読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊串1本88円から!池袋「楽楽屋」の中国東北料理が安ウマすぎて、気づけば10年以上通っちゃってる

池袋で羊と言えば、丸焼きが有名な「聚福楼」やジンギスカンの人気店「羊や」が挙げられますが、手軽に羊串を楽しみたいなら、チャイナタウンの界隈にある「楽楽屋」がオススメです。羊肉串はなんと1本88円(税抜)からで、中国東北料理のメニュー数はなんと全200種。とにかくメニュー数が多く、何度いっても楽しめるお店なので、ライターのほそいあやさんは10年以上通っているそうです。24時間営業なので池袋でランチで羊を食べたいときにも使えますよ!(池袋のグルメ中国料理

羊串1本88円から!池袋「楽楽屋」の中国東北料理が安ウマすぎて、気づけば10年以上通っちゃってる

f:id:posoi:20161026163336j:plain

こんにちは! ほそいあやです。

今日は私がとても気に入っているお店のことを書きたいと思います。

 

f:id:posoi:20161026163356j:plain

池袋北口にある「楽楽屋 1号店」。この界隈はチャイナタウンですので中華料理が多いですが、その中でも昔から間違いないうまさの店だと思います。池袋にいくとつい足が向き、かれこれ10年以上通っています。

 

f:id:posoi:20161026163355j:plain

料理の多さと、羊串が88円からという安さ。

 

f:id:posoi:20161026163340j:plain

店内はファミレスのような造りで落ち着くんですよねー。昔は座敷もあったけど全部ファミレス様式にしちゃったみたいです。

お客さんは8割が中国人で、お店に入るとまず中国語で接客されます。

 

f:id:posoi:20161026163353j:plain

串物だけでこの多さ。珍味系、昆虫系もあり。

 

f:id:posoi:20161026163352j:plain

基本は羊串。おすすめは88円のと100円の脂がはさんであるやつです。

 

f:id:posoi:20161026163351j:plain

羊の脂ってうまいなぁー。スパイスがきいててちょっと辛めの味付け。何本でもいける。

 

f:id:posoi:20161026163336j:plain

排羊(羊のあばら)。骨付きのものを串に刺すとわけわからなくなりますね。でもうまいんだこれ。ザ・羊のお肉をむさぼれる一品。骨離れもよく食べやすいです。

 

f:id:posoi:20161026163335j:plain

鳥の軟骨です。味付けは羊串と同じ。日本の焼き鳥ではありえない味付けですが、軟骨にもスパイスが合ってます。

 

f:id:posoi:20161026163346j:plain

黙々と羊串を食べる一同。気づくと誰かが頼んだ見慣れない串が。ヨックモックみたいなこれ何だ?

 

f:id:posoi:20161026163345j:plain

干し豆腐のシートに包まれたニラ! 最高じゃん! 焼く時の利便性だけで串に刺してる感じもいい。

 

f:id:posoi:20161026163334j:plain

干し豆腐といえばこの定番商品も。中華にきたら最初に頼むやつだ。ここの干し豆腐は固めで歯ごたえがしっかりしていて噛むとギシっとするタイプ。

 

f:id:posoi:20161026163350j:plain

もみじ(鶏の足)の冷製。骨が抜いてあるので食べやすいです。黒酢の丸い酸味と優しい甘みで成立している料理を食べると、中華には黒酢は欠かせないものなのだなと感じます。黒酢を制するものは中華を制す。

 

f:id:posoi:20161026163349j:plain

葱パイ。そのままでもうまいけど上のような料理の黒酢につけて食べたりするとめちゃうま。辛いものでちょっと疲れたときにリセットできます。

 

f:id:posoi:20161026163339j:plain

唐揚げを韓国風のソースで味付けしたもの。辛くなく、コチュジャンのような味。ビールか白米かという料理。

 

f:id:posoi:20161026163341j:plain

じゃがいもの千切り炒めと、ピータン豆腐。

シャクシャクした歯ざわりのじゃがいも麺はサラダ感覚でつい食べすぎてお腹いっぱいになってしまいやすい危険メニューです。

ピータン豆腐は箸休めのつもりだったのに450円でけっこうな量があってこれもお腹いっぱいになってしまうんだけど。

 

f:id:posoi:20161026163348j:plain

危険メニューといえば、やばいのがあった……。

とうもろこしの唐揚げ、それも一粒ずつの。

 

f:id:posoi:20161026163347j:plain

牛脂で揚げてあるのかな? とうもろこしの甘さと脂の旨みがすごい。味付けは塩だけ。 

はっきりいって胃にもたれる。でも永久に食べてしまうおいしさ。調子にのって食べ続けてると痛い目に合う、悪魔の一皿!

 

f:id:posoi:20161026163344j:plain

このお店には骨付きの肉がけっこうあります。なかでもひときわ大きい肉塊を中国人カップルがビニール手袋をはめて仲良く食べている風景を見かけ、あれはなんだろう? と思っていたのですが、どうやらこれみたい。

「風味醤大骨(豚がら醤油煮込み)」

 

f:id:posoi:20161026163343j:plain

豚がらだ! 骨をほじくって食べるのです。醤油の味付けで落ち着きます。

骨周りのお肉ってなんでこんなにおいしいんでしょうね。

 

f:id:posoi:20161026163342j:plain

ビニール手袋と一緒に運ばれてくる料理ははじめてでした。 それだけでかなりワイルドに物を食う人々になる。

 

f:id:posoi:20161026163338j:plain

締めはスーラータン。洗面器かってほど大きい器で来ます。

あまり辛くなくて締めにぴったり。さわやかな酸っぱさでガブガブ飲める! 

 

f:id:posoi:20161026163354j:plain

中国らしい飲み物、酸梅丹もあります。

写真を撮り忘れたのですが、中国茶も数種類あります。中華系のお店のよいところは、温かい中国茶は大きな壺(急須)で提供されること。飲み終わったらお代わりのお湯を入れてもらえて、いっぱい飲めますね。

 

f:id:posoi:20161026163337j:plain

もうひとつ、中華系のお店でよいところは、食べきれない料理の持ち帰りにこころよく応じてくれること。

頼みすぎて残してしまったので、持ち帰り用のパックと袋をもらいました。これで次の日も羊肉を楽しめるわけです。

 

以上、池袋「楽楽屋 1号店」でした。とにかくメニュー数が多いので、何度いっても楽しめるお店です!

 

紹介したお店

楽楽屋 池袋1号店

住所: 東京都豊島区西池袋1-29-6 2F

TEL:03-5391-9865

r.gnavi.co.jp

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る