読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交通費込み予算2万・電車で仙台往復して牛タン食べてきます【ななめ45°岡安の「テツとグルメ」】

芸能界屈指の鉄道好き・車掌・駅員好きとして知られるななめ45°岡安章介さんがみんなのごはんに登場です。予算の上限を決めて鉄道の旅とグルメを楽しむというこの企画、第一回は地下鉄東西線開業を記念して仙台に行って牛タンを食べることにしました。果たしてどんな旅と味だったのでしょうか。早速レポートしてもらいましょう。(仙台のグルメ牛タン

交通費込み予算2万・電車で仙台往復して牛タン食べてきます【ななめ45°岡安の「テツとグルメ」】

仙台 牛タン グルメレポ ななめ45°岡安

f:id:g-gourmedia:20151030201001j:plain

はじめまして!ななめ45°岡安と申します。特技は電車/車掌ものまねです。今回から鉄道とグルメについて書かせていただきます!

 

f:id:g-gourmedia:20151209194132j:plain

 

この連載では、大好きな鉄道で行く美味しいお店を紹介していきたいと思います。予算内であればどこへでもグルメ食べに行っていいという企画。グルメと鉄道のバランスはどんな感じになるでしょう? ちなみに今回の予算は交通費込みで20,000円と聞いています。

 

ということで今回は『仙台牛タンを食べに行こう』。


仙台は新幹線で一本で行けますよ、普通にいけば。ちなみに東京駅から仙台まで自由席で、10,370円です。往復で20,740円。つまり足りてません。牛タンを食べる前から赤字です。

 

今回は好きなルートで行けるとのこと。曲がったことが大好きな岡安は、遠回りして仙台に行くことにしました。牛タン代をひねり出しますよ。

 

 

回り道ルートを決めました!浅草鬼怒川温泉~会津若松郡山仙台です

 

ルートは浅草鬼怒川温泉~会津若松郡山仙台。うん、最高のルートだ!やっぱりルート考えてるときが一番楽しいな。

f:id:g-gourmedia:20151029104454j:plain

浅草から鬼怒川温泉に日光詣スペーシアで行って

 

f:id:g-gourmedia:20151029104535j:plain

野岩鉄道と会津鉄道を乗り継いで会津若松を通って

 

f:id:g-gourmedia:20151029104602j:plain

仙台に行きます!

 

仙台行き当日。1130浅草日光詣スペーシア

わ!

起きた時刻がびっくり。浅草から乗りたかった1130発の日光詣スペーシア(金色の東武スペーシアです)の出発の時刻に起床。もう間に合わないのに慌てたりして……諦めて歯を磨いたり……


今回の旅は幕開けは波乱でした(ただの寝坊を波乱という言葉に集約してみました……すいません)。

 

当初の予定の浅草出発を諦め、新宿発の特急きぬがわに変更。でもこちらも乗ってみたかった列車の一つなのでしっかり堪能しますよ!


まずはあまり足を踏み入れたことのない新宿駅の5番線に。

f:id:g-gourmedia:20151030192735j:plain

そこはなにか普通の在来線とは違う神聖な雰囲気を感じるくらい静かな場所でした。

 

 

1301新宿発 特急きぬがわ

f:id:g-gourmedia:20151030192800j:plain

13:01 新宿発 JR特急きぬがわ5号(乗車券1,940円・特急券指定席2,060円)

13:07 池袋

13:24 浦和

13:32 大宮

14:14 栃木

14:33 新鹿沼

14:51 下今市

15:12 鬼怒川温泉着

 

それでは少し遅れましたが仙台に向けて出発進行!

駅を出て快調に速度が上がる特急きぬがわ。なじみのある赤羽駅を通過!やはり特急ですね。特キュンしました。


大宮駅ではOM-2スイッチャーが写真に写り込んできたり

f:id:g-gourmedia:20151030192906j:plain


大宮を出ますと次は栃木に止まります』と聞きなれないアナウンスにまたまた特キュン!


特急きぬがわは順調に一路鬼怒川温泉駅へ向かいます。

 

スペーシアと遭遇!今度乗るからね!


