氷がまるで雲みたいにほわっほわ!柏「三日月氷菓店」のかき氷はやっぱりスゴかった

千葉県・柏にある「三日月氷菓店」(千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F)は美味しいかき氷で有名です。夏場は長蛇の列は当たり前というくらい人気のお店。ふわっふわでほわほわな食感のかき氷を求めて、多くの人が訪れます。宇治金時やほうじ茶、黒みつ、みぞれなどの定番メニューに加え、果物を使った期間限定のシロップがあります。夏は桃を贅沢に使った生白桃。シロップ自体はほんのりさっぱりしているのですが、ミルクアイスや練乳で味変することで二度三度美味しい体験をできますよ。行列必至のお店ですが、比較的すいているタイミングを狙えば、待ち時間は短くなりますよ。台風前の小雨の日には、なんと待ち時間0分で入れたとか。休日でも閉店時間付近を狙うと良さそうです。(柏のグルメカフェ・スイーツ

氷がまるで雲みたいにほわっほわ!柏「三日月氷菓店」のかき氷はやっぱりスゴかった

f:id:posoi:20180814232535j:plain

 

こんにちは、ほそいあやです。残暑のさなか、いかがお過ごしでしょうか。暑い日のかき氷、たまりませんよね。

といいつつ、ちらほらと涼しい日も出てきました。そんな時もかき氷ですね。暑くても涼しくてもかき氷です。

 

f:id:posoi:20180814232544j:plain

ということで、柏にある「三日月氷菓店」にやってきました。

かき氷が好きというと「柏の三日月氷菓店は行った?」と何人かにきかれるほど有名なお店です。私は柏はアクセスしやすいのですが、このお店は人気が高すぎて行列必至の情報を目にすることが多く、ずっと足が向きませんでした。暑い日のかき氷は好きだけど暑い中並ぶのは嫌だもん。

 

f:id:posoi:20180814232543j:plain

しかし! 台風というビッグチャンスを利用したところ、待ち時間ゼロ! といっても台風のど真ん中に行ったわけではなく、台風前の小雨の日を選びました。誰もがかき氷を欲する酷暑の日より、そこそこ涼しい日のほうが混んでいるという法則もあるのでどうかな〜と思ったけど、やっぱり台風接近中に外出してかき氷を食べに来るような人は少ないようです。

 

f:id:posoi:20180814232541j:plain

16席のワンフロア。メニューはかき氷のみ。 

 

f:id:posoi:20180814232542j:plain

期間限定メニューは一品。この時は生白桃でした。練乳が無料なのは嬉しい♪ 

それと下のふたつが珍しいですね。市販のシロップ。きっと氷がおいしいと市販のでもおいしいんだろうな。

 

ほわほわな桃味の雲。生白桃かき氷

f:id:posoi:20180814232540j:plain

市販シロップが気になりつつも、やっぱり生のフルーツをいかせていただきます!

思ったよりソースがまばらで薄い印象。しかし食べてみると計算された薄さであることがわかりました。

 

f:id:posoi:20180814232539j:plain

ソースは桃そのものなのだけど、がつんと果実を感じるタイプではなく、とっても「ほんのり」。最初は物足りない感じもあるけど、途中からあっこれでいいのかも…と思う。

氷がとにかくエアリーで、ふわふわというかほわほわ。雲を食べているみたいです。この氷のふんわり感を壊さないようにそーっとソースを絡ませているのでしょう。さっぱりとした桃が絡んで、おとぎの国の食べ物のような世界をつくり出している。ここまでエアリーなかき氷ははじめてかも。だからすいすい食べられちゃうのです。

 

f:id:posoi:20180814232538j:plain

ちょっと味の変化が欲しくなってるタイミングで中のミルクアイスが出現。このアイスもさっぱりしているタイプです。桃とアイスってめちゃ合うね。

 

f:id:posoi:20180814232537j:plain

最後に練乳をかけるとグッと濃厚になって違うかき氷に生まれ変わります。今までの様相とはガラッと変わっておいしい。ほわほわ氷なのでラストに氷の固まりになったりせずに飲み干せます。

 

ほんのりがうまい、パステル調の宇治抹茶

f:id:posoi:20180814232536j:plain

空いている時にしかできないかき氷2個食べ。追加でもう1杯いっちゃいましょう。

宇治抹茶でございます。これも見た感じ、ややほんのりした緑ですね。

 

f:id:posoi:20180814232535j:plain

こちらもほわんほわんの氷を潰さないようなソースの絡ませ方。鼻に抜ける上品な抹茶の香りがたまらない。薄味といえばそうだけど、存在感は桃よりあるかな? そしてこちらも中のアイスと練乳で途中から味を変えて楽しむのが良し。

いやー、両方めちゃうまかったよ。氷の質感のせいか、2つ食べてもあまり体が冷えた感じがしない。やっぱり雲なのかな。

 

【この日の混雑状況】
来店から提供までの時間:約0分(平日12時、気温25℃) 

 

休日はやっぱり行列

f:id:posoi:20180814232534j:plain

他の味も食べたくなって、後日再訪。曇った涼しい日曜日の夕方(閉店時刻近く)を選びました。

駅からお店に続く路地を曲がってすぐに人だかりが……。やっぱり三日月氷菓店の列でした。屋外ですが、炎天下ではないので並ぶのは苦じゃなかったです。

 

最後まで食べ飽きない、やさしいほうじ茶かき氷

f:id:posoi:20180814232533j:plain

1時間ちょい待ち、ついに目の前にかき氷が。

ほうじ茶かき氷を頼みました。安定のパステルカラー。他のお店のほうじ茶はわりと濃い色だからちょっとカルチャーショック。

 

f:id:posoi:20160823201112j:plain

ちなみにこちらは谷中ひみつ堂のほうじ茶シロップ。茶葉そのものより濃い


宇治抹茶のように味はしっかりするのかなと思ったら、味も見た目通りのパステル調。でもこれはこれでありだな。ギュッと濃縮したほうじ茶シロップもうまいけど、エアリー氷には淡白なほうじ茶味が似合うのかもしれない。何よりずっと飽きないで食べられます。

 

f:id:posoi:20180814232532j:plain

物足りないなら練乳かけちゃえばよし。ほうじ茶ミルクは正義の組み合わせだからね。

 

黒糖のコクとうまみ。黒みつかき氷

f:id:posoi:20180814232531j:plain

同行者が頼んだ黒みつかき氷は、今までのメニューの中では濃いめの味。沖縄県産サトウキビの黒糖のうまみがしっかり生きてます。これもおいし〜♪

 

f:id:posoi:20180814232530j:plain

これも文句なしアイスと練乳との相性抜群。どれもおいしかったけど、コクのあるソースを求めるなら黒みつはおすすめかも。

 

【この日の混雑状況】
来店から提供までの時間:約1時間(休日17時、気温29℃)

 

次回は市販のシロップのやつに挑戦してみよう。新しい発見がある気がしてならない。

 

以上、柏「三日月氷菓店」でした。私のかき氷フォルダの写真を並べると大層カラフルなのですが、そんな中にあるとかえって異彩を放つほんのり具合。それが三日月氷菓店の持ち味なのですね。ほわほわ体験をしたい方はぜひいってみてください。台風いいよ(笑)

 

紹介したお店

 

目白の「志むら」も紹介しています

r.gnavi.co.jp

著者プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

 

ほそいさんの過去の記事はこちら

r.gnavi.co.jp

                             
ページ上部へ戻る