山盛りパクチーで食べるジンギスカン! 新宿歌舞伎町の「羊一」は誰と行っても間違いない

新宿で「間違いのない」ジンギスカンが食べられるお店「羊一」(東京都新宿区歌舞伎町2丁目8−12 アーバンホテル2階)をご紹介します。 ラム肩ロースを特製の塩わさびやパクチーと一緒に食べると最高なんです。「子羊肩肉のパクチー塩スープ」や「山わさびご飯」などのサイドメニューも充実していて、普通の焼肉よりもお財布にやさしいの嬉しいですね。誰と行っても間違いないお店なので、ぜひ行ってみたくださいね。(新宿のグルメ新宿 焼肉・ホルモン・鉄板焼き

山盛りパクチーで食べるジンギスカン! 新宿歌舞伎町の「羊一」は誰と行っても間違いない

こんにちは。@narumiです。

この連載は誰でも気軽に行きやすいお手頃かつ美味しいお店を中心に紹介していくというものだったと思います。 

 

というわけで今回は羊(ひつじ)です。

 

わたくしごとで恐縮ですが、父親が北海道出身なので子どもの頃から焼き肉といえばジンギスカンでした。むしろそれが当たり前だと思ってました。

 

そんな私が「ここ最高じゃん」と思ってるジンギスカンのお店が今回紹介する「羊一」です。歌舞伎町に最近できた新宿店にぜひ行ってほしい。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017162859j:plain

目印は新宿アーバンホテル。

歌舞伎町ってごちゃごちゃしてて行きづらい感じしますけど、 ここはいいですよ。オープンしたばかりなのでお店がとてもきれい。怪しげ成分ゼロ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170355j:plain

しかも徒歩数十秒のところに「テルマー湯」とか「バリアンリゾート」とかがあったりして、お肉を焼いて煙たくなった後にお風呂関係が充実してるんです。

 

でもまあそんなに煙くはない。あのバズーカみたいなやつが煙を吸ってくれるので全然もくもくしていない。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170535j:plain

新宿の夜景が一望できるこの角の席がおすすめ。2階だけど。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170430j:plain

とりあえずビールなんですが、こういうグラスでビール出してくれるところって絶対美味いじゃないですか。この細長くて薄いグラス。ジョッキよりも断然こっち派です。 

f:id:atsuyoshinarumi:20181017171213j:plain

ジンギスカンのお店はだいたい最初に頼む基本セット(お肉+野菜)がメニューにあります。羊一ではラム肩ロースと玉ねぎがついて1人前980円。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017171428j:plain

これがお得にできてるものなので、まずは何も考えずそれを頼んじゃいましょう。

すぐに出てきて焼いてくれる。親切(最初だけね)。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017171525j:plain

片面焼いて変わってきたらひっくり返して10秒ほど。 

これくらいでもういける。ラムはミディアムレアくらいで食べるのが美味い。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172003j:plain

タレをたっぷりつけちゃって食べると、もう……。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017171648j:plain

これ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172041j:plain

最高だろ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172044j:plain

ラムをさっと焼いてビールを飲む。いまの日本社会にこれ以上、素晴らしいことってありますか。

 

ない。

 

そういや羊のお肉ってラムとかマトンとか呼ぶけど、あれ何なのって思いますよね。ざっくりいうとラムは12ヶ月以下の子羊、マトンは大人です。なんとなく「羊は癖があるから苦手かも…」っていう人は、マトンよりもラムを食べてみると全然そんなことないと思います。

 

むしろラムは牛・豚よりもあっさりしていて、脂もすっきりで、どちらかというと淡白な感じ。それでいて最後、ほんの少し、ほのかにお肉の旨味がすっーと現れて消える…わりと上品な味わいだと個人的には感じてる。

羊一では特製の塩わさび(無料!)と一緒に食べたり。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172239j:plain

トッピングのパクチー(こっちは有料!)を盛りだくさんで食べたり。いろいろと楽しめるのが良い。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173500j:plain

塩わさびはツーンとしながらも肉の甘味を引き出してくれるし、パクチーは好きな人なら当然マスト。 

サイドメニューもいいんだわあ。

たとえば「子羊肩肉のパクチー塩スープ」(520円)。これ絶対食べてほしいやつ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172150j:plain

パクチーどっさりの優しいスープ。お肉の味も染み出てて癒される。すげーうまい。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172203j:plain

さっきの塩わさびを入れるとツーンとしてこれもうまい。体が温まるし、これからの季節に嬉しいスープ。ちょっと残しておいて最後にご飯を入れたりもできる、かなりの万能選手。西武でいえば外崎みたいな。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172403j:plain

サラダは「もりもりネギサラダ」(580円)がおすすめ。このまま食べてもピリ辛で美味しいし、お肉で巻いて食べるのもあり。サラダと薬味が一体化してるのだ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017172429j:plain

あ、ごめん。「ラム舌」は最初に食べるべきだった!

