神奈川県からも近い町田の本当に美味しいパン屋さん10選(マップ付き)

ベッドタウンとしての顔と繁華街としての顔を併せ持つ町田駅周辺。そして国道246号線や東名高速道路が交差し、小田急線やJR横浜線、東急田園都市線沿いには閑静な住宅街が広がり、ファミリー層から一人暮らしの学生に至るまで、様々な個性が集まっている広大な地域でもあります。今回はこの町田のパン屋さんをぐるりと食べ歩き、皆さんにお薦めしたい本当に美味しいパン屋さんを厳選してご紹介。インパクト大のちりめんじゃこパンや、子どもが喜びそうな可愛い動物パン、さらにはとっても大きな牛肉がゴロゴロと入った人気のカレーパンなども登場しますよ!(東京の人気のパン屋さん町田でおすすめのパン屋さん

神奈川県からも近い町田の本当に美味しいパン屋さん10選(マップ付き)

f:id:g-gourmedia:20160531180232j:plain

町田駅は新宿に次いで小田急線第2位の乗降客数を誇る巨大ターミナル駅ですが、利用者には神奈川県民も多く、「町田神奈川である」説は今なお論争の種となっております。

 

実際、戦前は神奈川県に属していた経緯もあり、「文化的には神奈川」「実質神奈川」を主張する勢力は根強いものがあります。また、郵便はがきの宛先に誤って「神奈川町田市」と書いてしまってもちゃんと届いたという証言は後を絶ちません。

 

そんな町田市ですが、飲食店においては、多数の人が集まり行き交うことで、都心部並みの栄枯盛衰が発生し、本物だけが生き残る弱肉強食の様相を呈しています。駅利用者と神奈川県民を含む地元民により選別され続けてきたパン屋さんの世界では、特にそれが顕著です。

 

一言で言うと「町田で生き残るパン屋はガチ」ということです。それでは、そんな町田のガチ勢をご紹介します。

 

 

 

1.【ハード系からデザート系まで町田イチのラインナップ】住宅街の中にある小さな人気店「ブーランジュリ チロ」

f:id:minnano58:20160426144717j:plainf:id:minnano58:20160426144726j:plain

町田駅から10分ほど歩き、駅の喧騒を離れた住宅街にあるパン屋さんが「ブーランジュリ チロ」。ここは小さなお店ではありますが、パンの種類は十分に揃っています。また、パンと組み合わされている具材や生地自体の美味しさから、1つ1つのパンがよく考えられていて、丁寧に作られている事が伝わってきます。オリーブ、くるみ、いちじく、豆、チーズなど、ちょっと贅沢をしたい時にぴったりなパンも魅力的なのですが、こちらで人気が高いのが、色々なおかずとコラボレーションした惣菜パンなのだそう。

 

f:id:minnano58:20160426144737j:plain

f:id:minnano58:20160426144745j:plain

中でも特に美味しいと評判なのが「照りやきチキンと水菜(税込180円)」のパン。柔らかいチキンは照りやきソースでしっかりと味つけされていて、マヨネーズとチーズと一緒に食べればさらに深い味わいになります。そして水菜の苦みが良いアクセントになっていて、よくあるテリヤキの味わいで終わらずに、ちょっとオトナの照りやきチキンパンに仕上がっているように感じます。

 

店名:ブーランジュリ チロ
住所:東京町田市森野2-31-5
TEL:042-785-5474
営業時間:8:00~18:30

 

 

2.【人気のちりめんじゃこパン】駐車場スペースもすごい「パンステージ エピソード」

f:id:minnano58:20160426144600j:plain

f:id:minnano58:20160426144607j:plain

パンステージ エピソード」も町田駅からぐっと離れているものの、休日になるとふと行きたくなるようなパン屋さん。広々とした店内に並ぶパンの種類はとても豊富で、つい店内を何往復もしてしまうほど。しかし、そんな中で誰もが気づいて目を止めてしまう、インパクト大のパンがここにはあるのです。それがこの「ちりめんじゃこのパン」。パンの表面を覆い尽くすじゃこの量、さらにその上に大胆に乗せられたチーズとマヨネーズの美味しそうな見た目が、食欲をぐっとそそります。

 

f:id:minnano58:20160426144617j:plain

f:id:minnano58:20160426144629j:plain

パンを口に運べばちりめんじゃこの香りがふわっと上がり、とてもパンを食べているとは思えないほど。しかしこのパン生地はもちっとした弾力のある生地で、じゃこと一緒に噛めば甘みが出てきて美味しいのです。おやつのような、ごはんのような、不思議な味わいの面白いパンなのでぜひ召し上がれ。ちなみに、パンステージ エピソードにはテラス席があり、置いてあるトースターで自分の好きな加減にパンをリベイクする事もできます。平日ならばドリンクを注文するだけでパンがもらえるという嬉しいサービスもあるのだそうですよ!

