梅田の美味しいパン屋さん10選!大阪生まれ大阪育ちが厳選(マップ付き)

梅田のオススメのパン屋さんをご紹介いたします!梅田・大阪駅周辺では、百貨店や商業施設が多いこともありパン屋さん激戦区になっています。大阪生まれ、大阪育ちとして、このレベルの高いパンをぜひとも多くの人に味わって欲しい!そんな思いから、あらためて人気店を厳選しまとめてみました。天然酵母パンがウリのお店、ハード系、バゲット類がウリのお店、食パンが美味しいお店など幅広く紹介します。(大阪のオススメのパン屋さん梅田のオススメのパン屋さん

梅田の美味しいパン屋さん10選!大阪生まれ大阪育ちが厳選(マップ付き)

f:id:g-gourmedia:20160708145741j:plain

大阪の玄関口である梅田大阪駅周辺では、百貨店や商業施設が多いこともありパン屋さん激戦区になっています。

大阪生まれ、大阪育ちとして、梅田のこのレベルの高いパン屋さんをぜひとも多くの人に味わって欲しい!そんな思いからあらためて人気店を厳選しまとめてみました。

パンからフランスパン、クロワッサン、あんぱん、クリームパン、塩メロンパン、菓子パン、惣菜パンまで幅広くご紹介させて頂きます。

頑張った自分へのご褒美に、朝食やランチとして、またおやつになどいろんなシーンで美味しいパンに笑顔になること間違いなし!

各店ショップ袋の写真ものせていますので、お土産にする時の参考にして頂けると幸いです。

 

 

 

1.今、大阪で一番の行列! 高槻の名店が梅田に移転オープン「ROUTE271 梅田本店」

f:id:kansaimogmog:20160617223727j:plain

高槻で大人気の本店が去年の秋に梅田に移転されました。お店は梅田のヨドバシカメラ北側です。

人気店ROUTE271 さんが梅田に来られたとのことで、プレオープン時から連日行列が続いています。

今回平日の15時過ぎから行列に並びましたが、お店を出るまで1時間かかりました!

f:id:kansaimogmog:20160617225117j:plain

店内にお客さまは2~3名ほどしか入れないほど狭いです。ガラス製のショーケース内からパンを選ぶ対面販売。サバのタルトなど、個性的なパンも並んでいます。

f:id:kansaimogmog:20160617225249j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617225322j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617225511j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617225557j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617230835j:plain

パンブームに引き続き、今じわじわと人気上昇中なのが塩メロンパン(194円)ですよね。

f:id:kansaimogmog:20160617230905j:plain

メロンパンの中に有塩バターをたっぷり入れて焼き上げられています。外はさっくり、中はしっとりで、甘さとしっかりめの塩とのバランスが絶妙ですね。パンの中にある空洞は、有塩バターが溶けて浸みた跡だそう。

f:id:kansaimogmog:20160617230941j:plain

オープン時から出されているロングセラーのハード系パン、ゆず栗(303円)。

f:id:kansaimogmog:20160617231007j:plain

噛み応えのある生地に爽やかな柚子と栗の優しい甘さが相性抜群!後味が良いので、私の夏のイチオシパンです。

f:id:kansaimogmog:20160617230336j:plain

続いては、ひじきのフーガス(194円)です。

f:id:kansaimogmog:20160617231043j:plain

たっぷりのひじきが練りこまれていて、オリーブオイルでしっとり。もっちりした食感で、パルメザンチーズがアクセントになっています。このビジュアルには惹かれちゃいますね。同じ店内にいた方みなさん選んでおられました。

f:id:kansaimogmog:20160617230053j:plain

ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160617225215j:plain

本格的なものから個性豊かなものまでバラエティに富んでいて、お店でパンを選んでいる時からワクワクします!

