なぜ紅茶の箱に「ジョジョっぽいポエム」を書くの? ムレスナティージャパンの社長に聞いてきた

紅茶好きの方なら、ムレスナティーという人気のメーカーをご存知ではないでしょうか。おいしさもさることながら、パッケージが独創的すぎると一部でものすごい話題を呼んでいる紅茶です。クセが強すぎる真相を解明するため、西宮の「ムレスナティーハウス 総本店」(兵庫県西宮市上甲子園1-1-31 )にうかがい、社長にインタビューを敢行してきました。そこにこめられていたのは、社長のディヴィッドさんのムレスナティーへの「絶対的な信頼」と「愛」でした。(西宮のグルメカフェ

なぜ紅茶の箱に「ジョジョっぽいポエム」を書くの? ムレスナティージャパンの社長に聞いてきた

「みんなのごはん」をご覧のみなさん、初めまして! ライターの社領エミです!

みなさん。突然ですが、この紅茶をご存じですか?

 

f:id:notefm:20180228185623j:plain

こちらは、私が大好きな「ムレスナティー」というフレーバーティー。おいしさもさることながら、パッケージが独創的すぎると一部でものすごい話題を呼んでいるんです。

まずはこちら、「メープルの森」という紅茶のパッケージをご覧ください。

 

f:id:notefm:20180228185703j:plain

 

f:id:notefm:20180228191832j:plain

メープルの森へいこうよォッの紅茶……?

これ、紅茶のタイトルなんですよ。

箔押しで「メープルの森へいこうよォッ」って、え? メープルの森ってどこ? こんな紅茶、見たことなくないですか!?

ちなみにこのパッケージ、側面もすごいんです。くるっと回すと、ポエムがぎっしり書いてありまして……、

 

f:id:notefm:20180228191954j:plain

何この不思議なポエム?

……ディヴィットさんが主語? 「OH-」? そもそも、ジュリエッタとマリアって誰? 最後の「あなたは誰なの?ムレスナさんですかぁ?語録」、どういうこと? ムレスナさんが、このポエムを書いている……?

しかも驚くことに、ムレスナティーのパッケージはどれも、こんな感じのポエムが4面にわたって続いてまして……、

 

f:id:notefm:20180228192059g:plain

こんな感じのポエムが4面に。クセ強すぎない?

こちらもご覧ください。ローズの香りをベースに、レモンやバニラ、メープルの香りをプラスしたムレスナの売れ筋商品「なな色のバラのように美しく生きていこうよォッの紅茶」。

 

f:id:notefm:20180228192140j:plain

めちゃめちゃ派手。

そしてやっぱり、タイトルは箔押しです。こちらのポエムも一部ご紹介しますと……、

 

f:id:notefm:20180228192202j:plain

テンション爆高。

「ジャーン!」て。ジャーン!で始まるポエム、世の中にある?

とにかく、こんなのは序の口で、ムレスナティーには超個性的なパッケージが大量にあるのです!

 

f:id:notefm:20180228195013j:plain

この華やかすぎるパッケージたちは、一部のファンから「めちゃめちゃクセになる」と大人気。かくいう私も、調べるうちにすっかりファンになってしまいました。

だって、なんなのこのパッケージのセンス!?

 

f:id:notefm:20180228195102j:plain

こんなポエム、どんなテンションで作ってるの……!?

 

なんでたまにジョジョっぽいのォオオオ〜〜〜〜〜〜ッ!!

 

気になるよォオオオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!

 

f:id:notefm:20180228195145j:plain

というわけで、真相を解明するため、兵庫西宮市の「ムレスナティーハウス 総本店」にやってきました!

 

f:id:notefm:20180228195244j:plain

お話をお伺いするのは、ムレスナティージャパン代表取締役のディヴィッド.Kさん。

1985年にムレスナティージャパンを創業。もともとはスリランカの紅茶であったムレスナティーを日本に広めた、言わばムレスナティージャパンの一番偉い方です……!

今日は、そんなディヴィッドさんに、パッケージの秘密をズバズバッと聞いていきたいと思います!

