【保存版】京都地元民が本気でオススメ! 京都駅周辺のホントにおいしい食べ歩きグルメ12選

京都の玄関口と言えば、京都駅。美味しい食べ歩きグルメが集まっています。京都地元民、国内外からの観光客、そして年末年始や長期休暇では帰省の方も!利用する京都駅。そんな皆さんに京都人が本気でオススメする食べ歩きグルメをピックアップしました。京都タワーサンド、ジェイアール京都伊勢丹のスバコ(SUVACO)、京都駅地下街から選んだお店は、京都中の有名店が一堂に会したかのようです。「マールブランシェ」「京の焼肉処 弘」「辻利」「菊太屋」「中村藤吉」「志津屋」…と京都人のソウルフードをたっぷり紹介します!ぜひ食べ歩いてくださいね。(京都駅のグルメ

【保存版】京都地元民が本気でオススメ! 京都駅周辺のホントにおいしい食べ歩きグルメ12選

f:id:kyoto-hanari:20171227224806j:plain

f:id:g-gourmedia:20171228164749j:plain

こんにちは!京都在住の食べ歩き大好きOL、cotochicoです。

 

さて、今回の舞台は京都の玄関口…といえば、京都駅です!

利用者は、通勤通学に利用する地元民から、国内外問わず観光客まで幅広くたくさんの人が行き交う駅です。年末年始も帰省に旅行にとたくさんの方が利用しますよね。

ホテルで豪華な食事ができたりもしますし、リーズナブルな価格でゆっくりと食事できるレストランもあります。ラーメン店が集まったラーメン小路もありますし、多種多様なグルメが楽しめるのも京都駅とその周辺です。

今回は、食べ歩きにおすすめなグルメにスポットを当ててご紹介したいと思います。

【もくじ】

 

まずはリニューアルされた「京都タワーサンド」へ

1. これぞフォトジェニック!「ダイズサンドウィッチ」

f:id:kyoto-hanari:20171227225924j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171227230205j:plain

京都タワーの下のビル内にあるグルメやお土産屋さんなどのエリアが、2017年4月にまるまるリニューアルされた「京都タワーサンド」。

その1Fにある「ダイズサンドウィッチ京都タワーランド店」は、京都でも緑と自然が身近なエリアである大原や美山の野菜を使用した、手作りのサンドウィッチやサラダなどを取り扱うデリカテッセンです。

f:id:kyoto-hanari:20171227230439j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171227230505j:plain

ショーウィンドウには、美味しそうなサンドウィッチが並んでいて、1ピース500円。注文してから作ってくれる、2ピース1,000円という注文方法もあります。

今回は、パストラミサンドを1ピース注文しました。

f:id:kyoto-hanari:20171227230722j:plain

しっかりとした厚みで、ボリューム満点。

かぼちゃの甘みが際立っていて最高!

パストラミもこれでもか!というくらいぎっしり入っています。

実は、ピクルスがみじん切りで入っているので、アクセントになっていて美味です。

天気のいい日に川沿いで食べたい一品です。

店名:ダイズサンドウィッチ京都タワーサンド店
住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1(京都タワーサンド内 1F)
TEL:075-352-1170
営業時間:9:00〜21:00

 

2. 可愛い一口サイズでも、濃厚大人のスイーツ「マールブランシェ」の「生茶の菓アイスバー」

f:id:kyoto-hanari:20171227231728j:plain

京都洋菓子店といえば、京都だけで14店舗を展開している「マールブランシュ」ですよね。

実は、京都タワーサンド店限定のスイーツがあるのは、ご存知ですか?

それが「生茶の菓アイスバー」(250円)です!