とりあえずセットを注文しちゃってたけど、ラムのタン塩(520円)なんてのもあったのを忘れていた。セットと同時にこれも頼んでおくといいです。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017175910j:plain

これが薄切りなのにコリコリの歯ごたえでめちゃくちゃ美味い。レモンたれで食べるとさっぱり感がたまらない。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017180149j:plain

あとはどんどんお肉を追加していく。ラム肩ロースの追加は1人前880円。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173205j:plain

厚切りラムランプは1人前850円。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173215j:plain

こいつはよく焼きなのだ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173318j:plain

無心で焼く。ジンギスカンって焼くのも楽ですよね。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173347j:plain

野菜は焦げたくらいが美味いし、放っておいても炭みたいに真っ黒にならないし。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173822j:plain

野菜とパクチーと一緒に食べるとよりうまい。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017174007j:plain

見た目以上にさっぱりしてるからいくらでも食べられちゃう。 

f:id:atsuyoshinarumi:20181017174126j:plain

うむ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017174306j:plain

美味すぎる。1皿800円でこれ。羊ってコスパいいですよね。和牛ロースだったら倍くらいしそう。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017173521j:plain

新宿で迷ったらここ。

歌舞伎町周辺って遊ぶところはたくさんあるけど、なに食べるかってちょっと困るイメージあったんですよね。映画館行ったり、VR ZONE行ったり、脱出ゲームのビル行ったり……で、その後どうすっかってなった時に、チェーン店以外のお店が基本謎だし、入りづらい。

 

そこにこのクリーンさはなかなか良いじゃないですか。なにしろ隣は家族連れでしたからね。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170550j:plain

一応お伝えしておきますと、こんなにがらがらなのは開店直後だからです。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170704j:plain

ビールの次は生レモンサワー。オリジナルのハイボールもおすすめです。羊だけにラムを使ったハイボールなのです。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017175201j:plain

そうそう。締めは山わさびご飯を

絶対食べて帰っていただきたい。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017180750j:plain

大量の山わさびをたれに溶いてご飯にばーっとかける。これはもう思い切っていっちゃってほしい。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017180945j:plain

山わさびどっさりのご飯。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017180954j:plain

くぅ~〜〜ってなる。山わさびはそこまで辛くなくて、鼻にピリッときてスーッと香りが抜けていく感じ。寿司屋のわさび巻きみたいな。うめえわ。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017181020j:plain

これパクチーのスープに入れて食べても美味しい。スープをこのタイミングで頼むもよし、最初からスープと山わさびご飯を付けちゃうのもあり。

とにかく「ちょうどいい」。間違いないジンギスカン

ジンギスカンの魅力はやっぱり安くて美味いこと。

f:id:atsuyoshinarumi:20181017170603j:plain

お気に入りの焼肉屋さんに行くとだいたい1人8000円くらいになるのに、ここで羊を食べると3500円くらいになる。満足度はとても高い。

安くて美味しいジンギスカンを、きれいなお店で食べるとなるとここがぴったりハマるんですわ。

 

ちなみにこの近くで他にもジンギスカンのおすすめを挙げておくと、前に紹介したこの「だるまや」。カウンターのみの人気店で、けっこう前に予約は必要。

r.gnavi.co.jp

 

そしてコスパなら池袋のここが最強。1皿250円とあの魅惑のキャベツだれは癖になる。

r.gnavi.co.jp

だるまやはおっさんと行くには最高。コグマヤはさらに安いので若者におごるには最高。

で、誰と行っても間違いないのが今回の羊一って感じでしょうか。

 

西武のキャッチャーでいうと、森、炭谷(残留して!)、岡田みたいに使い分けたいところです。 

紹介したお店

ジンギスカン羊一 新宿

東京新宿区歌舞伎町2丁目8−12 アーバンホテル2階

03-6457-6929

http://www.youichi.jp/

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

コンビニ飯を愛するグルメライター。ブログ「Blog @narumi」では主に赤坂渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。完全に野球ロスに陥ってる西武ライオンズファン。試合がないのに手癖で「一球速報」アプリを立ち上げてはため息をつく日々。

ブログ:Blog @narumi
ツイッター:narumi (@narumi) | Twitter

 

 

                             
ページ上部へ戻る