新鮮な寿司にリーズナブルな丼、楽しくて贅沢なMY海鮮丼。杜の都・仙台へ美味しい『海の幸』を満喫しに行こう。

ブロガーのTakiさんが以前「仙台に行ったら絶対に食べておきたい牛タン」という記事で仙台の牛タンを食べ歩いたのに続いて、今回は大好きな仙台へ美味しい『海の幸』を満喫する旅へ行ってきました。新鮮な寿司にリーズナブルな丼、楽しくて贅沢なMY海鮮丼。杜の都・仙台でいただく海の幸、めちゃめちゃ美味しそうです。(仙台のグルメランチ

新鮮な寿司にリーズナブルな丼、楽しくて贅沢なMY海鮮丼。杜の都・仙台へ美味しい『海の幸』を満喫しに行こう。

f:id:g-gourmedia:20160108124509j:plain

仙台へ『海の幸』を満喫する旅へ

以前「仙台に行ったら絶対に食べておきたい牛タン」という記事で仙台牛タンを食べ歩いたのに続いて、今回は大好きな仙台へ美味しい『海の幸』を満喫する旅へ行ってきました。

仙台にはもう紹介しきれないくらい、好きなお店があるのですが、今回は以前仙台に住んでいた時から好きだったところを3つ程、紹介したいと思います。

 

f:id:s06216to:20151228100612j:plain

f:id:s06216to:20151228104110j:plain

 

◆駅ナカという立地が便利な「北辰鮨 仙台駅」

仙台駅の中にあるいつも行列ができている「牛たん通り」と共にある「すし通り」。

駅中にあるので、仙台に到着してまずは何か食べようという時、また仙台で観光を終えた後に最後に何か食べよう、という時に寄りやすいと思います。

どのお寿司屋さんも素敵なのですが、特に自分が好きで行くことが多かったのが駅の3階にある「北辰鮨」さん。立ち食いの形式ながらも、ついつい長居をしてしまいたくなる居心地の良さ(お店の方がとても気さくで丁寧に説明をしてくれます。)と、とにかく新鮮で美味い鮨が食べられるのが、最高です。

f:id:s06216to:20151228130400j:plain

 

寿司は1つ1つその場で握ってもらえます。本日のオススメです、と聞いて一番最初に注文したのが「生ホッケ」。生のホッケって初めて食べたなあ。さっぱりしつつもほんのりと甘みが感じられる。適度にしっかりとした食感も良い。

f:id:s06216to:20151228120541j:plain

 

続いてちょっと旬には早いけれどとろっとろな「たら白子」。パリッとした海苔にも味がついていて、美味い。

f:id:s06216to:20151228120614j:plain

 

「かわはぎ肝のせ」。肝好きなら必食。

f:id:s06216to:20151228120826j:plain

 

「とろ中おち」。赤みが軍艦からこぼれ落ちそうなくらいに、たっぷりと。

f:id:s06216to:20151228121129j:plain

 

甘くて大きな「ぼたん海老」に、

f:id:s06216to:20151228121218j:plain

 

定番の「サーモン」。

f:id:s06216to:20151228123559j:plain

 

それから「いくら」。1つ1つがそれほど大きくないので、色んな種類を楽しむことができるのもこのお店の好きなところ。

f:id:s06216to:20151228123202j:plain

 

「かにみそ」。

f:id:s06216to:20151228122927j:plain

 

見た目も美しい、「あん肝」。

f:id:s06216to:20151228121601j:plain

 

ちょっと珍しい「たこ吸ばん」。見た目も面白いし、弾力のある食感が噛んで、楽しい。

f:id:s06216to:20151228121856j:plain

 

「いかみみ」。名前の通り、いかのひらひら、とした「耳」の部分。想像以上に筋肉質。

f:id:s06216to:20151228122308j:plain

 

気仙沼名物の「ふかひれ」の寿司

f:id:s06216to:20151228124943j:plain

 

宮城らしい「ばくらい」の軍艦も。ばくらいとは、「ホヤ」と、このわた(なまこの腸)で作る塩辛のこと。お酒が欲しくなる、一品。

f:id:s06216to:20151228124341j:plain

 

お酒が欲しくなる、といえばお店ではビールの他に日本酒も注文できる……!(これが日本酒好きの自分的にはすごく嬉しい……)

日本酒は「蔵王」、「萩の鶴」、「乾坤一」といった地酒が揃い、またその時期その時期で変わる「蔵元さんの隠し酒」なんていうのもあります。

今回の隠し酒は「日高見」。すっきりとしていてお寿司と一緒に楽しむのにぴったり。昼間から美味い寿司と一緒に日本酒でほろ酔い気分……天にも昇る心地とはこんなことなのかもしれない。

f:id:s06216to:20151228122704j:plain

 

それから、今回食べた中で特に感動したのがこの「本まぐろ頭肉炙り」。

頭肉ってどんな味なのだろう……と思って握ってもらうと、綺麗なピンク色で見た瞬間にこれは絶対にうまい、って思えた。口に入れると、一瞬で溶ける……。それでいて脂っぽかったり、しつこくないので、思わず二度注文してしまうくらいのうまさ。これはやばい。忘れられない美味しさ。

f:id:s06216to:20151228122140j:plain

 

