【保存版】愛知「犬山城」は食べ歩きグルメが超充実…!スイーツから肉まで本当にオススメの11店まとめ

名古屋駅から電車1本で行ける「犬山城」は、愛知県が誇る国宝です。犬山駅から犬山城までの城下町には食べ歩きグルメが充実しており、お城観光がてらにいろいろなお店を巡るのがオススメ。フルーツどっさりパフェが人気の芳川屋、おしゃれなドリンクが揃うswan's cafe juice stand、肉汁が飛び散るフランクが美味しい地ビール処 巴克斯(バッカス)、たこのかわりに牛が入った牛たこ焼き、飛騨牛握り寿司の穴場店ともいえる犬山 福助、犬山名物の田楽が美味しい本町茶寮など、実際に食べ歩いたオススメ店を紹介しています。昭和横丁、森のマルシェといった複合施設に入っているお店もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。(犬山のグルメ和食

【保存版】愛知「犬山城」は食べ歩きグルメが超充実…!スイーツから肉まで本当にオススメの11店まとめ

f:id:inukaituna:20180726175005j:plain

某城マニア芸能人が「好きなお城第一位」として紹介する「犬山城」。愛知が誇る国宝であり、名古屋駅から電車1本でひょーいっと行けるんです。

そして、お城といえば城下町、城下町といえば食べ歩きグルメ。犬山城も例に漏れず、食べ歩きにとてもオススメな場所なのです。というかもはや、街並みから「食べ歩きしてね」という意図をひしひしと感じます。

そんな犬山城下町から、おすすめ食べ歩きグルメを11点紹介します。

f:id:inukaituna:20180726165427p:plain

まずは道すがらフルーツ甘味を楽しもう

1. フルーツパフェが最高すぎる「芳川屋」

f:id:inukaituna:20180722164407j:plain

犬山駅西口から西へ向かってまっすぐ歩く途中にある、「ソフトクリーム」の文字がはためくお店。ここ芳川屋は、果物屋さんが営むスイーツ店です。

f:id:inukaituna:20180722164812j:plain

メニューは、フルーツを使ったかき氷やパフェ、フルーツをのせたソフトクリームなどなど。暑い時期には外せないものばかりです。

f:id:inukaituna:20180722165105j:plain

今回は、この時期限定の「スイカパフェ」をチョイス(犬山は桃の名産地なのでももパフェにしたかったんですが、「ちょうど冷えた桃がなくなった」とのことで売り切れになっていました……)。

プラカップの底にはオレンジやバナナなどのフルーツがひしめき、カップにそびえ立つソフトクリームの側面に隙間なくスイカがくっついています。一目みて「あ、スプーン刺したら崩れるわこれ」と確信がもてるボリュームですが、新鮮フルーツがこの量ですよ…サービスじゃなくてデフォでこれですよ……これで680円って……!

スイカは種がなくて食べやすいし、めちゃくちゃ甘いです。さすが果物屋さん。そしてソフトクリームがおいしい!フルーツの脇役的扱いかと思いきや、メインで勝負できる味です。フルーツの味を邪魔せずにむしろ引き立てる、程よい甘さと濃厚さで相性ばつぐんでした。

すっきりした甘さなのでぺろっといけます。道すがらまずは小腹を満たすのにオススメです。ただし、土日は大行列で1時間以上待つこともあるそうなので、ご注意を!

 

お店情報:芳川屋
営業時間:9:00〜18:00
定休日:月曜
住所:愛知犬山市犬山東古券195-2
URL:https://r.gnavi.co.jp/43h6y7xv0000/

 

2. 犬山ならでは、が揃ってるお洒落カフェ「swan's cafe juice stand」

f:id:inukaituna:20180722172156j:plain

芳川屋を通り過ぎると、交差点のところに見るからにお洒落なお店が。そのお洒落っぷりにふらふらと吸い寄せられてメニューを見てみたところ、めっちゃお洒落〜〜〜!!おいしそ〜〜〜!!となったので即注文しました。

f:id:inukaituna:20180722172455j:plain

このとおり、可愛らしいアレンジドリンクがたくさんあります。しかも、すべて地元農家さんの犬山産の材料を使ったメニューとのこと(焼き菓子小麦粉まで犬山産)。こういう「犬山ならでは」なお店、素敵ですよね。

f:id:inukaituna:20180722173025j:plain

注文したのは「みかんグラニータ」。グラニータがわからないまま注文しましたが、店員さんに聞いたところ「飲むシャーベット」とのこと。夏にぴったりですね。そして冷凍みかん大好き人間としては嬉しすぎる飲み物。

ストローを吸うと、キンキンに冷えたみかんシャーベットが口になだれ込んできます。冬に収穫したみかんを冷凍したものだそうで、まるまる一個分のみかんシャーベットはさっぱり甘く、後味すっきりで最高でした!上に乗った冷凍みかんもショリショリおいしいです。

甘味と酸味のバランスがよく、暑い日の食べ歩きにぴったりですね。他にも美味しそうなのがたくさんあったので、帰りに余裕があったらまた飲みたいところ……!

