読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根で観光が10倍楽しくなるおいしいパン屋さんまとめ

関東では抜群の人気を誇っている温泉地「箱根」。湯本から芦ノ湖のエリアにかけては歴史的な名所も多数ありながら、大人の上質な癒やしを提供してくれる憧れの旅館やオーベルジュもたくさんあります。今回は国内有数の温泉リゾートの中にある、ハイセンスで個性的なパン屋さんの数々をまとめてご紹介。温泉巡りだけでなく、実はパン屋さん巡りが楽しい箱根の魅力をお伝えしていきます。(神奈川のおいしいパン屋さん箱根のおいしいパン屋さん

箱根で観光が10倍楽しくなるおいしいパン屋さんまとめ

箱根 ランチ グルメレポ まとめ記事 パンまとめ

f:id:g-gourmedia:20160311155504j:plain

都心からのアクセスの良さもあり、抜群の人気を誇る温泉地・観光地「箱根」。

 

箱根十七湯」という言葉があるように、国内有数の温泉リゾート地が何と言っても有名ですが、歴史好きにはたまらない神社や関所、博物館や歴史資料館といった施設は20以上。また1年を通じて芸術鑑賞を楽しめる美術館も数多くあります。1日観光を楽しんだ後は、ホスピタリティあふれる旅館オーベルジュで足を伸ばせますし、翌朝のホテルでの朝食でいただくパンも絶品です。

 

そう、箱根にはホテルのパンをはじめとして、ハイセンスで個性的なパン屋さんが揃っています。箱根の老舗ホテル富士屋ホテル周辺から、観光の定番・芦ノ湖周辺など、広大な箱根エリアに点在するお店を回り、実食したうえで本当に美味しいお店を厳選いたしました。

 

温泉巡りの合間に、歴史スポット巡りの間に、美術館巡りの間にぜひ個性的なパン屋さんにも足を運んでみてはいかがでしょう。箱根観光がより楽しくなること間違いなし! 美味しいパンを片手に、箱根観光を満喫してくださいね。

 

 

1.【芦ノ湖】焼きたてのパンが飛ぶように売れていく、箱根随一の人気店「ベーカリーアンドテーブル箱根

箱根神社や関所跡、そしてのんびりと遊覧船での船旅も楽しめる芦ノ湖エリア。富士山も綺麗に望めるこのエリアでまずご紹介したいのは、中心地にある「ベーカリーアンドテーブル箱根」。景勝地、芦ノ湖の景色を一望できる場所にあるこちらのベーカリーは、赤倉観光ホテルとあの東府やベーカリー&カフェがプロデュースする人気のベーカリーです。

 

f:id:minnano58:20160309175006j:plain 

f:id:minnano58:20160309175014j:plain

f:id:minnano58:20160309175021j:plain

f:id:minnano58:20160309175028j:plain

f:id:minnano58:20160309175037j:plain

ここは箱根随一の人気店ということもあり、店内に並べられているパンのバリエーションもさすがの豊富さ。この日も次々と焼き立てのパンが並べられ、飛ぶように売れていきました。こちらでは様々なパンが人気となっていますが、お気に入りはシンプルな「塩パン」と「塩キャラメルのメロンパン」。特に塩パンの方は生地の美味しさはもちろんながら、ほどよいバターと岩塩のバランスに思わずハマってしまう逸品ですよ。

 

店名:ベーカリーアンドテーブル箱根
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字御殿9-1
TEL:0460-85-1530
営業時間:10:00~17:00(ベーカリー)

 

 

 

2.【芦ノ湖】かわいい温泉アザラシパンにキュン死に寸前!「箱根プリンスパン工房 プリンスカフェ

芦ノ湖の街の中心地から箱根神社を越え、さらに奥へと進んだ場所にある箱根園。ここにはザ・プリンス箱根芦ノ湖やコテージのエリアが広がり、大人の贅沢なホテルステイはもちろん、家族で楽しめる水族館や体験施設などがたくさん揃っています。そしてそんな場所の一角に佇んでいるのが「箱根プリンスのパン工房」です。

