読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバ刺しがないなら「もうかの星」を食べればいいじゃない。サメの心臓を追い求めた夏

レバ刺しなどの牛や豚の生食は既に禁止されていますが、根強いファンが多かった料理ですよね。ライターのほそいあやさんもその一人です。ほそいさんは今年の夏「ネズミザメの心臓がレバ刺しに似ている」という情報を仕入れ、食べるチャンスをずっとうかがっていたようです。果たして食べることが出来たのでしょうか。(上野のグルメランチ

レバ刺しがないなら「もうかの星」を食べればいいじゃない。サメの心臓を追い求めた夏

上野 ランチ ほそいあや グルメレポ おすすめ

f:id:posoi:20150826154745j:plain

 

2ヶ月ほど前、一人の女性に会った。サメが好きすぎてサメの研究をしているうちにサメの専門家になってしまったという、サメ好き女子だった。

そんなサメガールが「珍味が好きなら、ネズミザメの心臓はすごくおいしいですよ」と教えてくれた。

「『もうかの星』と呼ばれていて、レバ刺しみたいでおいしいんですけど、気仙沼のほうの名物なのでこっちではなかなか食べられないかも」とのこと。なかなか珍味度の高そうなブツじゃないですか。

 

気仙沼か。ちょっと遠いなと諦めていたのだけど、先月ぐるなびのFさんから「アメ横でサメの心臓が食べられるみたいなので、いってきてもらえませんか」との連絡が。

上野で食べられちゃうの!?

「それめっちゃ食べたかったんです!」と二度返事で受け、上野アメ横に向かったのであります。

 

f:id:posoi:20150826154756j:plain

 

アメ横の道沿いにお店を構える「魚草」。雑踏を横目に、ほぼオープンエアな店構えとなっています。

魚草は飲み屋ではなく、「ここで呑める、ここで喰える魚屋」。営業時間も11時〜19時までで、買い物や散歩の休憩ついでに利用していくお客さんが多い。

 

f:id:posoi:20150826154747j:plain

 

魚草の看板メニューはなんといっても牡蠣。大ぶりな牡蠣が4つで1000円!

 

f:id:posoi:20150826154755j:plain

 

ビールは小瓶をラッパ飲みするスタイル。こんなふうに魚貝とビールをディスプレイされたら、吸い寄せられてしまうわ……。

 

f:id:posoi:20150826154754j:plain

 

日本酒はオール500円。

 

f:id:posoi:20150826154748j:plain

 

町田酒造なんか、ツウ好みじゃないですかね?

 

f:id:posoi:20150826154746j:plain

 

ウーロン茶は100円で飲み放題。2リットルボトルが置かれます。全部飲んでも100円。

 

f:id:posoi:20150826154750j:plain

 

牡蠣は蒸しにしてもらいました。ぷりっぷりです!

4つで1000円は破格ですわ。

みんな「牡蠣でも食べていく?」という感じでここで休憩をしていくのですね。牡蠣休憩。

 

f:id:posoi:20150826154758j:plain

 

生うに(500円)。日本酒ですねーこれは。町田酒造、おいしい。

昼間の雑踏の中ですみませんという気持ちになるけど、その背徳感がいいのかも。

牡蠣2個+うにのセット(1000円)もあります。

 

f:id:posoi:20150826154752j:plain

 

白子(300円)。魚屋価格なのがすごく嬉しい。あととても新鮮なのも魚屋だから。

いままでたくさん白子を食べてきたけど、魚屋さんの店頭で食べる白子ははじめてだ。

 

f:id:posoi:20150826154757j:plain

 

つぶ貝刺し(500円)。こりっこり! こりっこり!

敷いてあるワカメもおさしみワカメと書いてある通り、ぷるんぷるんでとろける食感です。残さず食べてくださいね。100円でワカメ単品もあります。

 

f:id:posoi:20150826154751j:plain

 

脇役ですが、このパクチーキムチが最強なのであります。そのまま食べてもおいしいのですが、

 

f:id:posoi:20150826154749j:plain

 

牡蠣にのせるとべらぼうに旨いことに気づきました。

この画期的な食べ方に気づいてしまった私さすが〜と思ってたら、メニューに「牡蠣との相性ばっちり」と書いてあった。

 

f:id:posoi:20150826154753j:plain

 

生うにしらす丼(500円)も高コスパです。お腹が空いているときでも来れますね。

 

さて、目的の「もうかの星」はというと……なんと品切れ!

店員さんにきくと、入荷は不定期で、いつ入るかもわからないとのこと。

今日はあるかな? とネットに載っている番号に電話をするもつながらず。魚草のホームページはないので、レビューサイトにある連絡先などは情報が古いようだ。

 

しかたなく何度か足を運んだ結果、入荷されていないのが3回、お盆休みが1回。

 

このまま通い詰めるか、諦めるか。悩んだ結果、店員さんに話して店長さんの携帯番号をゲットするに至る。サメの心臓ストーカーか。

  

f:id:posoi:20150826164212j:plain

 

いきなりこんなメールきたら怖いかもしれない。

しかし、努力の甲斐あってついに!

 

f:id:posoi:20150826164211j:plain

 

やったね! 想いは、きっと届く!

 

f:id:posoi:20150826154745j:plain

 

恋い焦がれたもうかの星がこちらになります。

星のテーブルの上に置かれた星(狙ってるのでしょうか)。

ドキドキします(心臓だけに)。

 

f:id:posoi:20150826154744j:plain

 

いわゆるハツ刺しなのだけど、魚の肝だからか、匂いとかは一切なし。

ビジュアルは血まみれ感があるので、ちょいグロの印象はあるけれど。

割り箸が真っ赤に染まるのは気にせず、塩とにんにくでいただきます。

 

f:id:posoi:20150826154742j:plain

 

レバ刺しだ! コリコリしたレバ刺し。血の味はしません。

動物特有の臭みがないのは魚だからか、シンプルにうまい。レバ刺しがないなら、もうかの星を食べればいいじゃない。

やっと食べることができてちょっと泣きそうなのだけど、一度食べて目的達成となる珍味ではなく、今後も積極的に食べたいと思える味でした。

ということで、これからも通うことを誓う。

 

ネズミザメ(モウカザメ)は、身の部分の刺身は食べたことがあり、めちゃくちゃおいしかった覚えがあります。そうか、心臓もおいしいのか。こうなると全部の部位が気になってくるな。

 

f:id:posoi:20150826154743j:plain

 

チーズの醤油漬け(200円)、こういうのもいいんだよな。家で飲むより安くすみそうな価格帯もありがたいです。

 

以上、上野アメ横「魚草」でした。なかなかドラマチックな夏の思い出となりました!

 

 

紹介したお店

魚草

住所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ内

TEL:03-3836-0839

 

 

プロフィール

f:id:g-gourmedia:20140710135612j:plain

ほそいあや
「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ:http://seiten4go.com/
Twitter:https://twitter.com/hosoi/

                             
ページ上部へ戻る