店員さんのお話では、この日は人気No.1のクロワッサン・ア・ラ・クレームはお昼で売り切れ、 惣菜パン部門でNo.1のタイ風やきそばパンは15時頃売り切れたそうです。

オープンの11時前から既に行列だそうなので、お目当てのパンがある時は早めの時間に行かれるのがおすすめです。

臨時休業も多いので、ツイッターまたはホームページで営業日を確認してくださいね。

 

店名:Route271 梅田本店
住所:大阪市北区芝田2-3-2-1F
TEL:06-7183-0366
営業時間:11:00~売り切れまで
URL:http://r.gnavi.co.jp/s2zupzg40000/

 

 

2. 定番からバラエティー豊かなものまで! 人気のあんぱん専門店「こころにあまい あんぱんや 梅田店」

f:id:kansaimogmog:20160620193621j:plain

大阪であんぱんといえば真っ先に思い浮かぶ有名なお店です。
粒あんぱんやこしあんぱんなどの定番商品をはじめ、月ごとの季節限定商品など、いろんな種類のあんぱんが並んでいます。

お店は阪急三番街、JRの高架下の角にあり、いつも人が絶えません。

f:id:kansaimogmog:20160620193529j:plain

ガラス越しに商品を選ぶ対面販売です。

焼きたては札が立てられているのでわかりやすいですね。
この時期ははちみつレモンあんぱんなど伊予柑あんぱんなど柑橘系も並んでいます。

f:id:kansaimogmog:20160620194018j:plain

f:id:kansaimogmog:20160620194256j:plain

一番人気の粒あんぱん(118円)。

f:id:kansaimogmog:20160620194428j:plain

しっとり柔らかい生地に北海道十勝産特別栽培小豆の 甘すぎず品のある粒あんが包まれています。小ぶりの食べやすいサイズで価格も控えめなのが嬉しいですね。

f:id:kansaimogmog:20160620194147j:plain

関西テレビの番組内でも紹介された鹿児島県産スイートポテトパン(130円)。

f:id:kansaimogmog:20160620194208j:plain

鹿児島県産のさつま芋を使用されたスイートポテトが包まれています。

栗のように甘くて優しい味わい。滑らかな食感に癒やされますね。

f:id:kansaimogmog:20160620194602j:plain

ショップ袋はこちらです。

焼きたては随時であつあつのパンが次々運ばれてきます。お箱に入れて詰め合わせにもしてもらえるのでお土産にもどうぞ。

 

店名:こころにあまい あんぱんや
住所:梅田大阪市北区角田町9-24 新梅田食道街
TEL:06-6312-9790
営業時間:10:00~21:30
定休日:年中無休/阪急三番街の定休日と同様
URL:http://r.gnavi.co.jp/2suv974v0000/

 

 

 

3. 本場パリのパンを気軽に楽しめる食事パンの専門店「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ うめだ阪急店」

f:id:kansaimogmog:20160617232803j:plain

モンジュ通りの1号店は、パリのパン屋格付けガイドで最高得点、パリのパン屋ガイドでも3つ星を獲得と大変高い評価を受けられているそう。

うめだ阪急店は、ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュの海外初出店の1号店となります。

日本では「日常使いできる手軽さも持つ、スペシャリティベーカリー」をコンセプトに展開されています。

f:id:kansaimogmog:20160617232856j:plain

モンジュのおすすめパンBEST3の焼き上がり時間です。

f:id:kansaimogmog:20160617233018j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617233112j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617233512j:plain

f:id:kansaimogmog:20160617233138j:plain

フランスのフィガロ紙の2012年に「タルト・オ・ポム」コンテストでNo.1に選ばれたタルトレット・オ・ポムをご紹介します! 

f:id:kansaimogmog:20160617233218j:plain

タルトレット・オ・ポム(389円)。

f:id:kansaimogmog:20160617233243j:plain

一口いただくとバターの香りがお口いっぱいに広がります。

クッキーのようなサクサクのタルト生地に、りんごの優しい甘さで幸せ気分に。

夏は冷たく冷やしても美味しくいただけますね。

f:id:kansaimogmog:20160617233421j:plain

ショップ袋はこちらです。

フランス産ビオ(オーガニック)小麦粉が使用された風味をじっくりと味わえるパンから、酸味のある力強いお食事パンまで、店内試食コーナーで食べて選んでみてください。

 

