読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野グルメはこれだ!お花見がてら立ち寄りたいアメ横食べ歩き10選

お花見がてら立ち寄りたい、上野アメ横食べ歩きグルメ10選記事を本日はご紹介します。桜の開花に合わせて、上野公園や動物園が人でにぎわう週末に向けて、アメ横を中心にほそいあやさんが定番から穴場、ディープなアジア系屋台までご紹介します。アメ横で食べ歩きした後は食料調達して上野公園でお花見、花見のあとによりたい立ち飲みもご紹介です。

上野グルメはこれだ!お花見がてら立ち寄りたいアメ横食べ歩き10選

おすすめ ほそいあや まとめ記事 グルメレポ 上野

f:id:posoi:20160322131706j:plain

 

ついに、大々的に春がきた! 大変だ! お花見だ! 食うぞ! 飲むぞ!

ということでグルメを求めに上野にきました。 

 

f:id:posoi:20160322131646j:plain

 

今日は上野で食べ歩きをします。

冒頭でお花見とからめましたが、実際は「上野で食べ歩き」というざっくりとした食レポです!

 

 

1. これぞアメ横の雰囲気!焼き小龍包や麻辣湯がウマい「平成福順」

f:id:posoi:20160322131705j:plain

焼き小龍包や、麻辣湯が食べられるお店。

アメ横〜って感じの雰囲気! ほとんどのお客さんが中国人です。

 

f:id:posoi:20160322131704j:plain

テーブルがメニューになってる。結構便利だし、目がチカチカして楽しい。

 

f:id:posoi:20160322131703j:plain

麻辣メン、600円。

看板商品の麻辣湯はマロニーみたいなのが入ってますが、こちらはインスタントラーメン。ピリ辛、辛口、激辛があります。

土鍋なのでぐつぐつしてて猫舌の私はちょっとひるんでしまいました。辛さは辛口をチョイス。

 

f:id:posoi:20160322131702j:plain

熱い!熱い!!そして辛い!!

注意しないと口の中の皮が剥ける系だこれ。そのうえ花椒が容赦なくきいてて、ピリピリしたところに唐辛子の辛さも追いかけてきてやばい。

でもうまい。刺激盛りだくさんなのに箸が止まらない、麻薬的なスープ。インスタント麺によくからんでおいしいです。

 

f:id:posoi:20160322131701j:plain

人気の焼き小龍包は4つで400円。汁の飛び出し注意。

 

f:id:posoi:20160322131700j:plain

牡蠣入り揚げパン300円。牡蠣、キャベツ、海苔が入っている!

お花見に持っていくのにいいかも。

 

店名:平成福順
住所:東京都台東区上野6-10−7
TEL:03-3834-8221

 

 

2. アメ横感&現地感満載の屋台中華ならこちらも。「天天楽」

f:id:posoi:20160322131659j:plain

もうひとつ中華。こちらも麻辣湯や点心などの屋台です。

 

f:id:posoi:20160322131658j:plain

私がいつも買うのは茶蛋。お茶で煮た卵です。2つで150円。

 

f:id:posoi:20160322131656j:plain

謎の平べったいパンも買いました。シャーピンかネギパイかな?と思ったんですが、

 

f:id:posoi:20160322131657j:plain

食べてみると、具が入っていない、平べったいパンでした! くせになります!

 

店名:天天楽
住所:東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル 1F
TEL:080-4797-5211

 

 

 

3. 韓国のファストフード屋さんは、生ジュースがウマい!「アンクルジョー」 

f:id:posoi:20160322131655j:plain

韓国いってみましょう。アメ横って多国籍で本当に楽しい。

こちらはトッポギで有名なお店です。

 

f:id:posoi:20160322131641j:plain

トッポギも気になるけど、今日は別のものを。

 

f:id:posoi:20160322131654j:plain

生ジュースの品揃えがすごいんです。

 

f:id:posoi:20160322131653j:plain

生バナナジュースと、生いちバナジュース(いちご&バナナってことです)。

 

f:id:posoi:20160322131652j:plain

バナナおいしい。バナナってジュースにするとさらにおいしくなる気がする。生いちバナジュースもパフェ食べてるみたいでうまい。

ワカメを売ってる横でぐびぐび。こういうジュースとかクレープとか持つとおのぼりさんっぽさ出ますね。

 

まだまだ食うぞ〜〜!

