読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【あぶら×あぶら飯】チャーハンに何を乗せたら美味しくなるか、実験してみた

炒飯に野菜炒めを乗せるとごちそうになる?あんまりやらないパターンなので想像がつかないかもしれませんが、実は「完全食」といってもいい栄養バランスと美味しさがそこに広がります。ライターの斎藤充博さんはそこに着目。自宅を飛び出し池袋を中心に展開する人気の中華料理店「福しん」でもチャレンジです。はたして結果は。(池袋のグルメランチ

【あぶら×あぶら飯】チャーハンに何を乗せたら美味しくなるか、実験してみた

池袋 ランチ 斎藤充博 グルメレポ おすすめ

f:id:fushigishiatsu:20150905140733j:plain

チャーハンに野菜炒めを乗せると、すごいごちそうになる。なる。なるんです。

 

そう聞いて「ごちそうかも」って気づいた人は、今すぐインターネットをやめてチャーハンに野菜炒めを乗せて食べてください。そして、なんだかピンときていない人もいるようなので、一つ一つ説明させてください。

 

残り物の野菜炒めの悲惨さよ

f:id:fushigishiatsu:20150903194729j:plain

これは一日たった肉野菜炒めだ。一日たった炒め物の悲惨さといったらない。

 

できたてはパリパリでも、次の日にチンしたらグジュグジュのクタクタになってしまう。汁もビジャビジャである。なんか栄枯盛衰の儚さ感じてしまう。

 

f:id:fushigishiatsu:20150905111725j:plain

 

f:id:fushigishiatsu:20150903195659j:plain

しかしここからの逆転劇があるとしたらどうだ。

まず適当にチャーハンを作る。これは本当に適当でいい。そこに炒め物を乗せる。これだけだ。

これがチャーハンに野菜炒めを乗せたものだ!

f:id:fushigishiatsu:20150904184059j:plain

ジャン!

 

うまそうだろう。そろそろピンとこなかった人も気づいてもらえたか。これ、家庭でのチャーハンに不足しがちな「具」を残り物で完全に補えるのだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20150905102922j:plain

 

f:id:fushigishiatsu:20150903200135j:plain

これがズルいくらいにうまい。そもそもチャーハンだって単体でうまいのだ。そこにほどよく油がなじみ味付けされている肉と野菜が入るんだから、反則だ。

 

しかも残り物だからコストはゼロ。もうやらない理由がどこにもない。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904182012j:plain

これはニンニクの芽炒めの残りをチャーハンに載せたやつ。どんな炒め物でやっても間違いなくうまい。完全である。

ちなみに栄養的にも肉と野菜と米が入っているので(細かいところに目をつぶれば)完全食といっていい。

 

f:id:fushigishiatsu:20150905105035j:plain

福しんでやってみた

よく考えたらこれ、残り物に限らなくてもいい。中華料理屋でやれば外出時にも食べることができる。IT的にいうとはやりのクラウドだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904182355j:plain

来たのが福しん。東京と埼玉に偏在する中華チェーンだ。ラーメン値段は390円。

 

来るたび思うのだが、マスコットの顔がすごい。ほんのりピカソ的キュピズムのにおい感じる。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904190126j:plain

いや、顔はどうでもいいんだ。炒め物とチャーハンを注文だ!

 

チンジャオロースーチャーハンは味がよくわからないのにうまい

f:id:fushigishiatsu:20150904182906j:plain

 注文したのは焼き豚チャーハンにチンジャオロースー。残り物じゃなくてちゃんとした料理だ。こんなことしていいのか。やるんだけど。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904183310j:plain

 乗せた。あのチンジャオロースーを、チャーハンの「具」としてはずかしめた瞬間である。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904183916j:plain

ものすごくうまい。

チンジャオロースーぐらい味の濃いものを乗せると、チャーハンの味がわからなくなって「漠然とおいしい味のする物」くらいにしか感じられなくなる。なんと冒涜的な。

でもその分、うまさは爆発している。味がわからなくなっているのに「うまい」とは完全な矛盾だが、たしかにそうなのだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20150905122546j:plain

マーボードーフチャーハンで「トロミ」が完全に機能する

f:id:fushigishiatsu:20150904184359j:plain

 今度は別の日にマーボードーフチャーハンにトライしてみた。マーボードーフはミニサイズがあるのがいい(250円)。まるでチャーハンにかけるためにあるみたいだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20150904184401j:plain

おお、ちょうどいい。(チャーハンの上になにかを乗せ続けたものだけにわかるちょうどよさ)

 

マーボードーフのトロミ、あれなんとなく中途半端な存在だなって思っていたのだが、ここで完全にチャーハンと噛みあった。口の中でテトリスみたいな快感だ。うまい。

 

もういい加減わかってもらえたでしょうか。

今すぐみんなもチャーハンの上に何か乗せるんだ!

 

f:id:fushigishiatsu:20150905125133j:plain

 

紹介したお店

福しん 成増店 

住所:東京都板橋成増2-18-7 

TEL:03-5968-6155

 

 

 著者プロフィール

斎藤充博

f:id:fushigishiatsu:20150905093438j:plain

1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。理由はわからないけど最近胃薬が手放せません。
ツイッター@3216 

ホームページ下北沢ふしぎ指圧

                             
ページ上部へ戻る