読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マシライスの圧倒的な中毒性!新スタイルの二郎系「立川マシマシ神田駅前店」に5日連続で通い詰め主要メニューを制覇してみた

二郎ファンをひそかにザワつかせている「立川マシマシ」は東京立川市にある知る人ぞ知る二郎系ラーメン店。2015年8月に4店目となる神田駅前店をオープンさせ、都内でも話題を集めているが、単なる二郎では留まらない斬新メニューに迫ってみた。 (神田のグルメランチ

マシライスの圧倒的な中毒性!新スタイルの二郎系「立川マシマシ神田駅前店」に5日連続で通い詰め主要メニューを制覇してみた

神田 ランチ グルメレポ おすすめ メガ盛り

7/1:立川マシマシ神田駅前店閉店について

立川マシマシ神田駅前店は、店舗ビル建て替えのため7月1日に閉店いたしました。

神田駅前店から最も近い店舗で全メニューを取り揃えている5号店(御茶ノ水店)をご利用ください。

また、他店情報におきましてはこちらからご覧ください。質問などもツイッターで回答してくれる可能性があるので店舗アカウントをフォローしてみてください。

※以下、2015年10月22日の公開情報になります。

f:id:g-gourmedia:20151019121604j:plain

二郎系のタレ+ひき肉をライスにぶっかけた「マシライス」なるメニューが神田「立川マシマシ」にあると聞きつけ、編集部は同店へ潜入してみました。ちなみにこの豪快な画像が噂の「マシライス」です。

結果的には5日間通い詰め、主要メニューを制覇しましたので、どうぞご覧ください。

 

◆立川マシマシとは

立川マシマシは、当初はつけ麺専門店だったが、2014年秋頃から二郎インスパイア系へリニューアルしたお店です。

2015年には千代田区神田で新店舗をオープン、さらに10月31日にはお茶の水店がオープン予定。二郎系ラーメンが主軸となってはいるが、一風変わったメニューもあるとの噂をききつけ、編集部は実物を確かめるべく、神田駅前店に潜入しました。

 

◆オリジナルメニュー「マシライス」が凄いらしい

f:id:g-gourmedia:20151019123203j:plain

神田駅南口から歩いて数分、かき小屋飛梅の横に位置している。まだOPEN間もないため看板もきれいな黄色です。

 

f:id:g-gourmedia:20151019124011j:plain

黄色いボタン上からラーメン150g/200g/300gが同一価格(750円)で、+100円の大は450g。2列目はつけ麺300g/450g、汁なし麺300g/450g一律900円。そして3列目右側、黒いボタンは「マシライス」750円となっています。

 

「マシライス」ってなんだろう?

めちゃくちゃ気になります。

 

しかし、あいにくこの日は弁当の売れ行きが絶好調でまさかの売り切れ!

 

このまま店を去るのは心残りなので、二郎ラーメンを食べることにした。もちろん選んだのは上級者用の「大」を注文。

f:id:g-gourmedia:20151019124133j:plain

そして無料トッピングはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ ができるが・・・「マシマシ」は危険度マックスなんで、食べきる自信のある方のみのチャレンジにしてもらいたいです!ということで「全マシマシ」ではなく「全マシ」をオーダーした。

 

◆まずはオーソドックスな二郎系を楽しむ(食べ方 1日目)

f:id:g-gourmedia:20151019125645j:plain

大きさがわかるように小ラーメンと大ラーメンを注文。ちなみに小ラーメンは「マシ」にしてない通常サイズ。一方で大は「マシ」にたまごを付けた。「マシ」になるだけでサイズはケタ違い。味はオーソドックスな二郎系。

 

マシマシは上級者向けなのでくれぐれも無理せずに「マシ」くらいにとどめておいた方が無難かと思われます。

f:id:g-gourmedia:20151019130035j:plain

無事完食。

 

つけ麺の味は二郎+酸味+辛味!(食べ方 2日目)

f:id:g-gourmedia:20151019130553j:plain

翌日2日目、つけ麺(450g)は何も増さずに食す。

 

通常の二郎で使われる麵と変わりはないが、味付けは若干すっぱ辛いのが特徴。お酢と一味が入っている絶妙な味わいだ。酸味により、一般的な二郎よりコッテリしていないので450gでも食べやすい。

 

 

 

◆濃厚な味噌脂が効いた汁なし麺(食べ方 3日目)

f:id:g-gourmedia:20151019130751j:plain

3日目は汁なし(450g)をオーダー。

 

つけ麺とはまた違った脂が効いた味わい。添えられた味噌と脂が絶妙に絡まって旨いです。これも旨すぎてぺろりと完食。

 

 

◆麺を豆腐に変更できる斬新スタイル(食べ方 4日目)

翌4日目、ついに店員さんとも顔見知りみたいになってきた(笑)。めちゃ嬉しい!

