【サウナと美味しいもの】札幌「ニコーリフレ」の巨大水風呂からの完璧なハイボールとジンギスカン

札幌すすきのでサウナと言えば「ニコーリフレ」(北海道札幌市中央区南3条西2丁目14番地)です。その魅力は、毎時開催のロウリュと日本屈指の巨大水風呂。ニコーリフレで「ととのった」ら、札幌の美味しい食事を楽しみましょう。この記事ではすすきので出会ったジンギスカンの人気店「太好了(たいはーら)すすきの店」さんと、ラーメンの「百戦麺磨 鬼武者」さんで、札幌グルメを満喫してきました。「サウナと美味しいもの」を巡る旅、札幌編のスタートです。(札幌すすきののグルメジンギスカン

【サウナと美味しいもの】札幌「ニコーリフレ」の巨大水風呂からの完璧なハイボールとジンギスカン

こんにちは、ライターのTakiです。

f:id:s06216to:20180216000915j:plain

サウナの快感にはまってしまった 

昨年の冬に山形県の遊佐町のあぽん西浜で、知り合いのBさんに教えてもらった『サウナ』。

熱いサウナに10分~12分ほど入った後に、水風呂に1~2分入る。少し休憩して、またサウナに入り、水風呂へ・・・。

 

銭湯も温泉も好きだったものの、サウナや水風呂にちゃんと入ったことが無かったので、最初はどちらも我慢して入ってみた。

サウナは熱く、水風呂はとびきり冷たく、つらい。

ただ、何回か繰り返すと体が慣れてきて最後は不思議と心地よく感じられて「サウナいいかも」って思えるように。

 

東京に戻って、Bさんに勧めてもらったタナカカツキさんのサ道を読んでみたら、ますます興味が湧いてきて、家の近くのサウナに1人行ってみると山形の時より自然にサウナと水風呂に入れた。

そして1回目よりもさらに気持ちいい。特に、サウナ後に冷たい水風呂に浸かっている時と、その後に椅子で休憩している時が最高で、その快感にはまって、それ以来何度か通うようになった。通う度によりはまっていった。

 

札幌のサウナと美味しいものを求めて

東京にも好きなサウナ、美味しいものがあるけれど、今回はせっかくなのでたまたま用事があった札幌でもサウナへ。 

 

羽田空港を出発し、夕方に新千歳空港に到着。

札幌駅で降りると外は雪がちらつき2月の真冬の札幌はさすがに寒い。

でもせっかくだから札幌の街並みを楽しみたいなと、目的のサウナがある狸小路の辺りまで歩いて行くことにした。

f:id:s06216to:20180218172104j:plain

 

少し歩くとちょうど開催されていた「青の洞窟 SAPPORO」が。青い光が寒い札幌に映える。

f:id:s06216to:20180218172635j:plain

 

札幌は街が綺麗だな、と来るたびに思う。

好きな街だなあ・・・そんな風に考えながら歩いて約20分で到着したのが、ニコーリフレ

札幌のカプセルホテル・ビジネスホテル/スパ・サウナならニコーリフレ。サウナ通を虜にするロウリュ、こだわりのお食事、リラクゼーションで上質な睡眠をご提供します。充実のアメニティだから手ぶらOK!24時間利用可能。

札幌 スパ・サウナ|カプセルホテル・ビジネスホテル|ニコーリフレ

 

ここは、自分にサウナを教えてくれたBさんが、

観光欲を削ぐ危険な施設なんです。

朝の8時から深夜1時まで毎時開催のロウリュ*1、キリッと冷えた日本屈指の巨大水風呂の相性が抜群で、自分はここで過去最高の快感を経験しました。

曜日、時間帯によっては熱波師*2のあおぎに合わせて常連客を中心に盛大な掛け声があり、初めはとまどったもののいつのまにか一緒に声を出していました・・・。

施設愛に溢れた身も心も熱される素晴らしいサウナなんです!

