京都で話題のラーメン新店! 「キラメキノトリ」が手がけた河原町三条「麺屋キラメキ」の鶏白湯は濃厚とろっとろでメチャ旨い

今回は、河原町三条に2017年にオープンしたラーメンの新店「麺屋キラメキ京都三条」(京都府京都市中京区恵比須町435-3三条河原町ビル1F)を紹介します。京都のラーメン激戦区といえば「一乗寺」ですが、その一乗寺で人気のグループが「キラメキノトリ」。その「キラメキノトリ」が6号店として三条にオープンさせたのがこちらの「麺屋キラメキ」です。こちらでいただけるメニューは4種類。「鶏白湯らーめん(醤油)」「濃厚担々麺」「鶏白湯らーめん(塩)」「台湾まぜそば『直太朗』」。どれも手間隙かけられた濃厚さが特徴です!京都にいらした際は、ぜひ寄ってくださいね。(四条河原町・寺町のグルメラーメン・つけ麺

京都で話題のラーメン新店! 「キラメキノトリ」が手がけた河原町三条「麺屋キラメキ」の鶏白湯は濃厚とろっとろでメチャ旨い

こんにちは!

個人ブログのリニューアルに伴い、「京都はんなりブログ」改め「cotochico blog」と名称を変更しました。今後、cotochicoとして活動していきます。

これからも変わらず京都の美味しいを発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

今回は、「京都」そして「ラーメン」といえば一乗寺・・・ということで、一乗寺で人気のラーメン店「キラメキノトリ」の6号店「麺屋キラメキ」が2017年6月に河原町三条にオープンしたので、ご紹介します。

f:id:kyoto-hanari:20170731232907j:image

 

繁華街に登場した「 麺屋キラメキ 三条店」

三条に今年6月にオープンした「麺屋キラメキ 三条店」は大通りに面したこちらのお店です。

f:id:kyoto-hanari:20170731232930j:image

近隣には、その他人気ラーメン店が集合しつつあるプチ激戦区です。

f:id:kyoto-hanari:20170731232949j:image

店内はテーブル数席とカウンターのコンパクトなお店。

 

メニューは、4種類。

「鶏白湯らーめん(醤油)」「濃厚担々麺」「鶏白湯らーめん(塩)」「台湾まぜそば『直太朗』」です。

f:id:kyoto-hanari:20170731233010j:image

入店すると券売機があるので、そちらで購入です。

f:id:kyoto-hanari:20170731233127j:image

今回は、4種類紹介ということですべて並を注文しましたが、サイズも豊富で、サイドメニューも豊富でしたよ!

 

とにかく食べたい「鶏白湯らーめん(醤油)」

本店の「キラメキノトリ」の店名からもわかるように「鶏」にはこだわりまくっているこちらのお店。

f:id:kyoto-hanari:20170731232907j:image

じっくり時間をかけて煮込まれた鶏ガラベースのスープは、とろみのあるスープです。

f:id:kyoto-hanari:20170731233229j:image

一口飲むと濃厚な中にも鶏の甘みと醤油のまろやかさが感じられる、上品なスープでした。

f:id:kyoto-hanari:20170731233249j:image

麺も系列店の「コムギノキラメキ」店内にある製麺工房で作られた夢漫天という小麦粉や薬品不使用をこだわりとする自家製麺を使用。

濃厚なスープが絡み付く太すぎない絶妙な麺は主張しすぎず、それでいて小麦の風味がふわっと感じられる麺でした。

トッピングされている玉葱のシャキシャキ感が、濃厚なスープの中に爽快感を時折与えてくれます。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kyoto-hanari/20170731/20170731233322.jpg

そして、忘れてはいけないチャーシュー!!

ほんのりピンクの薄めのチャーシューは、とろとろです。

単体で食べるも良し、麺と一緒にかぶりつくのも良し。もっと食べたくなるチャーシューでした。

器もお洒落で、濃厚なのにさらっと食べれてしまうこれから自分の定番になりそうなラーメンでした。

 

自分の好みの味を見つけられる「台湾まぜそば『直太朗』」

台湾まぜそばは、実は私、今回が初挑戦なんです・・・

f:id:kyoto-hanari:20170731233825j:image

そんなビギナーにも安心な食べ方ガイドがテーブルにありました!

f:id:kyoto-hanari:20170731233849j:image 

〆のご飯がセットのこちら。めちゃくちゃお得です!

f:id:kyoto-hanari:20170731233926j:image

麺の上には肉そぼろ、生卵、ニラ、ネギ、魚粉などの華やかビジュアル。

「麺屋キラメキ」では、ニンニク抜きなども対応してもらえるので、女子には嬉しいですね!

