350円でTKG食べ放題の幸せ!産みたてのたまごと棚田米が旨すぎるTKGの聖地が岡山県にあった

日本人のソウルフードとも言うべきTKGは、醤油をかけたりごま油をかけたりと、人それぞれの食べ方があり、ひとつの文化として成熟しつつあると言っていいでしょう。そんなTKGが350円で食べ放題のお店が岡山にあります。岡山市から北上した久米郡美咲町にある「食堂かめっち。」は、西日本最大級150万羽を有する養鶏場「美咲ファーム」から毎日直送された産みたてのたまごと美咲町産の棚田米が味わえるTKGの聖地とも言うべき場所なのです。 (津山・美咲のグルメランチ

350円でTKG食べ放題の幸せ!産みたてのたまごと棚田米が旨すぎるTKGの聖地が岡山県にあった

f:id:xxmofumofuxx:20160719194559j:plain

「TKG」ことたまごかけごはんは、ホカホカご飯に生卵を落とし、醤油をかけて食べるだけとシンプルな料理だが食べ飽きず、日本人のソウルフードと言えましょう。

味の素を入れたり、TKG専用醤油を使う他に、ごま油を数滴垂らすなど、人それぞれこだわりの食べ方は千差万別。

 

何を隠そう、私もたまごかけごはんは大好きです♪

そこで今回はたまごかけごはんにうるさい方でも、そうでない方でも、誰しも

「おかわり!」

と、ついつい食べ過ぎてしまうたまごかけごはんのお店を紹介します。TKGの聖地と呼んでもいいかもしれません。

 

 TKGの聖地「食堂かめっち。」は岡山県の黄福広場にあった

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719211245j:plain

ここは岡山県久米郡美咲町。

訪れたのは黄福(こうふく)広場、この一画にお店が営業しています。

無料駐車場は、4か所に70台分もあるので余程の混雑でなければスムーズに駐車できます。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719212904j:plain

たまごかけごはんの顔出しパネルは日本広しといえどもここだけかも!?これは記念撮影したい衝動にかられます。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719214301j:plain

自販機は卵カラーの黄色で、ごみ箱までもが美咲町の名勝、棚田の写真で覆われています。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719214959j:plain

食堂 かめっち。

満席だと、お店入り口にある待ち客リストに名前と人数を記入し名前が呼ばれるのを待ちます。

平日は待ちのケースは少ないですが、土日や連休は待ちの場合もあります。

たまごかけごはんは家で手軽に食べられるのに、行列が出来るの!?と驚かれるのも当然です。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719220228j:plain

お店前に表示されている、本日の一品もチェックしましょう。

この一品は数量限定なので早い者勝ちです。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719215455j:plain

約20席ある店内は土日のお昼頃は満席状態が続きます。

AM10時頃が比較的空いているので狙い目ですョ。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719220551j:plain

券売機で食券を購入し席に着きます。5千円札・1万円札は使えないのでお店の方に両替をお願いすれば応じてくれます。

 

オムライスや親子丼など、ふんだんに卵を使った料理が提供されています。

券売機のボタンに、2人前と書かれたボタンがありますが、ボリュームが倍の2人前になるのではなく、複数人で訪れた方が1人1人食券を購入する手間を省く2人分を1度に買えるボタンです。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160720180622j:plain

お水と温かいお茶はセルフとなっています。

 

 

産みたての卵を4つ使った親子丼が絶品!

f:id:xxmofumofuxx:20160719221433j:plain

手前)親子丼 600円(お漬物・味噌汁付き)

奥側)黄福巻き 300円 合計900円(消費税8%時、税込み価格です)

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160720175949j:plain

お米は地元の棚田米、鶏肉は美咲鶏に、産みたて卵を4個使った親子丼は価格以上の満足度でした。

 

 

名物「TKG」はやはり旨かった!

親子丼も魅力ですが、食堂かめっち。の名物と言えば、たまごかけごはんです!

最後に、かめっち通の私がオススメするオーダー法を伝授しますので最後までお付き合い下さい。

 

 

美味しさの秘訣、其の一!

f:id:xxmofumofuxx:20160720181556j:plain

「かめっち。」から車で10分程の距離にある、西日本最大級150万羽を有する養鶏場「美咲ファーム」から、毎日産みたて卵が直送されるので鮮度抜群です。

一度に多くの卵を仕入れるのではなく、在庫が少なくなれば「美咲ファーム」に連絡し配達してもうので常に産みたて卵が頂けます。

1日で使用する卵の消費個数は平均だと400個、連休なら1500個弱にも達するそうです。

 

 

 

美味しさの秘訣、其の二!

f:id:xxmofumofuxx:20160720183754j:plain

かめっち。で使われているお米は、地元美咲町産の棚田米です。

日本の棚田百選にも選ばれている美咲町の棚田で丹精込めて栽培したお米を使っています。

 

オープン当初は、羽釜で薪を使い炊いていたそうですが、口コミで話題となり来客数が増えると、薪では供給が全然追いつかずオープンから間もなくしガス炊飯器を導入したそうです。

 

ずらりと並んだ炊飯器の数々は、来客が絶えない日にはフル稼働し1日に炊くお米の量は90kg(1俵半)と、想像できない程のお米が消費される。

 

 

 

かめっち名物のたまごかけごはん。食券を渡せば、わずか1分程で運ばれてきます

f:id:xxmofumofuxx:20160720192019j:plain

黄福定食(卵、ごはん、お漬物、味噌汁) 350円

 

食堂かめっちを訪れる、実に8割の方がオーダーする、こちらの黄福定食がたまごかけごはんです。

 

 

 

たまごを割り、思い思いのたまごかけごはんに仕上げよう

f:id:xxmofumofuxx:20160721181539j:plain

あなたはどっち派?