店名:ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ うめだ阪急店
住所:大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店B2F
TEL:06-6313-1430
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
URL:http://r.gnavi.co.jp/fvrch51y0000/

 

 

 

4. 毎日食べたい! 添加物なしで安心のフランスパン生地食パン「ブーランジェリーアン UN 阪急うめだ本店」

f:id:kansaimogmog:20160620172530j:plain

阪急ベーカリーさんが展開されていて、阪急百貨店地下1階入り口すぐの一等地に大きなスペースを構えられています。

いつ前を通ってもお客さまでいっぱいですね。
店名の“アン”とはフランス語で“1”の意味。“あなたの一番のお気に入りになりたい”という思いを込めて名付けられたそうです。メディアでもよく紹介されているお店です。

f:id:kansaimogmog:20160620173351j:plain

ぎっしりとパンが陳列されていて種類豊富です。

f:id:kansaimogmog:20160620173432j:plain

f:id:kansaimogmog:20160620173508j:plain

f:id:kansaimogmog:20160620172609j:plain

パンの種類も多く、力を入れているのが感じられます!

f:id:kansaimogmog:20160620172632j:plain

おすすめはこちらの食パンです。

f:id:kansaimogmog:20160620172442j:plain

ハードトースト 1本(692円)

f:id:kansaimogmog:20160620173041j:plain

1個あたり1,985cal! この大きさならこのカロリーでも納得ですね。

f:id:kansaimogmog:20160622002500j:plain

フランスパン生地の食パンです。分厚くカットしてトーストすると外側はパリッと中はもっちり。朝は毎日食パンをいただいているのですが、ここ最近で一番の美味しさでした。長時間発酵製法生地を使用されていて、原材料は小麦粉パン酵母種、食塩だけ。余計な添加物が含まれないので毎日食べても安心ですね。

f:id:kansaimogmog:20160620173632j:plain

今回は大きいサイズを購入しましたが、1/2本のサイズは346円で販売されています。

f:id:kansaimogmog:20160620170700j:plain ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160620173203j:plain

パンごとにカロリー表示されているのは嬉しいサービス!選ぶ参考にもなりますね。新商品も多く、あれもこれも食べてみたくなる魅力的なお店です。

 

店名:ブーランジェリー アン(UN)
住所:大阪市北区角田町8番7号阪急うめだ本店B1F
TEL:06-6313-7694
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)

 

 

5. 限定販売の絶品クリームパン!「バックハウスイリエ クリームパン売り場 大丸梅田店

f:id:kansaimogmog:20160619184943j:plain

尼崎に本店を構える「バックハウスイリエ」の大人気クリームパン大丸梅田店の特設売場で限定販売されています。

こちらではお一人様、一回につき10個まで購入できますよ。

カスタードクリームによるクリームパンを日本で初めて商品化されました。その美味しさゆえにメディアで取り上げられることも多いです。

f:id:kansaimogmog:20160619185024j:plain

販売日:水曜日以外

販売場所 : 地下1階 コンコース 東出入り口

販売時間 : 午後5時30分~

店員さんに確認すると、 7月も17時半から販売予定だそうです。

平日の18時頃に行列に並びましたが、2~3分待つと購入できました。

f:id:kansaimogmog:20160619185224j:plain

クリームパン(178円)。

f:id:kansaimogmog:20160619185301j:plain

たっぷりの滑らかでとろけるようなカスタードクリームが贅沢ですね。上品な美味しさにうっとり。薄めの生地は外側はこんがり、中はしっとりと焼かれています。

f:id:kansaimogmog:20160619185644j:plain

ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160619185136j:plain大丸梅田店地下1F 東側のお店では、限定のクリームパン以外のパンが常時販売されています。

f:id:kansaimogmog:20160619185347j:plain

大丸梅田店限定の濃い味クリームパンも気になりますね。

f:id:kansaimogmog:20160619185426j:plain

f:id:kansaimogmog:20160619185521j:plain

クリームパン好きさんはもちろんのこと、より多くの人にこの美味しさで感動して欲しいおすすめの一品です。

 

