新世界の食べ歩きグルメマップ!大阪・通天閣周辺で地元民がおすすめする名店11選

大阪を観光するなら新世界は外せないスポットでしょう。ザ・大阪とも言うべき街の雰囲気、そして軒を連ねる安くて旨いB級グルメの数々。串カツやタコ焼きも有名店がひしめいています。今回は大阪を知り尽くした関西出身ライター・憶良氏が定番から変り種まで、新世界で絶対に食べてほしい食べ歩きグルメをご紹介します。すべて歩き回って実食しながら厳選したオススメ店です。 (新世界のグルメ

新世界の食べ歩きグルメマップ!大阪・通天閣周辺で地元民がおすすめする名店11選

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20170628160057j:plain

ここは新世界

ザ☆大阪と言えばここをイメージされる方も多いのでは。

大阪そのものが食道楽の街、食い倒れの街として知られていますが、新世界周辺にも様々な食べ物屋さんがしのぎを削っています。

 

もともとは内国博覧会(万国博覧会のような物)の開催がその発展のきっかけとなったとも言われている、この新世界。一帯には通天閣、ジャンジャン横丁、天王寺動物園、あべのハルカス、そしてすぐそばには日本橋でんでんタウンなど有名な観光スポットを多く有する場所として親しまれています。

ですが、それだけでは終わらない奥行きがこの街にはあります。

知れば知るほど、更に知らない世界が隠れています。

その扉を開けるお手伝いをしましょう。

大阪の、とても大阪らしい空間の魅力をご紹介する事が出来る事を嬉しく思います。

 

【もくじ】

 

1.【串カツ大阪といえば串カツだ!テイクアウト可能な新世界の名店「八重勝」

f:id:okuradesu:20170704022652j:plain

新世界だ、ジャンジャン横丁だ、とくれば、串カツです。

 

f:id:okuradesu:20170704023125j:plain

という事でやって来ましたのは、1947年創業の老舗串揚げ屋。

名物は牛肉串かつ3本300円。

テイクアウトは可との事でしたので、お持ち帰りでお願いしました。

 

f:id:okuradesu:20170704024040j:plain

開けてみると、なんと店内では食べ放題のキャベツも付いてました。

 

f:id:okuradesu:20170704024631j:plain

お持ち帰りは5本から可との事でしたので、牛串カツ4本と、これも人気のとり唐揚げ串200円を頼みました。

ここで注意。メニューには牛串3本300円とありますが持ち帰り時は4本でも注文可能。

今回は牛串4本で400円、とり唐揚げ串200円の計600円となってます。

 

f:id:okuradesu:20170704025616j:plain

まずは付属のキャベツを下に敷き、その上に串を並べまして、これも付属のタレをかけていきます。

 

f:id:okuradesu:20170704025827j:plain

タレを半分ほど使ったところでこんな感じ。

これでも十分かかっていると思います。

さて、食べてみると、

f:id:okuradesu:20170704025944j:plain

衣はモチッとした食感。

牛その物にそんなにボリュームはありませんが、この衣の食感と甘辛ソースのコンビネーションでペロッと食べられます。

f:id:okuradesu:20170704030317j:plain

さて、とり唐揚げはというと、一般的な鶏唐揚げを串に刺したものという感覚ではなく、

f:id:okuradesu:20170704030341j:plain

やっぱり店のオリジナリティが感じられます。

味も付いていますのでソース有りなし2つの味を楽しめます。

 

最後はソースべしゃべしゃにしてキャベツも平らげて、ご馳走様です。

さぁて、次は何を食べましょうか。

 

店名:八重勝 (やえかつ)
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東3-4-13
TEL:06-6643-6332
定休日:木曜、祝日の場合は振替休あり(GW・盆時期・年末は営業、1月1日休)
URL:https://r.gnavi.co.jp/ec8dutnw0000/

 