 

店名:パンステージ エピソード
住所:東京町田市図師町1379-1
TEL:042-703-9722
営業時間:6:00~20:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/7t1j83680000/

 

 

3.【動物のパンサンドイッチが勢ぞろい】なんて愉快なパン屋さん!「パンパティ町田本店」

f:id:minnano58:20160426144642j:plain

f:id:minnano58:20160426144650j:plain

緑豊かな木々が立ち並ぶ道沿い。そこにあるテラス席付きの爽やかなパン屋さんが「パンパティ町田本店」。しかし、店内に足を踏み入れると、思って思わずびっくり。陳列棚に所狭しと並んでいるのは、シンプルな食パンからかなり手の込んだ菓子パンまで。子どもが喜びそうな動物のパンサンドイッチなどなどが勢ぞろいしています。ポップな音楽に海外コミックの吹き出しのような商品札、店員さんもつなぎを着ていて店内はとってもカジュアルなムードなのです。また、肝心のパンの美味しさは、ひっきりなしに訪れるお客さんの数が証明しています。

 

f:id:minnano58:20160426144700j:plain

f:id:minnano58:20160426144706j:plain

こちらの人気の1つは「牛肉ゴロゴロカレーパン(税込143円)」で、外側の生地はサクッとした歯ごたえに揚げられていて、中にはカレーがたっぷりと詰まっています。そしてこのカレーには、お肉が本当にゴロゴロと入っているのです!ここまでしっかりと具が大きいカレーパンは珍しいですね。柔らかく煮込まれた牛肉がまろやかなカレールーと溶け合い、その美味しさを感じていると、あっというまに完食してしまうほど。このカレーパンは揚げたてが出てくるや否や、飛ぶように売れてしまうので、見つけた方は即買いがお薦めですよ。

 

店名:パンパティ町田本店
住所:東京町田市町田2938-1
TEL:042-729-1833
営業時間:8:00〜20:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/bw8jj89c0000/

 

 

 

4.【マジカルチョコリングが人気】遊び心満載のおかずパンも必見「ハートブレッド アンティーク 町田店」

f:id:minnano58:20160426144759j:plain

f:id:minnano58:20160426144805j:plain

どのパン屋さんにも人気商品や看板商品があると思いますが、「ハートブレッド アンティーク」と言えばコレ!というくらいにずば抜けて人気なのが「マジカルチョコリング」。デニッシュ生地にたっぷりのチョコチップとクルミが練り込まれたリング型の菓子パンなのです。薄い皮が何枚も重なったデニッシュ部分はサクサク感がありつつも、生地の内側に行くほど水分を含み、そのしっとり具合が口の中でチョコレートと一緒に溶けあった時に、滑らかな舌触りを生み出します。

 

f:id:minnano58:20160426144814j:plain

f:id:minnano58:20160426144823j:plain

溶けたチョコレートと固形のまま残ったチョコレートの2種類の食感を楽しめるだけでなく、時々ぶつかるクルミの歯ごたえがさらに変化をつけてくれるので、最後まで飽きずに美味しく食べられました。尚、トースターで熱を加えれば、表面の生地がさらにパリッとし、中のチョコレートが温まって甘みがグンと増して感じられます。このマジカルチョコリングは入口のすぐそばに並んでいるパンなので、ぜひ迷わずにトレイに乗せちゃいましょう!その他にも唐揚げが乗ったパンや、明太ゴボウのパンなどなど、遊び心満載のおかずパンも必見です。

 

店名:ハートブレッド アンティーク 町田
住所:東京町田市町田4-1-11大塚プラザビル1F
TEL:042-860-6970
営業時間:9:00~21:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/gft6gze50000/

 

 

 

5.【カフェにぴったりのパン】南町田の一軒家カフェ&ベーカリー「サン ポタマージュ」

f:id:minnano58:20160426144835j:plain

f:id:minnano58:20160426144842j:plain

町田駅のショッピングモール、グランベリーモール周辺は緑が多く、気持ちよい空気が流れています。すぐ近くには公園もあり、散歩がてらに足を休めて立ち寄る人も多いのが、カフェを併設している「サン ポタマージュ」です。棚には1つ1つ包装されたパンが綺麗に並んでいて、中には乳製品不使用のパンもあります。ここはカフェとしての人気も高いだけあって、軽食にぴったりのサンドイッチや、紅茶に合いそうなスコーンなども充実しています。