濃厚抹茶エスプーマに生茶の菓アイスバーという、抹茶づくしのスイーツ。

f:id:kyoto-hanari:20171227232221j:plain

店内にある、こちらの可愛い券売機が目印です。

こちらで券を購入して、店員さんに渡します。

f:id:kyoto-hanari:20171227232411j:plain

可愛い京都タワーがデザインされたアイスバーは、抹茶が濃厚ですがしつこくなく、ほろ苦大人なスイーツです!

f:id:kyoto-hanari:20171227232617j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171227232716j:plain

店内には、無料のコーヒーサービスもあるので少し立ち寄って休憩するのもおすすめです!

店名:マールブランシュ 京都タワーサンド店


電話番号:075-353-4567
営業時間:10:00~20:30

 

3.「京の焼肉処 弘」のコロッケとミンチカツは、食べなきゃ損!

f:id:kyoto-hanari:20171227233042j:plain

京都焼肉店といえば「京の焼肉処 弘」。

京都タワーサンドの地下のバル街に「京の焼肉処 弘 京都タワーサンド店」があります。

f:id:g-gourmedia:20171228165030j:plain

こちらのコロッケ100円は、食べる価値あり!!

じゃがいもがホクホクで甘みがあり、ミンチひき肉の旨味と合います!

揚げたてサクサクをいただけるので、ビールにも相性バッチリです!

f:id:kyoto-hanari:20171227233645j:plain

実は、ミンチカツ300円もおすすめ。

こちらも揚げたてサクサクで、ぎっしり詰め込まれた肉の旨味があふれ出ます。

肉汁滴る食べ応えあるミンチカツは、一度食べたらやみつきになること間違いなしです!

店名:京の焼肉処 弘 京都タワーサンド店

TEL:03-3841-2210
営業時間:10:00~20:30

 

 

4. 京都の抹茶スイーツといえば「辻利」

f:id:kyoto-hanari:20171227234001j:plain

京都の抹茶スイーツといえば、真っ先に浮かぶのが「辻利」。

食べ歩きにぴったりなこちらは、「京パルフェ」(648円)。

f:id:kyoto-hanari:20171227234130j:plain

京都タワーサンド1Fに店舗があり、そちらで購入できます!

f:id:kyoto-hanari:20171228001019j:plain

抹茶のソフトクリームは、苦さは控えめでクリーミー。

あんこは甘さ控えめなので、あっさりしていて美味しいです。

白玉はモッチモチ。ワッフルコーンがクリーミーなソフトにぴったりなスイーツです。

店名:辻利 京都タワーサンド店

辻利 京都タワーサンド店

ぐるなび辻利 京都タワーサンド店

TEL:075-744-6417
営業時間:10:00~20:30

 

お次は京都SUVACO(スバコ)へ

5.「菊太屋」のおにぎりは、どこか懐かしいおにぎり

f:id:kyoto-hanari:20171227234546j:plain

少し場所を変えて、やってきたのがSUVACO。京都タワーからは直線距離で350mくらい、歩いて4~5分でしょうか。

f:id:kyoto-hanari:20171227234735j:plain

こちらにもいろいろなお店が入っていています。

「菊太屋米穀店」は、おにぎり専門店で、店頭でひとつひとつ丁寧に手作りしているというこだわりのお店。

f:id:kyoto-hanari:20171227235033j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171227235117j:plain

コンビニおにぎりより少し小さめなので、食べやすいサイズです。

今回は、地元民が愛してやまない「すぐき漬け」(240円)をいただきました。

f:id:kyoto-hanari:20171227235222j:plain

ふんわりと握られたおにぎりは、食べやすく口の中でほろほろとほどけていきます。

ほんのり温かいのもポイントです。

すぐきの酸味がバランスよく、小腹が空いた時におすすめですよ。

店名:米屋のおにぎり屋 菊太屋米穀店 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹店
住所:京都京都市下京区東塩小路釜殿1-1 スバコ・ジェイアール京都伊勢
電話番号:075-343-8558
営業時間:7:00~23:00

 