2.【タコ焼き】ふわふわの食感と圧倒的な旨味!「明石焼 たこ八」のしゅうゆ味のタコ焼き

f:id:okuradesu:20170629023703j:plain

次はあべのルシアスの地下一階にある、大阪でも本場明石のたまご焼きが食べられる店です。
 

f:id:okuradesu:20170629023857j:plain

明石焼きたこ焼きの違いがよくわからないという方は、折角ですので是非食べ比べてみてください。
というのも薄情ですので、たこ焼き明石焼き、玉子焼きの違いについて書いてあるこちらをご参考に。

f:id:okuradesu:20170629032009j:plain

ここ明石焼きたこ八は、本格的な明石焼きが食べられる事でも評判なのですが、今回ご紹介したいのはたこ焼き、しかも、たこ焼き(しょうゆ)550円です。
 

f:id:okuradesu:20170629033334j:plain

ここのタコ焼きは8つ焼きの焼き器を使っています。サイズはたこ焼きとしてはかなり大きめ。

 

f:id:okuradesu:20170629033358j:plain

2本の箸でくりくりと回転させながら形を造って行きます。8個550円で結構ボリュームもあり。
 

f:id:okuradesu:20170629034450j:plain

マヨネーズはかけても良いですかぁ、と、確認してからかけます。仕上げにかつお節、青のりを振りかけて完成です。
 

さっそく同じ地下一階のフリースペースで食べました。

f:id:okuradesu:20170629034948j:plain

さて、どうでしょうか。

しゅうゆ味のタコ焼きと言えば、焼きあがったたこ焼きの上からしょうゆをかけるというスタイルのお店もある中で、ここのしょうゆたこ焼きは、出汁の中に醤油を効かせているスタイル。

 

f:id:okuradesu:20170629035039j:plain

これがまたメチャ旨い。

たこも、プリっプリです。

 

f:id:okuradesu:20170629035148j:plain

マヨネーズがたっぷりのイメージでしたが、全然旨みの邪魔をしない。
メチャさりげなく風味添えをしている感じです。
そして、たこ焼きと言いつつも、出汁が効いていて、さらに食感はふわっふわ。
外カリっとかではなく、全身これふわふわです。
私もたくさんのタコ焼きを食べてきましたが、ここのタコ焼きは一味違います。
もう絶対おすすめ。
是非一度は食べてみて欲しい逸品です。
 
いわゆる大阪のタコ焼きでも、明石焼きでもない、ハイブリッドな感じのタコ焼きです。
店長さん : 最初は明石焼きで勝負していたんですが、この界隈でも明石焼きを提供するお店が増えてきて、何か特徴をと考えだしたたこ焼きです。
ベースは明石焼きですが、自慢の出汁を使って他では食べられない一品になっていると思います。

f:id:okuradesu:20170629135412j:plain

でも・・・。一番人気とお勧めは明石焼きなので、ぜひまた食べに来てくださいね。
との事でした。
 
店名:明石焼 たこ八
住所:大阪大阪阿倍野区阿倍野筋1-5-36 アベノセンタービルB2
TEL:06-6649-5961
定休日:不定休日あり
URL:https://r.gnavi.co.jp/ba9jpesy0000/
 
 

3.【ホルモン焼き】関西人も納得のコスパ!140円でプリップリのホルモンが食べられる「マルフク」

f:id:okuradesu:20170629040847j:plain

ちょっとディープな感じの大阪をお望みなら、このマルフクが入門用としては良ろしいかと。
きっと全国の方からしては考えられないほどの安さだと思います。
 

f:id:okuradesu:20170629140151j:plain

そして、関西人からしても納得の安さと旨さ。コスパが凄いお店です。
 

f:id:okuradesu:20170629135736j:plain

朝から飲める。一日中飲める。
朝8時から10時まではモーニングサービスあり。
ドリンク1杯頼むと1品サービス。
新世界周辺ではモーニングでアルコールありなんです。