 

f:id:minnano58:20160309175047j:plain

f:id:minnano58:20160309175054j:plain

f:id:minnano58:20160309175102j:plain

f:id:minnano58:20160309175109j:plain

こちらでは昔ながらの定番とも言えるような菓子パン、惣菜パンなどが多く販売されていますが、その中でも一番人気は「メロンパン」、そして二番人気は「温泉アザラシパン」。特に温泉アザラシパンは、箱根園のマスコットキャラクターでもある縁結びのエンチャンを形どったパンで、なんとも言えぬ可愛いらしさにキュン死に寸前です。中にはカスタードクリームが入っているのですが、チョコで作られたこの表情を崩してしまうのがもったいないほどでした。

 

店名:箱根プリンスパン工房 プリンスカフェ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139箱根園
TEL:0460-83-1151
営業時間:10:00~16:30

 

 

3.強羅】注文後その場で作ってくれる、箱根名物のカツサンドが大人気。「銀かつ工房」

続いては人気の宿が数多く集まる強羅エリアへ。箱根登山鉄道の強羅駅から徒歩3分ほどの場所にある「銀かつ亭」では、豆腐かつ煮が名物メニューとなっていて人気を集めています。しかし、ここでご紹介しておきたいパンメニューは、銀かつ亭のすぐ隣の建物である「銀かつ工房」で販売されているもの。その名もずばりの「銀かつサンド」です。

 

f:id:minnano58:20160309175121j:plain

f:id:minnano58:20160309175129j:plain

f:id:minnano58:20160309175135j:plain

f:id:minnano58:20160309175143j:plain

こちらの銀かつサンドであれば、手軽にテイクアウトができて、銀かつ亭の名物でもあるカツの味わいも楽しめます。そして実はこのサンド、名物のカツを挟んでいるパンにもこだわっていて、富士屋ホテルのレストランの朝食で使用されているパンでカツサンドを作っているのだとか。注文するとその場でカツサンドを作ってくれるのですが、こちらも最近人気のようなので、売り切れにはご注意を。

 

店名:銀かつ工房
住所:神奈川県足柄下郡箱根強羅1300-694
TEL:0460-83-3501
営業時間:10:00~17:30(売り切れ次第終了)
URL:http://r.gnavi.co.jp/7xkvr48j0000/

 

 

 

4.【仙石原】種類は少ないけど、ホテルのパンの味が楽しめる幸せ。「箱根ハイランドホテル売店」

箱根パン屋さんを巡る面白さの1つは、ホテルが独自に作っているパンだったりします。仙石原にある箱根ハイランドホテルは約15,000坪という大きさの庭園を誇り、美しい自然の風景の中に贅沢すぎるほどのリゾート空間が広がっています。実はこちらのホテルにも購入できるパンがありました。

 

f:id:minnano58:20160309175153j:plain

f:id:minnano58:20160309175200j:plain

f:id:minnano58:20160309175206j:plain

f:id:minnano58:20160309175214j:plain

ホテル内の売店で、一定数量のみで販売されていたこちらのパンは「いちじくとくるみのパン」。市販されている一般のパンとは異なり、余計な味が少ない、素直な味わいのパンはお値段も360円(税別)と良心的。こういったホテルパンが自宅でも味わえるのってやはり嬉しいですよね。

 

店名:箱根ハイランドホテル売店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木940箱根ハイランドホテル1F
TEL:0460-84-8541
営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第終了)

 

 

 

5.【宮ノ下】名門ホテルの朝食のパンそのまんま!「富士屋ホテル ベーカリー&スイーツ ピコット」

箱根の中でも宮ノ下エリアには屈指の人気旅館が集っていますが、その中でも断トツの知名度と信頼を得ているクラシックホテルが「富士屋ホテル」。そして富士屋ホテルと言えば、朝食に出てくる食パンがあまりにも美味しい!と評判になっていましたが、実はその食パンを購入できるお店があるのをご存知でしたか?