店名:バックハウスイリエ クリームパン売り場
住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 B1F
TEL:06-6343-1231
営業時間:10:00~20:00
定休日:大丸梅田に準ずる
URL:http://r.gnavi.co.jp/71b86se40000/

 

 

6. すべてのパンは店内の厨房で、粉から手作り!「de tout Painduce デ・トゥット・パンデュース エキマルシェ大阪店」 

f:id:kansaimogmog:20160619182311j:plain

本町の人気ブーランジェリー「パンデュース」の3号店です。

「上質の普段着」をコンセプトに、普段あまりパンは…という方にも喜んでいただけるお店にしようと「みんなのパンデュース(de tout Painduce)」という店名にされたとのこと。

お店はJR大阪駅エキナカ商業施設「エキマルシェ大阪」にあり、朝7:30から夜22:00まで営業されているので利用しやすいですね。

f:id:kansaimogmog:20160619183132j:plain

野菜をもっといい状態で提供できないか?というのがパンデュースの始まりだそうで、

お野菜が使われた色とりどりのパンがずらり!焼きたては随時だそうです。

f:id:kansaimogmog:20160619183416j:plain

f:id:kansaimogmog:20160619183610j:plain

f:id:kansaimogmog:20160619182748j:plain

f:id:kansaimogmog:20160619182958j:plainf:id:kansaimogmog:20160619181715j:plain

おすすめはお野菜を使ったパンで、ブロッコリーガレット(300円)。

f:id:kansaimogmog:20160619181743j:plain

ブロッコリーは歯ごたえも良く絶妙の茹で加減。パン生地はそば粉を使用されたガレットなので、お野菜やチーズとの相性がいいですね。

f:id:kansaimogmog:20160619181818j:plain

続いてはやっぱりカレーパン(180円)。 

f:id:kansaimogmog:20160619181846j:plain

中のカレーは京町堀のインド料理店ナビンさんで作られているとのこと。さすがにスパイスがきいていてパンチのあるカレーです。ノンフライなのでパンは油っぽくなく香ばしく焼かれています。他に大人のカレーパンR18というかなり辛いカレーパンもありますよ。

f:id:kansaimogmog:20160619183519j:plain

平日限定で朝7時半から10時までイートインもされているそう。朝から焼きたてのパンをいただけるのは幸せですね。

f:id:kansaimogmog:20160619182446j:plain

ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160619182636j:plain

ギフトパッケージは3種類販売されているのでお土産にもおすすめです。お野菜が使われたものだとビタミン補給もばっちり!小麦粉は全て国産などこだわりのパンが、広い店内にハード系、ソフト系と種類豊富です。

 

店名:デ トゥット パンデュース  エキマルシェ大阪
住所:大阪市北区梅田3-1-1エキマルシェ大阪 1F(JR大阪駅桜橋口改札横)
TEL:06-4797-7770
営業日:07:30~22:00
定休日: 不定休日あり(エキマルシェ大阪の休館日)
URL:http://r.gnavi.co.jp/5u9jsma50000/

 

7. 神戸・明石を中心に展開されている素材にこだわるパン屋さん「ダンマルシェ dans marché 大丸梅田店

f:id:kansaimogmog:20160620165341j:plain

兵庫明石市に本店があるダンマルシェさん。お店は大丸百貨店地下2階のパン屋さんが3軒並んでいるベーカリーコーナーにあります。以前は対面販売でしたが、改装されて購入しやすくなりました。

f:id:kansaimogmog:20160620165430j:plain

菓子パンや惣菜パンなどバリエーション豊富なパンが並んでいます。デパ地下なのにリーズナブルなお値段のものが多いので普段使いにもおすすめです。

f:id:kansaimogmog:20160620165500j:plainf:id:kansaimogmog:20160620165545j:plain

こちらが売れ筋No.1の大人気パン

f:id:kansaimogmog:20160620165616j:plain

塩バターパン(155円)です。

f:id:kansaimogmog:20160620165646j:plain

天然温泉水「月のしずく」を100%使用の生地にフレッシュバターを巻き込んで焼き上げ、淡路島の藻塩をトッピングされています。お家で2分温めるとより美味しくいただけるとのことで、リベイクするとバターの香りがより感じられてふんわり。藻塩が良いアクセントになっていました。