f:id:okuradesu:20170629141343j:plain

トロっとろに煮込まれた「煮込み豚足」(220円)も人気メニューなのですが、ホルモンも大人気です。 

 

f:id:okuradesu:20170629141441j:plain

これが豆腐の入れ物みたいな容器に入りますが、持ち帰りでなくて、店の中で食べる場合でもこの容器です。

さらにビールのコップも使い捨てプラスチックコップというのも、ちょっと面白い。

 

f:id:okuradesu:20170629141405j:plain

テーブルの一味とニンニクをちょいと入れてお持ち帰りです。
 

f:id:okuradesu:20170629152210j:plain

ほほぉ、これが140円なんだぁ、と、感心して頂けると思います。

 

f:id:okuradesu:20170629152243j:plain

ホルモンはプリっプリ。

これにニンニクをちょんと乗せて食べる。

旨っ!

 

f:id:okuradesu:20170629152301j:plain

色んな部位が入っていますが、脂の部分がまた旨い。
何回も言わんでええねん、アホやなぁ、と言われそうですが、これ140円です。さすがですねぇ。 

 

店名:マルフク
住所:大阪大阪西成区太子1-6-16
TEL:06-6641-8848
定休日:なし
URL:https://r.gnavi.co.jp/fefzp1720000/

 

4.【カステラ新世界でしか味わえない!「ビリケンさん人形焼カステラ

ソース味ばっかりだなぁ、と思ったら一度口をリセットしましょう。 

f:id:okuradesu:20170704132507j:plain

カステラは誰が想像しても安定した味なので、安心してリセット役を任せられます。 

 

f:id:okuradesu:20170704135121j:plain

新世界でしか売っていないというビリケンさんの形をしたカステラ。 

 

f:id:okuradesu:20170704135126j:plain

500円とお手頃価格。 

 

f:id:okuradesu:20170704135134j:plain

このビリケンさんの型で焼かれた人形焼が14個入っています。

 

f:id:okuradesu:20170704135214j:plain

 おまけもあるかも。 

 

f:id:okuradesu:20170704135238j:plain

こんなキュートなビリケンさんが入っています。 

 

f:id:okuradesu:20170704135252j:plain

1つ1つ、ちょっとした個性があっていいですね。

お味は誰もが想像する味。ふわっふわです。

 

f:id:okuradesu:20170704135309j:plain

ビリケンさん神社の前でパチリ。

インスタなんかでも使えそうですね。

 

店名:古今知(CoConChi)-新世界店-
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東2-7-2
TEL:06-6634-0606
定休日:なし

 

 

5.【ベーコン新世界唯一のフランス料理店「ビストロ・ヴェー」の皮付きベーコンがメチャ旨い

新世界唯一のフランス料理店、ビストロヴェー。

f:id:okuradesu:20170629155209j:plain

この先だよ、と聞いたのですが、

f:id:okuradesu:20170629155219j:plain

ちょっと怖いなぁ。と思って看板をたどって行ったら、表通りに出ました。

f:id:okuradesu:20170629155434j:plain

新世界にあってはちょっと特異な感じもするお店です。

 

f:id:okuradesu:20170629160407j:plain

今回はフランス料理を頂きに・・・ではなく、テイクアウト目的です。

 

