パクチー苦手派も絶賛。蒼川愛と行く表参道のタイ料理【もてなし飯 第21話】

タイ料理といえば辛くて、パクチーが乗っている料理を想像する人が多いと思います。今回は辛いものが大好きというモデル・女優の蒼川愛さんに、表参道の隠れ家レストラン「タヒチ」(東京都港区南青山4-27-17)で、パクチーサラダやグリーンカレーなどのタイ・アジア料理を存分に味わってレポートしていただきました。「トムヤムクンピザ」などユニークな料理が多いのも特徴の同店ですが、その辛さは本格的ですので、辛い料理が大好きな方はぜひお試しあれ。 (表参道・青山のグルメランチ

パクチー苦手派も絶賛。蒼川愛と行く表参道のタイ料理【もてなし飯 第21話】

f:id:masatotaniguchi:20171005043601j:plain

 

「辛いもの好き? 私はだーい好き!」

f:id:masatotaniguchi:20171005043903j:plain

辛いもの好きは女性に多い。とはよく言うが、こんな美女に「辛いもの大好き!」と言われてしまっては、辛いものがちょっと苦手な方も「ぼ、僕も大好き」と思わず話を合わせてしまうのではないだろうか?

 

f:id:masatotaniguchi:20171005043951j:plain

今回は、モデル・女優の蒼川愛さんと代々木公園で待ち合わせ。大学在学中に挑んだ、恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン1で見事25人の美女の中からたった1人バチェラーに選ばれたことで大きな話題に。

 

「プライベートではエスニックや韓国料理をよく食べます。火鍋も大好き! 辛いもの好きにはおなじみの『蒙古タンメン中本』ではもちろん“北極”食べますよ♪」と愛さん。

 

そう、愛さんは大の辛いもの好き。InstagramもTwitterもアカウント名が「@tougarashi_suki」という、かなりの唐辛子フリークなのだ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044031j:plain

f:id:masatotaniguchi:20171005044102j:plain

表参道のタイ料理店『タヒチ』にむかう。表参道駅から根津美術館の方向へ向かい、徒歩5分ほどで到着するこちらは、本格的なタイ料理とセンスの良いインテリアが評判の人気店だ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044126j:plain

「赤い壁の内装がとってもオシャレ!」と愛さん。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044143j:plain

『バチェラー・ジャパン』などでの経験から、年上の人から誘われたい店について聞くと、「あんまりの高級店は緊張しちゃうので、この店みたいにカジュアルでセンスがいい方が良いですね!」とのこと。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044206j:plain

まずは「パクチーサラダ」をいただく。自社の農園産でこだわり抜いた、シンプルながら味わい深い一品。実はパクチーが苦手だった筆者も、このパクチーは美味しすぎてビックリして、パクチーに対する考えが変わった。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005052956j:plain

さらに取り分けてもらって美味しさも倍増だ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044315j:plain

「パクチーはもともと大好きだけど、ここのはさらに爽やかで食べやすい!」

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044338j:plain

女子が大好き「生春巻き」は、十数種類のハーブをブレンドした特製ソースにつけて。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053140j:plain

「さいこー!!」

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044447j:plain

f:id:masatotaniguchi:20171005045840j:plain

続いて、本場タイの味「プー・パッポン・カリー」。蟹のカレー炒めを卵とじにした、スパイシーでまろやかなお料理。色鮮やかな赤にパクチーの緑がまぶしい。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044529j:plain 

そしてこのボリューム!

 

「これは絶対に写真を撮りたくなるヴィジュアルですね!」と愛さん。インスタ女子には嬉しいメニューだ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053214j:plain

ご飯ものは「グリーンカレー」で決まり。サラサラのグリーンカレーが多い中、『タヒチ』のグリーンカレーはどろっとしていて濃厚だ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053231j:plain

一口食べるとそのまろやかさに驚く。が、あとからジワジワと辛さが押し寄せてきて私は思わず汗だくに。

 

「大丈夫? めっちゃ汗かいてるよ!」と愛さん。そんな彼女は笑顔で料理を食べ進める。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053253j:plain

デザートは「白玉ごま団子しょうが茶」。スープの様に見えるが、あたたかいしょうが茶の中に素朴な甘さのごま団子がイン。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053312j:plain

デザートって体を冷やしがちだから、しょうがであったまれるのが嬉しい」と愛さんも嬉しそう。

 

本格的なタイ料理の味わいを完成させながら、「トムヤムクンピザ」などユニークな料理が多いのも特徴。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053336j:plain

「巨峰のモヒート」などドリンクも季節感を取り入れた女子ウケばっちりのラインナップで、本格的なカクテルが味わえる。がっつりした食事はもちろん、カクテルとおつまみでバー代わりにも使えそうだ。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044826j:plain

螺旋階段をあがった3Fには個室があり、女子会にも合うだろう。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005053400j:plain

f:id:masatotaniguchi:20171005044915j:plain

f:id:masatotaniguchi:20171005044935j:plain

タイなど各国から集めた家具やオブジェを眺めているだけでも異国気分が味わえる。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005044958j:plain

店員さんもイケメン揃いでとても親切なので、エスニックに詳しくない男子はカッコつけずにどんどん質問すると良いだろう。

 

f:id:masatotaniguchi:20171005045029j:plain

「タイ料理は大好きでよく行くけど、こんなにオシャレで本格的な辛ウマお料理を味わえるのは、このお店だけですよね」と愛さんも大満足した様子。

 

エスニック好き女子を連れていけば、必ず「すごーい!」の歓声がもらえる、表参道『タヒチ』。皆さんもその辛ウマさに魅了されてみてはいかがだろうか。

 

今回紹介したお店

www9.plala.or.jp

 

r.gnavi.co.jp

 

関連リンク 

蒼川 愛 (@tougarashi_suki) | Twitter

 

バックナンバー

                             
ページ上部へ戻る