読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンダダン酒場の焼き餃子はもはや飲み物か!っていうくらい飲み物

「誰もが気軽に真似できる」「思い立ったらすぐ行ける」お店を紹介してくれる@narumiさんの連載です。チェーン店の隠れた魅力を引き出してくれることが多いのですが、今回は調布や荻窪、下北沢や大宮などに展開している「ダンダダン酒場」さんを取り上げます。店内には「肉汁注意」と書いてあるそうで、いったいどんな餃子がいただけるのでしょうか。他にもパクチー好きにはたまらないメニューもあるようです。(笹塚のグルメランチ

ダンダダン酒場の焼き餃子はもはや飲み物か!っていうくらい飲み物

笹塚 ランチ narumi グルメレポ

こんにちは。@narumi です。

この連載ではそのへんにあるお店、誰でもわりと行きやすいお店を中心に紹介していこうと思います。 

 

というわけで今回は「ダンダダン酒場」です。

 

 

ここの餃子が、肉汁すごくて美味しいんです。

 

 

店内に「肉汁注意」って書いてあるので、えぇー本当かなぁ?なんて思ってましたが、びっくりしました。これは注意したほうがいい。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105557j:plain

 

パクチー好きのみなさんへ

正式名称は肉汁餃子製作所!?

f:id:g-gourmedia:20151026102617j:plain

 

最初は「悪魔的に旨い香菜サラダ」。496円なのにすごい名前。たっぷりのパクチーにナッツがまぶされていて、ゴマ風味のタレが美味しい。パクチー好きな人はマストですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105624j:plain

 

そして焼き餃子!ちょっと大ぶりですね。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105616j:plain

 

ぷりっぷりモチモチな食感が見ただけで伝わってきます。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105614j:plain

 

溢れ出してくる肉汁がやばい!

1口食べると、熱々の肉汁が飛び出してくる。小皿に置くとどんどん流れ出てきます。これはもう餃子というより小籠包に近い。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105607j:plain

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105519j:plain

 

厚めの皮は肉汁を閉じ込めるためにあるのか。本当に油断してはならない。

 

 

小皿がびしょびしょになってしまいましたので……。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105610j:plain

 

クイッと飲み干しちゃいます。ダンダンダン酒場の餃子はもはや飲み物。ドリンク。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105603j:plain

 

意外とハイパフォーマンスな肉味噌もやし

隠れたヒットがこの「やや辛い肉味噌もやし」。388円と全体的に安い。細めの豆もやしですが、しゃきしゃきの食感は残していて、肉味噌とよく合います。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105604j:plain

 

生姜ハイボールとの相性すばらしい。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105602j:plain

 

パクチーのサラダとか小籠包っぽいジューシーな餃子とか生姜とか、女性に人気が出そうなメニュー構成がいいですね。わいわいがやがやしたお店ですが、女性だけグループもけっこう多いです。

 

しかしこの餃子はすごい。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105554j:plain

 

本当これ。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105517j:plain

 

馬刺しとか麻婆豆腐も良かった

馬刺しもありましたので、2種盛り合わせで1,015円。赤身とたてがみだったかな。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105541j:plain

 

こんなゴロゴロした塩か、九州地方の甘めの醤油につけていただきます。美味しい。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105539j:plain

 

皮のモチモチ感。肉汁でぱんぱんに膨らんでいますね。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105601j:plain

 

パクチーが悪魔的に美味しかったので追加。餃子も止まらない。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105534j:plain

 

「俺達の麻婆豆腐」もうまかったです。豆腐がまるごと一丁沈んでいて、辛くておいしい。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105536j:plain

 

でもやっぱり餃子は最高。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105550j:plain

 

締めは餃子アイスで。

なんとデザートは「餃子アイス」でした。手前にあるのが餃子の皮を揚げたやつ。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105526j:plain

 

これに冷たいアイスを乗せて食べるとパリパリでひんやりで不思議な感覚。最初から最後まで餃子尽くしで締められます。

f:id:atsuyoshinarumi:20151023105516j:plain

 

餃子ってどこで食べてもそれなりに美味しいんですが、ダンダダン酒場の焼き餃子は“肉汁ドリンク”で完全な差別化を実現しているように思います。

 

今日は餃子でビール気分っていう日はぜひ1度行ってみてはどうでしょうか。京王線沿線に多いのですが、最近は都内に広く展開しているようです。

 

紹介したお店

ダンダダン酒場 笹塚

住所:東京都渋谷笹塚2-12-16

TEL:03-6300-5733

r.gnavi.co.jp

 

著者:narumi(@narumi)

f:id:atsuyoshinarumi:20150215200608j:plain

コンビニとチェーン店を愛するグルメライター。

ブログ「Blog @narumi」では主に渋谷周辺の美味しいお店について書くことが多い。「3割うまい!」の謎キャッチコピーで有名な「ぎょうざの満州」が実は大好き。

ブログ:http://narumi.blog.jp

ツイッター:https://twitter.com/narumi

                             
ページ上部へ戻る