f:id:okuradesu:20170629160411j:plain

店にあるハム、ソーセージはすべて手作り。

しかも、シェフの実家のお肉屋さんから厳選した素材を店内で燻製して作っているのだとか。

f:id:okuradesu:20170629160424j:plain

ここがスモーク室。

実は目的のブータンブラン(白いハーブウインナー)が残念ながら売り切れ。

ブータンブランとは、馬蹄型でパセリ・レモンで風味付けした、牛乳や卵で白く仕上げた白いウインナー(100g・420円)です。

なんかとっても美味しそうだったので、残念っと思っていると、ブータンブランも美味しいですが、他所ではなかなかお目にかかれない美味しいものがありますよ、との声が。

f:id:okuradesu:20170629160439j:plain

この人がオーナーシェフの坂本さん。

シェフ : 珍しい、皮つきベーコンがありますよ。そのまま切って食べてもらっても美味しいです。

ですが、ちょっと炙るとまた風味が変わってとてもおいしいんです。面白いのは熱を加えずにそのままで食べると日本酒や白ワインに合います。

そして炙ってあげると味がどんどん変わっていって、赤ワインに合うようになるんです。

それから、もう一つ面白いことがあるんですが、そのまま切って、九州の甘い醤油と、生姜で食べると馬刺しにも似た風味でとっても美味しいんです。

なぁんて、聞いて、黙っていられますでしょうか。

f:id:okuradesu:20170630015102j:plain

ひょっとしたらこの方、顔を見ただけでその人がどういう食べ物に惹かれるのか、見抜く特殊能力でも持っているのでは、と思ってしまうほど。

もちろん皮つきベーコンを購入し、持ち帰りました。

 

f:id:okuradesu:20170629160454j:plain

ポワトリーヌ フュメ(皮付きベーコン
皮付きだから風味が断然、違います。厚めに切って、少しあぶってどうぞ。そのまま食べても大丈夫です。
100gが500円。今回は200gで1000円分です。 

 

f:id:okuradesu:20170629160534j:plain

この厚さのベーコンが7枚入り。

 

f:id:okuradesu:20170629160540j:plain

私の家には常備されている九州の甘い醤油。

そうなんです、私、馬刺しも、九州の醤油も大好きなんです。

そういう方にはもう、思いっきりお勧めさせていただきます。

白ワインと日本酒を残念ながら切らしていましたので、赤ワインをスタンバイ。

f:id:okuradesu:20170630020054j:plain

まずは熱を加えず、そのままで。

醤油と、チューブですが生姜を付けて。

f:id:okuradesu:20170630020336j:plain

うぉおぉおぉっっ。

う、旨い。

確かに馬刺しっぽいテイストです。

それより脂身が、甘いっ。

そして、皮が、コリコリっとした食感も楽しくて、何とも言えない美味しさ。

スモーク感はむしろ控えめ。

塩も控えめな感じ。

旨味は濃厚。

シェフが、「ひょっとしたらこの味を知ってしまうと他のベーコンでは満足できなくなるかもしれませんよ」と言っていましたが、

f:id:okuradesu:20170630021114j:plain

この味、忘れてしまった方が幸せなのかもしれません。

f:id:okuradesu:20170629160650j:plain

火の入れ方を4通りに変えてみました。
うわっ、あかん、こらあかん。
めっちゃ旨いです。一刻も早く忘れてしまわねばっ!

 

店名:ビストロ・ヴェー
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東1-22-6
TEL:06-6643-2234
定休日:木曜日
URL:https://r.gnavi.co.jp/3e7cnmrw0000/

 

 

6.【ヘレカツサンド】超有名店「グリル梵」!ここまで来たら絶対食べてほしい珠玉の逸品

通天閣近くのグルメでは超有名店。

f:id:okuradesu:20170630022932j:plain

何十回となくTVで紹介されているヘレカツサンドは1800円。
 

f:id:okuradesu:20170630022946j:plain

その値段に加えこの店構えも、もの凄いインパクトです。
 

f:id:okuradesu:20170630023706j:plain

また店の中も凄いインパクト。

 

f:id:okuradesu:20170630023801j:plain

時が止まった感じです。

 

f:id:okuradesu:20170630023840j:plain

こういうお店があるのも新世界の魅力です。
注文してから出来るまで15分程度かかるという事で、料金を前払いしていったん外へ出ました。
 
店を出るまでに厨房を覗くと、

f:id:okuradesu:20170630024220j:plain

さっそく取り掛かっている様子。

肉は脂肪分の少ない オーストラリア産の牛ヒレ肉を使用。
筋などを丁寧に取り除きます。

 

f:id:okuradesu:20170630024244j:plain

肉はかなり分厚い目。
パン粉は特注品を使用しているとの事。
 
実はこの後もずーっと作るさまを眺めていたかったのですが、なんだか職人作業の邪魔になりそうな気がしていったん店を出ました。

f:id:okuradesu:20170630025424j:plain

~ 15 minutes passed ~

(特に英語で言わなければならない要素はありませんが、何となく包装紙に触発されました)