 

f:id:minnano58:20160426144852j:plain

f:id:minnano58:20160426144858j:plain

また、果物や野菜を使ったパンも多く、「さつまいもとリンゴのパン」もその1つ。ライ麦生地に包まれたリンゴのコンポートは噛むとジュッとうま味が染み出し、サツマイモの甘みと瑞々しさが加わります。表面の黒ゴマの風味は思ったよりもしっかりと効いていて、これがまた全体を香ばしくまとめていて美味しいのです。店員さんの明るい笑顔と掛け声が印象的なお店は、居心地も良くてついつい長居してしまいます。

 

店名:サン ポタマージュ
住所:東京町田市鶴間3-15-2
TEL:042-706-9580
営業時間:11:00~19:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/hpcpe7580000/

 

 

6.【おやつ系もたっぷり】長津田にもパン工房アリの人気店「ママン ラトーナつくし野本店」

f:id:minnano58:20160426144908j:plain

f:id:minnano58:20160426144915j:plain

「ママン ラトーナ」はパンだけでなく、ケーキやクッキーなどの洋菓子も豊富に取り揃えているお店です。店内は洋菓子コーナー、パンコーナー、イートインコーナーに別れていて、広めにとられたスペースのおかげもあってか、子連れのお母さんたちがゆったりと買いものを楽しんでいる姿も見えます。こちらのパンのラインナップは幅広く、1人の時はもちろん、家族や友人たちと一緒に来ても選ぶのが楽しいお店です。

 

f:id:minnano58:20160426144925j:plain

f:id:minnano58:20160426144931j:plain

尚、子どもが一緒の方であればこちらのジャムが入ったシリーズがお薦め。ふかふかの生地は頬張っただけで幸せな気分になるほど柔らかいのですが、その一方でずっしりと重たく感じられるのは、生地にしっとりと水分が含まれているのと、ジャムがたくさん詰まっている証拠だと思います。こちらの「ブルーベリーブレッド(税込261円)」には、ブルーベリージャムがたっぷりと練りこまれていて、甘酸っぱい後味が爽やかに残る逸品。ちなみに持ち帰る場合には、くれぐれもパンを潰さないように気をつけてくださいね。

 

店名:ママン ラトーナつくし野本店
住所:東京町田市南つくし野4-17-16
TEL:042-799-5470
営業時間:9:00~20:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/gt369bux0000/

 

 

 

7.【人気No.1はミルクフランス】おなじみの美味しさ「アンデルセンレ・シ・ピ町田店」

f:id:minnano58:20160426144944j:plain

f:id:minnano58:20160426144950j:plain

駅ビルや百貨店などでお馴染みの「アンデルセン」は、どの店舗も便利な場所にあって、いつも安定した美味しさを届けてくれるパン屋さん。こちらの人気No.1はみんなが大好きな「ミルクフランス(税込162円)」で、フランスパンにミルククリームがサンドされ、シンプルだからこそ、パン屋さんごとの違いがよくわかるパンの1つです。

 

f:id:minnano58:20160426145001j:plain

f:id:minnano58:20160426145007j:plain

アンデルセンのミルクフランスは、パンのサクサク感とミルククリームの滑らかさが際立っています。パン生地の表面はとても香ばしく、顔を近づけただけでその香りがしっかりと感じられます。かじるとサクっという音がして、クリームの甘みが口の中を満たしていく。透明度の高いクリームはほのかなミルク風味となっていて、パン生地から染み出る小麦のうま味を優しく包み込むような甘さに仕上がっています。まさに大人も子どももハマってしまいそうな、納得の人気No.1という美味しさです。

 

店名:アンデルセンレ・シ・ピ町田
住所:東京町田市町田6-4-1町田東急ツインズ レ・シ・ピ町田1F
TEL:042-728-2142
営業時間:10:00~21:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/e1n4u3020000/

 

 

8.【クルミカマンベールが美味い】抜群の立地で便利な「HOKUO町田カリヨン店」

f:id:minnano58:20160426145016j:plain

f:id:minnano58:20160426145023j:plain

「HOKUO」は電車の駅近くにお店があることが多く、焼きたてパンのよい香りが駅の利用者を誘惑して止みません。こちらの町田店は駅の建物から外に出た広場にあり、陽の光をたっぷり浴びて建つ店舗に入ると、様々なジャンルのパンたちが待っています。こちらでは季節のフェアやイベントに応じた期間限定のパンにも心が躍るのですが、いつも変わらず並んでいるパンたちの美味しさも鉄板です。

