モッツァレラチーズをめんつゆに漬けるだけ!究極に美味い「漬けモッツァレラ」を今すぐ作るべき

人気の食材、モッツァレラ。トマトとの相性も抜群ですね。焼いたりフライにしたりパスタと絡めたりするレシピが人気ですが、簡単におつまみが作れちゃうレシピを本日は紹介します。みんな大好きな「めんつゆ」に一晩漬けるだけで、今まで体験したことのない「漬けモッツアレラ」が味わえます。さらに今回は、しらすと和えたり、和風カプレーゼを作ったり、ハッシュドポテトと合わせたりします。簡単で美味しいのでぜひお試しください。(吉祥寺のグルメイタリアン

モッツァレラチーズをめんつゆに漬けるだけ!究極に美味い「漬けモッツァレラ」を今すぐ作るべき

もっちり弾力のある食感がおいしいモッツァレラチーズ。

丸い見た目も、とってもかわいく使い勝手がいいですよね。そんなモッツァレラチーズを、丸ごとめんつゆに漬けるとめちゃくちゃ美味いおつまみに進化することをご存知ですか??

おもてなしにも、おうち飲みにも使えるめんつゆ漬けモッツァレラチーズを今回はご紹介いたします。

 

基本のモッツァレラチーズのめんつゆ漬け

f:id:foodcreative:20161130185032j:plain

材料(1個分)

  • モッツァレラチーズ・・・2個
  • めんつゆ(3倍濃縮)・・・100ml
  • 水・・・100ml

作り方

  1. 保存用袋に材料を全て入れる。
  2. 空気を抜いたら冷蔵庫にひと晩おく。

モッチモチのモッツァレラに旨味がぎゅっと染み渡った新感覚なおつまみの誕生です!そのまま切って食べるだけでも最高に美味しいおつまみになりますが今回はせっかくなのでアレンジレシピもご紹介いたします。

 

 

1. ネギだくしらすのモッツァレラあえ

f:id:foodcreative:20161130185033j:plain

材料(1人分)

  • めんつゆ漬けモッツァレラ・・・1/2個
  • 万能ネギ・・・3本
  • しらす・・10g
  • 鰹節・・・ひとつまみ
  • ごま油・・・小さじ1/2

作り方

  1. めんつゆ漬けモッツァレラを2cm角に切る。
  2. ボウルですべての材料を入れて混ぜ合わせる。

モッツァレラにしっかりと味が付いているので味付けの必要はなし!たっぷりネギを絡ませて食べたいお酒にもぴったりな一品です。

 

 

2. 大葉とトマトの和風カプレーゼ

f:id:foodcreative:20161130185034j:plain

材料(1人分)

  • めんつゆ漬けモッツァレラチーズ・・・1個
  • ミニトマト・・・3個
  • 大葉・・・3枚

作り方

  1. めんつゆ漬けモッツァレラチーズは4等分に切る。ミニトマトは半分に切る。大葉は千切りにする。
  2. 器にめんつゆ漬けモッツァレラチーズを盛り、ミニトマト、大葉をのせる。お好みでオリーブオイル(分量外、適量)をかける。

おつまみの定番、カプレーゼもワンランク上の味わいにしてくれるのがめんつゆ漬けモッツァレラ。大葉の清涼感のある香りが濃厚なチーズによく合います。

 

 

3. モッツァレラハッシュ

f:id:foodcreative:20161130185035j:plain

材料(1人分)

  • じゃがいも・・・2個
  • めんつゆ漬けモッツァレラチーズ・・・1/2個
  • ブラックペッパー・・・適量
  • バター・・・10g
  • 塩・・・適量

作り方

  1. じゃがいもは千切りにし、耐熱ボウルに入れたら600wの電子レンジで3〜4分加熱する。
  2. 1.にバター、塩を和え、耐熱皿に広げたらめんつゆ漬けモッツァレラチーズをのせて200℃のトースターでモッツァレラチーズが溶けるまで5分ほど加熱する。

じゃがいもとチーズってなんでこんなに合うんですか。こちらもめんつゆ漬けモッツァレラを使えば味決めは不要!とろけるチーズを絡ませたほくほくのじゃがいもはコメント不要の美味しさです!

 

めんつゆに漬け込んだモッツァレラチーズは、うま味が加わっておつまみにぴったりの一品です!モチッとした食感も手伝って、いくらでも食べられてしまいそう。ビールにもワインにも合うオールマイティーなおつまみなので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

f:id:foodcreative:20160325171439j:plain

河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。

2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン

Blog:河瀬璃菜 公式ブログ Powered by LINE

   http://foodcreativefactory.com/

Twitter:https://twitter.com/linasuke0508

                             
ページ上部へ戻る