日本のほぼ裏側の南米・チリに美味すぎるスープを食べに行く

日本のほぼ裏側にあるチリ。日本ではサーモン(鮭)が有名ですが、どんな料理が日常的に食べられているかご存知ですか?チリ料理のなかでメジャーなのはセビーチェやエンパナーダ。セビーチェとは新鮮な魚をレモン、塩、香辛料などで和えたマリネ、エンパナーダとは肉などの具材が入ったパンのようなものを指します。様々あるチリ料理のなかでも、ライターの地主恵亮さんがドハマりしたのが「パイラマリーナ」という魚介のスープ。貝がたくさん入っており、旨みたっぷりだそうです。このスープを食べるためだけに日本からチリに行っても良いと思えるほど、美味しいとのことです。(中野のグルメランチ

日本のほぼ裏側の南米・チリに美味すぎるスープを食べに行く

f:id:jinushikeisuke:20170904151930j:plain

 

スープというものがある。コンソメスープ、コーンスープ、味噌スープなど、世の中には数えられないほどのスープが存在する。そんなスープの中で燦然と輝く美味しいスープがある。それが「パイラマリーナ」だ。

 

パイラマリーナは南米・チリの伝統的な海鮮スープで、貝の出汁が効いたもの。チリは海鮮パラダイスである。絶対に美味しいのだ。これをぜひ食べてみたいとチリに行くことにした。

 

チリにスープを食べに

我々は常に美味しいものを食べたいと思っている。まずいものより美味しいものがいいに決まっている。それが身近で食べることができてば嬉しいけれど、全てが身近にあるとは限らない。そうなれば食べに行かねばならないのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152046j:plain

今回はチリでございます!(向かって右の若干透けているのがこの記事を書いている地主です)

 

チリである。日本のほぼ裏側のチリは美味しいもので溢れている。日本が輸入している鮭のシェアはほぼチリなのだ。鮭の本場。鮭は海鮮の王者である(と、うちの母が申しておりました)。ということは、海鮮を楽しむにはチリなのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152126j:plain

ということで、

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152143j:plain

チリに来ました!

 

チリのサンドイッチ

日本から飛行機に2回も乗って30時間をかけてチリにやってきた。美味しいものを食べたい、という思いがなせる技だ。だって自腹なのだ。自腹でチリに来たのだ。美味しいものでも食べないとやっていられないのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152225j:plain

まずはこれです!

 

チリは海鮮以外に肉も有名なようで、あちこちで上記のような食べ物をよく目にした。これ何に見えるだろうか。ハンバーガーに見えると思う。私もハンバーガーだと思っていたけれど、チリではこれがサンドイッチなのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152256j:plain

サンドイッチって書いてあるけど、

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152315j:plain

こういうのが出てきます!

 

基本的にチリのどのお店で頼んでも「サンドイッチ」は上記のものだった。確かにハンバーガーとは異なり、パテではなく、肉そのものが入っている。牛肉だ。これがとても美味しかった。肉を感じるのだ。ワイルドと言ってもいいだろう。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152347j:plain

めちゃくちゃ美味しいです! そして大きいです!

 

チリのサーモン

肉もよかったけれど、いよいよ海鮮だ。鮭である。サーモンである。サーモンの本場がチリなのだ。現地のスーパーに行くと意外に鮮魚コーナーがなくて、冷凍しか売っていないのだけれど、市場に行くとサーモンが売られている。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152446j:plain

市場に行くと、

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152510j:plain

サーモン!

 

これが本場のサーモンである。1匹が8000ペソなので日本円だと1300円ほど。日本と比べると安いのではないだろうか。ちなみに物価としてはチリはあまり日本と変わらないので、そもそもサーモンが安いということだろう。さすが本場。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152538j:plain

サーモンの塩焼き的な料理!

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152558j:plain

分厚いですな!

 

サーモン1匹を買っても自分では食べきれないので、お店でサーモン料理を頼んだ。分厚い。こんなに大きければ日本なら「見てよ!」と鮭がよく見えるように皿に盛ると思う。ただチリでは当たり前なのだろう。目玉焼きで隠しているのだ。これがチリ流だ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152633j:plain

当然美味しいです!

 

いよいよスープ

サーモンを食べた。いよいよメインの「パイラマリーナ」だ。これを食べるためにチリに来たのだ。以前、偶然チリ人と話した時に「パイラマリーナ」のことを言っていてぜひ食べてみたかったのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152720j:plain

プンタアレーナスという街に来ました!