 

f:id:minnano58:20160309175226j:plain

f:id:minnano58:20160309175233j:plainf:id:minnano58:20160309175240j:plain

f:id:minnano58:20160309175250j:plain

f:id:minnano58:20160309175256j:plain

富士屋ホテルの敷地内にある「ピコット」では、朝食で大人気となっている「食パン」はもちろん、富士屋ホテルのカレーに限りなく近づけたルーを使用しているという「クラシックカレーパン」などを購入することができます。個人的にはこちらの食パンが大好きで、余計な素材を使用していないであろうプレーンな味わいともちもち感、そして究極とも言えるような柔らかさに驚くと思います。トーストする前に、ぜひそのままで味わってみてほしい逸品でもあります。

 

店名:富士屋ホテル ベーカリー&スイーツ ピコット
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359富士屋ホテル
TEL:0460-82-5541
営業時間:平日は8:30~17:00/土日祝日は8:30〜18:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/rjg7u9h10000/

 

 

 

6.【宮ノ下】創業明治24年の老舗!お土産の定番「梅干あんぱん」が旨い「渡邊ベーカリー」

富士屋ホテルから歩いて1分ほどの道路沿いに位置している小さなベーカリーが「渡邊ベーカリー」。しかし実はこちら、創業は明治24年という老舗で、地元の食材を使用したパン造りで人気の一軒となっています。訪れたのは休日の午後でしたが、売り切れとなっているパンもあり、お客様もちらほらと続きます。この日はこちらの名物の1つとなっている「梅干しあんぱん」を購入しました。

 

f:id:minnano58:20160309175308j:plain

f:id:minnano58:20160309175315j:plain

f:id:minnano58:20160309175321j:plain

f:id:minnano58:20160309175333j:plain

こちらの梅干しあんぱんを初めて食べる方は、あんぱんの中身を見てまずびっくりと思います。たっぷりの餡の中には梅干しが丸ごと1個入っていて、その存在感たるや!そしていざ一口頬張ってみると、梅干しの塩味と酸味が餡の甘さと意外なほどにマッチして、これがまた美味しいのです。最初に中身を見た時は驚きましたが、食べてみると結構ハマると思いますよ。

 

店名:渡邊ベーカリー
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3
TEL:0460-82-2127
営業時間:4月~9月は9:30~17:30/10月~3月は9:30~17:00
URL:http://r.gnavi.co.jp/9tj6130r0000/

 

 

 

7.【湯本】ライ麦粉や全粒粉でできたパン生地と具材の自然な甘味!「箱根ベーカリー箱根湯本本店」

続いては箱根の中でも最もアクセスしやすい湯本エリアへ。箱根湯本駅から早川を渡り、15分ほど散策をした場所にあるのが「箱根ベーカリー 箱根湯本本店」。日帰り温泉でも有名な天成園のすぐ奥にある、素敵な外観のベーカリーです。こちらのおすすめは「セーグルレザン」と「ビスコッティ・リモーネ」の2種類です。

 

f:id:minnano58:20160309175346j:plain

f:id:minnano58:20160309175352j:plain

f:id:minnano58:20160309175400j:plain

f:id:minnano58:20160309175407j:plain

ライ麦粉や全粒粉を使用した生地に、干ぶどうやくるみがたくさん入った「セーグルレザン」。砂糖を使っていないので、パン生地と具材の自然な甘味が感じられる優しい味わいになっています。そして焼き菓子である「ビスコッティ・リモーネ」はかなり硬めで歯ごたえはあるものの、中身のレモンとハチミツのような味わいがとっても美味しく感じられるお菓子ですよ。

 

店名:箱根ベーカリー箱根湯本本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184箱根湯本ホテル別館1F
TEL:0460-85-8876
営業時間:9:00~17:00(定休日は水曜日)
URL:http://r.gnavi.co.jp/jh9nsy8e0000/

 

 

 

8.【湯本】保存料等一切なし!パンから香る小麦の香りがたまらない「箱根麦神」

箱根湯本の駅から少し小田原方向へ向かった先にある「箱根麦神(ばくじん)」。こちらはその名の通りに小麦の美味しさにこだわったベーカリーで、湘南エリアの契約農家が作り出す国産の湘南小麦を中心に、麦の甘さや香りが楽しめるパン造りを行なっています。和の雰囲気が漂うこちらの外観、店内で見つけたパンは、1日あたりの数量が限定されている「プレミアム食パン」。

