ノムノは3千円で「店内のワイン100種類ぜんぶ飲み放題! 食べ物も持ち込みOK!」っていう超絶コスパな本格バー

世界中から集めた100種類を超える本格ワインを、リーズナブルな定額制で好きなだけ飲めるワインバー「nomuno」(東京都港区赤坂3-19-1東京農村ビル3F)を紹介します。 このお店はなんと3000円でワイン100種類飲み比べ放題。しかも生ビールやハイボールも飲めてしまうのです。さらにフードの持ち込み、宅配もOK。同じビルに入ってる別のお店から出前をとったり、 宅配ピザを注文することもできるのです。手作り料理や買ってきたお惣菜でホームパーティー的な楽しみ方をするもよし、会社の飲み会に使うもよし。ワイン好きは3000円握り締めて行ってみてはどうでしょうか。(赤坂のグルメバー・バル・ダイニングバー

ノムノは3千円で「店内のワイン100種類ぜんぶ飲み放題! 食べ物も持ち込みOK!」っていう超絶コスパな本格バー

タイトルですべて言い切ってしまったんですが、この店はやばいです。

 

そもそもワインって難しいじゃないですか。どれが美味しいかわからないし、美味しいのは高かったりするし、産地とか品種とかわからないし、詳しい人がいるワインバーはちょっと敷居が高いし(誤用ではありません)。

 

だから良いワインを安く好きなだけ飲める気軽なお店があればいいなあってずっと思ってたんですけど、

 

ありました。

 

それが今回ご紹介する「nomuno」というお店。

f:id:atsuyoshinarumi:20180913201425p:plain

ここはやばいですよ。

 

なんと定額制で飲み放題のワインバー。

 

ワインといえばサイゼリヤのマグナムボトル(1500mlで1000円!)も量と値段を考えたら飲み放題みたいなもんですが、ここnomunoはファミレスではなく一応ワインバー。

 

なのでけっこういいワインが置いてあるんです

 

しかしケータイ代や音楽配信ならともかく、ワインバーが定額制だとは…。そんなのめちゃくちゃ飲みまくったらワインバー成り立たないはず。

 

お店の経営を心配しつつ、「よっしゃめっちゃ飲んだろ!」と思って喉をカラッカラにしてnomunoに向かったわけです。 

f:id:atsuyoshinarumi:20180822193419j:plain

場所は赤坂見附のみすじ通り。銀だこハイボールの角を赤坂方面に曲がるとすぐnomunoがあるビルが見えます。

 

東京農村という変わったビルの名前が目印。ここの3階です。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822193430j:plain

「日本初 ワイン飲み比べ専門店」と書いてある。「世界各地から厳選した100種類のワインをセルフでお楽しみください」ですって。

 

全種類飲んだら100杯か…。死ねる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822193441j:plain 

2500円払えば3時間ワイン飲み放題!

お店に入ってすぐに、「あれ、普通のワインバーとは違うな」と思ったことがある。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822221742j:plain

1.店員さんが(ほとんど)いない

2.お客さんがデパ地下のお惣菜みたいなの食べてる

3.なんなら手作りの料理とか食べながらワイン飲んでる

 

奥には大量のワインが並んだカウンターがあり、ちゃんとしたワインバーなのだが、なんか家みたいな雰囲気もある。不思議な空間。

 

メニューを見ると、こんな具合。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822221459j:plain

17時〜20時までは2500円、20時〜23時も2500円、そして17時〜23時は3000円でワイン全部飲み放題。 

 

そして面白いのが「食事の持ち込みがOK」という点。買ってきたお惣菜とかをパックから移すためのお皿もたくさん揃ってる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205752j:plain

ちゃんとしたお皿に盛り付けるだけで気分が変わりますからね。 レンジもあるので温め直しだってできます。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205759j:plain

ただワインだけ飲みたいっていう人は、2500円でこれら全部のワインを飲んで帰ることができる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822202926j:plain

ずらっと並んだワインたち。

 

どんな味なのかがざっくりと書いてある。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822202936j:plain

これだけ読んでもわからないという人も、もちろん大丈夫。

 

店内にはソムリエが常備しているので、どういうワインが好みかとか、前に飲んで美味しかった銘柄とかを伝えると、「それならこれがおすすめですよ」って教えてくれる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822202942j:plain

本当に100種類くらいあるワイン。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822202949j:plain

 まず1本目は…イタリアワインから。「フリウラーノ・ヴィーニェ・オルゾーネ」。熟して甘みを増したラフランスの香りがする。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822194151j:plain

