レバーを牛乳に漬けて楽チン下処理!臭みにさよならの絶品レバーレシピ

鉄分やビタミンAといった栄養が豊富に含まれる食材として知られるレバーですが、嫌いな人が多いのも事実。レバー嫌いな人の多くが、レバーの食感や臭みが苦手といいますが、しっかりと下処理をしてあげれば、レバー嫌いさんでも美味しく食べられるそうです。下処理には牛乳を使うと、臭みが軽減されるとのこと。今回は、レバーの下処理の方法と、レバーペースト、純レバ丼、レバーを使ったハンバーグのレシピを紹介しています。(新橋のグルメ居酒屋

レバーを牛乳に漬けて楽チン下処理!臭みにさよならの絶品レバーレシピ

f:id:linakawase:20170919155024j:plain

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。突然ですが、皆様レバーは好きですか??

実は私、火が入ったレバーが苦手なんです……。今となっては生レバーを食べられる機会はなくなり、すっかりレバー離れをしていました。

しかし、そんなレバーもしっかりと下処理をしてあげて、さらに調理方法を工夫すればとっても美味しくいただけることを知ってしまったのです!

今回は、比較的臭みが少なく、お安く手に入る鶏のレバーのレシピを紹介します。

 

臭みのないレバーの秘訣はこれだ!レバーの下処理方法

1. ハツとレバーに分ける。

f:id:linakawase:20170919155107j:plain

 

2. ハツは血管を取り除く。

f:id:linakawase:20170919155145j:plain

 

3. ハツを観音開きにし、血の塊があれば取り除く。

f:id:linakawase:20170919155238j:plain

 

4. ハツを2等分にする。レバーはそぎ切りにし、血の塊や筋などがあれば取り除く。

f:id:linakawase:20170919155404j:plain

 

5. 4のハツとレバーを流水で洗う。

 

6. 5を牛乳に漬けて30分おく。

f:id:linakawase:20170919155436j:plain

血抜きをしっかりすることが、臭みのないレバーの秘訣です!牛乳には臭みを吸着する性質があると言われています。下処理が肝心なので、ここで手を抜かないようにしましょう。

 

ご飯がもりもり進んで仕方ない「純レバ親子丼

f:id:linakawase:20170919155525j:plain

材料(1人分)

  • 下処理したレバー・・・100g
  • 白ネギ・・・・1/2本
  • 卵黄・・・・1個
  • ご飯・・・・1膳
  • ごま油・・・・大さじ1
  • ラー油・・・適量
  • 一味唐辛子・・・適量
  • A オイスターソース・・・大さじ1
  • A 醤油・・・・大さじ1/2
  • A 酒・・・小さじ1
  • A みりん・・・小さじ2
  • A にんにく(すりおろし)・・・適量
  • A 塩コショウ・・・・少々

作り方

  1. 白ネギは小口切りにする。Aは合わせる。
  2. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、レバーをさっと炒めたら塩(分量外)を振り、Aを加えたら、水分が少し残る程度まで煮詰める。
  3. 皿にご飯を盛り、2. をご飯の上にかけたら、白ネギと卵黄をのせ、一味唐辛子とラー油をまわしかける。

レバーのしっとりとした食感に甘辛いタレ、濃厚な卵黄が絡み合い、ご飯がモリモリ進む~!『孤独のグルメ』にも登場した亀戸菜苑」の純レバ丼をイメージしてみました!

 

コクうま!ワインが進む「レバパテ」

f:id:linakawase:20170919155700j:plain

材料(作りやすい量)

  • 下処理したレバー・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんにく・・・1かけ
  • 赤ワイン・・・50cc
  • バター・・・30g
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 生クリーム・・・大さじ1
  • ローリエ・・・・1枚
  • 塩コショウ・・・適量

 

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、にんにくを香りが立つまで炒めたら、玉ねぎと塩コショウを加え、透明になるまでじっくり炒める。
  3. 2. にレバーと塩を入れさっと炒めたら、赤ワインと砂糖、ローリエを加え、5~6分ほど煮詰める。
  4. 3. をフードプロセッサーで攪拌し、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせたら、塩コショウで味を調える。

 

こ・・れは!レバーの臭みを感じさせないコクうまなレバパテ。バゲットに塗って食べれば、赤ワインがグビグビ進むこと間違いなし!

 

ほんとにレバー?しっとり美味しい「レバーグ」

f:id:linakawase:20170919160033j:plain

材料(2人分)

  • 下処理したレバー・・・100g
  • 合挽き肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • オリーブオイル・・・適量
  • A にんにく(すりおろし)・・・1かけ
  • A パン粉 … 15g
  • A 塩 … 1.8g
  • A コショウ … 少々
  • A ナツメグ … 少々

 

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、中火で熱したフライパンオリーブオイルを入れ、塩(分量外)を振ったら透明になるまで炒め、粗熱をとる。
  2. 下処理したレバーはフードプロセッサーで攪拌させる。
  3. 1.と2.、合挽き肉、Aをボウルに入れ、こねたら2等分にし、小判形に成形する。
  4. 中火で熱したフライパンオリーブオイルをひき、3. を両面焼き色がつくまで焼き、蓋をしたら、弱火で5分蒸し焼きにする。
  5. 4. を皿に盛り、お好みでケチャップをつける。

 

え?!レバー入ってる?!と疑うほどレバーの風味を感じさせないレバーグ。これならレバー嫌いさんも大喜びで食べるはず!

  

 

どれもレバーの臭みを感じさせないレシピばかり。

貧血気味な女性は積極的に食べたい食材の一つですが、レバーにはビタミンAが豊富に含まれており、過剰に摂取すると頭痛や関節痛などの原因にもなるとも言われていますので食べすぎは禁物!

週1回程度の摂取が良いとされていますので、美味しいからと行って毎日モリモリ食べ過ぎないように注意してくださいね!

 

 

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

f:id:linakawase:20170728153635j:plain

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。

レシピ開発、商品開発、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々なお仕事をしています。

 

時短、ズボラ、ねと飯系が得意。料理ができない人でも作ってみたくなるレシピを提案します。


著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
Blog: http://lineblog.me/linakawase/
Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る