 

f:id:minnano58:20160309175418j:plain

f:id:minnano58:20160309175424j:plain

f:id:minnano58:20160309175432j:plain

保存料等が一切入っていないというこちらのプレミアム食パンは、パンから香る小麦の風味がとても印象的な一品。そして香りに加えて噛めば噛むほど生地の甘さが感じられ、なんとも上品な味わい。近隣の他のベーカリーとは一線を画す、パンに対する強いこだわりが感じられるお店でした。

 

店名:箱根麦神
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本71-5
TEL:0460-83-9600
営業時間:10:00~19:00(定休日は火曜日と隔週月曜日)
URL:http://r.gnavi.co.jp/29wn9gcd0000/

 

 

 

9.箱根板橋】やわらかもちもちの「軟フランス」が絶品!「ボンジュールベーカリー本店」

続いては箱根湯本から少し小田原方面へ向かい、箱根板橋の駅からほど近い住宅街の中にある懐かしい雰囲気のパン屋さんへ。創業80年超えというこちらのお店は、地元ではすっかりお馴染みのパン屋さんのようで、訪れたこの日は地元足柄の牛乳を使用した「金太郎牛乳パン」が既に売り切れになっていました。そのため、こちらのお店のお母さんに、ヒルナンデスでも紹介されたのよ~と教えていただいた、「ルヴァン軟フランス」を購入してみました。

 

f:id:minnano58:20160309175441j:plain

 

f:id:minnano58:20160309175449j:plain

f:id:minnano58:20160309175456j:plain

f:id:minnano58:20160309175505j:plain

一見するとシンプルな形で普通のパンに見える「ルヴァン軟フランス」。しかし、フランスパンでありながら、みんなが知っているフランスパンのイメージとは全く異なり、柔らかくてもちもちの食感。ちなみにこちらのパンにはじゃがいもが練りこんであるそうで、周辺のホテルなどにも納品している一品なのだとか。どこか懐かしい雰囲気でありながらも、口に入れてみるととっても美味しい、印象に残るパンでした。

 

店名:ボンジュールベーカリー本店
住所:神奈川県小田原市板橋636
TEL:0465-22-9101
営業時間:7:30~19:00(日曜日は18:00まで)

 

 

10.小田原】サックサクのクロワッサンがたまらない!住宅街にたたずむ「レロア(Les Rois)」

最後は箱根の入り口に近い、小田原の住宅街の中にあるパン屋さんをご紹介。周辺は観光客の方が歩くような場所ではないので、住所を頼りに探さないと見つけられないかもしれないお店です。一見するとパン屋さんらしい看板が見当たらないのですが、目の前でよく見てみると、パンが横一列に綺麗に並べられています。

 

f:id:minnano58:20160309175521j:plain

f:id:minnano58:20160309175529j:plain

f:id:minnano58:20160309175537j:plain

f:id:minnano58:20160309175551j:plain

大皿が横一列に並び、個性的な見た目のパンもたくさんありますが、こちらでは「ゴマのクロワッサン」と「コロネ」を購入しました。コロネの生地はサクサクで中にはクリームがたっぷり。きっと子供たちにも大人気のおやつパンなのだと思います。ゴマクロワッサンの方も、パンの表面だけかと思ったら、中にもゴマがぎっしり。ゴマ好きには堪らない、濃厚さと生地のサクサク感が心地よい味わいでした。

 

店名:レロア(Les Rois)
住所:神奈川県小田原市本町4-4-20
TEL:0465-24-6469
営業時間:8:00~18:00(定休日は月曜日と第4日曜日)

 

 

芦ノ湖のほとりから仙石原~仙石原~宮ノ下~箱根湯本~箱根板橋と、温泉巡りならぬパン屋さんめぐり、いかがでしたでしょうか。観光や旅をより楽しいものにしてくれる美味しいパン箱根では確実に出会えます。ぜひ試してみてくださいね。

 

(取材・編集:ソーシャルグッドマーケティング)

                             
ページ上部へ戻る