梅田「横綱」のメガ盛りが想像以上にスゴい…!2kg超えのローストビーフ丼が圧巻すぎた

大阪・梅田でコスパの良い居酒屋さんを探しているなら、安くてボリューミーで美味しい「横綱」はいかがでしょうか。10人前のから揚げ、フライドポテト、たこ焼き、枝豆、ローストビーフ丼、バケツプリンなど「横綱盛り」というメニューがあります。そのビジュアルに宴会も盛り上がること間違いナシ。10人前というメガ盛りながら、お値段は~2,000円ほどと安く、お財布にも優しいです。また、24時間営業なのもオススメな理由のひとつ。昼飲みにも、終電を逃した後にも使えるので、覚えておいて損はありません。こちらの記事ではお初天神店を紹介していますが、梅田周辺にはほかに梅田東通り店、堂山店があります。(梅田 忘年会・新年会

梅田「横綱」のメガ盛りが想像以上にスゴい…!2kg超えのローストビーフ丼が圧巻すぎた

今回は、大阪らしい(?)味よし量よし値段よし!という梅田のお店を紹介します。その前にちょっと見てほしいのがこちら。

梅田からは離れますが、大阪らしい風景のひとつ、天閣前のこの景色!テレビなどで見覚えがあるかもしれませんね。この写真に、これから紹介するスゴいお店が写っているのです。

f:id:assak-karakara:20170620201255j:plain

これまた大阪らしく情報量の多い風景ですが、わかりましたか?

正解は……

f:id:g-gourmedia:20170907112823j:plain

この右側に見えていた「日本一の串かつ 横綱」でした。先日、通天閣を歩いていて偶然見つけたのですが、それ以来気になってしまい(気になった理由は後ほど)、今回は横綱のお初天神店へお邪魔してきました。JR大阪駅からも徒歩圏内です。

f:id:assak-karakara:20170829220535j:plain

ビリケンさんがお出迎え。なんとこちら24時間営業です。コンビニレベルです。

さて、なんで通天閣で通りかかったときに気になってしまったのかというと、これです。

f:id:assak-karakara:20170829222002j:plain

「料理サンプルは原寸大です!!」

 

f:id:assak-karakara:20170829222139j:plain

「料理サンプルは原寸大です!!」

 

f:id:assak-karakara:20170829222153j:plain

「料理サンプルは原寸大です!!」

……そう、こちらの横綱さんは腹ペコさんたち大歓喜のお店(しかも24時間営業)。大阪らしい大サービスメニューがいっぱいなのです!

入り口にこんなスゴそうなメニューが並んでいたら気になっちゃいますよね。というわけで、今回はいかにこの「横綱盛り」がすっごいのか、実際に食べに行ってきました。なお、筆者の胃袋は普通サイズですので、紹介できる品数に限りがあることはご了承ください……。

 

5倍サイズの串カツ…!(※ただし、まだまだ初級レベル)

f:id:assak-karakara:20170829221701j:plain

24時間営業なので、1階にはすでにお客さんがいっぱい!今回は2階にお邪魔しました。

 

まずは軽くジャブ。

f:id:assak-karakara:20170830203153j:plain

串カツです

手前の2本が普通サイズ。普通サイズのお肉類は1本100円(税抜)です。で、問題は奥の2本……!横綱サイズの串カツで、こちらは1本480円(税抜)。

f:id:assak-karakara:20170829221532j:plain

串かつ用ソースの容器より長いよね……?軽いジャブ程度で注文したのに、さっそく不安がよぎります。出店とかでよくみるフランクフルトより長そうだ。

f:id:assak-karakara:20170829220340j:plain

お皿に乗せてもはみ出る横綱サイズ。不安はますます大きく。

ぱっと見、普通サイズの4倍くらいかな?と思いますが、横綱サイズはさらに厚みもあります。なので5本分以上の食べ応えがある感じ。お値段的にみたら横綱サイズのほうがお得そうではあります。

さて、さっそくソースにつけていただきます!

f:id:assak-karakara:20170829221212j:plain

通常サイズの串カツは、こうやってソースをつけますが……

f:id:assak-karakara:20170829220952j:plain

心配的中!ソース容器の長さ足りないやんけ!

もちろんソースは二度漬け禁止なので、ここで使うのがキャベツですね。

f:id:assak-karakara:20170829221004j:plain

キャベツですくってソースをかければ問題なし。大阪の人だと当たり前のように「ソースが足りなければキャベツですくえばいいじゃない」と思うのですが、他の都道府県の方で知らない人は覚えておくと◎です。

 

と、まあ串カツもデカいのですが、これでビックリするのは早すぎるのです

f:id:assak-karakara:20170829221733j:plain

だってメニューにはこんな横綱盛りが、

f:id:assak-karakara:20170829221723j:plain

まだまだ待ち受けているのだから……!

