この万能韓国ダレ、家中の食材に塗りたくなるくらい旨いらしい…!【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯「豆腐サラダ」】

毎日新聞で好評連載中の「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯/うみゃーうみゃー編」とぐるなび「みんなのごはん」がコラボ。「みんなのごはん」でも大好評連載の内容を配信しています。本日のレシピは「豆腐サラダ」。豆腐にからませる万能韓国ダレが、家中の食材に塗りたくなるレベルだそうです。コチュジャンベースの万能ダレ、ビビンバや焼肉、チヂミや鍋などにもお試しくださいね。(新宿のグルメ韓国料理

この万能韓国ダレ、家中の食材に塗りたくなるくらい旨いらしい…!【西原理恵子と枝元なほみのおかん飯「豆腐サラダ」】

f:id:g-gourmedia:20161122121946j:plain

今回の料理:豆腐サラダ

f:id:g-gourmedia:20151224124805j:plain

豆腐は女の救世主

西原 豆腐は私の救世主です。これさえあれば、夜の空腹をしのげる。

枝元 今日はキュウリのタネをこそぐところから。ここをとると、歯ごたえがよくなります。サラダの野菜はお好みでオッケーです。

西原 調味料を見ると、韓国風の味になるんですね。

枝元 私、前にこのコチュジャンタレの黄金比を考えたのに忘れて、それを書いた本も見つからず。一から考えましたよー。

西原 私なんて、30年漫画描いてるけど、自分のB4の原稿用紙のサイズを忘れるからね。C3とか訳分かんないサイズを買ってきて、家で「違う!」って気づくっていう。

枝元 そういうもんですよね。だから私も日々新たな気持ちでレシピを編み出せるんだって思うようにしてる。えへへ。タレの味、いかが?

西原 うん、おいしい! これさ、もろみにコチュジャンとニンニクとゴマ油混ぜればいいんじゃない?

枝元 ほんとだ、そうですね。

西原 私、甘すぎて、もろみが嫌いなの。でもばあちゃんがうちに常備してるから、今度作り替えてやろう。

枝元 このタレは作り置きにオススメ。今日は豆腐に混ぜて完成!

西原 おいしい! 意外とすっきりとして、飽きのこない味。

枝元 爽やかな辛みですよね。

西原 おばさんはこれで晩酌して、夜10時には台所ふいて寝ましょう。

枝元 早いー!

西原 夜更かしして飲んで、食欲に火がついたら大変ですよ。しょっぱいから、酔っ払って作る料理は!

枝元 あはは。このタレね、いい使い道があるんですよ。タレに明太子を混ぜて麺類にからめたら、ほら、簡単ビビン麺のできあがり!

西原 あああ! 夜食べたらあかんヤツじゃないですか!

枝元 何でこんなに炭水化物ってうまいのかしら。でもね、春雨や糸コンニャクで代用もできるから……って全然聞いてない。

西原 うまい、うまい。

枝元 おばさんは、こうして道を踏み外すのでありました。チャンチャン♪

 

【構成・中川聡子、写真・中村藍】

 

 

豆腐サラダ

f:id:g-gourmedia:20161122122421j:plain

材料<4人分>大は大さじ 小は小さじ

  • 木綿豆腐   1丁
  • キュウリ   2本
  • パプリカ  1/2個
  • サニーレタス 3枚
  • A(みそ・しょうゆ・砂糖・すりごま各大2、お酢・ごま油各大1、ニンニクのすりおろし小1、コチュジャン大1と小1)
  • B(ポン酢しょうゆ大1/2、ごま油小1)
  • 白すりごま  大1

作り方

  1. キュウリをたたいて割り、タネをこそぎ取り、手でちぎる。パプリカは薄切り。サニーレタスは食べやすくちぎる。
  2. 水切りした豆腐を食べやすい大きさに割って、Aをなじませる。
  3. 1.をお皿に盛って、Bを振る。その上に2.をのせて、白すりごまをふる。

 

 

西原理恵子と枝元なほみのおかん飯、単行本第2弾が発売!

f:id:g-gourmedia:20151214161038j:plain

この連載の単行本第2弾「親子でがっちょりおかん飯」が毎日新聞出版から12月10日に発売されました。掲載した41のレシピのほか、西原さんと枝元さんがお薦めの食材や料理道具9アイテムを紹介しています。西原さん描き下ろしのカットも見逃せません。
オールカラー128ページ、950円(税込み)です。

みんなのごはんでも紹介してきた人気レシピの数々。ぜひ、手に取ってご覧ください!

 

リクエスト募集します!

西原理恵子の「おかん飯」with枝元なほみ】では、全国の読者の皆様、生産者や食に関わる方々から、「この食材でレシピを考えて」「ぜひ食べてみて」というリクエストを募集します。野菜、魚介、肉、加工食品、調味料など食材のジャンルは問いません。自慢の一品を「おかん飯」でアピールしてみませんか。

応募はメール(onna@mainichi.co.jp)か、郵便で、〒100-8051(住所不要)毎日新聞生活報道部「おかん飯」係まで。

 

 

 

毎日新聞での連載はこちらから。


西原理恵子と枝元なほみのおかん飯 - 毎日新聞

                             
ページ上部へ戻る