と熱く語っていた施設。

札幌行くなら絶対行きたい、と思っていた(こんな風にサウナは、飲食店のように施設ごとにいろんな特徴、良さがあるから巡ってみるのもとても楽しい)。

 

ニコーリフレ、ただただ気持ちいい…

f:id:s06216to:20180218174434j:plain

初めてのニコーリフレだ、とわくわくしながら入館。

会員登録をすれば3時間1,100円と比較的嬉しい価格設定(PM4:00からPM8:00の価格)。

浴室に入ったらまずきっちり体を洗って湯船に。寒さでかなり冷えた体に温かいお湯が沁みる・・・。

お湯に浸かりながらTVが見れるのもいいな。

 

ゆっくりして体が温まったら、いざサウナへ移動。

室内はしっかり熱い。温度計を見ると、92℃。熱いだけでなくて湿度も適度にあってすぐ好きになった(湿度も施設によって違う)。

サウナ室では無心でTVをぼんやり見ながら過ごした。

普段は仕事とかやらなくちゃいけないこととかに追われているけど、この瞬間は無になれるのがいい。

何もしなくてよくて、自由で楽。

12分経ったら汗を流し、大きな水風呂へ入り肩まで浸かった。

聞いていた通りに、キリッと冷えていて最高に気持ちいい水風呂。

確かに広く、ゆったり全身浸かれた。

2分後、水風呂から出たら椅子で休み、ぼーっとして気持ちよさをじっくり味わう。

 

サウナ好きの人ならわかってくれると思うけれど、この瞬間が本当堪らない。

サ道でいう「ととのう」っていうことなのだろうか、わからないけどただただ気持ちいい。

ああいい気分。

存分にリラックスしたら、またサウナへ行って、また水風呂へ、と繰り返す。

話に聞いていた「ロウリュ」も楽しくて、そしてその後の水風呂もまた格別だった。

 

3時間ぴったり滞在して、ニコーリフレを後にした。

来てよかったなあ、ニコーリフレ。

教えてくれたBさんに感謝。

また札幌来る機会があったら絶対来たい、家の近くにあったら最高だろうなあ・・・。

紹介したサウナ

ニコーリフレ

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目14番地 ニコービル4F
TEL:011-261-0108
サウナ室温:92℃
水風呂水温:約12℃(冬場)
ロウリュ:毎日08:00~01:00の間、1時間おき
URL:http://www.nikoh.info/

 

サウナ後のこの1杯のために毎日仕事頑張っているのかも

サウナでリフレッシュしたら、お腹が空いてきた。

冒頭で言った通り、サウナ後のお酒と食事は本当、美味しく感じられる

さて何を食べよう・・・。

悩んで今回向かったのが、やきにく舎 太好了 すすきの店さん。「たいはーら」と読む。

以前札幌に来た時、友人に紹介してもらったお店で、とっても新鮮なジンギスカンが美味しくて美味しくて、また来たいと思っていたお店。

サウナの後に美味しいもの食べるのはもちろん良い。

さらに、その街ならではのものを食べるのが、またいい

 

f:id:s06216to:20180215222215j:plain

f:id:s06216to:20180215232534j:plain

こじんまりとしたお店のカウンターでまず、ハイボールを注文した。

サウナに入っている時もしっかりと水分補給はしている(脱水症状にならないためにも、むしろ確実にしないといけない)けれど、やはり汗をかいた後に飲むお酒、特にビールやハイボール、サワーなどの炭酸は格別だと思う

 

グラスを持って一口飲むと、一気にくる爽快感。

美味いなあ・・・幸せすぎて思わず目が細くなる。

サウナ後のこの一杯のために毎日仕事頑張っているんじゃないか、と思えてくる。

f:id:s06216to:20180215223402j:plain

 

よし、食べるぞ。と最初に注文したのは、もちろん名物ジンギスカン(540円)」

このジンギスカンがとにかく新鮮で臭みがなくて、いくらでも食べられそう。

そして、ジンギスカンを味わった後に飲む、ハイボールがまた美味い。

旅先の素晴らしいサウナで汗を流した後の、ハイボールとジンギスカン

完璧。

f:id:s06216to:20180215222738j:plain

次々と肉を焼いて、食べて飲む。

「たいはーらさんのジンギスカンは本当新鮮」と友人から聞いて、最初訪れた時は「こんなジンギスカンあったんだ」とその新鮮さにただ感動した。

クセが少ないのでジンギスカン苦手なんだよな、って人にも是非試してみてほしい。

f:id:s06216to:20180215222809j:plain

f:id:s06216to:20180215223040j:plain

 

