混ざれば終わり!超楽ちんな「チョコかけ大豆入りグラノーラバー」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で好評連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」とぐるなび「みんなのごはん」がコラボ。「みんなのごはん」でも大好評連載の内容を配信しています。本日のレシピは「チョコかけ大豆入りグラノーラバー」です。フライパンでマシュマロを溶かしたら、グラノーラと節分で余った大豆を投入!冷まして固めたら上から湯煎したチョコレートをドン!冷めたら好きな大きさに包丁で切ればオッケー!オーブンペーパーに包んだり、リボンで結んだりして飾り付ければ、超・超簡単なバレンタインチョコの完成です。(有楽町のグルメスイーツ

混ざれば終わり!超楽ちんな「チョコかけ大豆入りグラノーラバー」のレシピ【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

f:id:g-gourmedia:20180213171257j:plain

 今回の料理:チョコかけ大豆入りグラノーラバー

f:id:g-gourmedia:20151224124805j:plain

バレンタインで福は内

枝元 ハッピーバレンタイン

西原 バレンタイーーン。皆さんチョコレートもらえるかな? うちの息子は去年、おばあちゃんにコンビニのチョコもらって激怒してたよ。

枝元 泣くよね。今日はグラノーラでおしゃれな一品を作ります。

西原 セキセイインコのエサだと思って触ったことないや。

枝元 牛乳やヨーグルトをかけるとおいしいよ。それにドライフルーツやナッツを入れて固めるんだけど、今回は節分で残った大豆を入れます。煎り大豆が結構合うんですよ!

西原 グラノーラを朝ご飯に食べる人がいますが、何がいいんですか?

枝元 お通じにいい。穀類を簡単にヘルシーに食べられるでしょ。今回はバターとマシュマロを使って固めちゃいます。バターを熱して、少し刻んだマシュマロを入れます。

西原 マシュマロって、私の中ではこの世にない食べ物だったんですよ。フワフワしてて中身がないくせに。空気より軽いのにカロリー高くて太るんだよ。インフルエンザのように恐ろしい食べ物です。

枝元 ねー。お砂糖たっぷりだし。弱い火ですぐに溶けていきます。

西原 根性ないですね、こいつ。人に害を及ぼすくせに根性がない。

枝元 溶けてきたらグラノーラを。これはドライのイチゴが入ったもの。そこに煎り大豆を投入。鬼はー外!

西原 福はー内!

枝元 鬼は外でカロリーオフ! 混ざったら、これで終わりなんですよ。すごく楽ちんでしょ。

西原 このマシュマロ野郎は、団結させる力があるんですね。一応、役に立つんだ。お豆が簡単にくっつくし、大豆だからヘルシー。

枝元 そうそう。平らにして、冷まして固めてます。そうしないと切れないからね。そこに上から溶かしたチョコレートをかけます。

西原 えー。ここからさらにチョコレートをかけるんですか?

枝元 だってバレンタインだよ。まあ、チョコかけるのは2月14日だけでもいいですけどね。

西原 あ、でもおいしい。甘いもの苦手な私も全然食べられます。

枝元 作るの簡単だし、こうやってオーブンペーパーで包んであげれば渡しやすい。

西原 英字新聞柄が可愛いですね。皆さん、間違ってもこれを毎日新聞で包まないでくださいね。

 

【構成・矢澤秀範、写真・根岸基弘】

 

 

チョコかけ大豆入りグラノーラバー

f:id:g-gourmedia:20180213171252j:plain

材料

  • グラノーラ  200グラム
  • 煎り大豆   100グラム
  • マシュマロ  80グラム
  • バター    50グラム
  • チョコレート 150グラム

作り方

  1. フライパンにバターを熱し、刻んだマシュマロを入れ、形がなくなるくらいまで溶かし混ぜる。
  2. グラノーラと煎り大豆を入れて混ぜる。
  3. オーブンペーパーを敷いたバットの上で平らにし、冷まして固める。
  4. 刻んだチョコレートを湯煎にかけて3.の上にかけ、冷まして食べやすい大きさに包丁で切る。
  5. オーブンペーパーに包んだり、リボンで結んだりして飾り付け。

 

西原理恵子と枝元なほみのおかん飯、単行本第3弾が発売中!

f:id:g-gourmedia:20170220164858j:plain

この連載の単行本第3弾「おかん飯3 てんこもり編」が毎日新聞出版から2017年3月11日に発売されました!フライドオニオンのせ肉豆腐、餅豚キムチーズ、伝説の西原家からあげなど、西原画伯に「うますぎてあかん飯」と言わしめる極旨料理45品掲載。もちろん「名言特盛り描き下ろしマンガ」も掲載しています。

「記念日は揚げ物」「何も足さない、何も引かない」「炭水化物は嗜好品」など名(迷)言続出。ミュージシャンの矢野顕子さん、西原家(おばあちゃん、おにいちゃん、息子)も登場! 一家に一冊の爆笑料理本。

オールカラー128ページ、1,080円(税込み)です。

みんなのごはんでも紹介してきた人気レシピの数々。ぜひ、手に取ってご覧ください!

 

リクエスト募集します!

西原理恵子の「おかん飯」with枝元なほみ】では、全国の読者の皆様、生産者や食に関わる方々から、「この食材でレシピを考えて」「ぜひ食べてみて」というリクエストを募集します。野菜、魚介、肉、加工食品、調味料など食材のジャンルは問いません。自慢の一品を「おかん飯」でアピールしてみませんか。

応募はメール(onna@mainichi.co.jp)か、郵便で、〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「おかん飯」係まで。

 

 

 

毎日新聞での連載はこちらから。


西原理恵子と枝元なほみのおかん飯 - 毎日新聞

                             
ページ上部へ戻る