 

パイラマリーナはどのお店でも食べることができるけれど、私はそのパイラマリーナが特別に美味しいお店を見つけた。プンタアレーナスというマゼラン海峡に面した街にあるお店だ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152747j:plain

これがマゼラン海峡です!

 

そのお店は「El Mercado Restaurant」というレストラン。このレストランが美味しすぎるのだ。このお店に行くためにまた日本からチリに行ってもいいと思うほどに美味しい。美味しすぎて、この街に1日半しか滞在していないのに3回も訪れた。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152816j:plain

El Mercado Restaurantです!

 

先のサーモンを食べたのもこのお店。全体的に何を食べても美味しいのだ。その中でも美味しいのが「パイラマリーナ」。このお店に来た人はほぼ全員これを頼んでいた。日本で売っているチリのガイドブックには載っていないお店だけど、めちゃくちゃオススメだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152844j:plain

これです!

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152903j:plain

これが「パイラマリーナ」です!!!

 

イカやエビ、そして各種貝類がスープに隠れきらないほど入っている。しかもよく見るとカニカマのようなものも。これはカニカマです。チリでもカニカマはカニカマとして売られている。世界で通用する言葉と味なのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904152931j:plain

ほぼ貝!

 

貝の出汁がこれでもか! というほど効いている。貝がダメな人は絶望的にダメな味だと思うけれど、そうでない人にとっては最高な料理。貝が、海が、この一杯に凝縮されているのだ。100%貝ジュースみたいな味。もちろん貝以外も入っているけれど。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153001j:plain

めちゃくちゃ美味いの!

 

すくっても、すくっても貝。たまにイカやエビ。野菜はパクチー的なもの以外は確認できなかった。ただひたすら貝なのだ。いろんな貝。ツブ貝、あさり、ハマグリ、よく名前のわからない貝など、貝。マジで美味しいのだ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153023j:plain

貝、貝、貝!!!

 

あまりにも美味しくて、スペイン語が全然わからないのに、オーナーに「美味しい」と直接伝えたほどだ。このお店のFacebookページがあったのですぐに「いいね!」をした。地主の美味しいお店100選に初めて海外から選ばれたお店だ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153104j:plain

オーナーにありがとうと伝えた!

 

日本のチリ料理

日本でもチリ料理を食べることはできないかと調べると、片手でお釣りが来るくらいしかチリ料理のお店はないようだ。私もチリに行くまでチリ料理を食べたことがなかったので、その程度なことも納得できる。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153144j:plain

新中野駅から、

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153204j:plain

歩いてすぐにチリ料理のお店がありました

 

「カサ デ エドゥアルド」というお店でメニューが基本的にはなく、事前に予約をしてこんなものが食べたいと伝えるか、その日お店に行ってあったものでお願いするか、というちょっと上級者的なシステムのお店だ。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153232j:plain

店主は陽気

 

ただ店主は陽気なチリ人で日本語もペラペラなので、緊張感を持って入るようなお店ではない。値段は3時間食べ放題、飲み放題で5000円。ワインを蒸留したチリを代表するお酒「ピスコ」も豊富にある。ただピスコって30度くらいあるのよね。めちゃくちゃ酔う。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153256j:plain

ピスコの数がすごい!

 

チリに行こうぜ!

チリの料理は基本的に何でも美味しかった。量が多いというのも嬉しいところ。サンドイッチにしろ、サーモンにしろ大きいのだ。ちなみに「パイラマリーナ」はお店によって全然味が違うので、「El Mercado Restaurant」がオススメ。日本からだと30時間で25万円ほどかかるんだけど、それでもまた食べたい! と思う味だった。

 

f:id:jinushikeisuke:20170904153332j:plain

カニカマはカニカマ!

 

絶品のパイラマリーナがあるお店(チリ)

El Mercado Restaurant
https://www.facebook.com/elmercadorestaurant/ 

 

日本でチリ料理を食べられるお店

カサ デ エドゥアルド
住所:東京都中野区中央4-1-8 富士シャトー1F
TEL:03-3382-8232

r.gnavi.co.jp

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20170126111057j:plain

地主恵亮
1985年福岡生まれ。基本的には運だけで生きているが取材日はだいたい雨になる。2014年より東京農業大学非常勤講師。著書に「妄想彼女」(鉄人社)、「インスタントリア充」(扶桑社)がある。
Twitter:@hitorimono

 

                             
ページ上部へ戻る