ご飯1kgのバカ盛りに驚愕!岡山名物「ぶたかば重」は豚肉の旨味爆発で最高に美味しい

岡山には名物料理が数多くありますが、今回紹介する「ぶたかば重」のバカ盛りほどビジュアルインパクトのあるものは少ないかもしれません。一見、うな重のように見えますが実は上に乗っているのは炭火で焼いた豚肉。香り豊かな豚肉とご飯、そしてタレのコンビネーションは絶品です。この「ぶたかば重」が食べられるのは「かばくろ総本店」(岡山県岡山市北区御津野々口189-1)というお店。バカ盛りはご飯1kgという凄まじいボリュームですが、胃袋に自信がある方はぜひ挑戦してみてください! (岡山市のグルメランチ

ご飯1kgのバカ盛りに驚愕!岡山名物「ぶたかば重」は豚肉の旨味爆発で最高に美味しい

f:id:xxmofumofuxx:20170320133644j:plain

見てください、大盛りを超えた大迫力のバカ盛り。

一見、うな重のように見えますが、ご飯の上に乗っているのは豚肉です。

このメニューは「ぶたかば重」という岡山の「かばくろ」というお店の看板メニュー。上の写真は「ぶたかば重」の中でももっとも量が多い「バカ盛り」です。

お重に収まりきらず、高く飛び出したご飯の量はナント1kgもあります!

 

 そんなバカ盛りを食べるため、「かばくろ総本店」に訪れました。

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170320140628j:plain

「かばくろ」がある広い敷地内には、うどん店やカフェ、クラシックカーのお店が営業しています。

 

店主が過去営んでいたお店でまかない料理として誕生し、「かばくろ」でも提供を始めた所、珍しさと美味しさからたちまち話題となり、TVも放送され一躍人気店となったそうです。「かばくろ」名物の重は、メニュー豊富でトッピングも色々楽しめます。

うなぎにも負けていない、ご飯に乗っているウマァ~な素材は何だと思います?

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170320144623j:plain

食事前に、隣にある車屋さん「オールドボーイ」を見学させて頂きました。

見た事のない車がずらりと展示されています。

車に手を振れるのはもちろん禁止。バッグなどの所持品の接触にもご注意下さいと書かれているので、かなり高額なお値段だろうと思い「1番高い車はどれですか?」と尋ねれば…。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170320150426j:plain

こちらの車が最も高額で、お値段は億は超えるそうです!

価格を聞き怖くてこれ以上近寄れない。 すぐさま車屋さんを出て「かばくろ」に向いました。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170320151518j:plain

店内にはテーブル席と座敷席があります。

座敷席からは、自然豊かで池では野鳥がくつろぎ眺めは抜群。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170322194845j:plain

ぶたかば重(肉2枚乗せ) 1000円

見た目はうな重のように見えますが、うなぎではなく豚肉が乗っています!

画像は豚肉2枚のせで、1枚乗せは680円となっております。

焼き色と香りがたまらなく、食欲のアクセル全快!

 

 

 

 さて、この芸術を作り上げる現場とは…。

f:id:xxmofumofuxx:20170320160017j:plain

使い込まれたコンロが美味しさの風格を醸しだしています。

豚肉に蒲焼のタレを塗りながら炭火でじっくりと焼き上げる。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170327173337j:plain

 

f:id:xxmofumofuxx:20170327173358j:plain

 f:id:xxmofumofuxx:20170327173422j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー表(消費税8%込み価格)

 ぶたかばを使った色々な品が提供されており、どれも美味しそうで迷います。

 セットメニューで異彩を放っているカレーたんたん麺が気になる~。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170327181741j:plain

テーブル調味料は、生姜と山椒が置かれていました。

 

 

 

ひつまぶしならぬひつまぶた

f:id:xxmofumofuxx:20170327182857j:plain

ひつまぶた(肉2枚のせ) 1250円

ひつまぶしをイメージした「ひつまぶた」なるメニューもあります。だしと薬味が添えられ、まさにひつまぶしのようですね。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170328175708j:plain

だしと、薬味はネギ・刻み海苔・白ゴマが付いています。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170328175823j:plain

豚肉は細くカットされており、豚肉の下には錦糸卵が敷かれています。

お肉1枚のせは930円ですが、お肉2枚のせでご飯とのバランスがちょうど良かったので2枚のせをオススメします。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170328180357j:plain

まず茶碗に取り分け、そのままで食べてみます。

ウマッ!