6. 宇治の老舗の味を!「中村藤吉」

f:id:kyoto-hanari:20171227235743j:plain

宇治にて安政元年(1854年)創業の老舗「中村藤吉」のテイクアウト店もSUVACOにあります。

f:id:kyoto-hanari:20171227235902j:plain

抹茶ソフトも人気なのですが、これからの季節おすすめしたいのは「ホットグリーンティー」(260円)です。

f:id:kyoto-hanari:20171228000042j:plain

綺麗なグリーンティーは、とても甘く、抹茶の苦味が苦手な方も飲みやすいドリンクです。

上品な甘さで風味がよく、寒くなるこの季節にもってこいのドリンクですよ。

店名:中村藤吉 京都駅

中村藤吉 京都駅店

ぐるなび中村藤吉 京都駅店

TEL:075-352-1111
営業時間:銘茶売場 11:00~21:15 / カフェ 11:00~22:00 (L.O.21:00)

 

7. できることなら毎日食べたい!「ブルディガラエクスプレス」

f:id:kyoto-hanari:20171228000639j:plain

同じくSUVACOからのご紹介。

素材にこだわったパンが常時40種類以上並ぶ「ブルディガラエクスプレス」。

f:id:g-gourmedia:20171228165252j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171228001245j:plain

サクサクのデニッシュなどもおすすめなのですが、今回は「モルタデッラ」(500円)というサンドイッチをご紹介。

f:id:kyoto-hanari:20171228001441j:plain

硬めのパンにクリームチーズとセミドライトマトの酸味がよく効いていて美味しいですよ!

ガーリックパウダーも入っていて、程よいアクセントになっています。

モルタデッラというボローニャソーセージなのですが、スパイシーで美味です。

ドリンクとセットでお得なランチセットなどもあるのでおすすめです。

店名:BURDIGALA EXPRESS 京都SUVACO店
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ・JR京都伊勢丹2F
電話番号:075-342-2316
営業時間:7:00~23:00

 

続いて京都駅の地下街へ

8. 地元民が一度は食べたことがある「志津屋」

f:id:kyoto-hanari:20171228001802j:plain

地下鉄改札前にある「志津屋」は、京都の老舗のパン屋さんです。

f:id:kyoto-hanari:20171228001906j:plain

カルネなどの看板商品も多数あるのですが、今回紹介するのは「元祖ビーフカツサンド」(530円)。

f:id:kyoto-hanari:20171228002046j:plain

1パックに4切れ入ったこちらの商品。ひとつひとつに、肉厚なビーフカツが挟まれています!

ソースがしっかり染み込ませてあり、マスタードもよく効いているのでパンチがあり美味しい逸品です。

パンに少し焼き目がついていて、香ばしくボリュームもあるので食べ応えがあります。

ぜひ一度は食べていただきたい、京都民のソウルフードといっても過言ではないでしょう。

店名:志津屋
住所:京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内
電話番号:075-692-2452
営業時間:7:00~22:00

 

9. 地元民に愛されている「小川珈琲」

f:id:kyoto-hanari:20171228002634j:plain

京都は珈琲店の宝庫なのですが、こちらも地元民に愛され続けている「小川珈琲」です。

先ほどの志津屋と同様に、地下鉄の改札のそばにあり、気軽に立ち寄れます。

f:id:g-gourmedia:20171228165504j:plain

店内で飲むと400円のブレンドがテイクアウトだと300円になるのもおすすめのポイント。

風味がよく、酸味のバランスも良いブレンドコーヒーは、長年愛され続けているのも納得です。

f:id:kyoto-hanari:20171228003129j:plain

ラテもスッキリとしていて、飲みやすくおすすめですよ。

店名:OGAWA COFFEE 京都駅
住所:京都京都市下京区東塩小路町 地下鉄京都駅コンコース 中央1改札口北側コトチカ京都
電話番号:075-352-0808
営業時間:7:30〜21:00(ラストオーダー 20:30)