 

お店情報:swan's cafe juice stand
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜
住所:愛知犬山市犬山字東古券53-4
URL:https://www.instagram.com/swanscafe_juicestand/

 

渋い雰囲気がオツな「昭和横丁」へ

犬山駅からまっすぐ西に歩き、「本町」の交差点を右に曲がって少し行くと、左手に現れるのが「昭和横丁」の入り口。

f:id:inukaituna:20180722174951j:plain

城下町の通り沿いの建物の多くがそうですが、入り口に対して奥行きがかなりあります。この昭和横丁も、中に入ると奥へ奥へと通路がのび、昭和な空間が広がっています。

f:id:inukaituna:20180722175220j:plain

一番奥にはテーブルと椅子。ここに行き着くまでにお店が並んでいる、フードコート的なスポットです(なぜか奥にはカラオケマシーン付き舞台……)。建物内なので空調が効いているのが嬉しいですね。

というわけで、この昭和横丁の食べ歩きグルメを紹介しますね!

3. 名物フランクがたまらない!「地ビール処 巴克斯(バッカス)」

f:id:inukaituna:20180722180301j:plain

そんな昭和横丁内の「巴克斯(バッカス)」は、犬山串グルメのコンテストで優勝を果たし、「10代目犬山串キング」を勝ち取ったフランクフルトが名物です。

※串キング:名物の田楽はじめ、犬山には様々なご当地串グルメがあり、そのなかで1位を競うもの。投票によって串キングが決まる。

さらに、地元木曽川の水を使って醸造された地ビール「金しゃちビール」も、樽生で楽しむことができます。ビールはいろいろ種類があるので、お客さんが少ない時なら店員さんにオススメを聞くのもアリです(すごく丁寧に教えてくれました)。

f:id:inukaituna:20180722180919j:plain

この組み合わせ、最高すぎません???今回ビールは、店員さんイチオシの金しゃち樽生ビール「IPA」。

「IPA(インディアペールエール)」とは、大航海時代にイギリスからインドにビールを運ぶ際、防腐剤としてホップを大量投入して作られたビール。そのため、一般的には苦味が強めという特徴があります。

実際飲んでみると確かに金しゃちIPAも苦味が強めでしたが、フルーティな香りが手伝ってくれて、飲みにくいということはなかったです。「ビールは苦味があってこそ!」という方にオススメ。

f:id:inukaituna:20180722183503j:plain

ビールのお供に最高なのが、この「ブラートブルストフランク」。店員さんから肉汁注意報が発令されるほどのジューシーさです。噛み付くと「ポリッ」とした歯ごたえ、そして飛び出てテーブルにぶちまけられた肉汁(油断してました)。文句なしに最ッ高です!!あっというまに食べてしまいました。さすが10代目犬山串キングです。

 

お店情報:地ビール処 巴克斯バッカス
営業時間:11:00〜16:00(土日は11:00〜17:00)
定休日:年中無休
住所:愛知犬山市犬山西古券60 昭和横丁
URL:http://syouwa-yokotyou.com/contents/bakkasu.html

 

お洒落な空間「森のマルシェ」で

f:id:inukaituna:20180722230429j:plain

昭和横丁を出て犬山城方面(北)へ進むと、左手に現れるのが「森のマルシェ」の門。ウッドデザイン賞も受賞したことがある、お洒落なテラス席付きのコンテナハウス店舗が連なる場所です。

営業時間はどのお店もオープンが10時〜11時、クローズが17:30前後とのこと。定休日は一応水曜だけども、営業していることもあるし、逆に他の曜日でも天気や人手次第で閉まっていることも……ということでした。割とふわっとしているので、行く際には気をつけてくださいね。

 

4. 中から牛が出てくるたこ焼き…?「うし若丸」

f:id:inukaituna:20180722230620j:plain

入ってすぐに見える「うし若丸」はたこ焼きメインのお店です。普通のたこ焼きもありますが、おすすめはタコの代わりに牛肉が入った「牛たこ焼き」 。

f:id:inukaituna:20180722230855j:plain

一見普通のたこ焼きですが、割って中を覗いてみると…

f:id:inukaituna:20180722230943j:plain

ほんとに、牛……!