紹介したお店

北辰鮨 仙台駅3階店

住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅内 

TEL:022-214-6180

r.gnavi.co.jp

 

◆リーズナブルに丼を味わえる「どん辰」もある

この「北辰鮨」さんが運営する丼専門のお店が「どん辰」。仙台場外市場・杜の市場にあり、以前仙台に住んでいた時には、週末この杜の市場へ買い物へ行ったついでに寄ったりしたなあ。以前は車が無いと中々行きづらい場所だったけれど、つい先日12月6日に開業した「仙台市地下鉄東西線」により、電車でも行きやすくなった。(仙台駅から東西線「卸町」駅まで電車で9分、そこから徒歩15分程。)

f:id:s06216to:20151229105928j:plain

f:id:s06216to:20151229110208j:plain

 

このお店の特徴は何と言ってもその値段の安さ。

f:id:s06216to:20151229110239j:plain

 

この海鮮丼(上)が1,180円!リーズナブルに海の幸を楽しみたいって時に。駅中のお店と違い、こちらはテーブル席があるので、家族で来ているお客さんもたくさん。小さい子どもたちも楽しそうに、海鮮丼を食べていた。

f:id:s06216to:20151229110626j:plain

 

市場の中では牡蠣も売っていて、その場で食べることも可能。

f:id:s06216to:20151229113244j:plain

 

大きくて瑞々しい牡蠣はレモンかポン酢で。ジューシー。口の中に海の香りが広がっていく。

f:id:s06216to:20151229114138j:plain

紹介したお店

北辰鮨直営店 どん辰

住所:仙台市若林区卸町5丁目2-6

TEL:022-253-7085

 

 

◆時間があったら是非行ってみてほしい、塩釜の「MY海鮮丼

最後に紹介するのが「塩釜水産物仲卸市場」の「MY海鮮丼」。市場のある「東塩釜駅」は仙台駅から電車で30分、そこから歩いて15分とやや遠いけれど、個人的に時間があれば是非行って欲しいと強く思うオススメスポット。この日も海鮮丼が食べられるようになる朝7時30分に合わせて、早起きをして市場へ。

f:id:s06216to:20151230074005j:plain

f:id:s06216to:20151230075703j:plain

 

早朝から大賑わいの市場。

f:id:s06216to:20151230075951j:plain

 

「MY海鮮丼」とは……自分が食べたいと思う食材を市場で買って、ごはんセットの上にのっけることで「自分の理想の海鮮丼」が作れるという、考えるだけで楽しい海鮮丼。とにかくまずは食材を探そう、と。早速市場をぶらぶら、探検。活気のある市場は歩いているだけでなんだか楽しくなってくる。

f:id:s06216to:20151230080530j:plain

 

一番最初に気になったのが『海老』。一尾から売っているのでさっそく購入。大きい……。

f:id:s06216to:20151230080246j:plain

 

きらきら真っ赤に輝く『いくら』も買って、

f:id:s06216to:20151230080715j:plain

 

『生ウニ』も……。やや高いけれどたまには、贅沢に1P購入……。

f:id:s06216to:20151230081551j:plain

 

『鮪』!

f:id:s06216to:20151230082037j:plain

 

丼にぴったりのサイズのものを見つけたのでこちらも購入。

f:id:s06216to:20151230082401j:plain

 

そして食材が揃ったら、ご飯セットを頼みます。ご飯に味噌汁がついて300円。

f:id:s06216to:20151230082710j:plain

 

購入した食材を開けて、ご飯の上にのっけてみる。盛り付けそんなに上手にできなかったけれど……大好きなウニにイクラに、鮪、海老。そして赤貝。自分の大好きなものだけの海鮮丼が完成……!

イクラは口の中で噛むと音がするくらいに新鮮で、ウニもとにかく甘くてやはり獲れたて、鮮度抜群の海鮮丼はただただ幸せ。ご飯も朝からこんなに食べきれるのかな、というくらいの量だったけれど気がつけば、一気に完食。複数人で行って、色んな食材を買ってシェアすればお得で、きっと楽しいはず。

f:id:s06216to:20151230083122j:plain

 

「東塩釜」から日本三景として有名な松島がある「松島海岸」駅までは電車で約7分。海鮮丼を満喫した後は、ふらっと松島観光しても良いかも。

f:id:s06216to:20151230094222j:plain

 

仙台で『海の幸』を満喫しよう、ということをテーマに今回は3つ程おすすめ所を紹介してみたけれど、正直まだまだまだまだ、美味しいお店、おすすめしたいお店があるので、またそのうち仙台へ行って取材して、紹介したいなあと思います。

 

牛タンも良いですが、『海の幸』もおすすめなので仙台へ行った際は、是非!

 

紹介したお店

塩釜水産物仲卸市場

住所:宮城県塩竈市 新浜町1-20-74

TEL:022-362-5518

 

 

 

 

著者プロフィール

Taki

1987年横浜生まれ。ウォーキングと美味しいもの探しが趣味です。
ブログ:http://walking-gourmet.hateblo.jp/
Twitter:https://twitter.com/Taki10_wg

                             
ページ上部へ戻る