ヒレカツ(大阪ではヘレカツといいます)の揚げ温度は180℃、揚げ時間は3分程度。
 

f:id:okuradesu:20170630030249j:plain

パンもこの店のヒレカツに1番合うように開発された特注品。
軽く焼いたトーストの上に野菜、リンゴやメロンなどのフルーツ、鶏ガラなどから作られた特製ソースと共にカツを挟み込んでいます。
 

f:id:okuradesu:20170630030339j:plain

まずはそのまま食べます。
おおっ、コイツは・・・。
柔らかいっ。
肉は分厚いのに、ホロっと簡単に噛み切れます。
モグモグと噛んでいくと、あれだけ簡単に噛み切れた肉が口の中でどんどん存在感を発揮します。
 

f:id:okuradesu:20170630030743j:plain

ソースの味で食べるのではなく、あくまでも肉の味をサポートする感じで、ソースは完全に支え役です。

 

f:id:okuradesu:20170630030638j:plain

付属のマスタードを付けてもこれまた良し。
 

f:id:okuradesu:20170630031022j:plain

たまらず、乾杯ですっ!
しかし、なんてこったぁ、私は本日車移動の為、お茶で乾杯っ。

f:id:okuradesu:20170630031430j:plain

肉越しの通天閣も、良いものです。
 
一切れを自宅に持ち帰り、レンチンして食べましたが、それでも柔らかさは変わらず。
お土産としても人気なのが分かります。

 

店名:グリル梵 本店
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東1-17-17
TEL:06-6632-3765
定休日:毎月6日・16日・26日、土・日曜の場合は翌月曜(年末年始休)
URL:https://r.gnavi.co.jp/1azcazwm0000/

 

 

7.【創作串揚げ】ブリ大根の串揚げも!名店のあの味が新世界でひと串から食べられる

f:id:okuradesu:20170630034205j:plain

北新地に本店がある、創作串揚げのお店です。
それが新世界で、ぐっと安く、ひと串から食べられるという事で、これはもう大注目店です。
 

f:id:okuradesu:20170630034842j:plain

新世界価格で、本格的な創作料理を堪能できます。
まずは絶対食べたいと思っていた、ブリ大根の串カツ
 

f:id:okuradesu:20170630035438j:plain

大根は生かと思いきや、出汁で炊いた大根。

 

f:id:okuradesu:20170630035819j:plain

これを串にさして揚げた後、ブリエキスの塊アンド鰤そのものの身が入ったソースで食べます。

 

f:id:okuradesu:20170630040314j:plain

これは旨そう!

 

f:id:okuradesu:20170630040338j:plain

コイツは旨いっ! 以上。!

ソースが結構多めです。

このソースだけで日本酒の1合くらい飲めそうです。

 

f:id:okuradesu:20170630035310j:plain

店の構造が屋台村の中の1店のような感じなので、自由にあちこちから注文して食べられるお気軽さを兼ね備えています。
 
 

f:id:okuradesu:20170630040929j:plain

観賞用ではありません。

生け簀です。この中から沢蟹を注文しました。

 

 

f:id:okuradesu:20170630041009j:plain

ボク、どうなるのかな・・・。

 

ごめんなさい、美味しくなります。

 

f:id:okuradesu:20170630041118j:plain

カラリと揚がって、塩をまとって、お口へ。

 

f:id:okuradesu:20170630041127j:plain

カリッと、サクッと。
美味しいです。
面白いメニューも色々あり、今度は落ち着いて食べたいと思いました。 

 