 

f:id:notefm:20180228185918j:plain
今日はよろしくお願いします! ディヴィッドってお名前、もしやハーフなんですか?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
ちゃうで、偽名や。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
偽名!?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
僕、もともと川村って名前やねん。仕事上スリランカには何十回と行くんやけど、「カワムラ」じゃ呼びにくいやろ。だから「David.K」って英語名つけたんや。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
(しかもめっちゃ関西弁だ……)ハーフじゃないんだ。

f:id:notefm:20180228190305j:plain
まぁ、ハーフっちゃハーフやで。西宮鹿児島のハーフや!


ディヴィッドさん、どんな方かと思ったら完全なる関西人でした。楽しいインタビューになりそうです!

 

ポエマーの正体はディヴィッドさんだった!

f:id:notefm:20180228185918j:plain
さっそく本題ですが、ムレスナティーのパッケージってめちゃめちゃ特徴的ですよね。これって、誰が手掛けてるんですか?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
全部僕やで。タイトル考えて、ポエムも全部書いてるよ。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
え〜!? も、もしかして、あなたが「ムレスナ語録」のムレスナさん?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
そうです。パッケージの写真も全部僕が撮影してるしね。

 

f:id:notefm:20180301104134j:plain

こ、このド派手なお花の写真を……、

 

f:id:notefm:20180228195349j:plain

このシック&ダンディな人が……!?


f:id:notefm:20180228185918j:plain
嘘〜〜〜!?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
僕、おっさんやけど、乙女座やから……。イヤ〜ンって、意外と乙女チックなところあるから!

f:id:notefm:20180228185918j:plain
お、おぉ……このテンションの高さは、まさしくムレスナさん!

 

f:id:notefm:20180228195425j:plain

▲ムレスナさんに会えて大興奮する私


なんと、あのぶっ飛んだパッケージは代表取締役が自ら手掛けたものだったのでした。このモヒカンメッシュのダンディーな男性が……!


f:id:notefm:20180228185918j:plain
すみません。正直すごい花柄の服を着た、えげつない女性が手掛けてると思ってました! ちなみに、ポエムはジョジョを意識して作ってますよね?

 

f:id:notefm:20180228195456j:plain

「ジョジョって? 漫画やんな……?」


全然知らない感じでした。あれ、オリジナルだったのか!

 

ポエムに込められた意味って?

f:id:notefm:20180228185918j:plain
聞きたかったことがたくさんあるんですよ! パッケージのポエムの意味って何なんですか? 例えばこれなんか……。

 

f:id:notefm:20180228192202j:plain

f:id:notefm:20180228185918j:plain
誰目線なんですか? ジュリアって誰……?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
これか。これはな……覚えてないな

f:id:notefm:20180228185918j:plain
えっ、覚えてないの〜〜!? じゃ、じゃあ、ほかにも、これは……? これも、訳わかんないんですよ!

 

f:id:notefm:20180228195632j:plain

▲「ハートビートティー」のパッケージに書かれているポエム。本当にまったく意味がわからない


f:id:notefm:20180228190305j:plain
何これ、全っ然覚えてない……ノリちゃう?

f:id:notefm:20180228185918j:plain
マジかよ……。もしかしてこのポエムたち、全然思い入れがない!?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
うちって、どんどん新作出すんよ。これ、今年の2〜3月にかけて新しく発売する紅茶やねんけど、それだけで17種類あって。

 

f:id:notefm:20180228195703j:plain

パッケージのサンプルを見せていただいた。なんと、すべて1カ月の間に構想を練ったそう!


f:id:notefm:20180228185918j:plain
うわ、こんなに? 17個×4面、ここだけで68種類ものタイトル&ポエム!

f:id:notefm:20180228190305j:plain
そもそも種類が多いから、全部が全部覚えてられへんねん。あとになって自分で読んで「ええこと書いてるやん」って思うこともよくあるし。

 

f:id:notefm:20180228195725j:plain

特別に、パッケージに記載されるポエムの生原稿を見せていただきました。貴重〜!!

