真っ昼間から”餃子ビール”を堪能…! 高円寺の中華屋「七面鳥」はビールがセルフ、オムライスもレバニラも最高で週3で通いたくなるんだが

「餃子とビールでまったり飲みたい!」「なんなら腹ごしらえもしたい」なんていう気分の時にピッタリの高円寺の町中華「七面鳥」(東京都杉並区高円寺南4-4-15)を紹介します。お酒は注文するのでなく、店に入ってすぐの冷蔵庫から好きな酒を取って席に座るセルフスタイル。名物のオムライスはもちろん、餃子や炒め物、唐揚げなどなど何を頼んでもメチャクチャ美味いんです。一人でしっかり飯食いつつ一杯やりたい。そんな時の候補として一度訪ねてみてはいかがでしょうか。(高円寺のグルメ中華

真っ昼間から”餃子ビール”を堪能…! 高円寺の中華屋「七面鳥」はビールがセルフ、オムライスもレバニラも最高で週3で通いたくなるんだが

お久しぶりです!非常勤ライターのひにしです。

f:id:sunwest1:20181016140514j:plain 

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日は昼間っから飲んじゃうぞ!

しっかり飯も食べて、つまみに一杯やっちゃうぞ〜〜〜〜!

 

こんなお休みのお昼、ありませんか?

(有給とったけどダラダラしちゃったヒマな平日のお昼とかもね)

 

そんな時、吸い寄せられるように行ってしまう高円寺駅徒歩5分の町中華があります。それがここ「七面鳥」です。

 

f:id:sunwest1:20181016122743j:plain

f:id:sunwest1:20181016122750j:plain

年季を感じる外観。「うおーーーなんかいい感じ」となりつつも、最初はちょっと入りづらいかもしれません。

 

でもその先には、めくるめく"町中華"の楽園が広がっているので、のれんをサッとくぐりましょう。

入ってすぐに"セルフで勝手に取るタイプの酒冷蔵庫"がある

f:id:sunwest1:20181016122834j:plain

お酒は注文するのでなく、店に入ってすぐの冷蔵庫から好きな酒を取って席に座ります。もう店に入って3秒でテンションは急上昇。

 

ビールはサッポロ、アサヒ、キリン…。この上の段にはチューハイや日本酒もあり、好きなグラスの大きさを選べるのが嬉しい。

f:id:sunwest1:20181016122915j:plain

もちろん栓を抜くのもセルフ。まずはキリンのラガーから行きます。

グラスも当然キンキン。ひゃー!たまらん!

 

酒を飲み始めるとお通し的なものが自動的に出てくる。最高

何食べようかな〜って思うスキもなく…

f:id:sunwest1:20181016123311j:plain

お通し的なおかず登場です。この日はオクラと魚の南蛮漬け。どちらも、完全に酒泥棒なツマミすぎてやばい。まだ何も頼んでないのになんだこの満足感は。

 

価格は良心的オブ良心的。メニューの感じがいきなりいい

f:id:sunwest1:20181021221046p:plain

壁に目をやると、週3で通いたくなる圧倒的安心感のメニュー。ラーメン450円など麺類の安さに驚きつつ、高円寺っぽいサブカル感、ノスタル感がたまらない。

f:id:sunwest1:20181016124533j:plain

酒の冷蔵庫の横にはマンガの棚も。カウンター下にもマンガや雑誌が置いてあるから、1人できた方がむしろ楽しくなっちゃうやつです。

 

そして中華屋さんにもかかわらず、客の3割以上が、あるメニューを頼んでいることに気付きます。

 

それがこの「オムライス」

f:id:sunwest1:20181016132011j:plain

「これが、そんなに人気?」って思いますよね。

 

一見、実家でお母さんが作るオムライスっぽいんだけど、食べてみるとトロトロすぎない卵に覆われて、味がもう全然違います。

f:id:sunwest1:20181016132218j:plain

一気にガツガツ食べちゃうけど、中のチキンライスの味付けなのか、ケチャップの美味しさがとんでもないのか…わからない…わからないけど美味しい…。

f:id:sunwest1:20181016132103j:plain

こぼした米ももったいなくて集めて食べちゃった…。

f:id:sunwest1:20181021224431p:plain

テーブル席のサラリーマンのおじさま達も3人仲良く「オムライス」。こんな光景なかなか見ない。

何だろう毎日食べても飽きない美味しさってこういうことなのかな。
ああ、だからみんな頼んでいるんだろうなあ。

 