店名:新世界 串揚げ again
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東3-4-68 大阪新世界横丁
TEL:06-6636-5558
定休日:水曜日
URL:https://r.gnavi.co.jp/3jnpb4ur0000/

 

 

8.【串カツ】ドロソースがやみつきに!「串かつ弁慶」の串カツ

f:id:okuradesu:20170704031313j:plain超有名な串カツ屋さんが乱立する中、個人商店を見つけるのも面白いです。

 

f:id:okuradesu:20170704130535j:plain

串カツ屋さんだけでも山ほどのお店がある中、その生き残りは本当に大変なのだそうです。 

 

f:id:okuradesu:20170704131136j:plain

弁慶の特徴は自家製どろソース、3種類ある海老串。

ノーマルの海老、細長い弁慶の泣きどころ、ジャンボサイズの弁慶大串と、食感、サイズの違いも楽しみどころです。 

 

f:id:okuradesu:20170704130808j:plain

大体どこのお店でも注文してから揚げます。 

 

f:id:okuradesu:20170704130824j:plain

弁慶の泣きどころが揚がりました。

弁慶では店内食、立ち食い、後パックに入れての持ち帰りが選びますが、今回は立ち食いバージョンでいただきます。 

f:id:okuradesu:20170704130847j:plain

店でとぷんっとソースに付けて・・・

 

f:id:okuradesu:20170704130907j:plain

紙コップに入れて持ち歩き食べが出来ます。 

 

f:id:okuradesu:20170704130744j:plain

折角なのでもう一種類と思っていたら、

ん!? たくあん80円? 

 

f:id:okuradesu:20170704130831j:plain

薄い鮮やかな黄色のたくあんではなく、ちょっと濃い色のシワシワっとしたタイプのたくあんを揚げています。 

 

f:id:okuradesu:20170704130922j:plain

これに自家製ソースが加わり、ちょっとミスマッチ的な楽しさのある一品。

噛む度にじわじわといつまでも味が出てくるタイプの、ちょっと変り種串でした。

こうやって、これってどうだろう、あっ、意外と!みたいな楽しみ方もいいですね。

 

店名:串かつ弁慶
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東2-2-8 サニーコート恵美須1F南
TEL:06-6649-6644
定休日:火曜日
URL:https://r.gnavi.co.jp/5j3s22gn0000/

 

 

9.【変り種タコ焼き】ニンニクとネギの風味がたまらん!「蛸童子」のタコ焼き

たこ焼き屋さんも実に沢山あるのですが、これも変わり種をご紹介します。 

f:id:okuradesu:20170704131811j:plain

通天閣からすぐそばにある 蛸童子のタコ焼き。

 

f:id:okuradesu:20170704132819j:plain

他所では見かけなかったねぎたっぷりでニンニクチップの乗った、ねぎねぎニンニク醤油。

 

f:id:okuradesu:20170704131841j:plain

券売機で買って券を買います。

 

f:id:okuradesu:20170704131925j:plain

 

 

f:id:okuradesu:20170704132059j:plain

満開の笑顔で提供です。 

 

f:id:okuradesu:20170704132127j:plain

ねぎたっぷり、ガーリックチップもたっぷりです。 

 

f:id:okuradesu:20170704132156j:plain

食感は若干もちっとした感じ。

カリカリともふわふわとも違う食感で、これはこれで珍しい。 

 

f:id:okuradesu:20170704132212j:plain

タコと醤油とガーリックチップ、そしてネギが合います。

たこ焼きひとつとっても外の食感、中の食感、もちっと、トロっと、カリカリなどなど、色んな味が楽しめるのが食べ歩きの真骨頂。

何人かで行ってシェアしまくって、色々食べ比べが楽しいですね。

 

店名:蛸童子
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東2-3-19
定休日:なし

 

