鍋に野沢菜漬けを入れるとすごくおいしい

信州の名産、野沢菜(のざわな)漬け。浅漬けはシャキシャキでフレッシュな味わい、古漬けはあとひく酸味が魅力です。その野沢菜漬けを、漬け汁ごと鍋に入れると味もきまるし、何よりめちゃくちゃ美味しいってご存知でしたか?鍋の具は豚バラ、白菜、きのこ、白身魚などお好みでOK。ベースの出汁は軽くとる程度で、きちんと味付けしなくても野沢菜から旨味と塩味がしみ出て、最高に美味しいスープになりますよ。浅漬けの場合はサッと火を通す程度がオススメ。豚バラと一緒に食べるとほっぺたが落ちる美味しさです。古漬けは最初からぐつぐつ煮込むべし。古漬けのほどよい酸味とコクがたまりません。実はこの野沢菜(特に古漬け)鍋は、四川料理の「酸菜魚(スワンツァイユィ)」の味わいに似ているのです。漬物を鍋に入れてみるシリーズとして、ザーサイ鍋とメンマ鍋を試してみましたが、どちらも大正解!ザーサイはビールの進む味に、メンマは甘辛い味が鍋にマッチしました。ラー油を追加するのがオススメです。漬物をプラスする鍋、ぜひお試しあれ。(和食のグルメ

鍋に野沢菜漬けを入れるとすごくおいしい

こんにちは、ほそいあやです。皆さん、この冬は鍋をたくさん食べましたか?

唐突ですが、我が家では「野沢菜漬け」を鍋に入れることにハマっているので語らせてください。

 

鍋に野沢菜漬けを入れるとすごくおいしい

f:id:posoi:20190227225439j:plain

まず、野沢菜をゲットします。気の利いたスーパーだと古漬け(写真左)も置かれています。両方とも鍋に合うので見かけたら買ってください。ちなみに我が家はマルエツで買っています。

 

ふつうの野沢菜漬けは最後に入れるとうまい

f:id:posoi:20190227225437j:plain

ベースの鍋は、シンプルに。具は、豚バラ、白菜、きのこなどお好みで。白身魚もおすすめ。野沢菜(漬け汁も入れる)の塩気があるので、汁の塩味は控えめに、薄くダシをとる程度で。間違っても豆乳鍋とかにはしないでください。

古漬けじゃない野沢菜は、最後にインして馴染ませる程度にするのがおすすめです。ニラくらいのタイミングで火を止め、緑色の鮮やかさをキープ。

このフレッシュさが鍋に花を添えます。良い旨みと塩味が出る。調味料も兼ねているのと、シャキシャキして漬け物だけど野菜感覚で食べられるのが◎。味付けもできる具材、とても便利。豚バラと一緒に口に放り込むとほっぺが落ちるよ

 

古漬けは煮込むと超うまい

f:id:posoi:20190227225436j:plain

古漬けのほうは、最初から入れてぐつぐつ煮込みます。乳酸発酵ならではのコクと酸味が鍋に深みをもたらしてくれます。漬け汁も全部入れましょう。

 

f:id:posoi:20190227225427j:plain

野沢菜の旨みがスープに溶け出して、 全部飲み干してしまうくらいうまい。味的には高菜漬けの鍋と近いけど、こっちのほうが野沢菜自体もばりばり食べられて豪快な感じ。

 

実はこれと似た鍋が四川料理にあります。 

f:id:posoi:20190227233221j:plain

酸菜魚(スワンツァイユィ)

メインの具は白身魚。「酸菜(スワンツァイ)」という漬物を入れて煮込むのが特徴です。「酸菜」は名の通り乳酸発酵した漬物で、野沢菜の古漬けにそっくりなのです。

私が酸菜魚を知ったのは孤独のグルメでしたが、放送直後にそのお店に食べにいき感動したのを覚えています。上の写真は別の四川料理店のものですが、これもすごくおいしかった。漬物の鍋いいじゃん。味付けも楽ちんにキマるし。という発見がありました。

 

野沢菜は成城石井にある

f:id:posoi:20190227225438j:plain

以上、野沢菜鍋のご提案でした。野沢菜が近くのスーパーにないという場合は成城石井にはたいていあるようです。あとは生協にあるという情報も。

 

ザーサイでやってみた

f:id:posoi:20190227225432j:plain

ザーサイっておいしいですよね。鍋にはどうなのかと思い、入れてみました。

 

f:id:posoi:20190227225434j:plain

野沢菜のように鍋全体に味が染み渡るということはなかったけど、具としてはありだと思う。豚肉とは文句なしの相性。あと見た目がマイタケに似てて間違う。

 

f:id:posoi:20190227225433j:plain

ラー油をぶっかけてみました。ビールが進む鍋となり、めでたしめでたし。買うの忘れてしまったけど、ニラをプラスしたら最高だと思う。

 

メンマはどうか

f:id:posoi:20190227225431j:plain

業務スーパーって楽しいよね


メンマといえば桃屋のやつをよく食べるけど、小さい瓶だから鍋に入れるにはコスパ悪いかなと思い業務スーパーへ。……って、1キロが最小サイズかよ。 

 

f:id:posoi:20190227225429j:plain

たけのこ鍋といいたい

思えばたけのこは高級食材の域だけど、メンマだってたけのこなのだ。1キロ555円のメンマなら豪快に入れられるぜ。

味の方はというと、おもしろおいしい。メンマが鍋と馴染んでたけのこになっているから、ばくばく食べるとすごく妙な感じ。笑ってしまう。普段こんな大量にメンマを食べることってないもん。

 

f:id:posoi:20190227225428j:plain

これもラー油だな

メンマの甘辛い味も鍋向きだし、メンマ鍋、大ありだと思います!

 

f:id:posoi:20190227225430j:plain

大量のメンマをどう消費していくべきか。しばらくはメンマレシピを考えながら生きていこうと思います。

 

以上、「野沢菜を鍋に入れるとおいしい」でした。番外編もどれもおいしかったけど、個人的おすすめ順は、野沢菜古漬け、ふつうの野沢菜漬け、メンマ、ザーサイかな。

鍋に入れるべき漬物はキムチだけじゃないのだ。今後も鍋に合う漬物をリサーチしていこうと思います。

 

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

 

ほそいさんの過去の記事はこちら

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る