こんな感じでコロンとした牛肉が入っています。もちろんこの牛たこ焼き、奇をてらっただけではありません。周りの生地は表面がカリッとして中はとろっと熱々、甘めのタレと特製マヨネーズが絡み、中の飛騨牛の旨味がじわ〜〜っときます。そしてほんわりガーリックな風味も。つまりめっちゃおいしい

タコ入りのたこ焼きと比べると、こってり感が強いかんじです。8個入りだと満腹になってしまうので、他に食べ歩きをしたいなら6個入りがオススメです。

 

店舗情報:うし若丸
営業時間(目安):10:00〜17:30
定休日(目安):無休
住所:愛知犬山市犬山西古券21-2
URL:https://r.gnavi.co.jp/jrwc2gts0000/

 

5. 器に技あり!お洒落かき氷の「べっぴん屋」

f:id:inukaituna:20180723164632j:plain

続いては、甘味もご飯ものもある「べっぴん屋」。こちらも森のマルシェ内です。「べっぴんラーメン」も気になったし、からあげも美味しそうだったのですが……選んだのはこちら。

f:id:inukaituna:20180723164803j:plain

「べっぴん氷 宇治金時」!メニュー見て一目惚れしました。枡、可愛くないですか?しかもこれ、見た目だけじゃなくてめちゃくちゃおいしいんです。

宇治茶のほろ苦さとあんこの甘味、そしてふわふわのかき氷。あまりジョリジョリしない、口に入れるとスッと溶けるタイプです。上に乗ったあまい栗ともっちもちの白玉もおいしい!

フルーツのかき氷もいいですが、こういうのもいいですよね。ちなみに、お酒がかかった「大人のかき氷」というメニューもありますので、お酒好きの方はぜひ。

 

お店情報:べっぴん屋
営業時間(目安):10:00〜17:30
定休日(目安):無休
住所:愛知犬山市犬山西古券21-2
URL:http://mori-marche.jp/page-59/

 

6. いろんな国の料理を味わえる「Passport」

f:id:inukaituna:20180723172117j:plain

森のマルシェを奥へ進むと右手にあるのが「Passport」。こちらでは、世界の料理やビールを味わうことができます。チキンカレーやルーローハン等のがっつりめのカップ飯から、生ハムなどのおつまみ系、さらにジェラート等、幅広いメニューです。ビールもいろいろあります。

f:id:inukaituna:20180723172500j:plain

こちらは「カプレーゼ串」。カプレーゼが食べやすい串になってます。モッツァレラチーズがハート形になってるのもかわいくていいかんじ。さっぱりめなチーズとプチトマトで、小腹を満たすのに最適です。こってり系が続いたので、こういうさっぱりなものを間に挟むのもいいですね。ワインが欲しくなりました。

 

お店情報:Passport
営業時間:11:00〜体力と相談(←ショップカードに本当にこう書いてあった)
定休日:不定休
住所:愛知犬山市犬山西古券21-2
URL:https://www.instagram.com/inuyamapassport/

 

7. 肉好きには外せない…!「犬山 福助」

犬山城下町には、休日にはびっくりするぐらいの行列を形成するお店がいくつかあります。そのひとつが、本町通りにある「犬山牛太郎」。「ここの飛騨牛握り寿司が絶品(ただし恐ろしい行列なので覚悟するように)」という事前情報を得ていたので、気合いを入れて向かったのですが、なんと 改 装 中 ……。

飛騨牛握り寿司を泣く泣く諦めようとしていたところ、近くから女子大生たちの「肉寿司うますぎぃ〜〜〜!」ときゃっきゃする声が聞こえてきました。その声を頼りにたどり着いたのが、森のマルシェ内の「犬山 福助」!

f:id:inukaituna:20180723173642j:plain

森のマルシェの一番奥です。「飛騨牛握り寿司」の看板が!食べきりサイズのピザにも惹かれましたが、さっそく飛騨牛握り寿司を注文。

f:id:inukaituna:20180723174704j:plain

神々しい。甘タレの甘味だけでなく、飛騨牛そのものに脂の甘味があります。それがブワワッと口に広がると、とろけて一瞬でなくなってしまいます……後に残るのは幸せの余韻だけ。あっというまに一皿食べきると、無意識にお財布を持ってスッとレジに再度並んでいました。

web上にあまり情報がないので、穴場的お店です。犬山牛太郎の行列に心挫けた方は、ぜひとも犬山福助へ!ほんとに美味しいです!!!

