名物の「はんみ」がデカすぎる…!「大衆酒場 六本松ごえん」は、お腹も心も満足感いっぱいになる酒場だった

ヒナ鶏を半分丸ごと揚げた「はんみ」が名物の「大衆酒場 六本松ごえん」 (福岡県福岡市中央区六本松2-5-9)を紹介します。不動の人気No.1である「はんみ」は目の前で、店員さんが豪快に解体してくれます。縦に半分丸ごとなので手羽先、手羽元、モモ、ムネといろいろな部位を楽しめる上に、卓上にある「まほーの粉」をつけて食べるとうまさ倍増します。その他にも「とうもろこし唐揚げ」や新鮮な魚介類の日替わりメニューなども取り揃えており、一人でも飲み会でも利用しやすいお店です。   福岡名物のモツ鍋や焼きラーメンなどもオススメなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。(福岡 忘新年会

名物の「はんみ」がデカすぎる…!「大衆酒場 六本松ごえん」は、お腹も心も満足感いっぱいになる酒場だった

f:id:ci0604:20190123165255j:plain

近頃、お酒を飲める店が着々と増えつつある街の一つ、六本松

今回は、その地下鉄七隈線六本松駅から徒歩5分の大衆酒場 六本松ごえん」に行ってきました。

f:id:ci0604:20190123165317j:plain

デデン!と目立つ「はんみ」と書かれた大きな赤提灯が目印。はんみとは何ぞや…と入ります。

f:id:ci0604:20190123165417j:plain

店内は、カウンター席と奥にはテーブル席。

f:id:ci0604:20190123165442j:plain

カウンター席で店員さんと一緒に出迎えてくれたのは、ソフトバンクホークスの不思議なキャラクター、ふうさん♡

 

可愛い上にこの日のためにメッセージまで…お心遣いにほっこりします♪

f:id:ci0604:20190123165511j:plain

まずはドリンクメニューをチェックです。定番ドリンクが並んでいて、コスパもなかなか素敵♪

 

友人ともにスタートは生ビールやね、と注文すると…

f:id:ci0604:20190123165530j:plain

店員さんがサーバー前で何をしているのかと思えば、なんて可愛いサービス!!

ビールがにっこり笑っとうよ~♡

 

可愛いからもったいないけど早く飲みたい!ということで(笑)

f:id:ci0604:20190123165545j:plain

「生ビール」(450円・税別)でカンパーイ!!

安定のうまさ~~~!宴会スタートです!

野球好き、スポーツ好きも通ってみんなで観戦!

f:id:ci0604:20190123165639j:plain

ビールいただきながらカウンター周りを観察すると、壁を埋め尽くすほどの野球グッズ、ホークスグッズがたくさん。

f:id:ci0604:20190123165658j:plain

話を聞くとオープンした12年前から働いている店員さんが大の野球好き!とのことで、サインなどもチラホラありました!

 

店員さん「元々、高校野球が好きで、高校球児がプロになる過程を追うのも好きなんですよ~」

 

シーズン中は、お客さんと一緒に観戦して盛り上がるんやって~♪

f:id:ci0604:20190123165718j:plain

店員さんとの話も盛り上がり、お酒が進む進む…いやいや、お酒のお供を頼まんと!

フードメニューを開くと、定番居酒屋メニューに加えオリジナルメニューも豊富!!

店前にあった“はんみ”も発見しました。

f:id:ci0604:20190123165742j:plain

気になるものがありすぎて悩みつつも、いくつか注文を。

その日に入った新鮮な魚介類の日替わりメニューもたくさんあるので、要チェック!

大人数で盛り上がれるメニューに注目

f:id:ci0604:20190123165824j:plain

まず、最初に届いたのは、「ごえん盛り」(1000円・税別)。

手前から、エンガワユッケ・梅クラゲ・タコ・糸島のタイ・ゴマカンパチ。

f:id:ci0604:20190123165902j:plain

どれも身が大きくて厚い!ゴマカンパチもプリプリしてうまい~!!