ここまでこれだけオムライスについて語りましたが、この店正直、何頼んでもうまいです。

なので、個人的おすすめメニューを全部紹介します。

 

まずは、ビールのオトモ。「餃子」です。

f:id:sunwest1:20181016125327j:plain

サイズは少し大きめでしっかりボリューミー。ぎゅーわーっと出てくる肉汁が、たまらん。

f:id:sunwest1:20181016125633j:plain

ぐはあ……うまい。これはもうすぐにビール追加必至。これで餃子ライスしたら…

f:id:sunwest1:20181023191603p:plain

ほら…そこは、もう天国です。うめぇ…

 

お次はこちら。

f:id:sunwest1:20181016125708j:plain

レバニラの美味しい店は、大抵うまいというのが私の持論です。だからね、ここのレバニラはそりゃあもう絶品です。

 

つかんでみるとね、ほら。

f:id:sunwest1:20181016125721j:plain

全く臭みのないちょうど良い加減のレバーとニラともやし…。これを一口でパクッといっちゃう想像してみてください。ああ、また食べたくなってきた。


なんか元気が出ないなって時にこれ食べると、一発で元気チャージされます。

 

ただね、正直言って、私が「七面鳥」で一番頼んでいるのがこれなんです。

f:id:sunwest1:20181016125434j:plain

肉野菜炒め。そう、超定番のやつ。

 

野菜炒めって家でも作れるけど、この香ばしさとシャキシャキの野菜のバランスは家のコンロの火力じゃ無理。 

f:id:sunwest1:20181016125553j:plainそれにここの野菜炒めは冷めてもうまい。他に頼んだものを食べながらちょこちょこ食べるのがまた最高。

f:id:sunwest1:20181016130318j:plain

うますぎて笑っちゃう。どこにでもあるメニューがきちんと美味しいのが嬉しすぎます。

 

そんでね、やっぱりここまできたら揚げ物も食べたいじゃないですか。

f:id:sunwest1:20181016135319j:plain

そう、からあげがまた、これ、むちゃくちゃ美味いんです。

 

正直、ラーメン450円で食べられるのに、唐揚げが680円って高くない?って思っていました。いや、唐揚げは絶対食べて欲しいのです。

f:id:sunwest1:20181016135516j:plain

一緒にマヨネーズがついてくるのですが、「唐揚げにマヨネーズつけて食べる」っていう、もう"背徳感の塊"みたいな気持ちを味わうことができます。

 

ああ、どんどん食べられる。

 

断面もみて!

f:id:sunwest1:20181016140035j:plain外サックサクで肉はジューシーすぎる。はああああ、もうビールの減りが止まりません。

 

締めにはこれ。オムライスとか定食頼むと出てくる「中華スープ」

f:id:sunwest1:20181016132123j:plain

ラーメン欲までも満たしてくれる、このよくあるスープで締めると落ち着き感が半端ないです。

 

は〜〜〜お腹いっぱい。友達と2人でくるならこれくらい食べちゃっても大丈夫!あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜満足満足!

 

1人で「七面鳥」に行ってみるなら、まずはこのセットがおすすめです。

真っ昼間から1人で"餃子ビール"する時には、それに肉野菜炒めプラスでこんな幸せな光景が目の前に登場します。

f:id:sunwest1:20181016125230j:plain

 

「町中華」なんて言葉でくくりきれない 高円寺「七面鳥」。

 

紹介した友人みんなが通い始めてしまい、「近所に引っ越したい」と言い出す者も続出しています。本当にお店の近所に住んでいる人が心底うらやましい…!

 

一人でしっかり飯食いつつ一杯やりたい。

 

そんな時の候補として一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

f:id:sunwest1:20181016140503j:plain

はーお腹いっぱい!

 

「ごちそうさまでした!」

 

今回ご紹介したお店

r.gnavi.co.jp

プロフィール

f:id:sunwest1:20160718162855j:plain

ひにしあい

基本的に毎日飲んでいる非常勤ライター。好きなテレビ番組は「吉田類の酒場放浪記」。好きな音楽はヴィジュアル系。特技はカラオケ芸。やきとんとかシャリキンを特に愛している。

日西愛(ひにしあい) (@sunwest1) | Twitter

 

                             
ページ上部へ戻る