【自意識のハードル】手軽なはずなのに……宅配ピザへの道は何ゆえかくも長く険しいのだろうか【ブスめし!】

近年の食漫画ブームもあり、女性の方の一人飯のハードルはだいぶ下がったようですが、「自意識のハードル」は上がってしまったようです。「言われていない悪口が聞こえるタイプの人間」は、どんな一人飯を食べるべきなのでしょうか。この漫画の主人公、花園薫子28歳は、ブス界の救世主となるべく、一人飯を敢行。ブログに書くため、今回は宅配ピザを注文。ネット注文のおかげで人との接触は減りましたが、やはりピザをオーダーするという行為はかくも厳しいものなのでしょうか?彼女の戦いを見届けてください。(恵比寿のグルメピザ

【自意識のハードル】手軽なはずなのに……宅配ピザへの道は何ゆえかくも長く険しいのだろうか【ブスめし!】

「自意識のハードル」は上がってしまった

このマンガの主人公は、花園薫子、28歳。好きなことは食うことと漫画。その2つを併せ持つ「食マンガ」をこよなく愛している女性。

 

しかし、ある日気づいてしまったのです。近年の食マンガブームで「女の一人飯」のハードルは下がっているように感じていたけれど、それは違う。

 

むしろ「自意識のハードル」は上がってしまった……!

 

「言われていない悪口が聞こえるタイプの人間」は、一体どんな一人飯を食べるべきか…? 今回は一人飯の王道(?)である「宅配ピザ」にチャレンジします。

 

前回までの漫画はこちらからどうぞ。

 

 

 

花園薫子、28歳。好きなことは食うことと漫画。

f:id:g-gourmedia:20170216164747j:plain

f:id:g-gourmedia:20170215175902j:plain

f:id:g-gourmedia:20170216175800j:plain

f:id:g-gourmedia:20170215180230j:plain

f:id:g-gourmedia:20170215180241j:plain

f:id:g-gourmedia:20170215180300j:plain

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20160203130248j:plain

すおしろ

ゲーム会社でグラフィッカーをやった後フリーになりました。絵をかいたりなんだりで何とか生きています。食べることと飲むことがすきです。他はおすしがすきです。

http://www.nabeniruu.com/ 

https://twitter.com/suosiro

LINEスタンプもあります。

https://store.line.me/stickershop/product/1160923/ja

                             
ページ上部へ戻る