基本的に「10人前」という文字が並んでいます。これ、宴会サイズなんですけど……やっぱりちょっとナメていたかもしれない。

サイズ感にかなりビビるのですが、同時に値段も見てほしいのです。

たとえば「鶏の唐揚げ 横綱盛り」(1,580円)。10人前なので、単純に計算すると1人あたり158円。えっ、安っ!たくさん盛ってもこんなに安くて、なんていうか、大阪らしいサービス精神だと思います。

 

食べても食べても食べても減らないローストビーフ丼

というわけで、横綱盛りメニューのなかから筆者たち一行が注文したのはコチラ。

f:id:g-gourmedia:20170907163248j:plain

「ローストビーフ丼 横綱盛り」2980円(税抜)、10人前です。

f:id:assak-karakara:20170829221140j:plain

ドーンとそびえるその姿は、まさに山。雄大ですね。

f:id:assak-karakara:20170829221325j:plain

高さは20cmありました

f:id:assak-karakara:20170829221151j:plain

20cmって割り箸1本分です。重さはご飯1,500g、ローストビーフ600gの合計2.1kgです。横綱と名乗るにふさわしいですね……!

ちなみにこの器、盃です。だからそれほどに見えないかもしれませんが、いざ目の前にすると本気で一瞬言葉を失いますよ。大食い選手権のメニューとかもこんな感じなのでしょうか。

f:id:assak-karakara:20170829221348j:plain

てっぺんには温泉卵!正義!!!

f:id:assak-karakara:20170829220754j:plain

卵を崩してとろ〜り。うっわ〜美味しそう〜……正直、この時までは「結構いけるんじゃない?」って思ってました

f:id:assak-karakara:20170829220744j:plain

ローストビーフは1枚でもかなりズッシリ!厚みがあって食べごたえありそうです。玉ねぎソースがからんでいて、このお肉にご飯くるんで食べたら、さぞかし美味しいんだろうな~と思ってスプーンを入れた瞬間ですよ。

あ、これ、ご飯みっちりぎっしり詰まってるやつだ。

f:id:assak-karakara:20170829220815j:plain

▲「やっぱりみっちり詰まっていました」の図。取り分けても取り分けても減らない。

スプーンから伝わってくるたしかな感触。「これは無理かもしれない」と思った瞬間でした。1,500gの白米って、すごいのですね……。

f:id:assak-karakara:20170904211022j:plain

小皿に取り分けてもご飯が隠れる肉の大きさよ。

さんざんボリュームについてばかり紹介しましたが、このローストビーフ丼、とっても美味しいんです…!玉ねぎソースがお肉の美味しさをきちんと引き立てています。さらに、ソースはご飯にも合う。肉、ソース、白飯、そこに温泉玉子……美味しくないわけがないですね。ついついパクパク食べ進めてしまいます。

 

……でも減らない。

半分食べたかな?と思いきや、ほんの一角を削ったに過ぎなかったりして。

勝ち負けはないですが、なんかもうすでに負けてる感がなきにしもあらず。今回は筆者と友人の2人で挑戦しにいったのですが、これはあまりに無謀でした。だって、こんなにスゴいと思わなかったんです。゚(゚´ω`゚)゚。

取材にご対応してくださった広報の方から「でも、結構食べておられますよ?」と慰めていただきました。お優しい。

誤解のないように、これだけはちゃんと伝えておきたいんですけど、このローストビーフ丼めちゃくちゃウマいんですよ!本当に!胃袋に自信のある人にとっては天国みたいなメニューじゃないでしょうか。

 

3Lの「バケツプリン」に圧倒される

少し甘いものも食べたくなって、好奇心から頼んでみたのがこれ。

f:id:assak-karakara:20170830203715j:plain

「バケツプリン」です。

バケツプリンってこんな感じなんだ、へえ!(白目)

生クリームとベリーで可愛く飾り付けてありますが、このプリン、3リットルあります。

プリンってリットルで表現するものだったんですね!

このデカさでも1,500円(税抜)。またもや、お財布に優しすぎた。しかしこのプリン、ふるっふるすぎて少し動かすのも危険です……!

f:id:g-gourmedia:20170913183645j:plain

全部、とりあえずまとめて撮ってみたのがこの写真。あまりの情報量?にちょっと頭が混乱しますね。ローストビーフ丼とバケツプリンは同じ高さでした。

f:id:g-gourmedia:20170913184020j:plain

 

さ、ではプリン食べてみましょう!メープルソースがたっぷりかかって甘~い香りが漂います。

f:id:g-gourmedia:20170913184729j:plain

でかいスプーンでガツっとすくってみました。どうだー!

f:id:g-gourmedia:20170913184903j:plain

ふるっふるでビビっていましたが、すくってみると案外しっかりカタめ系のプリン。甘すぎず、思ったよりあっさりです。甘すぎないのは本当に重要で、つるっといくらでも入りそうな美味しさです。

f:id:g-gourmedia:20170913191036j:plain

でもやっぱり全然減ってない!!!

