箱根のグルメ食べ歩き!湯本~芦ノ湖のオススメ人気ご当地グルメと日帰り観光を満喫できる16選

箱根は関東有数の温泉街ですが、食べ歩きグルメも充実しています。特に東京からの玄関口となる箱根湯本には美味しいグルメが盛りだくさん。メインの1号線には左右にみやげ物やさんが連なり、道を脇へ入るとレストランがひしめき合っています。観光がてら、ランチを食べて、食べ歩きを楽しんではいかがでしょうか?そば、温泉まんじゅう、かまぼこ、コロッケなどを紹介しています。商店街はどこも9時から18時までの営業が多いですが、店によって異なります。また、駐車場はどこも混んでいるので、箱根湯本駅を利用すると効率的に回れそうですよ。(箱根のグルメ

箱根のグルメ食べ歩き!湯本~芦ノ湖のオススメ人気ご当地グルメと日帰り観光を満喫できる16選

f:id:g-gourmedia:20170501192450j:plain

大涌谷の黒たまご!

 

f:id:g-gourmedia:20170501192615j:plain

芦ノ湖!

 

f:id:g-gourmedia:20170501192648j:plain

箱根湯本!

 

f:id:g-gourmedia:20170501195318j:plain

東京からわずか2時間あまり、箱根にやってきました!

 

車でも電車でも東京から簡単に日帰りできる非日常空間と言えば 、やはり箱根が優勝候補ではないでしょうか?

東京からの玄関口である箱根湯本、箱根が「活きて」いることを近年証明してしまった大涌谷、豊かな湯量で国内外から観光客を惹き付ける宮ノ下・強羅、そして神奈川県最大の湖である芦ノ湖・・・と一口に箱根と言ってもその表情は様々です。

 

そして何と言っても、観光客が集まるところに絶品グルメあり!というわけでこちらの記事では、箱根の玄関口である箱根湯本を中心に食べ歩きグルメを完全ガイド。最後は大涌谷や芦ノ湖まで遠征してきました。箱根湯本は駅前のお土産屋さんストリートに食べ歩きも集中しているので、攻略も容易ですよ!

 

■この記事以外の箱根のグルメ情報はこちらからどうぞ!日々更新してます

 

f:id:g-gourmedia:20170501193009j:plain

というわけで、箱根湯本に到着すると

 

f:id:g-gourmedia:20170501193029j:plain

ホームで売っている駅弁の種類が豊富すぎてテンション上がりまくります。登山鉄道にこのまま乗るなら、駅弁にチャレンジしてもいいかもしれません。

 

f:id:g-gourmedia:20170501193129j:plain

でも、駅前に出るとお土産やさんや食事処がバーン!いざ食べ歩きグルメスタートです!

箱根湯本の駅を背にし、山の方へ向かって道の左側を西へと進んで行きます。途中で参考のマップを置いておきましたのでご覧下さい。

 

1. 菊川商店の「カステラ箱根まんじゅう」

f:id:g-gourmedia:20170501193238j:plain

f:id:g-gourmedia:20170501193256j:plain

f:id:g-gourmedia:20170501193305j:plain

駅を出て1号線を西へ。すぐ左側にある菊川商店からの甘い香りに誘われると、そこには何とも可愛らしいカステラ焼(1個70円)が!

北海道産の白いんげんを使った白あんのやさしい甘さと、生地の絶妙なハーモニーがたまりません。昔ながらの機械を使ってカシャカシャカシャカシャ焼き上げているので、動画撮影推奨です。

 

店名:菊川商店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706−17
TEL:0460-85-5036
営業時間:平日8:00~18:00 / 土・日曜日 8:00~19:00
定休日:木曜日

 

 

2. 丸嶋本店の「元祖箱根温泉まんじゅう」

f:id:g-gourmedia:20170501193737j:plain

続いてはまんじゅう一筋の老舗、「元祖箱根温泉まんじゅう」の丸嶋本店。

 

f:id:g-gourmedia:20170501193818j:plain

メニューはまんじゅうのみ。かっこ良すぎる。

写真右側のお父さんが、薄皮のおまんじゅうに黙々と刻印しています。一番小さいサイズは1個90円。中身のこしあんの甘さもいい塩梅です。菊川商店のカステラ焼と合わせても、160円。お腹にもお財布にもまだまだ優しいですね。