すると突然乗る予定だった日光詣スペーシアとすれ違い。黄金に輝く車両を慌ててながらもなんとか激写!

f:id:g-gourmedia:20151030192947j:plain

今度乗るからね待っててね!

f:id:g-gourmedia:20151030193002j:plain

 

鬼怒川温泉に到着。隣のホームには岡安の到着を待っていた会津鉄道車両。

f:id:g-gourmedia:20151030193218j:plain

f:id:g-gourmedia:20151030193236j:plain


ここから野岩鉄道~会津鉄道と乗り継いでいきます。野岩鉄道は初めて!ドキドキワクワク!車内にはこんなメニューが!


『会津みちのく酒紀行』

f:id:g-gourmedia:20151030193302j:plain

なにぃいいいい!これは飲んでみたかったが残念ながらこの車両では販売してないみたい。今度飲むから待っててね。

 

1535鬼怒川温泉発 野岩鉄道~会津鉄道

15:35 鬼怒川温泉発(運賃:2,470円)

15:39 鬼怒川公園

15:44 新藤原

15:47 龍王峡

15:53 川治温泉

15:55 川治湯元

16:00 湯西川温泉

16:06 中三依温泉

16:11 上三依塩原温泉

16:23 会津温泉尾瀬口

16:46 会津田島

 

f:id:g-gourmedia:20151030193359j:plain

鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉、中三依温泉、上三依塩原温泉など、いくつも温泉がつく駅があるのにどこにも浸からずに旅をする。でもちゃんと寄りたい温泉があるんですよ。


会津田島駅からは会津鉄道。

 

16:46 会津田島

16:50 田島高校前

16:53 会津長野

16:56 養鱒公園

17:00 ふるさと公園

17:02 会津下郷

17:07 弥五島

17:09 塔のへつり

17:14 湯野上温泉着

 

 

着く頃には少し日も傾きかけた夕方17時過ぎに湯野上温泉駅到着。

f:id:g-gourmedia:20151030193444j:plain

f:id:g-gourmedia:20151030193524j:plain

 

 

 

 

 

 

 

この駅の横に隣接している足湯を味わう事に……
(足湯かあーーーい!などのツッコミは受け付けませんよ)

f:id:g-gourmedia:20151030193537j:plain

本当に気持ちよくはしゃいで足をバシャバシャ!これが良くなかった……
足湯のそばに靴と靴下を置いておいたら、バシャバシャの時にあふれたお湯が靴下ビショビショ……

f:id:g-gourmedia:20151030193553j:plain

わーーーーーーーぁ!なんじゃこれは!
片足は裸足でしばらく過ごすことに。

f:id:g-gourmedia:20151030193625j:plain

 

1808湯野上温泉発⇒1904会津若松

 

18:08 湯野上温泉発 会津鉄道(運賃:1,030円)

18:13 芦ノ牧温泉南

18:15 大川ダム公園

18:26 芦ノ牧温泉

18:30 あまや

18:34 門田

18:37 南若松

18:42 西若松

18:46 七日町

18:49 会津若松

 

f:id:g-gourmedia:20151030194132j:plain

会津若松で磐越西線に乗り換え郡山へ。
学校帰りの高校生に混じり列車に揺られ軽く睡眠。

 

19:04 会津若松発 JR磐越西線(乗車券:1,140円)

19:09 広田

19:12 東長原

19:19 磐梯町

19:29 翁島

19:34 猪苗代

19:37 川桁

19:57 磐梯熱海

20:04 喜久田

20:12 郡山着 

 

2018郡山駅発。時間がない。間に合うか?

郡山から北上し福島を目指すが、この時もう20時過ぎ。

 

20:18 郡山 JR東北本線(乗車券:840円)

20:24 五百川

20:33 本宮

20:38 杉田

20:42 二本松

20:46 安達

20:50 松川

20:55 金谷川

21:01 南福島

21:05 福島

 

時間がないので福島から新幹線を利用。そこで初めて予算残り少なくなっていた事に気付く……不安を引きずりながら仙台へ。

 

21:17 福島発 やまびこ219号(乗車券:1,320円・自由席特急券:1,840円)

21:29 白石蔵王

21:43 仙台

 

 

仙台から地下鉄に乗り換え(200円)勾当台公園駅へ。

f:id:g-gourmedia:20151030194304j:plain

 

そう、仙台は地下鉄東西線が開業だ!

