潮風とともに食べるカレーが絶品!残り少ない夏を楽しむなら鎌倉「モアナマカイ珊瑚礁」が本気でオススメ

だいぶ過ごしやすくなったり、雨も降ったりしている最近ですが、まだまだ夏の底力で、残暑も予想されてますよね。今日は8月末から9月にかけて鎌倉・七里ガ浜で楽しむならこんなプランで!ということで「モアナマカイ珊瑚礁」と、人気のカレーをご紹介したいと思います。(鎌倉のグルメランチ

潮風とともに食べるカレーが絶品!残り少ない夏を楽しむなら鎌倉「モアナマカイ珊瑚礁」が本気でオススメ

今週はぐっと涼しくなり、過ごしやすい日が続いたり、台風の影響で雨が降ったりしています。でもまだまだ夏の底力で、暑さのぶり返しが予想されますよね。

 

9月に入り残暑が厳しい時期、まだまだ夏を楽しみたいならオススメしたいのが鎌倉散策。今日は8月末から9月にかけて鎌倉・七里ガ浜で楽しむならこんなプランで!ということでご案内したいと思います。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155304j:plain

 

 

鎌倉・七里ガ浜でまだまだ夏を楽しみたい!

f:id:g-gourmedia:20150825155413j:plain

鎌倉と言えば「江ノ電」。海沿いをゆっくりと走る江ノ電に乗れば、毎日の喧騒から開放され、心にゆとりが生まれるというもの。ノスタルジックな雰囲気の車両に揺られて、移りゆく美しい景色を目にすると、自然に相手との会話も生まれてきます。もし途中下車してみるなら、鎌倉高校前の駅がお薦め。駅のホームからの眺めは最高に素敵です。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155430j:plain

江ノ電で心がリラックスしたら、鎌倉の海辺に行ってみましょう。夏の午後からだと灼熱地獄のような陽射しになる可能性もあるので、できれば午前中のうちに。心地よい潮風と海の香りを感じ、砂の中に一步足を踏み入れると、癒やし度が半端無く上がってきます。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155517j:plain

波打ち際でささやかな開放感を楽しみましょう。素足で海に入ると、ものすごく気持ちがいいのです。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155538j:plain

波打ち際でキレイな貝殻を探すのもいいですね。さりげなく海で遊ぶ楽しさは続いていきます。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155606j:plain

もうちょっとアグレッシブに鎌倉楽しみたいなぁ。という方々は、海の家を巡るのもお薦め。鎌倉には昔ながらの海の家から、タイ料理などのバリーションに富んだ海の家、音楽アーティストが集うライブハウスなどもあったりします(通常、海の家は8/31までです)。

 

 

f:id:g-gourmedia:20150825155757j:plain

江ノ電に乗った後、海遊びを満喫したら、あっという間に時刻はお昼前。せっかく鎌倉まで来たんだから、爽やかにオーシャンビューを楽しみながらランチがしたい気分。

 

 

f:id:g-gourmedia:20150825155827j:plain

そんな時は鎌倉・七里ガ浜にある「モアナマカイ珊瑚礁」というレストランがお薦め。ちなみに鎌倉には世界一の朝食でお馴染みの「bills(ビルズ)」や、最近だと「パシフィックドライブイン」でもオーシャンビューが満喫できますが、こちらのレストランはカップルはもちろん、グループでも利用がしやすく、尚且つ相模湾がすぐ目の前、オープンエアーな環境の中で食事が楽しめるという最強のロケーション。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155855j:plain

こちらが七里ガ浜にある「モアナマカイ珊瑚礁」のテラス席。2Fがレストランの入り口やテラス席になっているので、少し高いところから、相模湾を見降ろせます。前方180度が海!というロケーションで、潮風を感じながら、食事が楽しめます。