 

店名:丸嶋本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-14
TEL:0460-85-5031
営業時間:8:30~18:00
年中無休

 

 

3. まるきやで買える「半熟ばくだん」

f:id:g-gourmedia:20170501193943j:plain

複数の店舗で大フィーチャーされていたのが、この「半熟ばくだん」。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194018j:plain

自分はまるきやさんで買いましたが、他にも鈴廣(小田原が本店の練り物の有名店)系のお店で扱っているようです。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194032j:plain

「ヒモを引いて、パカッ」の指示通りやってみると・・・

 

f:id:g-gourmedia:20170501194108j:plain

美味しそうに割れました~!

半熟卵のまわりは、青海苔入りのかまぼこを油で通したもの。卵のとろーりと青海苔の風味、練り物の食感が最高です。箱根湯本の新定番になる日も近そうですね。

 

店名:まるきや
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-47
TEL:0460-85-5365
営業時間:8:30~18:00
定休日:金曜日

 

4. 籠屋清次郎の「たまねぎ棒」

f:id:g-gourmedia:20170502180150j:plain

創業1814年、小田原かごせいが手がけている「籠屋清次郎」です。大人気店。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194206j:plain

並んでいてもあっという間に順番がきて、揚げ物に竹串をさしてくれます。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194306j:plain

一番人気の「たまねぎ棒」は220円。練り物がぷりっぷり、玉ねぎのシャクシャク感もたまりません。ビジュアルもこれぞ食べ歩きグルメでございます。

 

店名:籠屋清次郎
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
TEL:0460-83-8411
営業時間:平日9:00~18:00 / 土・日曜日 9:00~19:00
定休日:火曜日

 

 

5. 箱根焙煎珈琲の「ソフトクリーム

f:id:g-gourmedia:20170501194344j:plain

練り物食べて、少し口の中がしょっぱくなったところで、人気の珈琲店「箱根焙煎珈琲」へ。注文ごとに豆を焙煎する超本格派です。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194400j:plain

いただくのはホットコーヒーではなく「珈琲牛乳ソフト」です(350円)。軒先で撮影したので色がだいぶアレですが、実際はもっと白っぽいです。

それでいて珈琲の味もしっかり!店内には、ブラックと合わせるのが推奨されてました。口の中で「アフォガード」みたいになって、美味しいでしょうね~。やればよかったです。

 

 

店名:箱根焙煎珈琲
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
TEL:0460-85-5139
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/apmaf1rg0000/

 

 

6. 山安 箱根湯本店(山里)の「干物」

f:id:g-gourmedia:20170501194436j:plain

こちらも小田原かごせい系列の、干物やさんです。建物の入り口右側になにやら人だかりがありますね。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194451j:plain

皆さん購入前に自分で炙って試食しています!何と言う神システム。ソフトクリームで体が冷えていたので、これは嬉し過ぎるサービス!

 

 

店名:山安箱根湯本店(ひもの店山里)
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
TEL:0460-85-5805
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休(お正月明けの第3週の平日1~2日メンテナンス休業)

 

 

7. ちもとの「湯もち」

f:id:g-gourmedia:20170501194526j:plain

気品溢れる店舗ロゴに背筋が伸びました。右隣にはカフェも併設されています。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194657j:plain

白玉のやわらかいおもちに、細かく刻まれた羊羹が入った「湯もち」が一番人気です。

 

f:id:g-gourmedia:20170501194707j:plain

ふわっふわで超やわらかいお餅は柚子の香りがします!固めの羊羹がころりと入っていて、食感のコントラストも絶妙すぎました。これは食べ歩きにもいいですが、お土産が最高かも。ただし足は早そうなのでご注意を!200円+税です。

 

店名:湯もち本舗 ちもと
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
TEL:0460-85-5632
営業時間:9:00~17:00(年末のみ9:00~16:00)
定休日:年10日程不定休
URL(隣接のカフェ):https://r.gnavi.co.jp/bswfytah0000/

 

 

8. はつ花そば本店の「せいろそば」

f:id:g-gourmedia:20170501194832j:plain

1号線から滝通り温泉郷へ左折し、箱根湯本橋を渡るとあるのが・・・

 

f:id:g-gourmedia:20170501194850j:plain

箱根名物自然薯そばの「はつ花」です。こちらは本店。超人気店!