ご飯の上に生卵をそのまま乗せ醤油をかけ混ぜて食べる派と、小皿に生卵を割り、かき混ぜてからご飯に乗せる派など分かれますが、醤油をかけるタイミング、混ぜ加減まで各自食べ方のこだわりは様々で、論じ合うのもまた楽しい。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721185402j:plain

小皿にたまごを割りましたが、私はご飯にたまごを乗せ醤油をかけた後に混ぜて食べる派です。

大きめのお茶碗に、たっぷりとご飯が入っています。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721190717j:plain

いただきまーす。

否定しようがないこの美味しさに、あっと言う間に完食!

「おかわり~」

なんと350円の安さでありながら、美味しくてもっと食べたいと思った方は、たまごかけごはんはおかわり自由と破格なのです!(お味噌汁のおかわりは不可)

 

食べている間にも、周囲から「おかわり」との声が何度も聞こえてきます!!

女性だからと、おかわりを恥ずかしがる空気は全くない!

 

 

 

3種類のタレがTKGをさらに美味しくする

f:id:xxmofumofuxx:20160721191936j:plain

醤油の他に、かめっち特製たまごかけごはんのタレは醤油をベースにした3種類のタレ(海苔・ねぎ・しそ)があります。

 

少量ずつタレを垂らし味見しながら、好みな味を見つけ1種類のタレで食べても良し。 ネギをベースにしそをブレンドなど、はたまた全てのタレを自分好みに調合するなど、色々な組み合わせで味わう楽しさも魅力です。

 

 

 

おかわりしました2杯目です

f:id:xxmofumofuxx:20160721192820j:plain

席に座ったままで「おかわり」と伝え、食べ終えた器を渡せば、お店のおばちゃんが席までご飯とたまごを運んでくれます。

 

おかわりをお願いして、わずか20秒程でご飯とたまごが運ばれてきます。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160719194559j:plain

2杯目も、ご飯の上にたまごを直接乗せました。

 

これまでおかわりを最高何杯食べた方がいるのか聞けば、男性は10杯、女性は7杯が記録だそうです。もちろん何杯食べても価格は350円なのだ!

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721194825j:plain

おかわりは、ねぎのタレをベースに食べてみます。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721195157j:plain

混ぜる瞬間も醍醐味!美味しさ膨らむ魔法だネ。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721195703j:plain

醤油だけを使った味とはかなり違い、ねぎのタレはごま油が利いており、こちらも魅力。

 

 

 

f:id:xxmofumofuxx:20160721195953j:plain

誰しも食べる量に限界があります。

 

私はすぐにお腹一杯になるので、沢山の量を食べられないのです…。

2杯目中盤には満腹感が押し寄せ、3杯目のおかわりは出来ないだろうと察し、ねぎベースに海苔をかけ味わってみれば美味しさアップ!

 

沢山食べられる方が羨ましく思いました。

 

名物TKGのオススメオーダー方法

冒頭に述べた、私がオススメするオーダー法をお伝えします。

原則、ご飯1杯につきたまごは1個となります。

食券を渡す時に最初の1杯目から、「ご飯少な目で」と伝えましょう!

 

食べ放題なのに、そんな必要ない!と思いますが、私同様にすぐお腹一杯になる方や、女性の方に実践してもらいたい。

普通でオーダーしたご飯2杯分と、少な目でオーダーしたご飯3杯分は、ほぼ同等の量なのです。 つまり同じご飯の量をたまご2個で食べるか、3個で食べるかの差が生じます。

 

ご飯の量が普通なら2杯で満腹になりますが、ご飯少な目だと3杯食べられます!たまご1個分濃厚なたまごかけごはんとなる訳です!

たっぷりたまごの濃厚なたまごかけごはんが食べたいですよね。(掲載している写真のご飯は普通サイズです)

 

最後に余談ですが、私が愛して止まないたまごかけごはんは、濃い口醤油を垂らしもろみ味噌を加えた品です! 癖になる美味しさなので試してみて下さい。

 

 

紹介したお店 たまごかけごはんの店 食堂かめっち。

住所:岡山県久米郡美咲町原田2155

営業時間 9:00~17:00(L.O.16:30)

定休日 年末年始

TEL:0868-66-1123(美咲物産。かめっちの直通電話は無し)

r.gnavi.co.jp

 

 

著者:モフモフたん

f:id:xxmofumofuxx:20151230172830j:plain

 

 

岡山県を中心に色々なジャンルのお店に食べに行きます。 初めて訪れるお店はワクワクドキドキですがそれが楽しみです♪

 

 

ブログ:気ままに食べ歩き隊

http://xxxmofumofuxxx.blog84.fc2.com/

                             
ページ上部へ戻る