レンコン叩いてストレス発散!? 「たたきレンコンと鶏のマリネ」【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で好評連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」とぐるなび「みんなのごはん」がコラボ。「みんなのごはん」でも大好評連載の内容を配信しています。本日のレシピは「たたきレンコンと鶏のマリネ」。鶏肉と叩いたレンコンをそれぞれ油で揚げて、バルサミコ酢・しょうゆ・はちみつを混ぜたタレと絡めます。黒酢の酢豚を愛している方全てにオススメする新味です!叩いたレンコンと酢の相性が最高なんですよ。(浅草のグルメ洋食・西洋料理

レンコン叩いてストレス発散!? 「たたきレンコンと鶏のマリネ」【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

f:id:g-gourmedia:20171211153059j:plain

 今回の料理:たたきレンコンと鶏のマリネ

f:id:g-gourmedia:20151224124805j:plain

酢との相性抜群

枝元 バルサミコ酢と蜂蜜としょうゆで絡めた料理です。鶏肉を揚げている間にレンコンをたたきます。

西原 たたく?

枝元 たたくんです。まずは鶏もも肉に塩コショウ、酒で下味を付け、かたくり粉をまぶします。後で絡めるので控えめにね。鶏はおまけ。肉くらい入っていないと文句出るかなって魂胆で、主役はレンコン。

西原 ひどい目に遭わせるのね。

枝元 まずは皮をむき縦に4等分に切ります。細いものなら半分でもいい。そしたら布巾をのせてですね、すりこぎ棒でバンバンたたきます。

西原 あー、ひどい。

枝元 こうすると大小いろいろな大きさになり、それを手で程よく割ります。以前はたたくとすごく飛び散っていたんですよ。ある時、当時のアシスタントが「布巾をかぶせたらいい」って言ってくれて。

西原 透明のビニール袋は?

枝元 布巾をかぶせるとレンコンのアクで茶色くなるんです。確かにビニールやラップでもいいかも。いいストレス発散になります。どうぞ。

西原 うりゃー!! いい音だあ。うちの田舎は漁師が定置網を上げて、サメとかがかかっていると、こうやってたたいて殺していました。

枝元 たたくのは、麺棒、ビール瓶でも。ペットボトルに水を入れてもいいかな。では鶏肉を揚げます。色付いてきたら火を強めて温度を上げて、カラリとさせてね。そしていったん取り出し、次にレンコン。じっくりと色付くまで揚げてね! そしたらこれも引き上げ、油をよけましょう。バルサミコ酢としょうゆ、蜂蜜をフライパンに入れ、ジュワジュワ煮立てたら鶏とレンコンを戻し入れて絡めて。蜂蜜のかわりにみりんでも砂糖でも大丈夫ですよ。

西原 豪勢ですね。

枝元 このままでもいいんですが、ピンクペッパーとイタリアンパセリをのせましょう。

西原 クリスマスツリーみたいになりましたよ。サンタさんが「レンコン持ってきたよー」って。

枝元 そのサンタさん、トナカイをさっきの棒で打ちそうやな。

西原 年末年始向けの、すごくゴージャスなお料理ですね。

枝元 バルサミコで作りましたが、無かったらポン酢しょうゆでも。少しみりんを足してもおいしいです。

西原 レンコンがこんなにお酢と合うとは思いませんでした!

 

【構成・矢澤秀範、写真・根岸基弘】

 

 

たたきレンコンと鶏のマリネ

f:id:g-gourmedia:20171211153103j:plain



材料(2人分)

  • レンコン             700グラム
  • 鶏もも肉             大1枚
  • A(塩・コショウ各少々、酒大さじ1)
  • B(バルサミコ酢大さじ3、しょうゆ大さじ1と1/2、蜂蜜大さじ1)
  • かたくり粉・油          各適量
  • ピンクペッパー・イタリアンパセリ 各適量

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り、Aをもみ込み、かたくり粉をまぶす。
  2. レンコンは皮をむき4等分に切り、棒でたたいてひびを入れ、食べやすい大きさに手で割る。
  3. 鶏肉を4~5分揚げ、色付いてきたら火を強めてカラリとさせ、引き上げる。レンコンを7~8分、中火でじっくりと揚げて引き上げる。
  4. 油をよけてBを入れ、鶏とレンコンを戻し入れて絡める。好みでパセリやピンクペッパーをちらす。

 

西原理恵子と枝元なほみのおかん飯、単行本第3弾が発売中!

f:id:g-gourmedia:20170220164858j:plain

この連載の単行本第3弾「おかん飯3 てんこもり編」が毎日新聞出版から3月11日に発売されました!フライドオニオンのせ肉豆腐、餅豚キムチーズ、伝説の西原家からあげなど、西原画伯に「うますぎてあかん飯」と言わしめる極旨料理45品掲載。もちろん「名言特盛り描き下ろしマンガ」も掲載しています。

「記念日は揚げ物」「何も足さない、何も引かない」「炭水化物は嗜好品」など名(迷)言続出。ミュージシャンの矢野顕子さん、西原家(おばあちゃん、おにいちゃん、息子)も登場! 一家に一冊の爆笑料理本。

オールカラー128ページ、1,080円(税込み)です。

みんなのごはんでも紹介してきた人気レシピの数々。ぜひ、手に取ってご覧ください!

 

リクエスト募集します!

西原理恵子の「おかん飯」with枝元なほみ】では、全国の読者の皆様、生産者や食に関わる方々から、「この食材でレシピを考えて」「ぜひ食べてみて」というリクエストを募集します。野菜、魚介、肉、加工食品、調味料など食材のジャンルは問いません。自慢の一品を「おかん飯」でアピールしてみませんか。

応募はメール(onna@mainichi.co.jp)か、郵便で、〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「おかん飯」係まで。

 

 

 

毎日新聞での連載はこちらから。


西原理恵子と枝元なほみのおかん飯 - 毎日新聞

                             
ページ上部へ戻る