ゴマサバは福岡の名物やけど、カンパチもうまいんやね~♡

f:id:ci0604:20190123165926j:plain

そして、こちらは梅クラゲ。店員さんは4キロぐらい食べたいほど好きなんだそう(笑)

 

クラゲのコリコリした食感と梅のすっぱさでさっぱり食べられるし、確かに4キロくらいいけてしまいそうや…。

f:id:ci0604:20190123165950j:plain

続いて2品目は、「闘魂枝豆」(500円・税別)。

枝豆といえば、おつまみの定番ですが、ただつまむだけじゃない。つまむ前につかむ!!

店員「つかめるだけつかんでくださ~い」

つかみ取りと言われると意地になってしまいますが、1回勝負です!

f:id:ci0604:20190123170016j:plain

戦利品がこちら(笑)

 

こんもり盛られた枝豆。これで500円は安いと思うっちゃん…あとはつまみながらお酒飲むだけ…♡

 

この日は月曜日だったのですが、常連さんや団体さんも結構いて、ワイワイ盛り上がっていました。

f:id:ci0604:20190123170039j:plain

六本松ごえんは、2階にお座敷と掘りごたつもあるので大人数でも大丈夫ですよ~♪

 

元々、同じ六本松にあったのですが1年半前に現在の場所へ移転し、店舗を一から建てたのだそう。吹き抜けの天井とか、木造の感じとか私好みでたまらん。とても落ち着く雰囲気です。

f:id:ci0604:20190123170057j:plain

仕事やプライベートの話を店員さんとしつつ、2杯目を注文。「カーディナル」(480円・税別)。この量でこの値段は安い!

f:id:ci0604:20190123170118j:plain

次に届いた3品目は「とうもろこし唐揚げ」(480円・税別)です。

これがうまい!!揚げたトウモロコシを醤油と酢で甘酸っぱく仕上げたタレにサッとくぐらせているそう。

f:id:ci0604:20190123170141j:plain

かぶりついて、いただきます!4分の1にカットされてるから食べやすいし、とてもやわらかい!

 

固そうな顔してますが、うま~い!ってなっとうだけよ…

トウモロコシの甘みもしっかり味わえるし、女性に人気があるのも納得の一品。

f:id:ci0604:20190123170200j:plain

そしてそして、ついにきました。六本松ごえんの不動の人気No.1「はんみ」880円(税別)。

 

デカイ!!ヒナ鶏を半分丸ごと揚げているのですが、ヒナ鶏といえどデカイ!!!(笑)目の前で、店員さんが豪快に解体してくれます。

f:id:ci0604:20190123170230j:plain

躍動感がスゴイ(笑)

 

縦に半分丸ごとなので手羽先、手羽元、モモ、ムネといろいろな部位を楽しめるのも嬉しい~♪

f:id:ci0604:20190123170247j:plain

元々、味付けはしてあるのですが、この「まほーの粉」をつけて食べるとうまさ倍増!

f:id:ci0604:20190123170307j:plain

何が入っているかは秘密とのことですが、店員さんいわく、デートなどの予定がある人は少量にした方がいいらしい…今回は、魅惑の白い粉をつけさせていただきます(笑)

f:id:ci0604:20190123170327j:plain

友人「アツアツジューシーでやわらかい~!まほーの粉もパンチが効いていてうまい!!」

 

これは頼まな損やし、コスパも良いのでぜひ食べてみてください!

 

お腹も心も満たされたところで、本日は終了~!

f:id:ci0604:20190123170352j:plain

六本松ごえんは、最後の最後まで優しい…みなさんが集まってくださいました!

どのお客さんの時もお見送りを欠かさず、まるで家族のようにあたたかくて素敵な店員さんたち。

 

一人でも飲み会でも利用しやすく、ついつい通いたくなるのも納得。常連になりたい!と思える一店でした!!

 

福岡名物のモツ鍋や焼きラーメンなどもオススメなので、ぜひみなさんも常連目指して、足を運んでみてくださいね♪

 

紹介したお店

r.gnavi.co.jp

営業時間:17:00~1:00
休み:年末年始

 

筆者・SPECIAL THANKS

f:id:ci0604:20180925103804j:plain

 

千裕

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。

10代で上京し、舞台やら写真やら衣装に絵といろいろやって、気がついたらライターに。お酒はオールジャンルいける、自他ともに認める飲兵衛。

                             
ページ上部へ戻る