10.【アイスクリーム】あのミスドのアイス屋さん!関西で2軒しかない「アイス デ ライオン」

f:id:okuradesu:20170630163342j:plain

全国でも珍しいミスドのアイス屋さん。
 

f:id:okuradesu:20170630163805j:plain

ミスタードーナツのドーナッツももちろん食べられるのですが、ここの売りはミスドのアイス。
店員さん : 関西ではまだ2店舗しかありませんので、結構ご存知ない方は多いですね。

f:id:okuradesu:20170630164622j:plainミスドのアイスって、どんなんだろうって方には試食もしていただけますのでどうぞ。

 

f:id:okuradesu:20170630164723j:plain

と、いう事で抹茶もちもちと、

f:id:okuradesu:20170630170323j:plain

ゆずシャーベットを試食。

 

抹茶もちもちは、アイスの中にマシュマロを入れる事で、もちもちっとした食感を楽しむことができるのだとか。

f:id:okuradesu:20170630164346j:plain

ゆずシャーベットはさっぱりとした美味しさ。
ゆずの皮もはいっていて、これがいいアクセントになっています。
 

f:id:okuradesu:20170630171212j:plain

カフェラテアーモンドと、

f:id:okuradesu:20170630172833j:plain

限定のゆずシャーベットを注文しました。

 

f:id:okuradesu:20170630172906j:plain

店員さん : お待たせしましたぁ!と笑顔。

 

f:id:okuradesu:20170630173038j:plain

 

f:id:okuradesu:20170630173103j:plain

アイスdeホットドーナツなんてものありましたので、試してみるのも良いのでは。

 

店名:アイス デ ライオン イトーヨーカドーあべのショップ
住所:大阪大阪阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール内
TEL:06-6645-0085
定休日:なし
URL:https://r.gnavi.co.jp/98dyg8310000/

 

11.【お土産】明治33年創業の歴史ある味!「総本家釣鐘屋本舗」の釣鐘まんじゅう

f:id:okuradesu:20170704135922j:plain

お土産に喜ばれる、歴史のある味をお望みなら、 明治33年から愛され続けている銘菓、釣鐘まんじゅうが良いかもしれません。

 

f:id:okuradesu:20170704135926j:plain

日本最古の宮寺と言われる四天王寺の釣鐘を模して造られた釣鐘まんじゅうの命は餡。 

 

f:id:okuradesu:20170704135948j:plain

北海道産のてぼ豆という小豆を使い、生地は独自の配合で練り上げて一晩寝かせる事でしっとりとした食感に仕上げています。

 

f:id:okuradesu:20170704135954j:plain

大阪らしい面白土産も一緒に買えます。 

 

f:id:okuradesu:20170704140103j:plain

大阪産と書いて、おおさかもんと読みます。

 

f:id:okuradesu:20170704140128j:plain

今でも明治から受け継がれた手業と味わいを守り続けて作られているおまんじゅう。

 

f:id:okuradesu:20170704140140j:plain

創業当時から味、風味、香りは変わらないといいます。

渋いお茶に合いますね。

 

店名:総本家釣鐘屋本舗
住所:大阪大阪市浪速区恵美須東1-7-11
TEL:06-6644-0212
定休日:なし

 

新世界マップ

 

【おまけ】ビリケンさん

新世界の象徴的キャラクターと言えばビリケンさん。
でも、元々は観光キャラクターではなくて、アメリカ生まれの神様なんです。
アメリカの芸術家の女性が夢の中で見た神様を制作、それをシカゴのビリケンカンパニーが販売したんですって(諸説あり)

f:id:okuradesu:20170701154035j:plain

昔は通天閣の中にしかいなかったのですが、今では街のあちこちで見かける事ができます。

f:id:okuradesu:20170704154151j:plain

足の裏をこそばして(くすぐって)笑かしてあげると幸運になるという事でみんなが足の裏を触り続けたために足の裏がすり減ってしまった、という事で2代目、3代目と代替わりをしているんです。

f:id:okuradesu:20170704154223j:plain

いろんなビリケンさんを探しても楽しいですし、

f:id:okuradesu:20170704154229j:plain

グッズも色々と売られていますので、お土産にもいいかもしれません。

 