 

 

麺が3日間続いたので、4日目は食券機で「麺が豆腐」ボタンを押し(0円)、麺を豆腐に変更してみた。f:id:g-gourmedia:20151023094759j:plain

f:id:g-gourmedia:20151019131031j:plain

見た目はラーメン。しかし、上だけ先に食べてみたらこんな感じに。

麺の代わりに豆腐を使用しているわけです。二郎系なのにヘルシーな気がします。

f:id:g-gourmedia:20151019131048j:plain

f:id:g-gourmedia:20151019131134j:plain

豆腐は絹ごしを使用。湯豆腐感覚で「二郎系なのに体にやさしいかも♪」と思わず錯覚してしまいそうです。

 

炭水化物ダイエットをしているけど、どうしても二郎系が食べたい人にはオススメかもしれません。また、女性であまり麺を食べきる自信がない二郎系ファンの人や彼氏に連れられてきた人にもいいでしょう。

 

ガッツリ食べたい人も、これに「マシ」を付ければ程よい満腹感は得られるはずです!

 

◆二郎インスパイアの最終形「マシライス」(食べ方 5日目)

f:id:g-gourmedia:20151019131253j:plain

そして最終日(5日目)。これを食べたくて来たハズだった「マシライス」をついにオーダー!

追記:現在はマシライス「マシ」が475g→525gに変更してます。また、マシライスについてくるスープのおかわりが無料です!

 

もちろん、マシマシです。豚だけマシマシにするのは忘れてしまったのですが。。

f:id:g-gourmedia:20151019131528j:plain

ででーん!!

なんじゃあこりゃあ!? デカすぎて思わず笑っちゃいましたw

f:id:g-gourmedia:20151019135648j:plain

マシライス到着後、遅れて野菜マシマシも別皿で到着w

 

ルーは二郎ラーメンで使用している脂にひき肉を和えた肉そぼろご飯的な感じ。爆発的な旨味でやみつきになりそうです。脂っぽいのですがご飯とは絶妙にマッチし、ごはんを流し込む手が止まりません!これは1日目に売り切れていたのも納得です。

 

途中でルーが足りなくなりそうだったら、豚マシをして豚と一緒にライスでかきこむといいかもしれません。肉好きラード好きにはウハウハの逸品!!

 

野菜マシマシなのでこってり感も見事に中和されます。

 

f:id:g-gourmedia:20151019132220j:plain

と、気づいたらペロリ。ごちそうさまでした!

 

今回取材したお店

立川マシマシ神田駅前店

住所:東京都千代田区内神田3-8-10

営業時間:平日 11:00〜15:00 17:00〜24:00(L.O.23:45)

 土曜日 11:00〜15:00 17:00〜22:00
 日曜/祝日 11:00〜19:00

定休日:年末年始

 

ちなみに10月21日オープン予定となっていた新店だが、お店側の都合により31日オープンに変更してマシた(汗)

f:id:g-gourmedia:20151021142710j:plain

場所は御茶ノ水駅前、千代田区神田駿河台2-4-10。

とんこつラーメン博多 龍龍軒 お茶の水本店」の跡地にできているので是非一度マシマシ体験をしていただきたいです。

 

 

追記:御茶ノ水5号店のオープン情報がTwitter上で更新されマシた!

 10月31日(土)11月1日(日)11時からオープン!

オープン記念は両日200食限定500円!もちろん『麺を豆腐』もその日から実施可能とのことです!そして、11月2日~通常営業で汁なし&つけ麺スタート。6日~マシライススタート。

営業時間:平日11:00〜15:00/17:00〜23:00 定休日:日曜
※10月31日、11月1日 11:00〜 限定200食開店セール

 

 

 

                             
ページ上部へ戻る