路地裏の名物激辛メニュー「じゃじゃめん」が痺れる美味さ!創業70年超の老舗「華光軒」は岡山の町中華の聖地だ

岡山市東口から歩いて5分、アーケード街からわき道にそれたところ、「こんなところにお店が?!」といったたたずまいで街中華の名店「華光軒」があります。こちらのお店、岡山に縁のある辛いものなら知らない人はいない(?!)メニューの「じゃじゃめん」が人気です。激辛の中に旨みがたっぷり、地元民にも、出張族にも愛される創業70年超の老舗中華の名物メニュー、ぜひ食べに行きませんか。(岡山市のグルメ中華

路地裏の名物激辛メニュー「じゃじゃめん」が痺れる美味さ!創業70年超の老舗「華光軒」は岡山の町中華の聖地だ

f:id:keyturn:20170122142722j:plain

こんにちは!岡山限定グルメブロガーのきーたんと言います。

今回は「立地の分かりづらさ」と「激辛名物メニュー」で知る人ぞ知る名店に行ってきました。

創業70年ということもあって、子供の頃からおじいちゃんになるまで50年通い続ける常連さんもいれば、その「名物激辛メニュー」食べたさに県外のお客さんが出張ついでには必ず立ち寄ると言われている穴場スポットです。

 

あえて言わせてください。

岡山に縁がある辛いもの好きな人で、このお店を知らない人はモグリや!」と。

味だけじゃなく店主と奥さんの掛け合いも踏まえて、お店まるごと味わえる素敵なお店なんですよ。

 

 

場所が分かりづらいので、ガイドさせてください

場所は岡山駅東口を出て歩いて5分もかからないくらい。ビックカメラの左にある商店街から行くのが分かりやすいです。

f:id:keyturn:20170122135901j:plain

 

商店街を歩いていくと右手に尾道ラーメンのお店があるんですが、その横にある路地を入っていきます。

f:id:keyturn:20170122140127j:plain

「え?こんなとこ??」と大抵の人に言われますが、お店はなんとこの路地にあります。

 

 

路地が狭すぎてお店の外観写真が正面から撮れません(笑)。

f:id:keyturn:20170122150648j:plain

 

ではでは、お店の中に入ってみましょう!

お店の外観とは想像もつかないくらい店内は広々・・・

 

 

 

 

 

・・・しているはずもなく、ご覧の通り非常にコンパクトな店内。

テーブルが2卓にカウンター5席?

f:id:keyturn:20170122140859j:plain

ちなみにこの日は14時にお邪魔させていただいたんですが、お昼時を過ぎているにも関わらず次から次へとお客さんが入ってきて、待たれるお客さんもいれば諦めてお帰りになるお客さんもいらっしゃいました。

 

今回是非みなさんに注目してほしいイチオシメニューは「じゃじゃめん」なんですが、70年続く町中華なので他にもいろいろメニューが充実しています。

f:id:keyturn:20170122140512j:plain

f:id:keyturn:20170122140523j:plain

雰囲気のある短冊メニューがたまりません。

 

とりあえず、メインの「じゃじゃめん」 と他の人気メニューも注文してみました。

 

待っている間に店内を見渡しているとレトロなものがたくさん置いてあって、店内を眺めているだけでも飽きません。

このコショウの缶、どれくらい前のものなんでしょう・・・

f:id:keyturn:20170122141530j:plain

 

ちなみにこの中華鍋なんですが・・・

f:id:keyturn:20170122141133j:plain

なんと55年近く前からずーっと使い続けているとのこと。

実はコチラのお店、ご主人は2代目で創業70年超えの超老舗。今のご主人は40年目ということですが、100年続けるためには3代目の力が必要ですね・・・

 

 

ではでは料理写真いってみましょ〜!

まずは「じゃじゃめん食べて舌が麻痺しないように・・・」とご配慮いただき、それ以外のメニューを先に出していただきました。

 

 

老舗中華の実力!どれを食べても文句なしにウマイ

まず最初に「揚げわんたん」。

f:id:keyturn:20170122141703j:plain

 

パリッと揚げられた具入りのワンタンに旨味たっぷりのあんかけがかかってます!

f:id:keyturn:20170122141732j:plain

いろんな食感が絡み合ってうま〜い!

