ジャンクフード断ちしてても「大豆のコンフィ」ならポテチみたいな味だし罪悪感ないぞ!【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

毎日新聞で好評連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」とぐるなび「みんなのごはん」がコラボ。「みんなのごはん」でも大好評連載の内容を配信しています。本日のレシピは「大豆のコンフィ」。コンフィとは、オイルに漬けてじっくりと火を入れるフランス料理の調理法で、肉や果物が一般的ですが、今回は大豆!ポテトチップスみたいな味もするから、ジャンクフードを食べられない女子にもおすすめできますよ。(吉祥寺のグルメフレンチ(フランス料理)

ジャンクフード断ちしてても「大豆のコンフィ」ならポテチみたいな味だし罪悪感ないぞ!【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯】

f:id:g-gourmedia:20171016114110j:plain

今回の料理:大豆のコンフィ

f:id:g-gourmedia:20151224124805j:plain

おいしくダイエット

枝元 オイルに漬けてじっくりと火を入れるフランス料理の調理法「コンフィ」。それを大豆でやります。

西原 貴重なたんぱく質ですね。私、大豆だけ食べていればいいって思うことがあります。

枝元 ここに生ハムが入るとおいしいかなって思うんです。ハムでもベーコンでもいい。ゆでた大豆を用意し、ニンニクの粗みじん切りと……。

西原 これに塩をパッと振ったら、もうそれでおいしい。中国人のおじいちゃんたちって、道端でずっとゆでた豆を食べていますよね。おしゃべりしてお茶飲んで。あの豆がすごくおいしそうに見える。

枝元 大豆って鼻の穴に入りそうな大きさだよね。

西原 うちは息子が耳に入れて耳鼻科に2回行きました。「耳にね、そっと当てたら入ってしまったよ」って。どうして耳に当てるかね。

枝元 超かわいい! フライパンオリーブオイルとニンニクを入れて、軽く色付いてきたら大豆を加え、炒めるのではなく火を弱めてしばらく放っておきます。油の中で8~10分ほどゆっくり煮て、色が濃くなってきたら塩を振ります。ここに生ハムを。この前、生ハムが残ったので細かく刻んでオイルに浸しておいたら、味出しにすごく良かった。

西原 アンチョビーと同じ理屈だ。でも火を入れたらさ、生ハムじゃなくならん?

枝元 なくなります……。ただの味出し!

西原 私も生ハムピザを作った時、生ハムをのせてから焼いて子供たちに「違う!」と言われたことがある。

枝元 まあ、それでもいいでしょ。さて、粗く潰した黒コショウをかけ、最後にみじん切りにしたパセリを。これでもう出来上がり。カリカリのニンニクがおいしいですよ。

西原 カレーの上にかけたり、これでナンを食べたりしたい。

枝元 ご飯にのせてもいけますね。

西原 糖質制限している方は、お米の代わりに大豆のチャーハンにしちゃえばいいかも。ポテトチップスみたいな味もするから、ジャンクフードを食べられない女子にもおすすめ。全部大豆だから食べてもいいんです。これ、ホンマええわ。エダモンのダイエット食ですね。トランス脂肪酸が入った変なパンを食べているそこの奥さん! これを作って痩せましょう。

枝元 痩せるといいなあ。

【構成・矢澤秀範、写真・竹内紀臣】

 

 

大豆のコンフィ

f:id:g-gourmedia:20171016114111j:plain

材料(4人分)

  • ゆで大豆            200グラム
  • ニンニク(大)         1片
  • 生ハム(またはハムやベーコン) 2~3枚
  • パセリ             15グラム
  • オリーブオイル         大さじ3~4
  • 塩・黒コショウ         各適量

作り方

  1. フライパンオリーブオイルと粗みじん切りにしたニンニクを入れて炒め、香りが出たらゆで大豆を入れて弱火で8~10分、じっくりと煮る。
  2. 大豆の色が濃くなったら軽く塩を振り、細かく刻んだ生ハムを加えて混ぜる。
  3. 粗く潰した黒コショウをかけ、みじん切りにしたパセリを加えて完成。

 

西原理恵子と枝元なほみのおかん飯、単行本第3弾が発売中!

f:id:g-gourmedia:20170220164858j:plain

この連載の単行本第3弾「おかん飯3 てんこもり編」が毎日新聞出版から3月11日に発売されました!フライドオニオンのせ肉豆腐、餅豚キムチーズ、伝説の西原家からあげなど、西原画伯に「うますぎてあかん飯」と言わしめる極旨料理45品掲載。もちろん「名言特盛り描き下ろしマンガ」も掲載しています。

「記念日は揚げ物」「何も足さない、何も引かない」「炭水化物は嗜好品」など名(迷)言続出。ミュージシャンの矢野顕子さん、西原家(おばあちゃん、おにいちゃん、息子)も登場! 一家に一冊の爆笑料理本。

オールカラー128ページ、1,080円(税込み)です。

みんなのごはんでも紹介してきた人気レシピの数々。ぜひ、手に取ってご覧ください!

 

リクエスト募集します!

西原理恵子の「おかん飯」with枝元なほみ】では、全国の読者の皆様、生産者や食に関わる方々から、「この食材でレシピを考えて」「ぜひ食べてみて」というリクエストを募集します。野菜、魚介、肉、加工食品、調味料など食材のジャンルは問いません。自慢の一品を「おかん飯」でアピールしてみませんか。

応募はメール(onna@mainichi.co.jp)か、郵便で、〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「おかん飯」係まで。

 

 

 

毎日新聞での連載はこちらから。


西原理恵子と枝元なほみのおかん飯 - 毎日新聞

                             
ページ上部へ戻る