 

f:id:g-gourmedia:20150825155920j:plain

ちなみにこちらは店内。リゾート感満載の雰囲気で、バカンス気分が盛り上がってきます。もし陽射しが強くて暑い日だったり、風が強すぎてテラス席はちょっと……という場合でも、店内であれば涼しいですし、建物の雰囲気もすごく良いです。

 

 

f:id:g-gourmedia:20150825160037j:plain

店内には南国リゾートを感じさせるようなキレイな花も。もはや都内から近場のスポットである事すら忘れてしまいます。一緒に訪れたグループの中には、あー、鎌倉に移住したいなぁ~。なんて言い出す人も出てくるかもしれません。

 

f:id:g-gourmedia:20150825160106j:plain

こちらがテラス席で、概ね30~40席くらい。目の前に広がる相模湾の景色を満喫しながら食事が楽しめるので、かなりの人気席になっています。

 

f:id:g-gourmedia:20150825160147j:plain

テラス席からは江ノ島を望むこともできます。ランチを楽しんだ後は江ノ島を探索してみるのもお薦め。江ノ島で遊覧船に乗ってみたり、展望台、江の島岩屋(洞窟)という冷んやりスポットもあったりするので、みんなで楽しめるスポットです。

 

f:id:g-gourmedia:20150825160501j:plain

食事が運ばれてくるのを待つ間に、休日のバカンスを感じるドリンクで癒やしを。こちらは「サンセットモーニ」というノンアルコールのカクテル。花が添えられてあるのも素敵です。

 

f:id:g-gourmedia:20150825185436j:plain

そしてこちらがマンゴージュース。こちらにも同じく花が。もしアルコールが飲みたいという場合には、ビールはもちろん、スパークリングワインなども用意されていますよ。

 

 

f:id:g-gourmedia:20150825185514j:plain

そしてモアナマカイ珊瑚礁と言えば「カレー」。およそ15種類ほどのカレーの中から選んだのは「野菜カレー」。ちなみに少食の人であれば、ライスを少なめにしてもらったり、子供連れのファミリーなどであれば、甘口にしてもらうなどのオーダーも可能とのこと。

 

f:id:g-gourmedia:20150825185601j:plain

カレーは子供から大人まで、嫌いな人はいないであろう超メニュー。鉄板です。

 

f:id:g-gourmedia:20150825185617j:plain

ちなみに野菜カレーは欧風ですが、その他にも「ナスとひき肉のカレー」も人気とのこと。夏野菜の代表格であるナスとひき肉。こちらも美味しそう。

 

f:id:g-gourmedia:20150825185728j:plain

海気分満載のメニューがお望みなら、「シーフードミックスカレー」なども。他にも様々なバリエーションのカレーがあるので、みんなで食べ比べてみるのも良し。

 

f:id:g-gourmedia:20150825190958j:plain

カレーは甘めでないと食べられない……という人がもしいたら、ココナッツミルクを足して辛さを調節する事もできるので安心。

 

f:id:g-gourmedia:20150825191108j:plain

食後にデザートが食べたい!と思ったら、「バナナココナッツフリーズ」もお薦め。バナナとココナッツに冷んやりアイスが乗った一品。シナモンもアクセントになっていて、スイーツとしての飲みごたえ、食べ応えは十分すぎるくらいです。

 

 

f:id:g-gourmedia:20150825191255j:plain

最後に1つ、悲しいかもしれないお知らせ。ぶっちゃけこちらのお店で、テラス席に座るのは簡単ではありません。人気席なのでお店を訪れた人から順番(訪れてくれたお客様優先のため予約もできない)となっています。ちなみにこの日も11:30の開店に合わせて訪れましたが、開店の段階でお店に行列ができている状態。つまり、そのくらい大人気のレストランなのでご注意を!

 

 

残り少ない夏を、お楽しみください!

 

 

紹介したお店

モアナマカイ珊瑚礁

住所:神奈川鎌倉市七里ガ浜1-3-22

TEL:0467-31-5040

 

(取材・編集:ソーシャルグッドマーケティング)

                             
ページ上部へ戻る