って書いてあった。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822194215j:plain

自分の好みの味を伝えたら、「これがおすすめです」って出てきたワイン。たしかに好みの味。すげーうまい。

 

喉カラッカラだったのでぐびっと飲んじゃって、はやくも2杯目。これは「ブルゴーニュ・アリゴテ」。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822201639j:plain

なにこれ!品種の個性の苦味がほどよく、口当たりもまろやか!

f:id:atsuyoshinarumi:20180822201654j:plain

どれも美味しくていくらでも飲めてしまう。

 

なんとなくだけど、どれもグラスで800〜900円くらいの味がする。500円とか600円で出てくる「今日のグラスワイン」っていう感じじゃなく、ちょっとランク上のやつ感。

 

店員さんに聞いたところ、揃えているワインの価格帯としては、お店で注文すると4000円〜5000円くらいのボトルが中心だそうです。それくらいのワインが定額で何種類でも飲めるのはかなりお得度を感じる。

 

ワインのボトルってだいたい1人で1本飲めるか飲めないかくらいなので、グラスで少しずつ自分の好みのものを探しながら試せるというのはありがたいわけです。

食べ物はカルディとか成城石井で。近くのお店からの出前も

あと、このお店が面白いのは、さっきも紹介した通り持ち込みOKでフードメニューがないところ。少しはあるけど、それもこだわりの缶詰だけ。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822221530j:plain

なので、ここは自分でワインと一緒に食べたいものを選んで持ち込むのも楽しみの1つだと思う。

 

店内にはカルディの袋からチーズやお菓子を出してワインを飲んでるカップルもいれば、手作りの料理を並べて飲み会をしてる女性グループもいれば、成城石井で買ってきたお惣菜で飲んでる会社員の一団もいたりして、なんだかそれぞれすごい工夫が見られて楽しい。

 

たしかにワインなら、カルディとか成城石井が合うよなあって思ったり、あえてセブン-イレブンのサバの塩焼きで白ワインを飲むのもありかもなーとか妄想が広がっていく。

 

一方で、持ち込むのは面倒だけど、ちゃんとしたものが食べたい!っていう人もいますよね。 そんな人は同じビルに入ってる別のお店から出前ができるんです。何も準備してこなかったけどこれ最高!

f:id:atsuyoshinarumi:20180822195220j:plain

これは2階「酒肴 ほたる」で注文した鯖のへしこ。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822195226j:plain

なかなか渋いものを頼んでしまったが、意外と白ワインに合うわあ。

 

nomunoがあるビルには、こんな感じで個性豊かなお店が入ってます。 さっきのお店は和食だし、1階は東京産の野菜と銘柄豚の料理を提供するビストロ「Tokyo Bistro SCOP」。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822194753j:plain

せっかくなのでSCOPで前菜盛り合わせを頼んでみる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822194739j:plain

「合計2000円くらいで2人前でお願いします」と値段と人数を伝えると、いい感じに作ってくれる。入れてほしいもの、入れないでほしいものも要望に応じてくれるのが嬉しい。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822194746j:plain

ワインを飲んで待っていると、ポテサラやマリネ、お肉のパテなどがどっさりと盛られてやってきた。料理を受け取ってお会計を渡すだけ。持ち込むが面倒という人はこれで十分楽しめる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822201525j:plain

ワインは引き続きガンガン飲み続ける。

 

たくさんの種類をいただくためには、少量ずつ入れたほうがいいんだなといまさらながら学んできた。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822195620j:plain

 これは「スワロー ゲヴェルツトラミネール」。ボリューム感のある口当たりで、長い余韻が心地よい。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822195629j:plain

お客さんは自分のグラスをずっと使い回すんですが、グラス洗浄スペースがあって、ちゃんと洗うことができます。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822202837j:plain

なので白ワインから赤ワインにもスムーズに移行できる。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822203104j:plain

赤の1杯目は「コスタドーロ ロ・プーロ」。小さな赤い果実のニュアンスやスパイス、やわらかなタンニンと豊かな果実味が感じられますね。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822203120j:plain

ビールも飲み放題なので、いっそ宅配ピザという手もある。

お持込みがOKなんだから、当然、宅配だってOK。実はドミノ・ピザでめちゃくちゃピザを注文していました。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822200514j:plain

ドミノ・ピザは水曜日に限り、1枚注文するとプラス2枚ついてくるキャンペーンをやってるのです。

 

なので私としては1枚だけピザを頼んだつもりが結果的に3枚のピザがやってきました。これで2000円ちょっと。ドミノ・ピザやばい。

 

しかも大人数でつまみやすいように、格子状にカットしてくれている。最近のピザ屋のホスピタリティの高さに驚きです。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822200816j:plain

ただこの日は友人と2人で来てるのでピザ3枚はさすがに多すぎた(持ち帰って翌日美味しくいただきました)。

 

鯖のへしこに、ビストロの前菜盛り合わせに、ピザ3枚という何も考えてない組み合わせに、店員さんも苦笑い。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822201925j:plain

ピザにワインは合うのか? という疑問もありますが、大丈夫です。

 

ここはビールも飲み放題だから!