おかしいな…けっこう食べてるんだけどな……。 

2017年3月のオープン以来、このバケツプリンはいまだに完食されていないそうです(デザートとして頼むというのが理由。すでに他のメニューでお腹いっぱいなので……)。記録を塗り替えたい猛者はぜひ横綱 お初天神店へどうぞ。

 

 

 

結局、筆者たちだけでは食べきれず、取材に立ち会ってくださった広報の方、店長さん、スタッフさんに手伝ってもらって美味しく最後までいただきました。「お昼ごはん抜いてくればよかったー!」なんて声も……(笑)。みなさま、その節はありがとうございました。

 

ちなみにこちらでは、ドリンクにも横綱メニューがあります。

f:id:assak-karakara:20170829221202j:plain

左が通常の生ビール生中(450円・税抜)、右が横綱サイズ(999円・税抜)。

内容量は3倍とのことで、確実に横綱サイズがおトク!持ち上げるのが大変そうですけどね!

f:id:assak-karakara:20170829221711j:plain

ハイボールや、酎ハイ、カクテルやソフトドリンクも横綱サイズがあります。日本酒も横綱サイズがあるのですが、広報さんから「日本酒の横綱サイズはローストビーフ丼の盃に入ってるんですよ」と教えていただきました。

 

……ん?ローストビーフ丼の盃?

f:id:assak-karakara:20170829221140j:plain

これかー!!!

7合ほど入るそうです(1,480円・税抜)。このままで飲んでも良いですが、シェアできるように柄杓もつけてくださるそうです。

 

しかし、大相撲の優勝祝賀会で、本当に横綱が飲んでるやつやん……!

 

大阪ってすごいなぁ……。

いや、筆者も大阪の人間なのですが、こんなメニューを予約必須メニューでもなく、通常メニューとして扱っていることにビックリです。

 

と、太っ腹なお店ですが、やみくもに頼んで残すのはもちろん論外。できるだけ大勢でワイワイと、無理のない範囲でお料理を頼むのが良いですね。

残ってしまっても持ち帰りできませんので、ご注意を。

 

(ちなみに、1人で完食する方もいるみたいですが、言うまでもなく、かなりのツワモノです!本店には大食いクイーンとして有名なもえあずちゃんのサインがあるそうです)

 

横綱 お初天神店の特徴

こちらの店舗には和食の職人さんがいるので、お造りやお寿司などのメニューも充実しています。横綱メニューだけじゃないですよ。

f:id:assak-karakara:20170829221501j:plain

海鮮に強いのも特徴です。

f:id:assak-karakara:20170829220508j:plain

店頭には生け簀も。ここで泳いでいる魚を調理してもらえます。

f:id:assak-karakara:20170829220443j:plain

デカ盛りの横綱メニュー以外にもメニューは色々です!なにせ24時間営業なので、昼間のチョイ飲みにも、昼宴会にも使えます。もちろんランチにも。使い勝手よすぎないか。

f:id:assak-karakara:20170829220252j:plain

日替わりランチは、なんと500円!レギュラーメニューも頼めるので、日替わり定食にバケツプリンを頼むなんてことも可能!ただし、食べられるなら……!

横綱メニューは、メニューによって時間のかかるものもあるので、時間に余裕を持って早めに頼んでくださいね。あ、でもバケツプリンはすぐ出してもらえるそうです。

 

横綱 お初天神店へのアクセス

JR大阪駅からも歩いて10分かからないくらいで到着します。

f:id:assak-karakara:20170829221927j:plain

人形浄瑠璃「曽根崎心中」の舞台が近いということで、商店街の入り口も人形浄瑠璃なのです。曽根崎心中のヒロイン、お初です。

この曽根崎お初天神通りはお昼から営業している飲み屋がたくさん。夜は夜で、地元のサラリーマンや学生などでとっても賑わう飲み屋街です。この通りを突き当たりまで行くと、お初天神露天神社)があります。

f:id:assak-karakara:20170604124551j:plain

曽根崎心中という文楽で有名な心中物語の舞台がこちら。

 

紹介したお店

 

近くには他の店舗もあります

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 

 

r.gnavi.co.jp

 

プロフィール

f:id:g-mag:20160921084653j:plain

アカサカナツコ

食べて飲んでうろうろして、がまぐちも作ってます。

ブログ:http://assak-karakara.hatenablog.com/
Twitter:https://twitter.com/assakgamasan

                             
ページ上部へ戻る