 

店名:アンクルジョー
住所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ内1F
TEL:03-3834-8285
URL:http://r.gnavi.co.jp/3kdu4ap10000/

 

 

 

4. 上野の顔!ワンコインカレーと言えばここだ「カレー専門店クラウンエース」

f:id:posoi:20160322131651j:plain

上野の顔ともいえるエース。月に一度くらい無性に食べたくなるカレー屋さんです。

 

f:id:posoi:20160322131650j:plain

味もおいしいけど、魅力的なのはこの値段ですな。チキンとポークは400円で、大盛りにしても500円。学食価格だ。

 

f:id:posoi:20160322131649j:plain

チキンカレー。普通盛りでもけっこう多いんだけど大盛りだとどうなっちゃうの。

汁タイプのカレーということもあって、飲むように食べられてしまう。「カレーは飲み物」を地でいけるカレーです。みんな飲んでるので回転も速い。

テーブルにあるシソの実と福神漬とらっきょうをてんこ盛りにするのがおすすめ。

 

f:id:posoi:20160322131707j:plain

ショーウインドウ前で違いがわからず立ち尽くす白人カップルに、「ポーク」「ビーフ」と教えてる筆者。

このカレーは日本でしか食べられないし、観光でこの店来るなんてセンスあると思う。

 

店名:クラウンエース
住所:東京都台東区上野6-12-11
TEL:03-3831-6721
URL:http://r.gnavi.co.jp/esr5mjgt0000/

 

 

5. 食べ歩きにぴったりの羊串がウマい!「アメ横屋台」

f:id:posoi:20160322131648j:plain

アメ横屋台と書いてあったけど、それ店名なのか(そうみたいです)。

ここの麻辣鍋は、具を3つ選べて680円という高コスパ(追加の具はプラス100円)。

 

f:id:posoi:20160322131647j:plain

羊串(150円)を食べながら歩きましょう。

 

f:id:posoi:20160322131646j:plain

これを食べないとアメ横に来た気がしないのである。

 

店名:アメ横屋台
住所:東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル 1F
TEL:03-5817-8290

 

 

6. 上野に来たら甘いものはやっぱりここ!「あんみつ みはし」

f:id:posoi:20160322131632j:plain

甘党のみなさまお待たせしました。上野といえばこのお店を思い浮かべる人も多いと思います。あんみつの「みはし」。

 

f:id:posoi:20160322131631j:plain

今の季節限定の「さくらあんみつ」を食べましょう。

ほんのりしょっぱいさくらのアイス添え。春だなあ。桜餅すきな人はぜひ。

 

f:id:posoi:20160322131628j:plain

みはしのレギュラーメニューってこんなに色々あるんですね。あんみつしか食べたことないって人多いんじゃないでしょうか。

おぞうに、おでん、お赤飯……気になるから今度食べてみよう。

 

店名:みはし上野本店
住所:東京都台東区上野4-9-7
TEL:03-3831-0384
URL:http://r.gnavi.co.jp/kdg1rpec0000/

 

 

7. 上野のシンボルを焼いちゃいました!「コージーコーナー」の「パンダ焼き」

f:id:posoi:20160322131645j:plain

先ほどは羊を焼いたやつを食べたけど、パンダを焼いたやつも食べよう。

 

f:id:posoi:20160322131644j:plain

コージーコーナー上野店には、パンダ焼きっていうのがあるんだよ。

 

f:id:posoi:20160322131643j:plain

いちごミルクとチーズ。「チーズ」とか目印つけられててかわいい。

 

f:id:posoi:20160322131642j:plain

大判焼きのようなものなんだけど、生地がもっちりしててコージーコーナーの本気を感じます。

中身もぎっしり詰まってて一個食べるとかなり満足します!