 

f:id:minnano58:20160426145033j:plain

f:id:minnano58:20160426145044j:plain

おやきのような見た目の「クルミカマンベール(税込190円)」は、クルミ入りの生地にたっぷりのカマンベールチーズを包み込んだパン。一見すると少し地味な見た目なので、素通りしてしまう人もいるかもしれませんが、とっても濃厚なカマンベールチーズが贅沢に味わえる、お薦めのパンですよ。チーズだけだと、もったりしてしまって苦手という人でも、生地に練り込まれたクルミが少し塩気をプラスしてくれて、コリコリした食感を楽しめます。お店の奥にはカフェスペースもあり、チェーン店特有のガヤガヤした雰囲気もなく、まったりと時間が過ごせる空間になっています。

 

店名:HOKUO町田カリヨン店
住所:東京町田市町田6-12-20
TEL:042-724-0900
営業時間:月~金:7:00~21:00/土・日・祝:8:00~21:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/nkvu0pwd0000/

 

 

 

9.【こだわりの小麦のハード系】東口改札出てすぐの「ぷらっとテラス」にある「グランデ パニエーレ」 

f:id:minnano58:20160426145053j:plain

f:id:minnano58:20160426145100j:plain

小田急線東口改札すぐの場所にあるぷらっとテラスは、昨年3月にできたばかりの新しいエリアで、駅での時間つぶしにもぴったりなカフェやデリが入っています。その中にある一軒のパン屋さんが、ベーカリーのセレクトショップを謳う「グランデ パニエ―レ」。ここは厳選したヨーロッパの小麦をはじめ、国内外様々な土地の素材を使用したパンや、各地の伝統的なパンなどが揃った楽しいパン屋さんです。

 

f:id:minnano58:20160426145112j:plain

f:id:minnano58:20160426145119j:plain

こちらではこだわりの小麦の美味しさが堪能できるハード系のパンが人気のようですが、その他でぜひ食べてみていただきたいのが「クルミの黒ごまあんパン(税込280円)」です。表面が黒と白の胡麻でびっしりと埋まったパンを割ると、中から出てくるのは真っ黒の黒胡麻あん。この胡麻あんが非常にまろやかで美味しく、ほっとする深い甘みを堪能していると思わず緑茶が飲みたくなってきます。また、生地にさりげなく混ざったクルミがよくやった!という感じで、重たくなりがちなあんこに変化をつけてくれます。普段脇役になりがちな胡麻の底力を感じさせてくれるパンですよ。

 

店名:グランデ パニエーレ
住所:東京町田市町田6-12-20小田急百貨店町田店2F
TEL:042-860-7887
営業時間:7:30~22:30

 

 

10.【田舎風フランスパンが自慢】大量生産にはない魅力の「ウエスト ヴィラージュ」

f:id:minnano58:20160426145131j:plain

f:id:minnano58:20160426145138j:plain

成瀬駅から少し離れ、のびのびとした雰囲気の中に佇む、とても小さなパン屋さんが「ウエスト ヴィラージュ」。こちらは自分で作って自分で売るをモットーに、オーナーが一人で仕込みから焼き上げまでを行っていて、味わいにムラのないパンを丁寧に作っています。コロンと丸いコッペパンサンドイッチの具材は、手づくりコロッケ、蒲焼チキン、ソーセージタコスなど、レパートリーも豊富で選びながらウキウキしてきます。こちらで生み出されるパンは大量生産でないからこそ、手の込んだ品々が多く、食べているこちらの心も温まってきます。

 

f:id:minnano58:20160426145158j:plain

f:id:minnano58:20160426145207j:plain

また、ウエスト ヴィラージュ自慢の「リュスティック」は、フランス語で田舎風の意味を持つフランスパンで、砂糖・卵・バター・牛乳を使っていません。小麦本来の甘みや香ばしさが存分に味わえて、アレルギーがある方でも安心して食べられるようです。特にミックスフルーツが入ったリュスティックはほんのりしたシナモン風味で、数あるパンの中でも人気の一品。甘酸っぱいフルーツは生地自体の美味しさを邪魔しない絶妙な割合で練り込まれていて、作り手の気遣いをも感じさせてくれる仕上がりとなっていました。

 

店名:ウエスト ヴィラージュ
住所:東京町田市南成瀬5-3-6
TEL:042-785-5868
営業時間:5:00~18:30(売切れ次第で終了)

 

 

いかがでしたでしょうか。町田駅周辺と、横浜線や田園都市線周辺に広がる個性的なパン屋さんが町田市いっぱいに広がっています。ぜひ町田パンを探しに足を運んではいかがでしょうか。

 

(取材・編集:ソーシャルグッドマーケティング)

                             
ページ上部へ戻る