 

f:id:g-gourmedia:20170501194926j:plain

でも1人だとカウンターに通されますので、狙い目かもしれません。

注文はとろろたっぷりの「せいろそば(冷)」を!(1,200円)

 

f:id:g-gourmedia:20170501194933j:plain

f:id:g-gourmedia:20170501195204j:plain

そばつゆはジャブジャブつけないのが粋かと思うのですが、とろろは体に良さそうなのでジャブジャブたっぷりつけてしまったほうが旨い気がします!実際に旨い!

他にも箱根湯本にはおそばの人気店がたくさんあります。こちらの向かいは、豆腐・山芋料理の「知客茶家」さん。ここも行きたかった・・・けど断念・・・

 

 

店名:はつ花そば本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
TEL:0460-85-8287
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜、祝日の場合は金曜(1月1日休)
URL:https://r.gnavi.co.jp/5970nnaw0000/

 

 

9. 豆腐処萩野の「玉だれ豆腐」

f:id:g-gourmedia:20170501195243j:plain

はつ花からさらに西へ向かうと、豆腐処萩野があります。

 

f:id:g-gourmedia:20170501195428j:plain

水が良いと豆腐は旨いという定説が・・・

 

f:id:g-gourmedia:20170501195437j:plain

証明されるような素晴らしいお味でした。美味しい豆腐って、風味がすごいですね。しっかりした固さがたまりません。260円!高いけど旨い!

 

店名:豆腐処萩野
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本607
TEL:0460-85-5271
営業時間:8:00~18:00
定休日:水曜


 

10. みのや吉兵衛の「塩辛コロッケ」

f:id:g-gourmedia:20170501195657j:plain

再び1号線に戻ってきました。駅に向かって東に進みます。行列があったのはこちらの「みのや吉兵衛」。

 

f:id:g-gourmedia:20170501195705j:plain

本日みのやの日、ということは・・・

 

f:id:g-gourmedia:20170501195720j:plain

100円です!(ふだんは150円)

 

f:id:g-gourmedia:20170501195727j:plain

3分ほど待って揚げたてをいただきます。アツいっ!

 

ホクホク感の中に塩辛の風味…!これは体験したことのない味!うまい。

f:id:g-gourmedia:20170501195819j:plain

吉兵衛さんの塩辛エピソードがこちら。日本昔ばなし感がたまりません。

 

店名:みのや吉兵衛
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本691-5
TEL:0460-83-8800
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

 

 

11. グランリヴィエール箱根湯本店の「はちみつチーズタルト

f:id:g-gourmedia:20170501200050j:plain

ラスクが人気のお店ですが、今日はこれです。

 

f:id:g-gourmedia:20170501200119j:plain

食べ歩きグルメでしたら、こちらです!

 

f:id:g-gourmedia:20170501200145j:plain

土台はサックサク、上はふわふわでチーズとハチミツの風味が鼻から抜けます。これは旨い。何個でも食べられそう。250円です!

 

店名:グランリヴィエール箱根湯本店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
TEL:0460-83-8226
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休

 

 

12. まんじゅう屋菜の花の「月のうさぎ」

f:id:g-gourmedia:20170501200239j:plain

この「箱根のお月さま」は箱根のいたるところで見る温泉まんじゅうですね。老舗の菊川や丸嶋を完全に凌駕しています。

 

f:id:g-gourmedia:20170501200347j:plain

お茶をいただきつつ、休憩です。

 

f:id:g-gourmedia:20170501200356j:plain

店内の厨房で量産体制。

 

f:id:g-gourmedia:20170501200405j:plain

ここは定番からちょっとずらして、栗まんじゅうの「月のうさぎ」をチョイス。大ぶりな栗がまるっと入っており、なかなかボリューミーでした!

