炊飯器レシピが優秀すぎる!材料入れてスイッチ押すだけの簡単レシピまとめ

材料を入れてスイッチを押すだけで1品完成してしまう炊飯器レシピをまとめて紹介します。炊飯器レシピなら、材料を入れてスイッチを押し、あとは放置するだけ。見張りの必要もないので、炊飯器が調理してくれている間に他の作業ができます。楽できるだけでなく、炊飯器だからこそ美味しく作れる料理も多いので、どんどん炊飯器に甘えてしまいましょう。今回は、自家製ハムや角煮、おかずにもなる炊き込みご飯、カレー、野菜たっぷりお好み焼きまで、多彩なレシピをまとめてみました。

炊飯器レシピが優秀すぎる!材料入れてスイッチ押すだけの簡単レシピまとめ

 

f:id:g-gourmedia:20171228091743p:plain

ふだんはご飯を炊いてくれる炊飯器ですが、美味しいおかずも簡単に調理してくれるのです。

炊飯器を使えば「材料を入れてスイッチ押したら放置するだけ」で1品完成してしまいますので、あとは他の作業でもしながら待つだけ!手間が減るだけでなく、美味しく仕上がるので、言うことなしですよね。炊飯器さん、ありがとう……!

というわけで、今回は自家製ハムや角煮、おかずにもなる炊き込みご飯など、「みんなのごはん」の炊飯器レシピを一挙にお届けいたします!

 

【自家製ハム】市販のハムにもう戻れない…!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20170426/20170426141855.jpg

まずは豚肩ロースの塊肉で作る自家製ハムです。炊飯器でハムを作れるなんて。しかも、「漬ける→炊く」と、大きく分けて工程が2つなのも良いですね。

炊飯器から蒸気が上がってきた5分後に保温モードに切り替える(あとは放置)というポイントだけ押さえれば、驚くほど簡単にハムが完成します。そのほか、記事ではアレンジレシピとして「ベーコン巻きステーキ&サンドイッチ」や「生姜焼き」も紹介。豚肩ロースの塊肉が安く手に入ることを祈っております!

r.gnavi.co.jp

 

【牛バラ肉の角煮】が史上最高に美味い…!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20161031/20161031174405.jpg

豚の角煮って美味しいですよね。甘辛い味付け、ホロっと崩れるお肉、プルップルの脂身……ただ、角煮を牛バラ肉で作ってもめちゃくちゃ旨かったのです。ホロホロとほどけるような食感で、じんわり旨みが広がる味わい。ご飯にぶっかけても絶対に美味しい。たまには牛肉で角煮を作ってみるのはいかがでしょうか?

r.gnavi.co.jp

 

【茹で豚】アレンジ自在で超便利

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20170331/20170331100007.jpg

いろんなメニューに変身してくれる「茹で豚」は、何もしたくないときに活躍まちがいなし。そのまま食べても良いですし、ゴマドレッシングかけるだけで立派な一品になってしまいます。冷凍もしておけるので、休み明けの自分のために作っておくのもアリかもしれない……!かなりラクさせてくれると思いますよ。

r.gnavi.co.jp

 

【ポットロースト】ローストビーフももちろんできます

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/linakawase/20171129/20171129150631.jpg

塊肉をコトコト煮込むアメリカの伝統料理「ポットロースト」。見栄えも良ければボリュームもあるので、みんなで集まるシーンにもピッタリです。しかも炊飯器で作れば手間いらず、と良いことしかない。写真は「ビーフ赤ワインポットロースト」ですが、塊肉なら牛肉、豚肉、鶏肉なんでもOK。肉のほかに入る具材もわりかし自由です!

r.gnavi.co.jp

 

【野菜350g】無理なく1食で350g食べられる野菜もりもりレシピ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20161031/20161031174350.jpg

野菜が足りていない!と感じている方に朗報!厚生労働省が推進する1日の野菜の摂取量350gを達成できるレシピです。

調理も簡単だしバランス良く野菜も摂れるという最強レシピたち。ポトフ、カレー、お好み焼きを紹介しています。炊飯器でお好み焼きが作れるって、地味にブレイクスルーな気がする。

r.gnavi.co.jp

 

【鳥ハム・角煮・サバ味噌】という身近メニューも炊飯器で

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20160531/20160531115129.jpg

暴飲暴食で胃腸がお疲れ気味だったら、さっぱりしている鶏肉なんかはどうでしょう。パサつきがちな鶏ムネ肉も、炊飯器レシピなら、ほっとくだけでしっとり美味しい鶏ハムに。ちょっと難しいイメージのあるサバ味噌なんかも、炊飯器ならスイッチポンで完成しちゃいますよ! 

r.gnavi.co.jp

 

【プルドポーク】は豚肩ブロックを買ったら迷わず作ろう

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/linakawase/20170928/20170928234440.jpg

激ウマすぎると巷で話題のプルドポークを作ってみるのはどうでしょうか。軽く焼いた後、煮込んで柔らかくなった豚肩ロース肉を細かく裂き、それをバーベキューソースで味付けしたものです。日本ではまだあまり浸透していませんが、アメリカでは定番料理なのです。

そんなプルドポークは炊飯器でめちゃくちゃ簡単に作れます。ご飯にもパンにも何にでも合うので、お好きなアレンジでどうぞ!

r.gnavi.co.jp

 

【炊き込み飯】お米と一緒に具材入れるだけ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20150130/20150130202717.jpg

もう料理が全体的にめんどくさい!!!と思ったら、炊き込みご飯はどうでしょうか。おかずと主食をいっぺんに食べられるという意味で、もはや完全食といっても過言ではないかもしれない。キムチとかカップ焼きそばとか、コンビニおでんとか、既製品を使って作れるのもありがたいところです。

r.gnavi.co.jp

 

【炊き込み肉飯】肉の旨味が米にしみまくり…!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20170328/20170328133246.jpg

続いても炊き込みご飯。豪快にお肉を入れると、お米が肉の旨味をまとって最高に美味しい食べ物ができあがります。使っているお肉は豚バラ、牛コマ、手羽先と、手に入りやすいのも◎。この炊き込みご飯さえあれば、もう他に何も作らなくて良いと思います!

r.gnavi.co.jp

 

【出汁】も炊飯器でとっちゃいます

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamaokiyutaka/20171031/20171031005922.jpg

最後はだし汁です。和食に欠かせない存在ですが、炊飯器の保温機能で簡単にとれるんです!直火じゃないので見張りも必要なく、やっぱりスイッチ入れたらほっとくだけ。

かつお節と昆布でとった合わせだしは、お吸い物や煮物、おでんに最高。年越しそばやお雑煮のつゆに使っても、きっと最高だと思います!

r.gnavi.co.jp

 

 

というわけで、炊飯器で作る簡単レシピの記事10本でした。

気になるものがあったらぜひ作ってみてくださいね。ラクできるだけでなく、炊飯器だからこそ美味しく作れるものもたくさんあります。思う存分、炊飯器に甘えちゃいましょう! 

                             
ページ上部へ戻る