読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きた松葉ガニが598円!業務用スーパー「プロマートマルワ」は神食材の宝庫だった

鳥取県、および大阪の高槻市などで展開している「プロマートマルワ」というスーパーをご存知でしょうか?その名のごとく、「プロ」のためのスーパーマーケットなのですが、一般の人ももちろん購入することができます。このお店の売りは何と言ってもその安さ。生きた松葉ガニが500円台、さらにさまざまな食材を超格安でゲットできてしまうのです。 (高槻のグルメランチ

生きた松葉ガニが598円!業務用スーパー「プロマートマルワ」は神食材の宝庫だった

高槻 ランチ グルメレポ

f:id:g-gourmedia:20160308145553j:plain

このカニ、1000円以下で食べられると思いますか? 食べられますよ、と言えるのは、日本国民の中でもきっと一握りの方だと思います。

でも、鳥取に数多く店舗展開している「プロマートマルワ」をご存知の方なら、「なるほど、いい所を突いてくるなぁ」と、ニヤッとして頂けるのかもしれません。

 

まいど、憶良(おくら)です。

今回はスーパーマーケット、「プロマートマルワ」のご紹介をさせて頂きます。先ほどのカニの写真、全てセットでおいくらなのか、正解はもうちょっと後で。今は、ちょっと予想だけしておいていただければと思います。

f:id:g-gourmedia:20160308145619j:plain

f:id:okuradesu:20160206013239j:plain

いやまぁ、なんといっても松葉ガニでしょう。ねぇ。

f:id:okuradesu:20160206013532j:plain

なんだか、ブクブク泡吹いてますし、これだけ新鮮ですとねぇ、お値段のほうが心配になりますが…。

 

鳥取のハンパないスーパーマーケットで、生きたカニを格安でゲット!

さて、本題です。

今回ご紹介しますのはプロマートマルワさんです。

f:id:okuradesu:20160206013741j:plain

今回お邪魔しましたのは、マルワ鳥取卯垣店さんです。突撃アポなし取材にもかかわらず、快く応じていただきました。スタッフの方みなさん本当に親切な方で、感謝感激です。

インタビューに答えて頂いたのは、小原店長さんです。とっても親切丁寧に商品の解説をしていただきました。

 

実は、私は古くからのマルワファンです。それはなぜかといいますと、なんと言っても1月の20日頃から3月頃まで松葉ガニの生け簀売りがあるからに他なりません。

f:id:okuradesu:20160206014640j:plain

これです。

f:id:okuradesu:20160206014704j:plain

これっ!

f:id:okuradesu:20160206014734j:plain

ねっ。 

f:id:okuradesu:20160206014821j:plain

これっ!

 

f:id:okuradesu:20160206014757j:plain

しつこくて、大変申し訳ございませんが、これですっ!!

生け簀から、選び放題のカニさんです。

f:id:okuradesu:20160206020438j:plain

さて、引っ張れるだけ引っ張りました。

気になるカニのお値段と、なぜ、そんなお値段なのかの理由です。

 

まず、お値段は…

f:id:okuradesu:20160206020356j:plain

えっ!598円!!

なに?どういうこと?

何が?

となりそうですが、松葉ガニが生きたままで、500円台後半ですっ。(日によって変わりますが、大体の場合、1000円以下でした。サイズが大きい時にも1500円しないと思いますが、一応目安としてください。)

お持ち帰り用発砲スチルロールは…

f:id:okuradesu:20160206020634j:plain

えっ、いいんですか。店長さん。ぐるなびで、紹介してしまいますよ。本当にいいんですね。すみません。

ちょっとした観光地の水産センターなんかだったら、発泡スチロール、千円とかします。それを、お持ちくださいって……。

 

と、言うことで先ほどのお値段クイズ、正解は2匹で1196円。入れ物は無料でした。(ちなみに生きてるカニは1匹、茹でられたりして生きていないカニは1杯と呼ぶそうです)

ついでに、1836円で発泡スチロールに詰めて、写真の贈り物っぽい葉っぱも付いて、発送もしてくれます。

こんなだったら、知り合いなんかに「カニ送ってやるよ。」なんて自慢できそうです。

「いやいや、いいんだ。安いんだ」なんていいながら届いたカニがひょっとしてまだ生きてたりなんかした日には…ねぇ?(いや、ねぇと言われても困るかもしれませんが)

なんでこんなに安いの?

理由はもちろんあります。写真にも写っていますが、これ、若松葉ガニなんです。水ガニ、なんて言い方する人もおられます。つまり、脱皮して日の浅いカニなのです。

デメリットとしては身がパンパンに詰まっていないこと。脱皮して、体が大きくなって、それから身が入っていきますので。

でも、逆に身離れがよく、殻も柔らかいので手で折ったりしやすいため食べやすいというメリットがあります。

そしてなんといってもこのお値段。ここまで安く提供できるのは、「マルワ」の母体が水産会社であるという強みがあるためです。

 

ほかにもあるぞ!激安海鮮&食材

このようにカニだけフィーチャーしては申し訳ないのですが、特に鳥取の方に懐かしんでいただきたい、そして他県民の方には、「そんなのあるんだ」と知っていただきたいののでテンポよくご紹介していきます。

f:id:okuradesu:20160206021647j:plain

ボイルベニズワイガニ(なんてこった!2杯で580円)

f:id:okuradesu:20160206021853j:plain

イカ180円

f:id:okuradesu:20160206022653j:plain

イワシフライが4~5個でこんな値段だったりとか

f:id:okuradesu:20160206023510j:plain

うわぁ、あったわあった白バラコーヒーがこんな値段だったりとか

f:id:okuradesu:20160206023804j:plain

してしまうのです。

 

