鎌倉野菜のスープカレーと100年の誤読【フミコフミオの夫婦前菜第13回】

人気連載「フミコフミオの夫婦前菜」の第13回目です。北鎌倉にあるとても美味しい鎌倉野菜のスープカレーのお店の食レポを舞台に、今は亡きご自身のおじいさまのエピソードをまじえて書かれています。野菜本来のおいしさを味わえるスープカレーは絶品だそうですよ。(鎌倉のグルメランチ

鎌倉野菜のスープカレーと100年の誤読【フミコフミオの夫婦前菜第13回】

明治生まれの祖父は100年も鎌倉で生活してきたからなのか、《新しい》《変わっていく》鎌倉に対する抵抗や対抗心が強かった。それは、ここ20年くらいで増えた古民家を改装した洒落たカフェやレストランで、必然的に若い女性が集う場所だったりしたわけだけども、明治男は頑なに認めようとしなかった。

  

祖父と鎌倉を散歩したとき、若い女性が集まっている店を見ては「あんなのは……違う」と苦虫を噛み潰したような顔で呟くものだから、僕は「そうだね」と不本意な同意をするほかなかった。

 

そんな祖父も震災のあった春に死んだ。己の100年がそうであったように孫の僕に「自分らしく楽しくやれ」と言い残して。僕は祖父の言うように自分らしく生きるしかない。素直な気持ちで「民家を改装した洒落た店で女性たちに囲まれながら美味しい料理を食べたい」と思った。死んだし、もういいだろうと思った。爺ちゃんスマン。死人にクチナシ。

 

こうして僕は妻を連れて前から気になっていた、北鎌倉のとあるお店に足を運んだのである。祖父の生前には絶対に足を運ばなかったであろう《女の子に人気の》《鎌倉の民家を改装した》《おしゃれな鎌倉野菜とスープカレーのお店で》ある。スマン爺ちゃん。鎌倉武士の末裔が軟派で。

 

お店は北鎌倉駅から鎌倉に向かう途上にある「ぬふ・いち」さんである。お向かいのザ・鎌倉って感じの風呂屋がいい対比。お店の外観は民家を改装……ていうか、民家をそのまま利用なさっており少々敷居が高い雰囲気。41歳中年男の僕は、思わず怯んで、「べ、別に…このお店じゃなくてもいいんだからね!」とツンデレな態度で逃げようとするも妻に引きずられるように入店。結婚して良かったってこういうときだ。

 

和製英語でいえばアットホーム、日本語でいえば民家そのもののシャレオツな雰囲気の店内。メニューをみるとどれも鎌倉野菜をふんだんにゴロゴロ使った料理ばかり。

 

「この食レポを成功させるためにはより多くのバリエーションの食事をオーダーする必要がある。君は僕と違う料理を頼むように。僕は《鎌倉野菜とスープカレーのセット》にするからね。君は葉山牛の料理を頼むといい。お金のことは心配いらない。割り勘だから」

 

とキツく妻に伝達し、それからマスター、正解に記述するならマスターかどうか未確認だがマスター然とした男性店員さんに僕は申し合わせた通りにスープカレーのセットをオーダー。すると妻は「私も同じものを」といって打ち合わせを水の泡にするから人生は面白い。

 

スープカレーのセットは鎌倉野菜の揚げ物がたっぷり。鎌倉野菜は形や色合いも様々で、まず見た目が楽しい。僕らはこれはなんだろーとか、どんな味かなーとか、食感はー?とわいわい言いながら鎌倉野菜を堪能した。野菜は素材の味を活かすように、薄味(素揚げ?)で揚げてあるので、甘みや滋味を楽しめる。

 

鎌倉野菜の揚げ物はそのまま食べて野菜本来の味や滋味を味わったあとは、スープカレーに浸してから食べると趣の違う味が楽しめる。ちょっと辛めのスープカレーは五穀米とよく合っていてとてもヘルシーで美味しかった。大満足。ビールのセットも良さそう。

 

訪れた日は僕ら以外のお客さんは見事に女性だけ。僕は鎌倉という土地を愛しすぎてこだわりすぎたばかりにこういうお店に入らなかった祖父のことを想った。爺ちゃん、こういうのも悪くないぜ、と。すると妻が「お祖父様と一度だけお会いしたときに」と切り出した。妻が次に紡ぐ言葉を予想出来ないでいると「海の近くに出来たばかりの新しいカフェに行かないかと誘われたのを思い出しました」と妻は驚くべきエピソードを続けたのである。な、なんだってー! 祖父と孫、血は争えないと言いますけれども、酷すぎる。

 

 

f:id:Delete_All:20150830235623j:plain

f:id:Delete_All:20150830235626j:plain

お向かいにある風呂屋。キューピーちゃんが大量にある。

 

f:id:Delete_All:20150830235625j:plain

お隣のギャラリーへの道。ザ・鎌倉

 

f:id:Delete_All:20150830235622j:plain

民家を利用していて、一見、入るのに躊躇してしまいそうな入り口。

 

f:id:Delete_All:20150830235624j:plain

 

f:id:Delete_All:20150830235605j:plain

鎌倉野菜のスープカレー。五穀米でヘルシー。

 

f:id:Delete_All:20150830235609j:plain

f:id:Delete_All:20150830235607j:plain

f:id:Delete_All:20150830235618j:plain

「この野菜は何かなー?」と騒ぎながら食べると楽しい。

 

f:id:Delete_All:20150830235617j:plain

「お前は誰だー」

 

f:id:Delete_All:20150830235612j:plain

f:id:Delete_All:20150830235610j:plain

 

f:id:Delete_All:20150830235556j:plain

落ち着いた店内。和室と洋室が選べる。

 

f:id:Delete_All:20150830235551j:plain

 

今日のお店

鎌倉 ぬふ・いち 

住所:神奈川鎌倉市山ノ内159 

TEL:0467-61-2701

r.gnavi.co.jp

 

書いてる人

フミコフミオ

海辺の町でロックンロールを叫ぶ不惑の会社員です。90年代末からWeb日記で恥を綴り続けて15年、現在の主戦場ははてなブログ。内容はナッシング、更新はおっさんの不整脈並みに不定期。でも、それがロックってもんだろう?ピース!

 ブログ「Everything you've ever Dreamed」:http://delete-all.hatenablog.com/

ツイッター:https://twitter.com/Delete_All

                             
ページ上部へ戻る