何にでも合う万能選手!「エリンギ」のプリップリでコリッコリな食感を味わい尽くすやみつきレシピ

切り方で食感が変わるエリンギ。味や香りに主張がないので何にでも合わせ易い万能選手です。レシピはパスタに入れたりベーコンと炒めたりするのが定番ですが、本日は簡単で人気の「エリンギの揚げない唐揚げ」と「エリンギのチリマヨソース」、そしてまるでホタテ!?の「香草パン粉焼き」を作ります。おつまみにもおかずにもお弁当にもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。(池袋のグルメ居酒屋

何にでも合う万能選手!「エリンギ」のプリップリでコリッコリな食感を味わい尽くすやみつきレシピ

こんにちは、料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 

プリップリでコリッコリの食感が魅力のエリンギ。旬は10月~12月と言われていますが、1年中手に入ります。スーパーで手に入るキノコはさまざまな種類がありますが、他のキノコではこの食感は体験できませんよね!

別名を「白あわび茸」とも呼ばれているほど、食感に特徴があるエリンギですが、味や香りにクセがないため、どんな料理とも合わせやすいく、幅広いアレンジで楽しむことができます。

今回はそんなエリンギのプリプリ・コリコリ食感を生かした、やみつきおかずレシピをご紹介します。楽しい食感でついついお箸が進んでしまいますので、食べ過ぎにはご注意を!

それでは、レシピをご紹介します。

 

コリッコリでジューシー! エリンギの「揚げないから揚げ」

f:id:foodcreative:20170330170119j:plain

材料:作りやすい分量

  • エリンギ…2本
  • A 醤油…大さじ1
  • A みりん…大さじ1
  • A おろしにんにく…小さじ1/2
  • 小麦粉…大さじ3
  • 片栗粉…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • レタス…適量
  • コチュジャン…大さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • ごま油…大さじ2

作り方

  1. エリンギを一口サイズに切ってポリ袋に入れ、Aをもみこんで20分おいたら水気をふき取る。
  2. 小麦粉、片栗粉を混ぜて1.のエリンギにしっかりまぶしたら、ごま油でカリッと焼く。
  3. 器にレタスをしいて2.を盛り、コチュジャンと醤油を混ぜて添える。

 

ん?これは、食感のいい鶏肉?と思うほど、まるで鶏の唐揚げのような仕上がりです。

衣はサクサク、中はコリコリ!この食感がクセになりますよ。下味はもみ込んでから少しおくことで、味がなじんでおいしさがUPします。

コチュジャンと醤油を合わせたピリ辛だれが唐揚げのおいしさをより一層引き立たせてくれます。


ごはんがどんどんススム! エリンギの「チリマヨソース」

f:id:foodcreative:20170330170120j:plain

材料:1人分

  • エリンギ…2本
  • キャベツ(千切り)…適量
  • 片栗粉…大さじ1/2
  • A マヨネーズ…大さじ1
  • A スイートチリソース…大さじ1/2
  • A 醤油…大さじ1/2
  • A 酢…大さじ1/2
  • A タバスコ…小さじ1/4
  • A 塩こしょう…適量
  • 七味唐辛子…適量
  • ごま油…大さじ2

(作り方)

  1. エリンギは縦半分に切ってから長さ4cm幅に切って片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにごま油を引いて中火で熱し、エリンギをこんがりと焼く。
  3. 2.とAを和える。
  4. 器にキャベツ、3.を盛る。

 

甘酸っぱくてこってりとした味のチリマヨソースがエリンギによく絡んだこちらは、ごはんと相性抜群!エリンギのコリコリっとした食感により、エビチリを食べているような満足感がありますよ。

こってりとした味付けは途中で飽きてしまいがちですが、仕上げには七味唐辛子をピリッと効かせて味を引き締めることにより、最後までおいしく食べられます。

 

 

まるでホタテ!? エリンギの香草パン粉焼き

f:id:foodcreative:20170330170118j:plain

材料:1人分

  • エリンギ…2本
  • パセリ…3g
  • A マヨネーズ…大さじ1
  • A 醤油…小さじ1/2
  • A おろしにんにく…小さじ1/2
  • A 塩こしょう…適量
  • パン粉…大さじ3

作り方

  1. エリンギを暑さ2cmの輪切りして格子状に切り込みを入れる。パセリはみじん切りしてAと混ぜる。
  2. 耐熱容器にエリンギを入れて1.のソースを塗る。
  3. パセリとパン粉を混ぜ合わせ、2.にふりかける。200℃のオーブントースターでパン粉がきつね色になるまで10分ほど焼く。

 

格子状に切り込みを入れて焼いたエリンギは、ジューシーでまるでホタテのよう!言われなければエリンギだとは気づかないほどです。

パセリの香りが広がるサクサクのパン粉をよく絡ませて食べることで、サクッ、コリッな食感を楽しめます。お好みで仕上げに粉チーズを少々ふりかけるのもおすすめですよ。

 

いかがでしたか。コリッコリのエリンギで作るやみつきおかずレシピをご紹介しました。どれも簡単に作れるので、ぜひ気軽におためしくださいね。

 

 

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/foodcreative/20170131/20170131113657.png

五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)

1987年生まれ、千葉県出身。ゆるく気軽に取り入れられるグルテンフリーレシピや減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員としての出身地の千葉県長生郡睦沢町のPR、PAKUTASOフリー素材モデルとして福岡県大刀洗町のPRに携わるなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/

フードコーディネート・スタイリング:金英貨(ヨンハ)

                             
ページ上部へ戻る