「塩ジンギスカン(540円)」は、味がしっかりついていて、ジューシー

こちらもまた美味いなあ・・・。

f:id:s06216to:20180215225726j:plain

f:id:s06216to:20180215230322j:plain

f:id:s06216to:20180215225953j:plain

 

ジンギスカンを堪能しつつ、追加で頼んだのが珍しい「マトンのタタキ(870円)」

お酒にめちゃくちゃ合うので、飲むのが好きな方にオススメしたい。

f:id:s06216to:20180215223517j:plain

 

ジンギスカン同様に臭みもなくて、フレッシュなマトンと、ニンニクと甘いたれと卵黄がよく合って、お酒がすすむすすむ。

f:id:s06216to:20180215223758j:plain

 

ジンギスカンをたっぷりと食べて、マトンのたたきをつまみながらお酒をゆっくり飲んで、今回、最後に頼んだのがこの「しれとこ和牛 炙り刺(1,510円)」

f:id:s06216to:20180215224102j:plain

見た目だけでわかる通りにたっぷりと脂が乗っていつつも、意外と後味は軽く、しつこくないのにびっくり。

わさびを肉の上に軽く乗せて、口にいれて、噛めば噛むほどに肉の甘味が溢れてきて、そこですかさずお酒を一口ごくり、と飲む。

ああ、至福。

f:id:s06216to:20180215224204j:plain

  

料理が美味しいのはもちろん、お店の方も皆素敵。紹介してもいいですか、と聞いてみると「是非是非!」と明るくて優しい女性。

居心地よく、思わず長居をしたくなってしまうような温かいお店だった。ごちそうさまでした。

TEL:011-511-2810 

 

札幌に来てラーメンを食べないわけにいかない

帰る前にまだお腹に余裕があったので、「札幌と言えばラーメンだ」と思ってお店を探したら、たいはーらさんのすぐ近くにラーメン屋さんが。

f:id:s06216to:20180215234848j:plain

百戦麺磨 鬼武者さん。

 

お店に入って注文したのは、「鬼味噌」のハーフサイズ

つるつるで縮れた麺、シャキシャキのネギ、とろとろなチャーシュー・・・全て美味い。

スープは濃厚なのに後味爽やかで、クセになってついつい飲み干してしまった。

f:id:s06216to:20180215233503j:plain

百戦麺磨 鬼武者
〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4-4 サンヨービル弐号館1F

TEL: 011-521-0264

 

サウナにジンギスカンに味噌ラーメン。

いい夜だったなあ、といい気分でお店を後にしてホテルへ戻る。

 

次はどの街に行こうか…どのサウナに行って、何を飲もうか、食べようか

f:id:s06216to:20180215235457j:plain

こんな感じでサウナ入った後に楽しむお酒と美味しいものはやっぱり格別だ。

 

次はどの街行ってどのサウナに行って、何を飲もうか、食べようか。

再来週は関西行くので大阪京都のサウナ行った後に居酒屋でもよろうかな。

考えるだけでもう楽しい。

 

 

著者「Taki」のプロフィール

Taki

1987年横浜生まれ。ウォーキングと美味しいもの探しが趣味です。
ブログ:http://walking-gourmet.hateblo.jp/
Twitter:https://twitter.com/Taki10_wg
Takiの書いた過去のページはこちらから:Taki カテゴリーの記事一覧 - みんなのごはん

*1:ロウリュ(löyly)・・・サウナストーンにアロマオイルなどをかけて室内に高温の水蒸気を発生させることで、体感温度を上げて発汗作用を促進する、サウナの本場フィンランドの入浴方法の1つ

*2:タオルなどでサウナ室内の高温の蒸気をあおぐ方々

                             
ページ上部へ戻る