 

f:id:notefm:20180228195753j:plain

こんな感じで完全に手書きです。意外にも、ミスプリントの裏などにサラサラっと書かれています! 自宅や事務所で、気分が乗った時に書くんだとか。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
ポエムの「軸」とかってあるんでしょうか。一貫して伝えたいこととか。

f:id:notefm:20180228190305j:plain
だいたいはその時の気分やで。ただ、テンション高いやつもあるけど、半分くらいは真面目なやつなのよ。これとか見てみて。

 

f:id:notefm:20180228195848j:plain

▲ムレスナティーの売れ筋商品「女神の祈り」。あれ? ムレスナさんのノリだけど、めちゃめちゃいいこと書いてあるぞ!?


f:id:notefm:20180228190305j:plain
僕は経営者だから、「これでいいのか?」と自問自答することが多いんよね。そうやって日々考えてることを、こうやって文章にしてる。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
日々考えていること、ですか?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
例えば……ちょっと前の時代って、適当に生きてても、それなりにハッピーな人生が送れてたと思うのよ。だいたいの人が結婚できて、子ども作れて、十分なお金をもらうことができて。でも今は違う。適当じゃやっていけへん。「これからの時代、人間は磨かれていかなあかんのかなぁ」とか思って、そういうことを書いたりとか。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
なんと、ディヴィッドさんの人生哲学も込められていたのか……! あと、これまでのタイトルには「ありがとう」といった言葉も目立ちますよね。

 

f:id:notefm:20180228200104j:plain

▲左から「ありがとう!を言いたくて…の紅茶(ありがとうBLEND)」「あたたかい心でありがとう。の紅茶(フルーツルージュ)」「心からありがとうの紅茶(きらめき果実)」


f:id:notefm:20180228190305j:plain
人は“生かされてる”ってことを忘れんといてほしいのよね。自分は一人で生きてるんじゃない、そういうことをいつも考えてるから、それをポエムにしてる感じかな。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
め、めちゃめちゃ深い意味あるやん! 全部ノリじゃなかったんだーーー!!


ぱっと見ひょうきんな反面、深く読み解くことができるディヴィッドさんのポエムにはファンも多い。新作を必ず買われる方や、パッケージをすべて揃えてアルバムにしている方までいるんだとか。

独特な文体とか派手なデザインとか、表面的なことしか見ていなかったことを大反省……! 変なポエムは、ディヴィッドさんがノリと気分で書いた息抜きだったようですね。

 

どうしてポエムをパッケージに載せるの?

f:id:notefm:20180228185918j:plain
しかし、どうしてそんなポエムを「紅茶のパッケージにしよう!」と思い立ったんでしょうか?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
まずひとつ、このポエムは、僕が紅茶屋さんとして生き延びるために書いてる。人と同じことをやりたくない僕が、誰もが到達しない世界に到達したい……その思いで商品作りをしてるんよ。あとひとつは、僕が生業とする紅茶で、最大限に人が喜ぶ世界を作るにはどうしたらいいか?と考えた結果ってところもあるね。

f:id:notefm:20180228185918j:plain
最大限に人が喜ぶ世界……? ポエムと紅茶を組み合わせて、ですか?

f:id:notefm:20180228190305j:plain
大前提として、ムレスナティーは本当に品質が良いのよ。普通は紅茶って放っておいたら渋くなるけど、ムレスナティーはそうはならない。渋みも雑味も全然ない。

 

f:id:notefm:20180228200323j:plain

▲ムレスナティーのパッケージに記載されている「オゾンプロダクト」のマーク


f:id:notefm:20180228185918j:plain
確かに、ムレスナの紅茶って、そのへんのフレーバーティーと全然違いますよね。フレーバーティーって独特のえぐみがあるというか、飲みすぎたら気持ち悪くなるものだと思ってたんですが、ムレスナはじゃぶじゃぶ飲めちゃいます!

f:id:notefm:20180228190305j:plain
そうやろ。香料もWHO(世界保健機構)とFAO(国際連合食糧農業機関)に認められてる、本当に良いものしか使ってないんよ。ムレスナティーは健康的で香りも良くてリラックスできる、絶対に人を幸せにできる紅茶やねん

f:id:notefm:20180228185918j:plain
絶対に人を幸せにできる紅茶……!

f:id:notefm:20180228190305j:plain
だからこのポエムは、より良いティータイムをとってもらうためのツールかな。ムレスナを飲んでリラックスして、なんとなくこのポエムを読んだ人に、何か気付きを与えたり物事を良い方向に運ぶきっかけになったりしたらいいな、と思ってるよ。

 

絶対に幸せになれる「究極のロイヤルミルクティー」をいただきます!

