーーーーーーー!!

凄い!!めちゃくちゃ痺れます!!舌だけじゃなくて、唇の周りまで物凄く痺れています!

この痺れはヤバい!と思って水を飲むと、なんと水が炭酸水のような味になっているのです!!

痺れによって、ただの水シュワシュワーーって弾けているように感じるのです!

f:id:magicaline2:20161030100456j:plain

御(オン)・座(ザ)・ライス。

はい。最強です。

もはやこの世の真理ともいうべき絶対の好相性です。【1+1=2】よりも遥かに確かな事実です。

味は、もはや説明不要の激旨!!

この麻婆豆腐、もちろん激痺なんですが、その分旨味もめちゃくちゃ強いので、強烈な痺れの中でもしっかり麻婆豆腐の味わいや旨味を感じられるんですよ!

さらに、味付けは、甘みはほとんど無く、旨味が凄く強いのでご飯にめっちゃくちゃ合うんです!!

そして、痺れのおかげでご飯がめちゃくちゃ甘く感じます!これぞ激痺の醍醐味!

 

f:id:magicaline2:20161030100513j:plain

また、豆腐の形がちゃんと残っているのも実に嬉しい!

激痺の嵐の中で、純白の豆腐の甘みが救世主のごとく舌をやさしく癒してくれるのです!

 

f:id:magicaline2:20161030100517j:plain

そして、この量!

レンゲのすくう部分が全部ズボッと埋まる位深くまで盛られています。

こんなに美味しい麻婆豆腐をこんなにたくさん食べられるなんてここは桃源郷かっ!って思いましたね。

 

「麻辣タンメン」も中国山椒超多めでいただきます

f:id:magicaline2:20161030100638j:plain

麻辣タンメン(中国山椒超多め) 900円

やはり担々麺専門店店主としてここは食べなければならないでしょう!!

ビジュアル的には、もう1,800満点の美しさです!!

担々麺の理想形か!?と思うほどです!

 

f:id:magicaline2:20161030100649j:plain

スープは芝麻醤(すりごまペースト)をたっぷり使っているため、トロットロでかなり濃厚です!

ラー油もたっぷりでなんとも嬉しい!

 

f:id:magicaline2:20161030100740j:plain

麺は細麺。スープがトロトロなので、よーーく絡んでますねぇぇぇ!!

それではお味は・・・・んんんんまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぃいいいい!!!

とにかくゴマが濃厚です!!都内でもここまでゴマが効いている担々麺は少ないと思います!

そのゴマの力強いコクとクリーミーな甘みの中から山椒の痺れがキタキタキタ――――――ッッ!!!

さすが、中国山椒超多め!担々麺のコクにすら負けていないです!

スープが多い分、麻婆豆腐の時よりも痺れは軽減されているので、「骨の髄まで痺れたいッ!」という激痺マニアには麻婆豆腐の方がいいかもしれません!

 

 

 

いやぁ、すごいお店でした・・・

食べてる途中に凄い汗をかいたのですが、お店の外に出ると、スポーツジムで汗を流した後の如く爽やかな気持ちになっているんですよ。

風が気持ちいい!舌が痺れている!

やっぱり激痺って最高!!

まだ激痺を体感したことがない人は今すぐ五指山へ行きましょう!

頭のてっぺんから足の指先まで痺れちゃってください!!

 

f:id:magicaline2:20161030100816j:plain

 

 

紹介したお店

五指山

TEL:03-3292-0080

住所:東京都千代田区内神田1丁目9-10 光正ビル別館 1階

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

著者プロフィール

f:id:magicaline2:20151120010950j:plain

グルメ修行僧 東山広樹

ラーメン屋の開業に向けて修行中の身でしたが、2016年8月10日に東京・蔵前に四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」をオープンさせました。日々、担々麺道を極めんと研鑽しております。

【FBページ】https://www.facebook.com/tantantiger.tokyo/

【ブログ】Cooking Maniac

                             
ページ上部へ戻る