全部入りコースが3,000円!? あのヒロミヤ監修の焼肉「ツラとキモ」はコスパがものすごいお店だった。

焼肉の超有名人気店「ヒロミヤ」が監修するお店「ツラとキモ」(東京都港区芝5-26-1)が話題です。看板メニューは店名の通り「ツラミ(=頬肉)」と「レバー」。オススメは税別3,000円のおまかせコース。驚きのコース内容はなんと、前菜二種、きも焼き、つらみ刺二種、つらみ焼二種、特上焼肉、肉カレー、白飯とスープに生卵までついて1人3,000円(税抜)!コスパ最強の焼肉をお楽しみください。お酒を飲む方はコースにプラス2,000円で、セルフサービスの飲み放題ドリンクバーが利用可能。超行きたくなりますね…!(田町・三田のグルメ焼肉

全部入りコースが3,000円!? あのヒロミヤ監修の焼肉「ツラとキモ」はコスパがものすごいお店だった。

曙橋にある人気の焼肉屋さん「ヒロミヤ」が監修したお店が、三田にオープン。

その名も

 

 

ツラとキモ

 

 

というそうです。

 

名前の通り、ツラミとレバーが看板メニューの焼肉店です。

場所は三田駅と田町駅から歩いてすぐの慶應仲通り商店街にあります。この通りは他にもいろいろ良いお店があって大変楽しいところ。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629153046j:plain

 

通りに入ったら、いきなりステーキの隣にあるこの大きな提灯が目印。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000227j:plain

 

オープンしてすぐにお邪魔したので、焼肉ヒロミヤのからのお花がどーん!と飾ってありました。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000245j:plain

 

店長の岩重さんいわく、「縁があってヒロミヤさんにメニューを監修してもらっています」とのこと。そのためヒロミヤさんでも人気のレバーとツラミを看板商品にしているそうです。へえ~。

 

そうそう。ヒロミヤについてはこちらの記事をご覧ください。普通に予約しようとすると来年、再来年になってしまうという……。

 

1人3,000円でこんなに!? おまかせコースがやばい

というわけで、まだピカピカの2階席へ。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000317j:plain

 

おすすめはこのおまかせコースとのこと。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003338j:plain

 

前菜二種、きも焼き、つらみ刺二種、つらみ焼二種、特上焼肉、肉カレー、白飯とスープに生卵までついてる。

 

これで1人…

 

3,000円!?(※税別)

 

いや、これ1万2,000円の間違いじゃないの?

f:id:atsuyoshinarumi:20200629154004j:plain

 

恐る恐る店員さんに聞いたところ、「3,000円ですよ」

 

やっす…!この盛りだくさんのコースが3,000円て。

 

とりあえずビールを飲みながら、前菜の白菜キムチとナムル。うん、ふつうに美味いです。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000347j:plain

 

そしてさっそく看板メニューの「キモ」です。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000401j:plain

 

なんて美しいんだ…。まるで宝石のように輝くレバー。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000416j:plain

 

キモ焼きなのでこれはちゃんと焼きます。網の上でも角がシャキっと立っているいかにも美味しそうなレバーですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000459j:plain

 

うまーっ!めっちゃうまい。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000526j:plain

 

1品目から素晴らしい…。どんどん焼いていきましょう。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000554j:plain

 

このキモ焼きだけでも食べに来る価値はありますわ。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000608j:plain

 

見た目からもう堪らない、ツラミ刺

そしたら続いてツラミ刺二種。左から炙り刺とユッケです。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629000640j:plain

 

なんだこの……

f:id:atsuyoshinarumi:20200629001844j:plain

 

やばいビジュアルは…!

f:id:atsuyoshinarumi:20200629001829j:plain

 

ツラミというのは頬肉のこと。刺しで食べるのは初めてです。

まずはおろしニンニクでいただく炙り刺から。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629001918j:plain

うん。コリコリして美味しい。噛むほどに旨味が出てくるタイプのお肉です。癖がなく、あっさり風味でどんどん食べちゃうやつですね。

 

それに対してユッケは破壊力がすごい。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002114j:plain

生卵を崩して、

こんなふうに。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002129j:plain

 

ああ、うまい。。

 

濃いめのタレの味に卵がからんで旨味がヤバいくらいに溢れます。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002145j:plain

とにかく濃い。うまい。濃い。

 

そこでまたこっちの炙り刺に戻るとすっきり楽しめる。このつらみ刺二種のコンビネーションは最高だ…。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002201j:plain