 

お次は「揚げなすとミンチの炒め」。

f:id:keyturn:20170122144012j:plain

ほどよい辛さでご飯がススム!

中華独特の旨味がしっかり効いていて、人気があるのが分かりますね。

 

この「焼き飯」も定番ながら人気メニューの一つで、これだけ何十年と食べ続けているお客さんもいらっしゃるんだとか。

f:id:keyturn:20170122144904j:plain

 

 

そうこうしながらいろいろと料理を食べながら厨房を眺めていると・・・

 

じゃじゃめんの餡を作ってます〜。

グツグツした感じが見るからに辛そう!

f:id:keyturn:20170122142355j:plain

 

 

いよいよメインのじゃじゃめんが登場 

はい!ということで、お待ちかねの「じゃじゃめん」が登場です!

f:id:keyturn:20170122142613j:plain

 

もやし、きゅうり、玉ねぎ、ひき肉等々が入ってるので単純な辛さだけでなく旨味があるから辛いけどついつい食べてしまう味。

f:id:keyturn:20170122142617j:plain

 

ねっとりと麺にからみつくとろみのあるスープがいいんです!

f:id:keyturn:20170122142722j:plain

 

ちなみになんですけどね、このじゃじゃめん。

僕が頼んだのは辛さ1倍なんですけど、まだまだ辛くできるんです。店主曰く「某カレーチェーン店の10倍とうちの3倍が同じくらいの辛さ」とのこと。

3倍でもかなりきつそうなんですが、今回は取材協力いただいてたので特別にじゃじゃめんの10倍のスープを味見させてもらえました!

 

 

が、

もはやスープではありません、固形物(笑)。

f:id:keyturn:20170122142656j:plain

 

1倍のスープと比較しても赤さが歴然の差!!

f:id:keyturn:20170122142845j:plain

 

 

 

スプーンで一口すくって食べてみると・・・

f:id:keyturn:20170122142746j:plain

 

 

 

 

こんなんなっちゃいました(笑)。

f:id:keyturn:20170122143306j:plain

 

まぁ僕は汗かきなのであまり参考にならないかもですが・・・。

10倍の感想なんですけど、一瞬「え?全然いけるやん。程よい辛さと凝縮した旨味が・・・」

とか思っているうちに口の中が一瞬にして電気が流れたような感覚に襲われて、その後はずーっと口の中のピリピリ感が取れないんですよ・・・。

タオル持っていこうと思ってたんですけど忘れてしまいお店のティッシュを大量に使用する始末・・・。申し訳ございませんでした。

 

おまけですが、じゃじゃめんのスープを焼き飯に絡めて食べるのもオススメ!

 

f:id:keyturn:20170122145310j:plain

 

 

じゃじゃめんだけでも十分ですけど、どの料理も美味しいし、さらにいうと店主と奥さんの掛け合いがまた楽しかったり。

冗談好きのご主人とツッコミ役(ではないけど)の奥様のやりとりを聞きながら、どのお客さんも笑顔になっているのを見ているとなんだか心も温まりますよ、ほんとに。

 

もうご年配なので営業時間が限られていたり、この日も16時から貸切予約が入っていたりするので、ココぞという時は事前に電話を入れておいたほうが良さそうです。

 

味良し!人柄良し!話題性あり!の岡山の名店!

激辛フリークの方は是非10倍のじゃじゃめんを食べて感想を聞かせてくださいね!

 

 

紹介したお店

華光軒

住所:岡山岡山市北区駅前町1-1-11

TEL:086-222-8239

r.gnavi.co.jp

 

華光軒のほかに岡山で歓送迎会に使えそうなお店はこちらから

r.gnavi.co.jp

 

 

筆者プロフィール

f:id:keyturn:20161106201133p:plain

どうも、きーたんです。
2012年に東京都から岡山県へ移住。
本業の傍ら「1日1軒新しいお店で食べる!」をモットーにしてブログを始めたら、気づけば月間10万PV超え。ただいま訪問件数は岡山県内で1,000軒以上。

ブログ:http://okayamagourmet.com/

Twitter:https://twitter.com/keyturn312

Instagram:https://www.instagram.com/keyturn312

Facebook:https://www.facebook.com/key.turn0312

 

過去の記事はこちら

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る