 

再び京都タワーサンドへ

10. クレープ食べたくなったらここ!「タピオカベリーズ」

f:id:kyoto-hanari:20171228003344j:plain

京都タワーサンドに戻り、地下1Fのバル地下街でおすすめしたいのが、「タピオカベリーズ」の「抹茶黒蜜きな粉クリーム」というクレープ(440円)です。

f:id:kyoto-hanari:20171228003542j:plain

京都らしいラインナップのスイーツがあるこちらのお店は、その名の通りタピオカ専門店。

f:id:kyoto-hanari:20171228003715j:plain

小豆に見立てたタピオカがふんだんにトッピングされていて、もちもち食感が楽しめます!

また生地にもタピオカが練りこまれていて、通常のクレープ生地よりもちもち感アップ!

甘さも控えめで食べやすいのでおすすめです。

店名:タピオカベリーズ 京都タワーサンド店

タピオカベリーズ

ぐるなびタピオカベリーズ

TEL:075-708-3659
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

 

11. 口コミで話題の「ニコット&マム」

f:id:kyoto-hanari:20171228004039j:plain

同じく地下1Fにある「ニコット&マム」のドーナツも外せません。

f:id:g-gourmedia:20171228165614j:plain

卵を使わない天然酵母のドーナツは、卵アレルギーの人やお子様たちにも人気のお店。

丹波黒豆きなこ」(190円)は、甘さ控えめで優しいお味。

たっぷりきなこが、かかっています。

ふんわりとしていて素材の味を楽しめるドーナツです。

f:id:kyoto-hanari:20171228004713j:plain

f:id:kyoto-hanari:20171228004742j:plain

また一番人気の「プレーン」(170円)もいただいたのですが、ほんのり温めると優しい甘さとふんわり食感がさらに強調されて、老若男女問わず人気なのも納得です。

店名:ニコット&マム 京都タワーサンド店
住所:京都京都市下京区東塩小路町721-1 京都タワービルB1F
TEL:075-746-2212
営業時間:11:00~23:00
URL:https://r.gnavi.co.jp/cd2fd01h0000/

 

12. ここだけでしか味わえない!「焼きたて京ばあむ」

f:id:kyoto-hanari:20171228005216j:plain

最後にご紹介するのは、「京ばあむ」。

どこでも買える!と思われる方も多いかと思いますが、京都タワーサンド1Fのこちらの店舗では、できたてが唯一販売されている店舗なのです!

f:id:g-gourmedia:20171228165746j:plain

店舗の裏に併設された京ばあむマイスターによる実演を見られるスペースもあり、お土産用の箱物はもちろん店頭に焼きあがり時間が掲示されており「焼きたての京ばあむ」をハーフサイズ540円で購入できます。

f:id:kyoto-hanari:20171228005845j:plain

焼きたては、賞味期限が当日中になるのでお土産ではなく食べ歩きにおすすめ。

中を開けると、切り分けるためのガイド線がパッケージに書いてあるので、みんなでシェアして食べやすいですよ!

しっとりふわふわで京都産の豆乳と口どけの良い抹茶のスポンジ生地が絶品です。

 

店名:京ばあむ 京都タワーサンド店
住所:京都京都市下京区東塩小路町721-1 京都タワー 1F
電話番号:075-744-6423
営業時間:9:00~21:00

 

 

京都駅周辺食べ歩きグルメマップ

いかがでしたか?

ぜひ京都駅周辺の美味しいグルメを堪能してみてください。

 

 

cotochico blog

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kyoto-hanari/20161116/20161116232923.jpg

美味しい店を食べ歩くのが大好きな京都在住のOL。

行動範囲は、京都中心に関西一円。

 

cotochico blog

blog:https://www.cotochico.com
twitter:https://twitter.com/cotochicoblog
Instagram:https://www.instagram.com/aya_cotochico/

                             
ページ上部へ戻る