 

店舗情報:犬山 福助
営業時間(目安):10:00〜17:30
定休日:不定休
住所:愛知犬山市犬山西古券21-2

 

お店が立ち並ぶ「本町通り」へ

これまで紹介した「昭和横丁」も「森のマルシェ」も、犬山城へ繋がる「本町通り」にある施設です。「本町通り」そのものにもたくさんのお店が並んでいますよ!

8. 田楽を定食で?!築100年の古民家カフェ「本町茶寮」

f:id:inukaituna:20180723181358j:plain

本町通りにある築100年の古民家を改装して作られたカフェ、「本町茶寮」。ここでは犬山名物の田楽を定食で楽しめます。

f:id:inukaituna:20180723181527j:plain

こちらがその定食。小鉢にお吸い物、田楽3本、そして「菜めし」。大根葉の漬物を刻んで混ぜ込んだ菜めしを田楽とセットにするのが、田楽定食の定番らしいです。

ちなみに、前までは食べ歩きに最適な量少なめの「ミニ田楽定食」があったのですが、今はもう販売していないとのこと。もちろん、田楽単品や菜めし単品はあるので、食べ歩きたい方は単品注文するのもアリです!

f:id:inukaituna:20180723182050j:plain

田楽はこってり甘じょっぱい赤味噌。むっちりした豆腐に味噌ダレが合います。味は濃いめですが食感が軽いので、ぱくぱくいけました。

菜めしはいいかんじの塩気と大根葉の漬物のコリコリ感があって、とてもおいしいです。お米のおいしさをばっちり引き立ててくれます。給食のわかめごはんとか大好きだったんですけど、それに近いかんじですね。これ単品でモリモリいきたい。

その他小鉢もお吸い物も丁寧に作られていて、体にしみる定食でした!

f:id:inukaituna:20180723182708j:plain

せっかくなのでデザートに「しゃちほこ抹茶ソフト」を注文。濃厚で上品なお抹茶の味がしっかりとして、上のしゃちほこクッキーもさくさくで美味しかったです!田楽推しのお店なのに、スイーツまで美味しいだなんて……。店内は広めでお座敷もあり、ゆっくり休憩もできて、素敵なお店でした。

 

お店情報:本町茶寮
営業時間:11:00〜17:00
定休日:木曜
住所:愛知犬山市大字犬山字東古券673
URL:https://r.gnavi.co.jp/4njwd76n0000/

 

9. 初代犬山串キング!「山田五平餅」

f:id:inukaituna:20180723183345j:plain

続いては、食べ歩きの際に必ず寄りたい「山田五平餅」。ここの五平餅はなんと「初代犬山串キング」に輝いた有名な五平餅なのです!

f:id:inukaituna:20180723183537j:plain

ころりんとした小さめの餅が3つ連なります。見た目普通じゃん、て思いますよね?しかしこの五平餅、一口食べるとびっくり!くるみやゴマ、そしてピーナッツの香ばしさが口いっぱいに広がります。「丁寧に手作りしました」感がすごい。とにかくナッツ系の味ががっつり感じられて、甘じょっぱくて、焼きたてほやほやでめちゃくちゃ香ばしくて、そんじょそこらの五平餅とは一線を画しています。おいっしい。

あと嬉しいのが、小さめサイズで100円なところ。せっかくだからいろんなものを食べ歩きたい!というワガママを叶えてくれる、観光客ファーストな素敵なお店です。なお、こちらのお店も超行列ができる模様。

 

お店情報:山田五平餅
営業時間:11:00〜16:30
定休日:月曜
住所:愛知犬山市犬山東古券776
URL:http://jfsoft.web.fc2.com/yamada-gohei/

 

10. ひと串でいろいろ味わえる!「壽俵屋犬山井上邸」

f:id:inukaituna:20180723214346j:plain

続いてはこちら、「守口漬」で有名な壽俵屋(じゅひょうや)が営む店舗のひとつである「壽俵屋犬山井上邸」。このお店の名物は、店舗入り口のオブジェである「醤油おこげ串」で、7代目串キングに輝いたこともある逸品です。

普通に醤油おこげ串を頼むつもりで行ったんですが、店頭メニューに「醤油おこげ串 with 明太マヨネーズ」の文字が…!

f:id:inukaituna:20180723215023j:plain

誘惑に負けました。with 明太マヨネーズです。

注文してから焼いてくれるので、焼きおにぎり部分の表面はカリッと、中はもっちりしています。醤油の焦げた香ばしさがたまりません。そんなおこげメシと一緒に食べる明太マヨ…最高です……!合間合間には守口漬と奈良漬。ひと串でいろんな味を楽しめる、贅沢なメニューです。

