超ド級に美味しいカリフォルニアのソウルフード《ポキボウル》で湘南ボーイの自尊心と夫としての威厳をポキポキに折られてきました【フミコフミオの夫婦前菜第29回・無職編】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜・無職編」です。今回は茅ヶ崎に昨年夏オープンしたばかりの「カリフォルニアポキカンパニー」に伺いました。「ポキボウル」とはハワイ生まれのポキと日本のドンブリがカリフォルニア風に融合した新感覚のフュージョン料理とのことですが、メニュー名だけですでに洒落乙な空気が満ち溢れたこの料理に、はたしてフミコフミオ氏はどう対応するのでしょうか? (茅ヶ崎・寒川のグルメランチ

超ド級に美味しいカリフォルニアのソウルフード《ポキボウル》で湘南ボーイの自尊心と夫としての威厳をポキポキに折られてきました【フミコフミオの夫婦前菜第29回・無職編】

f:id:Delete_All:20170426182538j:plain

先日「ラ・ラ・ランド」鑑賞直後に、な、な、なんと、僕と同じようにアルバイトとして働いていた妻が、めでたく正社員への登用が決まり、来月より被扶養者デビューを飾ることに相成った。めでたく、とは言ったものの、正社員とアルバイトという上下関係が明確になってしまうので、非人間的な扱いをされるのではないか、という疑念から素直に喜べないわけである。当連載も、いくつかの回で例外はあるものの『妻と二人でランチ』という基本線があったのだけれども、格差が明確になってしまった以上、今までと同じスタンスでは出来ないかもしれない。

 

などと危惧をしていた矢先に妻がお友達たちとのランチ会幹事となり、湘南感のある、それでいてナウいお店を見つけて欲しいという依頼が僕のもとに来たのである。二人で探し歩こうじゃないか、という提案は「正社員になるために今私は多忙を極めている。毎日飲んだくれているあなたとは違うのです」と言われてしまった。そういう流れで単独でオシャレな店を探すことになってしまった。完璧にパシリというやつである。ぐるなび編集部のF氏に相談しても「ちょwwww洒落乙な店なんてフミコさんには無理っしょ。大丈夫すか!」と嘲笑されてしまったし、悲しいなァ。

f:id:Delete_All:20170426182711j:plain

▲洒落乙なお店カー

そういう経緯で見つけたのが茅ヶ崎に昨年夏オープンしたばかりの『カリフォルニアポキカンパニー』である。オープンから時間が経ってないのでナウさは間違いない。ホームページを拝見するかぎり《メインのメニュー“ポキ ボウル”は、ハワイ生まれのポキと日本のドンブリがカリフォルニア風に融合した新感覚のフュージョン料理で、ヘルシーメニューとしてカリフォルニアでは大人気》と言いたいことはよくわからないがとにかく凄い自信がビンビン伝わってくる文句。ピーチジョン女子たちも喜びそうなオシャレ感が半端ない。

f:id:Delete_All:20170426182041j:plain

▲具材を自由にセレクトできる!

こちらのポキ・ボウル、な、な、なんと、サイズと具材とソースが自由にカスタマイズできるのである。しかも湘南で獲れたお魚と野菜がふんだんに使われているそうである。「ああ、これは食べる側にセンスが求められている…」そう直感した僕は、湘南で生まれ、湘南の日差しを浴びて育てあげてきた己のセンスを信じることなく、素直に店員さんにオススメの組み合わせを聞いてしまう。このへんのフレキシブルさを妻が評価してくれないのが哀しい。

僕のような未熟者、はじめての人は、メニューのウラにオススメ組合せ例が記載されているので安心。そちらから選んだポキ・ボウルLサイズがこちらである。

f:id:Delete_All:20170426182545j:plain

▲パクチーとお魚が満載!器が洒落乙!

ポキ・ボールどーん!こちらをかき混ぜて食べるわけだが、一口食べてみて、チリソース風味が新鮮で美味しい。正直、海鮮丼の亜流とナメていた自分が恥ずかしい。まったく違う。パクチーと魚介類の相性が最高でございました。

f:id:Delete_All:20170426182530j:plain

▲かきまぜて食べる。洒落乙!

f:id:Delete_All:20170426182514j:plain

マグロとパクチーがスパイシー風味にとろけてる!実はパクチーの生臭さというか草感がダメでほとんど食べたことが無かったのだけれども、味付けが絶妙で美味しくいただくことができた。あと、地元で獲れたお魚もたっぷり入っていて、正にネオ海鮮丼のようでございました。湘南育ちとしてのプライドはポキっと折られ、パクチーに対する苦手意識もポキっと折られてしまう僕なのである。

f:id:Delete_All:20170426182018j:plain

▲この日のお魚はエンガワとヒラマサ。キングフィッシュ!

このお店ならば妻も満足するだろう、と写真を見せてプレゼンテーションをしたわけだが、不機嫌なのであらどうしたものだろうと思っていると、「なぜ、真面目に働いているわたしがコンビニ弁当を食べているあいだ、働いていないキミがこのような美味しそうなものを食べているのだ。ズルイ」という理不尽な怒りを僕にぶつけてきた。「じゃあこんど二人で食べに行こう」という僕の言葉に返事はありませんでした。妻が写真だけで嫉妬するくらい洒落乙で美味しいポキ・ボウル、超おすすめっす。

 

なお、あらゆる自信と夫としての尊厳をポキっと折られてしまった僕には説明することが出来ないオシャレ感のある写真を貼って、この文章の〆とさせていただく。

f:id:Delete_All:20170426182718j:plain

▲外観がおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426182221j:plain

▲コーヒーもおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426182033j:plain

▲サラダセットもおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426181855j:plain

▲サーフな感じがおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426181903j:plain

▲オリジナルグッズがおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426181911j:plain

▲ソースがおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426182733j:plain

▲店マークもおしゃれ

f:id:Delete_All:20170426181848j:plain

▲飲料水までおしゃれ。

 

今回のお店

r.gnavi.co.jp

書いてる元サラリーマン

フミコフミオ

海辺の町でロックンロールを叫ぶ不惑の元会社員、現無職マンです。90年代末からWeb日記で恥を綴り続けて15年、現在の主戦場ははてなブログ。最近は諸行無常を嘆く日々。更新はおっさんの不整脈並みに不定期。でも、それがロックってもんだろう?ピース!

ブログ「Everything you've ever Dreamed」:http://delete-all.hatenablog.com/

ツイッター:https://twitter.com/Delete_All

                             
ページ上部へ戻る