レバーって甘かったんだ…大門「ふじ屋」の鮮度抜群すぎなレバーが感動的に美味しい

レバー好きに絶対オススメな「ふじ屋」(東京都港区浜松町1-27-8 橋立ビル1F)を紹介します。こちらの名物は「デイゼロレバー」。DAY 0、つまりさばいてから1日経っていない新鮮なレバーです。ごま油で和えたネギがたっぷりの「ねぎれば」は、中までしっかり火が通っているのにピチピチした舌触りで、なんといっても甘いのです。クセのある後味もなく、まるで高級なお菓子のような食感。レバー好きなら一度は訪れてみる価値が大いにありますよ。レバーだけでなく、サガリやカシラ、ハラミ、ハツ、シロなどもデイゼロです。歯ごたえやジューシーさ、どれもこれも鮮度の良さを実感する美味しさ。お肉でお腹いっぱいになるという体験ができます。串もの以外には「レバ煮ラ」という名物もオススメ。じゅうじゅうに熱した鉄鍋にレバーとニラを投入してぐつぐつと煮立たせたもので、こちらも大人気メニューです。

レバーって甘かったんだ…大門「ふじ屋」の鮮度抜群すぎなレバーが感動的に美味しい

f:id:posoi:20181023195044j:plain


こんにちは、ほそいあやです。

今日は、感動的なレバーを食べてきたことを綴りたいと思います

その名もデイゼロレバー。デイゼロとは、捌いてから一日経ってないという意味なのであります。

 

f:id:posoi:20181023195050j:plain

大門駅すぐ、もつ焼き「ふじ屋」にやってきました。こちらでデイゼロレバーと、その他のおいしいデイゼロお肉たちをいただけるのです。

まだ18時前ですが店内はお客さんで溢れていました。予約必須。

 

f:id:posoi:20181023195047j:plain

ビール(490円)は銅マグ、お通しは味噌キャベツ

なんとなく頼んだグレープフルーツジュース(290円)が思いのほか美味しくておかわりしてしまいました。

 

f:id:posoi:20181023195049j:plain

食べものメニュー。お肉は芝浦の食肉市場でその日に捌かれたものだけを使用。今朝まで生きてたってなんかすごいな。

おすすめは赤字になってます。希少部位もあるんですね。数量限定の「レバ煮ラ」も気になる。

 

f:id:posoi:20181023195046j:plain

うずら煮玉子。マヨがついてくるのがちょっとうれしい。食べるぞ飲むぞーって時は最初にゆで卵を食べておくといいって死んだ爺ちゃんがいってました。

 

f:id:posoi:20181023195039j:plain

酢もつ。茹でたモツにねぎとみょうががどっさり乗っている。かなりさっぱりしているので、もつだけどバクバク食べられます。

 

f:id:posoi:20181023195045j:plain

はらみ(左)とハツ(右)。素人の私でも新鮮なのがわかります。はらみの肉感、ハツの歯ごたえ、どちらもフレッシュなもつだからこそって感じ。これが朝締めの強みなのですな。

 

f:id:posoi:20181023195041j:plain

シロ。シロ特有の臭みがなくパリッとしているので、知らずに食べたら皮だと思う人が多いかも。後味にシロの匂いがほんのり。ここのシロなら何本でもいける気がする。パリパリのシロは大門にあり。

 

デイゼロレバーはやっぱりすごかった! 

f:id:posoi:20181023195043j:plain

待ってました〜〜〜メインディッシュのねぎれば。すごい、ねぎの山で肉が見えない。

 

f:id:posoi:20181023195042j:plain

大きめのレバーキューブです。食べてみると……甘い! レバーって甘かったんだ。中まで火は通っているけどピチピチした舌触り。

 

f:id:posoi:20181023195044j:plain

羊羹のような葛餅のような……レバ刺し食べてるみたいで懐かしい気持ちに。なんだこのプリプリしたおいしいレバーは。レバーの、あのちょっと臭い後味が全くない。そもそももつって感じがしないです。もしかしたらこういう高級なお菓子なのかもしれない。デイゼロすごい。

脇役のねぎもシャキシャキしててごま油がきいてておいしいわー。このねぎは単品(ねぎのおひたし)でも頼めます。

 

f:id:posoi:20181023195038j:plain

希少部位のさがり。焼肉屋にあるとつい頼んでしまうやつですが、焼肉屋さんで食べるのと変わらず、柔らかくてジューシーな肉質を楽しめました。ちょろっとお醤油をかけるとほっぺが落ちました。焼肉屋さんにいかなくてもこれが食べられるならコスパ的にもかなりいいですな。

 

f:id:posoi:20181023195037j:plain

こめかみ(カシラ)。脂が多めで歯ごたえもよし。ギュっ、ジュワ〜、うまー。個人的にレバーと同じくらい好きな部位です。色んな店のカシラを食べてきたけど、文句なし上位。やっぱり鮮度が関係しているのかな。

 

気づけばお肉でお腹がいっぱいに。今朝まで生きていた貴重な命、おいしくいただきました!

 

f:id:posoi:20181023195040j:plain

ブロッコリーの土佐和え、というのがあったので店員さんにどんなのか聞くと「ブロッコリーをサラダ風にした感じというか……って全然わかんないっすよね…」と説明に困っていたので頼んでみることに。鰹節=土佐ということだったらしい。

このブロッコリー、茹でてあるのかと思いきやパリパリしてるんです。でも生じゃない不思議な食感。だからサラダって言ってたんだ。さっと湯通しするとこんな歯ごたえになるのだろうか。

 

f:id:posoi:20181023195034j:plain

隣のテーブルから「レバ煮ラお待ちっ」と聞こえてきたので見てみると、みんなでおしぼりかざしてる……楽しそう。

じゅうじゅうに熱した鉄鍋にレバーとニラを投入する料理だったみたい。油が飛ぶのでガードしてるのか。

 

f:id:posoi:20181023195035j:plain

ぐっつぐつ。なんとうまそうな赤い鍋よ。しかし私達はもうお腹に肉が入らないので、お隣のレバ煮ラを見学させていただいて注文は泣く泣く断念。きっととびきりのレバニラなのだろう。

 

f:id:posoi:20181023195036j:plain

しかし! シメは別腹ということで、ラーメン。

チゲ麺ってやつです。辛いと書いてなかったので常識的な辛さだと思っていたけど、けっこう辛い、むせるくらいには辛い。しかしうまい。あと引く辛さ。麺は太くてつるつるしたストレート。スープ完飲、満足!

 

以上、大門「もつ焼き ふじ屋」でした。酒ではなく肉に酔った日。デイゼロレバー体験は思い出に残るものでした。これからおいしいお肉が食べたくなったら、焼肉屋よりこっちに来ちゃうような気がします。

 

紹介したお店

ふじ屋
住所:東京都港区浜松町1-27-8 橋立ビル1F
TEL:03-6432-4867
公式Facebookページ:もつ焼 ふじ屋

 

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

 

ほそいさんの過去の記事はこちら

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る