もちろんスーパーですので、日によって値段は変動します。この値段を保証するものではありません。念のため。

 

激安アイテム、海鮮以外にもまだまだあります。

f:id:okuradesu:20160206024320j:plain

さしみには、やっぱりキッコーナン。360円。

f:id:okuradesu:20160206024337j:plain

お酒も各種取り揃えています。

f:id:okuradesu:20160206025120j:plain

醤油も納得の品揃え。

f:id:okuradesu:20160206025128j:plain

 

亀井堂のマイフライ

f:id:okuradesu:20160206024405j:plain

学生時代を鳥取で過ごした人なら、このあたりのアイテムには、やっぱりお世話になったでしょう。f:id:okuradesu:20160206024413j:plain

かにちく・あごちくは、県外の人も一度は食べてください。あと、とうふちくわもね。

f:id:okuradesu:20160206024425j:plain

エビも格安。

f:id:okuradesu:20160206030305j:plain

ハタハタは、一夜干しにしても良し。から揚げにしても良し。

f:id:okuradesu:20160206030333j:plain

へしこは、基本さば。いわし、イカのぬかずけです。さんまのへしこは珍しいです。

サバへしこを焼いて、お茶漬けにすると、本当に美味しいです。へしこだけで1本記事書けるくらい旨い。まだの方は一度食べてみて。

f:id:okuradesu:20160206030352j:plain

やまがれい

一夜干しにしても美味しいです。

f:id:okuradesu:20160206144459j:plain

ばばあ

最近では「ばばちゃん」と、ちょっと可愛く呼ばれています。正式な名前は、たなかげんげといいます。

f:id:okuradesu:20160206144703j:plain

このばばちゃんが、とっても美味しいんです。顔はちょっと不細工ですが。

お鍋に最高です。

 

それから、11月上旬から12月末のほんの少しの期間ですが、親ガニ(せこガニ)も売っています。もちろん、生きたままです。

これも大体ですが、298~398円くらいです。

親ガニは小さいですが、内子、外子と、そのおいしさは間違いなしです!

マルワで買い付けた戦利品を実食

わたくし憶良は、スーパーに行ったら温泉に浸かって、兵庫県まで下道で帰ります。時間がかかりますが、カニは過去全てのケースで生きたまま兵庫県西宮市の台所に到着しています。

それだけ元気でイキがいいということです。

f:id:okuradesu:20160206145549j:plain

さて、さばいてお鍋に。

 

f:id:okuradesu:20160206150141j:plain

まず、足をとっちゃいます。

f:id:okuradesu:20160206150201j:plain

同時に甲羅がはずれます。

この時、足が「ぐいっ」と手を振りほどこうと動きました。恐るべし。

f:id:okuradesu:20160206150633j:plain

2つに割って

 

f:id:okuradesu:20160206150503j:plain

ミソは甲羅へ

f:id:okuradesu:20160206151543j:plain

甲羅には酒と、醤油をちょっとたらして魚焼きで焼きます。ミソを食べ終わったらそこに日本酒をなみなみと注いで、魚焼きで温めます。

これがバカじゃないのと思うくらいおいしいです。

f:id:okuradesu:20160206152432j:plain

鍋に投入。

f:id:okuradesu:20160206152529j:plain

身離れが良い。

カニを実食……旨いっ!!

f:id:okuradesu:20160206152755j:plain

身が詰まっていないといいながら、このくらいなら、お値打ちでしょう。

 

さて、買いに行こう!と思われた方へ。

鳥取は雪が降りますので、冬に車で行く場合は、しっかりと雪対策も願います。そして、雪が積もっていたら、是非砂丘に行ってみてください。雪で覆われた砂丘は、本っ当に綺麗で、超お勧めです。

 

そしてプロマートマルワで珍しい食材を楽しんでください。

Webチラシもあり。

若松葉などお目当ての食材は天候、漁状況の影響を受けますので電話などで確認したほうが安心かと思います。私は大体行き当たりばったりですが。

もう一つ、関西の方にお知らせです。

実はこの「プロマートマルワ」は、大阪の高槻に1店舗あります。

高槻市民の友達2人に話したところ、2人とも知りませんでした。

ひょっとしたら、穴場のスーパーかも知れません。残念ながら高槻店には鳥取のパン、酒、醤油などの取り扱いはないようですが、取り寄せでしたら可能性があるとの事。店舗に確認してみたください。

 ※くれぐれも取り扱い商品、入荷状況などお確かめのうえご利用ください。

 

近くの良い温泉 岩井ゆかむり温泉

歴史ある超熱い、源泉かけ流しのカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。

f:id:okuradesu:20160206154122j:plain

頭に手拭いを乗せ、柄杓で湯をかけるという風習があったという岩井温泉は、町の銭湯というより共同湯っぽい施設です。

1300年の歴史を持つ、山陰最古の温泉はかなりの熱さ。上った後も汗が吹き出します。

それがまたなんとも心地いい。ちょっと変わってて、私の大好きなお勧め温泉です。

ゆかむり温泉のレポートは、こちらにもう少し詳しく書いてます。

 

 

プロフィール

憶良(おくら)  :  元ゲームプランナー、元ゲームプロデューサー。

ゲーム企画講師や駄菓子屋店長などを経て現在に至る。

休日は名古屋から鳥取あたりの温泉に浸かり、地元スーパーで珍しい食材を買っては料理する。

その際食べ歩きにも積極的と、食に対してはかなり貪欲。

ブログ:まいど憶良(おくら)です

                             
ページ上部へ戻る