こんな看板が目につきました!仙台市地下鉄東西線開業(※12/6に開業済み)するってよ!

f:id:g-gourmedia:20151030194339j:plain

 

ようやくグルメ編突入……

さぁそんなこんなでお昼からスタートしたこの旅の目的!(ようやくグルメ!)

国分町にある「ゆめや」さんを発見。

f:id:g-gourmedia:20151030194402j:plain

出迎えてくれたのは優しいお母さんとマスター。お店は居酒屋と喫茶店が混ざり合ったようなシックで味がありどこか落ち着く雰囲気。隣の席では仕事帰りの方々が楽しそうにお酒を嗜んでいました。

 

早速名物の牛タン串(500円)と牛タンシチューバターライス添え(1,700円)を注文。


少しの間ここまでの道のりを思い返す……そういえばちゃんとしたご飯食べてきてないな。
テツ分はたくさん補給してきましたが(笑)。

 

「お待たせしました」

f:id:g-gourmedia:20151030194426j:plain

キタァーーーーーーー!うまそーーーーー!

いただきます!

f:id:g-gourmedia:20151030194452j:plain

今までこんな牛タン食べた事ない!肉厚極でか牛タン!それなのに本当に柔らかくて口の中でホロホロと崩れ溶けていきます!ポッペタが何回か落ちました。美味しい牛タン串。お母さんオススメのニンニク醤油バージョンもこれまたパンチの効いた絶品牛タンに早変わり!串が止まる事はありませんでした。

 

追い討ちをかけて牛タンシチュー登場!

f:id:g-gourmedia:20151030194520j:plain

これでもかと牛タンがたくさん!ん?バターライス添え……添えじゃなくてがっつり!これは腹ペコにはうれしい『添え量』です。

いただきます!


うううううううまままままままいいいいいいいい!


旨味濃縮デミグラスソースに抜群の柔らかさの牛タン、そしてバターライスを同時に。
最高!

f:id:g-gourmedia:20151030194536j:plain

 

幸せな時間はあっという間……
あとこれだけ……いやだ……でも……

f:id:g-gourmedia:20151030194558j:plain

 

なくなっちゃった……

f:id:g-gourmedia:20151030194621j:plain

また食べに来るね。


お母さん・マスターと記念写真を撮りお店をあとに。

f:id:g-gourmedia:20151030194738j:plain

f:id:g-gourmedia:20151030194751j:plain

 

仙台駅に戻ったはいいが、終電に間に合うはずもない


電車はもう終電だし帰れないし路頭に迷っていると、そこに新宿行きの格安深夜バス発見!

f:id:g-gourmedia:20151030194803j:plain

 

高速バス代は3,000円。なんとか乗り込み、滑り込みギリギリセーフ!本当に楽しかったし美味しかったな。

 

朝5時過ぎ新宿到着。

f:id:g-gourmedia:20151030194832j:plain

計画通りにいかない旅でしたが、まっすぐな旅より刺激的でした。

 

今回の鉄道とグルメの割合ですが……

予算20,000円 

鉄道(交通費)は約16,000円
グルメは約2,000円

残:約2,000円

 

 

という結果になりました。交通費反省ですね……(涙)

 

紹介したお店

ゆめや

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-6-13 

TEL:022-224-1608

r.gnavi.co.jp

 

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20151210132703j:plain

岡安章介(ななめ45°)

岡安章介(おかやす・あきよし)。1979年埼玉県生まれのA型。趣味は自転車・DJ・サンプリング。特技は電車/車掌ものまね・リフティング。

ブログ:ななめ45° 岡安章介オフィシャルブログ「ミョンボの日記の先頭車両」

Twitter:ななめ45°岡安章介 (@myonbo) | Twitter

                             
ページ上部へ戻る