【観光地】ここは必ず行きたい!新世界の象徴・通天閣

f:id:okuradesu:20170701160444j:plain

パリのエッフェル塔をモデルに造られた通天閣新世界の象徴的建物。

1903年(明治36年)に建てられた初代通天閣は当時東洋一の高さを誇り、大阪初の人用エレベーター(貨物用を含めても2番目)が設置されていて、しかも他の建物にロープウエイで移動できるという正に「新・世界」の象徴と言える建物でした。

戦争で初代は解体され、後に2代目が建てられました。

設計者は名古屋テレビ塔東京タワーなどを手がけた内藤多仲というのはわりあいに知られていない事実。

 

塔のてっぺんにはネオンが取り付けられていて、(現在はLEDネオン)この色で明日の天気を知ることができます。

ちなみにこのネオンで明日の天気がわかる、という事を知っている関西人はかなり多いのですが、では何色が何を示しているかという事を知っている関西人はかなり少ないです。

関西人 : 「あぁ、知ってる知ってる。あれで明日の天気がわかんねんで。知らんかったやろ」

観光客 : 「へーっ。じゃあ、晴れだったら何色に光るの?」

関西人 : 「そら知らん」

観光客 : 「ギャフン」

というセリフはあるあるです。

f:id:okuradesu:20170705024427j:plain

ちなみに 晴=白、曇=橙、雨=青、雪=ピンク。

色は2層になっていて、上が青、下が橙なら、雨のちくもり、もしくは雨時々くもりを表しています。

 

【ザ・大阪な風景】新世界はとにかく楽しそう、美味しそうが目白押し!

f:id:okuradesu:20170705024600j:plain

スマートボール屋さんがあったり、

f:id:okuradesu:20170705024613j:plain

射的屋さんが

f:id:okuradesu:20170705025436j:plain

結構あちこちに、しかも夜店とかではなく店舗として

f:id:okuradesu:20170705025438j:plain

あったり、

 

f:id:okuradesu:20170705025104j:plain

囲碁、将棋屋さんがいつも大繁盛していたり、

f:id:okuradesu:20170705025231j:plain

劇場があったり、(ちょっと路地に入ると、わぁぉ♡な劇場もあります)

f:id:okuradesu:20170705025257j:plain

激安ジュース販売機、これも探せば10円販売機とか、第3のビール50円なんてものもあり。

f:id:okuradesu:20170705025354j:plain

とにかく他の土地では成り立たないのでは、という物がたくさんあります。

f:id:okuradesu:20170705025453j:plain

私、憶良と言えば、ついでに行ける温泉。

f:id:okuradesu:20170705025506j:plain

通天閣のすぐそばにある、ワンコインで入れる温泉もあり。

特にお勧めは夜の露天風呂。見上げれば通天閣のネオンが見れる、なんて世界でも滅多とある物ではないですよ。

f:id:okuradesu:20170705025517j:plain

知れば知るほど、まだまだ隠れた魅力や、驚きを発見出来る事間違いなしです。

でも、ディープな所には気を付けて行ってね。

責任は負いかねます。 

 

 

 

プロフィール

憶良(おくら)  :  元ゲームプランナー、元ゲームプロデューサー。

ゲーム企画講師や駄菓子屋店長などを経て現在に至る。

休日は高速道路を使わずに名古屋から鳥取あたりの温泉に行って浸かり、道中や行先の地元スーパーで珍しい食材を買い込むと例え深夜に帰ったとしても料理する。

その際食べ歩きにも積極的と、食に対してはかなり貪欲。

「美味しいものを食べている時、美味しいものについて話している時に悪いことを考える人はいない。」という持論を持っている。

ブログ:

 

                             
ページ上部へ戻る