 

店名:まんじゅう屋菜の花
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705
TEL:0460-85-8287
営業時間:平日 8:30~17:30(土・日・祝は18:00まで)
定休日:不定休

 

13. 箱根湯本 えう゛ぁ屋の「エヴァソフト」

f:id:g-gourmedia:20170501200437j:plain

いよいよ箱根湯本駅に戻ってきました。駅の建物の1Fにあるのがこちら、えう゛ぁ屋です。

 

f:id:g-gourmedia:20170501200446j:plain

綾波レイさんの等身大フィギュアと一緒に、シンジ君色の初号機ソフトを。ちなみに、紫芋×抹茶であります!

 

店名:箱根湯本 えう゛ぁ屋
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本字 白石下707-15
TEL:0460-85-9881
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

 

 

箱根湯本編、以上であります。駅から一番遠い豆腐処萩野までも、10分もかからないでしょう。コンパクトなスペースに、お土産やと飲食店がひしめいています。

 

ちなみに、食べ歩きでなく店舗でしっかりイートインでグルメを楽しみたい方には、メインの通りから1本脇にそれると飲食店が山ほどありますのでご安心を! 

 

 

続いてはこちら! 

【大涌谷】くろたまご館の「黒チョコソフト」と「黒たまご」

f:id:g-gourmedia:20170501200944j:plain

食べると寿命が7年延びると言われている、黒たまごを求めて、大涌谷までやってきました。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201153j:plain

黒たまごと黒チョコソフトクリームは長蛇の列!

 

f:id:g-gourmedia:20170501201129j:plain

一体何個ソフトクリーム食べるんだ、という感じですね。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201243j:plain

噴出する地球のエネルギーを感じながら、黒たまごをいただきます!

 

f:id:g-gourmedia:20170501201311j:plain

地熱と火山ガスの化学反応で殻が黒くなりますが、味は普通のゆで卵。黄味の旨みが1.2倍になっているとテレビで取り上げられたことも。

 

ともあれ寿命が7年延びました!5個入りで500円です。

 

店名:大涌谷くろたまご館
住所:神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原1251
TEL:0460-84-9605
営業時間:10:00~16:00

 

 

続いては芦ノ湖までやってきました。 

【芦ノ湖】腸詰屋の「ブラートヴルスト」(プレーン)

f:id:g-gourmedia:20170501201411j:plain

ドイツ農産物協会コンテスト受賞歴もあるハム&ソーセージレストランの「腸詰屋」。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201420j:plain

店内冷蔵庫にはお土産用のハムとソーセージがてんこ盛り。試食もできます。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201432j:plain

食べ歩きグルメにはホットドッグでしょう、ということで「ブラートヴルスト」(432円)!芦ノ湖と遊覧船を見ながらいただきます。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201441j:plain

パンも肉もしっかりとした旨みに大満足でした。本格派ホットドッグ最高。

 

店名:腸詰屋
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根19
TEL:0460-83-1771
営業時間:10:00~18:00(4月~10月)/ 10:00~17:00(11月~3月)
定休日:第2・4水曜日

 

 

【芦ノ湖】ベーカリーアンドテーブルの足湯カウンター席で食べる「塩キャラメルメロンパン

f:id:g-gourmedia:20170501201533j:plain

続いて、超・人気のパン屋さん「ベーカリーアンドテーブル」。

 

f:id:g-gourmedia:20170501201540j:plain

1F~3Fまであり、1Fで持ち帰りのパンを販売しています。

1F左手前でお客さんが集まってイートインしているのが分かりますか?ここは何かというと・・・

f:id:g-gourmedia:20170501201555j:plain

f:id:g-gourmedia:20170501201604j:plain

そう、足湯です!

 

f:id:g-gourmedia:20170501201612j:plain

f:id:g-gourmedia:20170501201620j:plain

足湯につかって芦ノ湖を見ながら、塩キャラメルメロンパンとチーズ蒸しパンをいただくという何ともいえない贅沢体験。まさに非日常のグルメ旅の締めくくりになりました。

 

店名:ベーカリーアンドテーブル
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根御殿9−1
TEL:0460-85-1530
営業時間:10:00~17:00(ベーカリー)

 

f:id:g-gourmedia:20170501201627j:plain

こちらは箱根神社箱根神社周辺も、お団子やお餅など、食べ歩きグルメが充実しているのですが、またの機会に!

 

以上、箱根グルメでした!良い連休をお過ごしください!

                             
ページ上部へ戻る