はい! それではここで、ディヴィッドさんが心から愛する、ムレスナティーを飲んでみましょう!!

 

f:id:notefm:20180228200347j:plain

こちらが、ムレスナティーハウスのこだわりが詰まった逸品「コンチネンタル ミルクティー」(1,200円)。

こ、この1杯が1,200円!? 紅茶としては破格ですが、果たしてそのお味やいかに……?

 

f:id:notefm:20180228200407j:plain

う、うんま〜〜〜〜〜っ!!!!!


みなさん想像してみてください。いまだかつてないほど、超濃厚に煮出されたロイヤルミルクティーを……!

何この濃厚さ〜!? コクのあるミルクで煮出され、生クリームまで乗っかったミルクティーは、これだけでデザートとして成立するほどのまったりとした深い味わい。紅茶の味がしっかり出ているのに、雑味も渋みもまったくありません。こんなの初めて飲んだ……!

おいしさの秘密は、茶葉の圧倒的な量

 

f:id:notefm:20180228200429j:plain

カップの横にあるお鍋を見てください。この1杯のために、これだけの茶葉が使われているんですよ! これ、下手したらミルクより多くないですか?


f:id:notefm:20180228190305j:plain
うまいやろ?

f:id:notefm:20180228185918j:plain
うますぎます! これは紅茶の革命ですよ……みんなに飲んでほしい〜!

f:id:notefm:20180228190305j:plain
このやり方は、自宅で淹れるにはちょっと無茶かもしれへんけど(笑) 自宅でも気楽な気持ちで紅茶を楽しんでみて!

f:id:notefm:20180228185918j:plain
はい! ディヴィッドさん、今日は本当にありがとうございました!

 

ムレスナティーへの“絶対的な信頼”と“愛”

f:id:notefm:20180228200459j:plain

今回のインタビュー中、ディヴィッドさんに「紅茶のおいしい淹れ方」について聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。


f:id:notefm:20180228190305j:plain
それよく聞かれるけど、ムレスナティーはどのフレーバーもおいしいし、どう淹れたっておいしいからなぁ……。

 

普通こんなこと、気軽に言えちゃうもんなの?

今回私が強く感じたのは、ディヴィッドさんの言葉の端々から伝わる、ムレスナティーへの“絶対的な信頼”と“愛”

その気持ちは、時に圧倒されそうになるほど強いです。だからこそ、「人を幸せにしたい」という純粋すぎる気持ちと結びつけることができたのだと思いました。

そんなディヴィッドさん、「ゆくゆくは『紅茶=デイリー』にしていきたい」と語ります。

 

f:id:notefm:20180228200530j:plain

「日本人にとっての緑茶や麦茶のように、ゆくゆくは紅茶を『日常』にして、僕が死んだあとも、ずっとずっとそれが続くようにしたい。できれば、それがムレスナであってほしいと思うな」

 

ムレスナティーをデイリーにするため、日々自らの人生哲学をぶつけた独特なパッケージで勝負し続けるディヴィッドさん。

みなさんも一度、ムレスナティーのポエムをじっくり読んで、その裏に潜む熱い男に思いを馳せながら、ティータイムを楽しんでみてもいいかもしれません。

ディヴィッドさんの尽きないアイデアとともに、目まぐるしく進化するムレスナティー。今後も注目していきたいです。

 

社領エミでした!


(おわり)

 

紹介したお店

店名:ムレスナティーハウス 総本店

TEL:0798-48-6060

営業時間:12時~19時

※日曜営業、年末年始は休み、その他不定休あり(事前告知あり)

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

筆者プロフィール

f:id:notefm:20180228205215j:plain

社領エミ(しゃりょう・えみ)

1990年兵庫県生まれ。Webを中心におもしろい記事を書こうと日々奮闘しているフリーのライター。女性が脱ぐとなぜ面白くならないのかいつも悩んでいる。
Twitter:@emicha4649

 

編集:ノオト

                             
ページ上部へ戻る