f:id:kansaimogmog:20160620165755j:plain

レジ横には「こだわりたまごのちぎりパン」が並べられています。トングでトレイに取るのでうまくちぎれるかドキドキ!躊躇していると店員さんが取ってくださいました。

f:id:kansaimogmog:20160620165816j:plain

売れ筋No.2のこだわりたまごのちぎりパン(55円)。

卵の甘い香りに包まれながらいただきました。 しっとり柔らかくどこか懐かしいお味です。次回は3つくらいまとめて食べたいですね!

f:id:kansaimogmog:20160620170436j:plain

ショップ袋はこちらです。

良質な小麦粉とスクラッチ製法、本場ヨーロッパの石窯オーブンを使用して焼き上げられたこだわりのパンを味われてみてください。

 

店名:dans marché 大丸梅田店
住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田B2F
TEL:06-6341-7500
営業時間:10:00~20:30(月~木・日)/ 10:00~21:00(金・土) 元日休業
URL:http://r.gnavi.co.jp/8drdj85p0000/

 

 

8.フランスの伝統的な製法と日本的で自由な発想の融合「LE BIHAN ルビアン 阪神百貨店

f:id:kansaimogmog:20160609084443j:plain

フランスのブルターニュで1913年に創業の老舗店です。

阪神百貨店B1Fのルビアンさんはとにかく抜群の品揃え。広い店内にはフランスパン、食パン、菓子パン、お食事パンサンドイッチまで充実のラインナップです。

f:id:kansaimogmog:20160609084704j:plain

f:id:kansaimogmog:20160609084817j:plain

f:id:kansaimogmog:20160609085124j:plain

f:id:kansaimogmog:20160609084912j:plain

お店の名前にもなっている3代目ルビアン・ミッシェル氏が一番こだわって焼かれているというフランスパン、バゲット・トラディショネル。

オープンされてすぐの時間にはなかったので、店員さんに確認すると毎日12時半頃に焼きあがるとのこと。

再度お伺いして焼きたてを購入しました!

f:id:kansaimogmog:20160609084951j:plain

通常のサイズは大きめだったので、ほどよい長さの1/2を選びました。

f:id:kansaimogmog:20160609090000j:plain

バゲット・トラディショネル1/2(238円)です。

f:id:kansaimogmog:20160609090051j:plain

フランスの小麦粉・塩・イーストを使用して焼き上げられています。

クラムには大小まばらな気泡が入っていて皮が香ばしくパリパリで中はほどよい弾力があるのが特徴的ですね。

控えめの塩加減や酸味が絶妙で、ほんのり甘さも感じられます。

水が多めの生地を低温で長時間発酵されます。熟練した職人さんのみ扱えるとのことでこの深い味わいになるんですね。

f:id:kansaimogmog:20160609085202j:plain

f:id:kansaimogmog:20160609090215j:plain

クルミフランス1/2(297円)は、5枚切りを購入しました。

使用されているフランスパンは、先ほど紹介したトラディショネルとはまた違ったもので皮はパリッと中は軽い食感の生地にクルミが贅沢にぎっしり練りこまれています。

食感もよく、クルミ好きの私には至福のパンですね。

f:id:kansaimogmog:20160609085830j:plain

ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160609085237j:plain

こだわりの味と技がこめられた本物のフランスパンを是非味わってみてください。

 

店名:LE BIHAN ルビアン 阪神百貨店
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店 梅田本店B1F
TEL:06-6348-8515
営業時間:10:00~20:00
定休日:阪神百貨店に準ずる
URL:http://r.gnavi.co.jp/ssj3kv7c0000/

 

 