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205724j:plain

ビールサーバとハイボールのサーバがあるので、ワインはそんなに好きじゃないという人が間違って来てしまったとしても問題ありません。

 

「ドミノ・ピザで安いピザをたくさん頼んで飲み放題のビールと一緒に食う」というコスパの良いパーティーだってできちゃいます。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205733j:plain

っていうかワインとかビール以外にも日本酒だってある。

こだわりの日本酒もぜひ楽しんでほしい

たとえばこんなおしゃれな日本酒も。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822203430j:plain

29(ニク)は岐阜の酒蔵・舩坂酒造店のお酒。お肉とのマリアージュを楽しむためのお酒だそうです。肉の旨味に負けないコクがあるそうなので、お肉系の料理を持ち込んだ際にはぜひ試してみたい。

 

黄色いラベルのMatCheeseは徳島の酒蔵・三芳菊酒造のお酒。これはその名の通り、チーズに合う日本酒で、都内のチーズ専門店監修しています。白ワインのような酸味が特徴で貴腐ワインのような楽しみ方もできるそうです。

 

ワイン、ビール、ハイボール、日本酒が飲み放題なので、ワイン好きだけじゃなくてお酒が好きならみんな楽しめますね。

 

そんで、食後のデザートとかも持ってきてたら、コーヒー飲みたいじゃないですか。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205740j:plain

エスプレッソマシンがあるからコーヒーもOKです。

本当に液体は全部飲み放題なんだな。

ワインの勉強をしてる人や、ホームパーティー的な利用にも使える 

でもやっぱり主役はワイン。これだけの種類のワインが飲み放題なので、ワインの勉強をしているお客さんがけっこう来るそうです。この日も品種についてメモしながら飲んでる人がいました。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822203253j:plain

あとはもちろんめちゃくちゃワインが好きな人。グラスに少しずつ注いで端から順番に全部飲むチャレンジをする人もいるみたい。すごい。

 

カップルでワインを楽しむ人もいれば、手作り料理や買ってきたお惣菜でホームパーティー的な楽しみ方をするグループも。定額飲み放題で楽しめるので会社の飲み会にも良さそう。

 

あと珍しい使い方としてはたこ焼き器を持ち込んでたこ焼きパーティーとしたり、アヒージョを作ってワインに合わせるお客さんもいたそうです。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822221826j:plain

かなり自由度の高い持ち込みが可能ですが、基本的に火を使って煙が出るものはNGとのこと。以前、「鉄板を持ち込んでステーキを焼きたい」という要望があったそうですが、それはご遠慮いただいたそうです。

 

ワインは香りも楽しむものなので、煙はたしかにしょうがないですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822205654j:plain

 最後に飲んだロゼがむちゃくちゃ美味かった。

ワイン好きは3000円握りしめて行ってこい。

というわけで、ここnomunoは赤坂見附駅から徒歩3分と便利なところにあります。いかにも美味しそうなこのビルが目印。

f:id:atsuyoshinarumi:20180822223247j:plain

気になる人はとりあえず3000円握り締めて行ってみてはどうでしょうか。

 

例えば4人で行った場合、それぞれ2500円でワイン飲み放題、残りの500円×4の2000円でおつまみを買えば、一人3000円で十分すぎるほどワインを楽しめます。

 

紹介したお店

「ノムノ nomuno」
住所:東京都港区赤坂3丁目19−1 
URL: http://akasaka.nomuno.tokyo/

 

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

国産うなぎとコンビニを愛するグルメライター。

 

ブログ「Blog @narumi」では主に赤坂渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。最近は、徐々に減っていく西武ライオンズの優勝マジックと勢いの衰えないホークスの強さに落ち着かない日々を過ごしている。

 

ブログ:http://narumi.blog.jp

ツイッター:https://twitter.com/narumi

 

                             
ページ上部へ戻る