ちなみに、店内では定食メニューもいただけます。漬物屋さんならではの豚肉やお魚の粕漬けなど、がっつり食べたいときにはそちらもオススメです。

 

お店情報:壽俵屋(じゅひょうや)犬山井上邸
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年中無休
住所:愛知犬山市大字犬山字西古券6
URL:https://r.gnavi.co.jp/p4dkhd600000/

 

11. 名物漬物のソフトクリーム!「壽俵屋犬山庵」

f:id:inukaituna:20180723212723j:plain

最後に紹介するのは「壽俵屋犬山庵」です。先ほどの「壽俵屋犬山井上邸」の姉妹店です。こちらではなんと、守口漬のソフトクリームを食べることができます。漬物のソフトクリームっていったい……?

f:id:inukaituna:20180723213149j:plain

こちらが「ソフトdeもりぐち」。嬉しいワッフルコーンです(カップも選べます)。

お漬物のソフトクームとだけあって(失礼ながら)警戒気味に食べましたが、一口食べてその警戒心も吹っ飛びました。とっても美味しいんです、これ!

近い味は、なんだろう……塩キャラメルですかね。ほんのりした塩気によって甘みが引き立てられ、かといって喧嘩せず全体としてはまとまった、もったりした甘さの美味しいソフトクリームです。

ゆっくりできる席もあってお茶もいただけるので、疲れたときの一休みにオススメです。

お店情報:壽俵屋犬山庵
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年中無休
住所:愛知犬山市大字犬山字西古券15
URL:https://r.gnavi.co.jp/39w66cc10000/

 

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅から犬山城へは、「名鉄」の犬山線に乗れば30分前後で着きます。新幹線出口から名鉄の改札までは、ほぼ駅構内を歩いて行けます。看板の「名鉄線」の文字を目印に行きましょう。

f:id:inukaituna:20180726164942p:plain

新幹線の改札を出たら、銀時計(太閤通口)とは反対側へ進み、突き当たりの広場(真ん中にエスカレーターや金時計があります)の手前の通路を右折します。まっすぐ進み、案内に従って左折、直進すれば、名鉄の改札があります。

ちなみに、「快速特急」や「特急」がありますが、一般車なら通常料金(乗車券)のみで乗ることができます。特急券などの特別料金は不要です。別途料金がかかるのは「特別車」。特別車は指定席なので、必ず座ることができますが+360円かかります。

犬山駅に着いたら、改札を出て「西出口」へ(改札はどこでも大丈夫です)。案内に「犬山城」の文字があるので分かりやすいと思います。

西出口を出たら、西へまっすぐ進みます(歩道が狭いので注意)。「本町」の信号で右折すれば、そこが本町通りです。あとはまっすぐ進めば、犬山城に着きます。駅から15〜20分くらいです。食べ歩きしながらなら、あっという間。

なお、車でも行けますし犬山城近くにコインパーキングもありますが、歩行者が多くて危ないかもしれません。駅のところに広めのコインパーキングがあるのでそこに停めて歩いていくのがオススメです。

混雑具合について

お店の方々に聞いてみたところ、やはり土日は基本的にかなり混雑するようです。人気店なら大行列も当たり前。可能なら平日がオススメです(月曜は少し混むとのこと)。

必須アイテム

行列が長いので、夏は日焼け止めや日傘があった方がよいです。それからウェットティッシュは必ず。アイスは溶けるし肉汁は垂れるし、と活躍の場が多いです。ちなみに、本町の信号付近にコンビニもあります!

食べ歩きの注意点

ビールが置いてあるお店が多いですが、できればがっつり飲むのは犬山城へ行った後がいいと思います。

なぜなら、犬山城に辿りつくまでに地味に長い坂道や階段があり、さらに城内はめっちゃくちゃ急な階段+すべりやすい床だからです。ふらつく足では危険です。人もかなり多いです。犬山城を堪能してから、お酒を心置きなく楽しみましょう。

 

※この記事の内容は2018年6月時点の情報です。

 

最後に、もう一度犬山食べ歩きグルメのまとめです。 

f:id:inukaituna:20180726165427p:plain

 

書いた人 

f:id:inukaituna:20180626005546j:plain

 犬飼つなです。「力尽きたときのための簡単ズボラ飯レシピ」の中の人です。疲れたときこそちゃんとしたごはんが食べたい派。初心者でも作れる簡単ズボラなレシピをこよなく愛しますが、(お財布が許してくれる限りで)外食も大好きです。

                             
ページ上部へ戻る