9. 菓子パンの品揃えが豊富な庶民的パン屋さん「ヘンゼル阪神百貨店梅田本店」

ブーランジェリーアンさんと同じく阪急ベーカリーさんが展開されています。梅田阪神百貨店のB1F通路に陳列されているので気軽に立ち寄れますね。省スペースにパンがところ狭しと並べられています。

f:id:kansaimogmog:20160622190431j:plain

コッペパンをアレンジされたものが多いですね!

f:id:kansaimogmog:20160622190047j:plain

f:id:kansaimogmog:20160622003031j:plain

おすすめ商品のあんマーガリンコッペなど、コッペパンが使用されたものはこのパンをもとに塩抜きのものを使用されているとのこと。 塩コッペ(130円)です。

f:id:kansaimogmog:20160622190516j:plain

生地にバターを塗ってゲランドの塩をトッピングされています。シンプルながら生地の旨みが感じられ、リベイクするとモチモチ感が増しますね。

f:id:kansaimogmog:20160622190544j:plain

和風デリカパンの一番人気はこれ!照り焼きチキン(162円)。

f:id:kansaimogmog:20160622190615j:plain

ふんわりバターロール生地の上にはお味がしっかり浸みこんでいる甘辛い照り焼きチキンと海苔がトッピングされています。やみつきになる美味しさですね。

f:id:kansaimogmog:20160622002958j:plain

ショップ袋はこちらです。

店員さんに確認すると、工場で焼かれたパンが朝以降はお昼に2回運ばれてくるそうです。気取らない大阪らしいパン屋さんですね。焼きそばパンやカレーパンもまたいただいてみたいです。

 

店名:ヘンゼル
住所:大阪市北区梅田1-13-13 ヘンゼル阪神百貨店梅田本店B1F
TEL:06-6343-1247
営業時間:10:00~20:00(月・火・日・祝)/ 10:00~21:00(水~土)
定休日:阪神百貨店に準ずる

 

 

10. 19世紀のフランスの老舗レシピそのままに再現「PAUL 阪神百貨店

f:id:kansaimogmog:20160619191240j:plain

フランスで1889年に創業した当時のレシピと製法を厳格に守り続けれており、契約栽培の小麦を使用するなど素材を厳選しています。パンはガラスケースなどに陳列されていて、対面販売です。お洒落な外観やパンの並べ方はまるでフランスのお店へ来たよう!

f:id:kansaimogmog:20160619191328j:plain

PAULの人気No.1はクロワッサン、No.2はパン・ショコラ、No.3はクロワッサン・アマンドだそう。

f:id:kansaimogmog:20160619191353j:plain

人気No.1のクロワッサン(216円)。

f:id:kansaimogmog:20160619191534j:plain

しっとりふっくら焼き上げられていてこれは贅沢なクロワッサンですね。ほんのり塩気に甘みも感じられてバターの芳ばしい香りがたまりません!フランス直輸入の生地を冷凍空輸して日本で焼くというこだわりで、このお味が生まれるんですね。

f:id:kansaimogmog:20160619191817j:plain

ショップ袋はこちらです。

f:id:kansaimogmog:20160619191850j:plain

紙袋もフランスっぽくて素敵。

f:id:kansaimogmog:20160619191712j:plain

フランスパンをはじめハード系のパンが多く並び、クロワッサンの種類が豊富です。老舗の本場のお味を是非頂かれてみてください。

 

店名:PAUL 阪神百貨店
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店B1F
TEL:06-6348-8312
営業時間:10:00~20:00
定休日:阪神百貨店に準ずる
URL:http://r.gnavi.co.jp/jyd00b8b0000/

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したどのパンもたくさんのこだわりが詰まっていて職人さんのパンへの熱い思いが伝わってきました!

気になるパンがあれば是非食べてみてくださいね。

 

 

 

f:id:g-gourmedia:20150727105918j:plain

関西モグモグ eiko
大阪生まれ、大阪育ち、大阪在住の関西LOVEなフリーライターです。 関西でイチオシのお店をご紹介します
ブログ:http://ameblo.jp/xxkattaxx/
Twitter:https://twitter.com/xxkattaxx
Facebook:https://www.facebook.com/katta.mog
Instagram:https://instagram.com/eiko.katta/

                             
ページ上部へ戻る