いちごミルクは紙パックのいちごミルクっぽい味。チーズはほんのりしょっぱくて食事になる感じ。かわいいだけじゃないパンダなのです。 お花見に持っていくと人気者になれそうだ。

 

店名:銀座コージーコーナー 上野公園ルエノ店 
住所:東京都台東区上野公園1-57 UENO3153ビル1F
TEL:03-6240-1085
URL:http://r.gnavi.co.jp/s0heu1rt0000/

 

 

 

8. この界隈の立ち飲みブームの火付け役!?「立飲み たきおか」

f:id:posoi:20160322131640j:plain

お花見のあとに呑み足りなくても、上野にはサクッと飲める呑み屋があふれてるから大丈夫!

キャッシュオンデリバリーのたきおかなんていいんじゃないでしょうか。

 

f:id:posoi:20160322131639j:plain

レモンサワーとピンクサワー、しめ鯖。

ピンクサワーは何かと思ったら、梅でした。甘くない梅干し味というのが男らしい。

口の中が甘ったるくならないのですっきりと飲める!

 

f:id:posoi:20160322131638j:plain

ちくわ天〜〜。男性でちくわ天とハムカツに興味のない人を知らないんだけど、皆さんの周りはどうでしょうか。

 

f:id:posoi:20160322131637j:plain

豚バラ串とにんにく焼き鳥。私がこの店で一番おいしいと思うのは串ものです。

 

f:id:posoi:20160322131636j:plain

豚串ほんとおいしいです。おいしいおつまみでサク飲みできるって嬉しいな〜。

 

店名:立飲みたきおか
住所:東京都台東区上野6-9-14
TEL:03-3833-2777
URL:http://r.gnavi.co.jp/gxszbha70000/

 

 

 

9. すっかりアメ横の新名所!呑める魚屋「魚草」

f:id:posoi:20160322131635j:plain

すっかりアメ横の新名所ともいえる「呑める魚屋 魚草」。

休日は常に満員。「店内のお客さんが20人超えたら日本酒注文するとおつまみ一品無料」というサービスがあります。

 

f:id:posoi:20160322131634j:plain

日本酒はすべて500円。秋田のお酒「山本」を注文。このお店もキャッシュオンデリバリーです。

 

f:id:posoi:20160322131633j:plain

ネズミザメの心臓「もうかの星」にはやっぱり日本酒がぴったり。そしてクリームチーズの粕漬けも日本酒がぴったり。

こちらも長居無用のサク飲み店だけど、飲ん兵衛にはたまらない濃いセットを楽しめます。夜7時までなので注意。

 

店名:魚草
住所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ内
TEL:03-3836-0839

 

 

10. 癒されたいなら迷わずこちら。猫好きにはたまらない「Bar 猫」

f:id:posoi:20160322131629j:plain

夜遅くまでお花見をしてからでも立ち寄りたい、癒しの空間「Bar 猫」。

看板猫あくびちゃん(シンガプーラ)は、心も身体もいつまでも子猫。おやつをあげながらグラスを傾ける、最高。

 

f:id:posoi:20160322131627j:plain

柑橘系が好きな人は、フローズンタイプのオリジナルカクテル「猫」を飲んでみてください。暖かくなってくるこれからがおいしい季節。

 

f:id:posoi:20160322131630j:plain

「もうないのか」。あくびちゃんはおやつがなくなると如実につまらなそうな顔をする猫らしい猫。

常連さんはみんな、マスター三根さんとあくびちゃんのファン。居心地のよさについつい足が向いてしまうバーなのです。

 

店名:Bar猫
住所:東京都台東区上野2-8-7 上野広小路永谷ビル3F
TEL:090-1886-2297
URL:http://r.gnavi.co.jp/kvfc662s0000/

 

 

 

以上、ほそい個人がイチオシする上野食べ歩き10選でした。知らず知らずに私好みのお店に偏っているかもしれませんが、ひとつは気になる店があると嬉しいです。 上野公園にお花見のさいは、いってみてくださいね〜〜〜。

 

それではみなさん、よい春を! 

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る