これ、野球部の合宿なら1人5キロは食べるやつ…!「スペアリブ・グリル」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」。本日のレシピは「豚スペアリブのグリル」です。レシピはこちら!⇒塩をもみ込んで20分以上置いたスペアリブをかぶるくらいの水で40分ゆでたら、ポリ袋で漬け汁に揉みこんで1時間以上置きます。漬け汁は、しょうゆ大2、ケチャップ大2、オイスターソース大1、ニンニクとショウガすり下ろし各大1、タマネギすり下ろし1/4個、蜂蜜大1/2、赤ワインまたは酒大2を混ぜておきましょう。汁気を切りフライパンで両面を香ばしく焼いて、焼き上がりに漬け汁を加え絡めれば出来上がりです!(表参道・青山のグルメアメリカ料理

これ、野球部の合宿なら1人5キロは食べるやつ…!「スペアリブ・グリル」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

f:id:g-gourmedia:20180806125533j:plain

今回の料理:「スペアリブ・グリル」

f:id:g-gourmedia:20151224124805j:plain

下ゆでしてBBQに

枝元 夏休みといえばバーベキュー(BBQ)ですね!! 豚スペアリブを用意しました。

西原 見事なスペアリブ。大きいです。やっぱり豚肉はコスパがいい。

枝元 あらかじめ塩をもみ込んであります。まずは塩を落としがてら、水からゆでます。ホロッと軟らかくするなら、今回は肉厚なので40分くらいゆでます。真夏のバーベキューに下味をつけて持っていく生肉は少し怖いでしょ。火を通して下味もついていれば、後は焼いて温めるだけだから、簡単だし安心。

西原 さすが。いい考えですね。

枝元 ゆで汁は冷めてから冷蔵庫に一晩置くと、上にラードがきれいに固まります。それを取り除き、汁だけを薄めてカツオだしで割ると、うどん沖縄そば風の汁に使えます。

西原 上のラードは野菜の炒め物にバッチリかな。こんなふうに体の脂が簡単に取れればいいのに……。

枝元 ゆでたら熱いうちに下味をつけます。しょうゆやケチャップにオイスターソース……、蜂蜜にニンニクやショウガのすり下ろし。肉が軟らかくなるのでタマネギも。

西原 タマネギってお肉をそんなに軟らかくするものなんですか?

枝元 リンゴやキウイ、パイナップルも。たんぱく質分解酵素ってやつですかね。今回はゆでて火が通っているので、コク出しみたいな意味もあります。ポリ袋でもみ込んで置いておきます。

西原 このままジッパー付きの保存袋に入れて、子どもに「公園で焼いておいで」って言えるね。

枝元 おうちならフライパンで焼いてもいいです。ここでまたお肉の脂が落ちます。

西原 落とさなくてもいいと思います! おいしいから。料理なんて脂飲んでなんぼですよ。

枝元 えー!? 焼き上がりに漬け汁を絡めます。さあ、駆け付け3本どうぞ!

西原 すんごい軟らかい。バーベキューで焦げてカッチカチになるより、先に下ゆでしておいたほうが、楽ちんなうえに全然おいしい。

枝元 これを持って犬を連れていきたいですね。食べ終わって骨を渡せば、抱え込んで食べてくれそう。

西原 男子もこのスペアリブは絶対に抱え込んで食べますよ。

枝元 野球部の合宿はぜひ、河原でこれを焼いてください。

西原 1人5キロは食べるよ、きっと。

 

【構成・矢澤秀範、写真・根岸基弘】

 

スペアリブ・グリル

f:id:g-gourmedia:20180806125537j:plain

材料<4人分>大は大さじ 小は小さじ

  • 豚スペアリブ 1キロ
  • 塩      小2
  • A(しょうゆ大2、ケチャップ大2、オイスターソース大1、ニンニクとショウガすり下ろし各大1、タマネギすり下ろし1/4個、蜂蜜大1/2、赤ワインまたは酒大2)

作り方

  1. スペアリブは塩をもみ込んで20分以上置く。鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え、40分ゆでる(圧力鍋なら8分)。
  2. ポリ袋に入れAの漬け汁をもみ込み、1時間以上置く。
  3. 2.の汁気を切り、フライパンで両面を香ばしく焼く。焼き上がりに漬け汁を加え絡める。

 

西原理恵子と枝元なほみのおかん飯、単行本第3弾が発売中!

f:id:g-gourmedia:20170220164858j:plain

この連載の単行本第3弾「おかん飯3 てんこもり編」が毎日新聞出版から2017年3月11日に発売されました!フライドオニオンのせ肉豆腐、餅豚キムチーズ、伝説の西原家からあげなど、西原画伯に「うますぎてあかん飯」と言わしめる極旨料理45品掲載。もちろん「名言特盛り描き下ろしマンガ」も掲載しています。

「記念日は揚げ物」「何も足さない、何も引かない」「炭水化物は嗜好品」など名(迷)言続出。ミュージシャンの矢野顕子さん、西原家(おばあちゃん、おにいちゃん、息子)も登場! 一家に一冊の爆笑料理本。

オールカラー128ページ、1,080円(税込み)です。

みんなのごはんでも紹介してきた人気レシピの数々。ぜひ、手に取ってご覧ください!

 

リクエスト募集します!

西原理恵子の「おかん飯」with枝元なほみ】では、全国の読者の皆様、生産者や食に関わる方々から、「この食材でレシピを考えて」「ぜひ食べてみて」というリクエストを募集します。野菜、魚介、肉、加工食品、調味料など食材のジャンルは問いません。自慢の一品を「おかん飯」でアピールしてみませんか。

応募はメール(onna@mainichi.co.jp)か、郵便で、〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「おかん飯」係まで。

 

 

 

毎日新聞での連載はこちらから。


西原理恵子と枝元なほみのおかん飯 - 毎日新聞

                             
ページ上部へ戻る