まず、とにかく混ぜます。

f:id:kyoto-hanari:20170731233944j:image

いい感じに混ざった麺は、卵黄もあいまってツヤツヤ。食欲そそります。

f:id:kyoto-hanari:20170731233959j:image

一口食べるとガツンとくる魚粉と肉のミンチ感!なにこれ、美味しい!と食べ勧めてしまいます。

危なく食べきるところでしたが、机の上の食べ方ガイドの3分の2を食べた頃に味変タイム!を思い出しました。

f:id:kyoto-hanari:20170731234045j:image

f:id:kyoto-hanari:20170731234109j:image

卓上調味料を使って、自分だけの味に変えるのが良いそうなのですが、とりあえずおすすめをチャレンジ。

まずカレーペッパーを少し。

f:id:kyoto-hanari:20170731234128j:image

魚・肉・カレーという旨味の3層構造ができて、さらに濃厚に。

そして、レモンペッパー。

f:id:kyoto-hanari:20170731234142j:image

濃厚な中にも爽やかな酸味がプラスになって、さらに食欲が進みます!

 

最後、麺を食べきったところに投入するのが白ご飯!

 

残ったタレにまぜまぜすると濃厚ご飯のできあがり!

ちょっと見た目がアレでしたので写真は省略しましたが・・・文句無く、美味。それ以外にありません。

いろんな楽しみ方ができる「台湾まぜそば『直太朗』」。テーブルの調味料は他にもたくさんあるので、いろんな食べ方ができそうです。ハマりそう!

 

ここまで濃厚な担々麺は食べた事がない!「濃厚担々麺」

実は、私、担々麺に目がありません。お気に入りの担々麺のお店は数あれど、ここまで濃厚な担々麺は初めてでした。

f:id:kyoto-hanari:20170731233442j:image

こちらの担々麺は、味噌つけ麺で人気の「吟醸らーめん久保田」プレゼンツ。

f:id:kyoto-hanari:20170731233504j:image

運ばれてくるや否や、茶色いスープにラー油そしてナッツがのっている香ばしい肉そぼろ。素敵なビジュアルです!

f:id:kyoto-hanari:20170731233532j:image

スープは、やはり濃厚とろとろ系!こんなに濃厚そうな担々麺は、他に見た事がありません。

一口すすると、一口で通常の担々麺の1杯分かと錯覚するほどの濃厚さ。大好き!

f:id:kyoto-hanari:20170731233558j:image

 麺にもしっかりスープが絡み付いて、最後の方はスープが足りなくなるんじゃないかと不安になるほどでした。ここまで麺と同時にスープを味わいつくせる担々麺を他に知りません。

肉そぼろにアクセントでナッツの歯ごたえがいい感じです。

最初は少し少ないかもと思ったりもしましたが、食べ終わった後の満足感がすごすぎる!

クセになる濃厚担々麺。一度食べたらまた食べたくなるはず。

 

「鶏白湯らーめん(塩)」は、想像を超えた塩だった

ラーメン屋に入って、醤油と塩があったらなんとなく醤油を頼んでしまう私。

あまりパンチがないイメージを持っていた塩ラーメンでしたが、こちらは違います。

f:id:kyoto-hanari:20170731233629j:image

「鶏白湯らーめん(醤油)」で紹介したとろとろ濃厚ベースに塩。そしてレモンがアクセントになっていて、想像の塩ラーメンを遥かに超えるおいしさ!!

f:id:kyoto-hanari:20170731233652j:image

醤油とベースは同じなのに、和食洋食くらい違うジャンルのラーメンに感じられる不思議。

こちらも醤油と同じく、絶妙な麺に濃厚スープが絡み付きレモンの爽やかさと相まって、どんどん食べすすめてしまいました。

 

こちらのチャーシューももちろんとろとろ。なんかここの塩ラーメンは他と違う!そう、人に勧めたくなるラーメンをまさにこんな感じというのを具現化したようなラーメンでした。

 

どのメニュー選んでも、間違いなし!

三条の大通りに面しているので、ピーク時は行列も。

少し外した時間に行くと、少しの待ち時間で食べられるかもしれませんよ!

6店舗共通のスタンプカードもあるので、系列店巡りするのも楽しそうですね!

f:id:kyoto-hanari:20170731234302j:image

紹介した店

麺屋キラメキ京都三条

住所:京都京都市中京区恵比須町435-3三条河原町ビル1F  

TEL:075-744-6199

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 

 

綾部市にもお店があります

麺屋キラメキ 京都三条 綾部安国寺店
住所:京都府綾部市下八田町才ケ花35-6
TEL:0773-21-6312 
※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。 

r.gnavi.co.jp

 

 

cotochico blog

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kyoto-hanari/20161116/20161116232923.jpg

美味しい店を食べ歩くのが大好きな京都在住のOL。

行動範囲は、京都中心に関西一円。

 

cotochico blog

blog:https://www.cotochico.com
twitter:https://twitter.com/cotochicoblog
Instagram:https://www.instagram.com/aya_cotochico/

                             
ページ上部へ戻る