豚肉は期待通りの蒲焼風の味。

炭火で焼いている香ばしい香りと食感、甘辛のタレがしっかり纏わりついて、お肉も柔らかい。

ひつまぶたということをすっかり忘れて、結局2杯目もそのまま食べてしまった!

 

3杯目は薬味を乗せて頂きました。
ネギ、海苔、白ごまの香りが合わさると、2杯目をそのまま食べたことを少し後悔。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170328183847j:plain

4杯目は〆にだしをかけて頂きました。

もはや別メニューに変化!
それまで肉肉と主張していたひつまぶたが、だしや薬味との調和を図り始め、優しい一品となりました。
お腹パンパンでもサラサラといけちゃうくらい、肉いヤツです!

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170328184812j:plain

f:id:xxmofumofuxx:20170328184835j:plain

そのまま食べても美味しいひつまぶたは、お茶碗4杯分程の量がありボリューム満点。

味を変えて食べる楽しさはひつまぶし同様、うなぎを上回る美味しさかも?!

 

 

 

お忘れではないでしょうか?ご飯バカ盛りに挑戦です!

f:id:xxmofumofuxx:20170329181928j:plain

ぶたかば重(2枚のせ・ご飯バカ盛り) 1300円

 

ごはんは、無料で大盛りにする事が出来ますが、こちらが大盛りを超えるご飯バカ盛り(+300円)で、ご飯の量は1kgとまさに爆盛り!

バカ盛りには、タレも一緒に運ばれて来たので、好みでタレをかけながら食べ進めます。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329184312j:plain

豚肉は柔らかで香ばしく美味しい~♪

ご飯がすすむゎ~。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329191023j:plain

食べ始めてから約10分が経過。

いいペースで食べ進めております。

 

この辺りで気付きました!ご飯バカ盛りは、ご飯の量が余りにも多いので、お肉が足りないのかもしれません。

ということで、バカ盛りにはお肉1枚追加(+320円)し、3枚乗せ又は4枚乗せした方がバランス的には良いかと思います。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329194201j:plain

いよいよラストスパート!

見よ、このご飯タワーを!

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329200055j:plain

今までお肉を温存し、ご飯メインで食べ進めて来ましたが、残すお肉はあと一口分のみとなりました!

食べやすい様にごはんタワーを崩せば、ご飯がまだこんなにあったのか!とバカ盛りの圧倒的ボリュームを再認識します。

 

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329200832j:plainお肉は食べ終え、ご飯のみとなりお腹パンパン

一人一品のオーダーは必要ですが、グループでバカ盛りを分け合って食べるのは問題ないそうです。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20170329201150j:plain

バカ盛りですが、完食に至らなかった場合には、200円の追加料金が必要となります。

食べ物を粗末にしてもらいたくない思いからの設定でしょう。

200円は震災被災地への義援金として寄付されるそうです。

ということで、バカ盛りはグループで来店し、いざというときは分け合って食べられる状態で注文するのがいいのでしょうね。

 

炭火でじっくり焼かれた豚肉は美味しく、価格以上の魅力があるぶたかば重は食べる価値ありですョ☆彡

 

紹介したお店 豚蒲焼専門店「かばくろ」

営業時間 平日11:00~16:00

     土日祝11:00~21:00(L.O20:30)

 定休日 無休

TEL:086-724-5896

r.gnavi.co.jp

 

 

著者:モフモフたん

f:id:xxmofumofuxx:20170402212826j:plain

 

岡山県を中心に色々なジャンルのお店に食べに行きます。 初めて訪れるお店はワクワクドキドキですがそれが楽しみです♪

                             
ページ上部へ戻る