 

厚切りタンからカルビとロースへ、特上焼肉も最高

そしてツラミ焼二種のうち塩焼きのほうと、特上焼肉からタンが出てきました。まずは塩味からという順番ですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002217j:plain

 

さっきは炙り刺で食べたツラミを、焼きで。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002234j:plain

 

薄いのにコリコリとした歯ごたえがあるのがツラミの特徴。塩でいただくとシンプルに肉の旨味を味わえます。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002305j:plain

さっぱりしてるから、「脂身はもうキツイんだよな…」という年齢の人にはいいかも。僕もそろそろそんな感じなのでだいぶ気に入りました。

 

そして特上焼肉のタン。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002316j:plain

 

しっかりとした厚切りに包丁が入っていて、いかにも美味しそう。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002527j:plain

 

レモンでいただくと、すっごく柔らかい。これはうまいー。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002613j:plain

 

ツラミ焼二種目の味噌焼。ここから徐々に濃い目の味付けになっていくわけですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002645j:plain

 

味噌焼も美味しそう。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002928j:plain

 

うーん!どっちもいい!肉の旨味がじわじわ出てくる塩と、ガツンとくる味噌。どっちもおいしいなこれは。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002943j:plain

 

そして特上焼肉の残りのカルビとロースです。適度にサシの入った見事なお肉たち。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003023j:plain

 

さっきはそろそろ脂身がキツイなんて言いましたが…

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003038j:plain

 

嘘でした。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003054j:plain

 

カルビやロースのジューシーで甘い脂はやっぱり最高。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003117j:plain

 

これこそが焼肉や…。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003133j:plain

 

きも焼から始まって、つらみ刺、つらみ焼でしっかりと看板メニューを味わったあとに、さらに主役級の和牛がやってくる。すごいコース。

 

締めのカレーも辛旨!

そしてこの締めの肉カレーがまたうまかった。けっこうなボリュームがあるな、と思ったけども…

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003150j:plain

 

ちょい辛くて、甘辛く煮込まれたお肉も入っててペロリと食べられてしまう。満腹のはずなのになんだこれは。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003235j:plain

 

そしてここで生卵を頼むのです。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003305j:plain

 

ふわあああああああやばいいいbvyぶにも、p@;・

f:id:atsuyoshinarumi:20200629003322j:plain


というわけで、一応追加メニューもあるわけですが、1人3,000円のコースで大満足してしまいました。「これ本当に3,000円でいいの? 」っていうレベルです。

プラス2,000円でお酒がセルフ飲み放題になる

すごいな。これはコスパ良すぎでは!?と店長さんに聞いてみると、「お客さん目線で考えました。喜んでいただければ嬉しいです」。

この「おまかせ3,000円コース」はお店を訪れたほぼすべてのお客さんがオーダーしているそうです。

「うちの商品がほぼすべて食べられるのでお店としてもおすすめしています。まずはそこからスタートして、それで気になるのがあれば追加注文がいいと思います」(店長の岩重さん)

なるほど。さらに頼むならつらみ刺かな、ゆっけのほうにしようかな。

この危険なビジュアルが頭から離れません。

f:id:atsuyoshinarumi:20200629002114j:plain

 

さらに、お酒を飲む方はさきほどのコースにプラス2,000円で、セルフサービスの飲み放題ドリンクバーが利用可能に。

なんと生ビールが飲み放題。

f:id:atsuyoshinarumi:20200714132044j:plain


そして焼酎やサワー類、各種リキュールも自分で割り放題。

f:id:atsuyoshinarumi:20200714132022j:plain

3杯以上飲む人はこっちがおすすめだそうです。

 

オープンからまだ2ヶ月ほどですが、毎日けっこう埋まっているそうなので事前予約をしてから行くのがおすすめ。営業時間など詳細はこちら(お店のTwitter)

あーまた行きたい。

 

紹介したお店

ツラとキモ

住所:東京港区芝5-26-1 ISビル

TEL:03-6876-3579

 

著者プロフィール

narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

コンビニ飯を愛するグルメライター。趣味はポッドキャスト配信。noteでは手頃で美味しいお店について書くことが多い。実家は所沢、西武線沿線で育った西武ライオンズファン。

note:Atsuyoshi Narumi|note

ポッドキャスト:ドングリFM

Twitter:@narumi

                             
ページ上部へ戻る