ギョニソってこんな美味かったのか!安くて旨い魚肉ソーセージがひと手間で最高のおかずになるレシピ

安くて美味しい魚肉ソーセージ。1本あたり50円もしませんよね。そのまま食べたりマヨネーズをちょっとつけたりするだけで美味しいですが、ひと手間加えるだけでさらに美味しくなって、おつまみにもお弁当のおかずにもなり大活躍です。毎食食べたいくらいのあなたに本日は簡単レシピをご紹介します。(品川のグルメ居酒屋

ギョニソってこんな美味かったのか!安くて旨い魚肉ソーセージがひと手間で最高のおかずになるレシピ

そのままで手軽に食べられるのが魅力の魚肉ソーセージ

これ、調理いらずて食べられるのがいいところですが、ほんの少し手を加えると、おつまみやおかずにぴったりの一品になるんです!

ほんのひと手間で新しい美味しさを発見できるなら、ちょっと試してみたいと思いませんか?それでは、レシピをご紹介します!

 

まるでせんべろ居酒屋!ギョニソの串焼き

f:id:foodcreative:20161031174345j:plain

材料:1〜2人分

  • 魚肉ソーセージ 2本
  • 水 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 小さじ2
  • マヨネーズ 適量
  • 七味唐辛子 適量
  • ごま油 小さじ1

作り方

  1. 魚肉ソーセージは6等分に切って串にさす。
  2. フライパンにごま油を引いて1.をこんがりと焼いたら取り出す。
  3. 2.のフライパンに水、醤油、みりんを入れてとろみがつくまで煮たら魚肉ソーセージに塗り、マヨネーズをかけて七味唐辛子をふる。

 

輪切りにした魚肉ソーセージを串に刺して香ばしく焼けば、赤ちょうちん風なおつまみに大変身!ビール片手に召し上がれ!!

焼くことにより香ばしい香りが加わって味わいが良くなります。マヨネーズの油分が加わることでジューシーさがUPしますよ。七味唐辛子をふると味が引き締まります。

 

 

意外とごはんが進むぞ・・・魚肉ソーセージの肉みそ風

f:id:foodcreative:20161031174346j:plain

材料:1人分

  • 魚肉ソーセージ 1本
  • 生姜 1かけ
  • しそ 2枚
  • 輪切り唐辛子 小さじ1/3
  • ごま油 小さじ2
  • みそ 小さじ1

作り方

  1. 魚肉ソーセージ、生姜、しそはみじん切りする。
  2. ボウルに全ての材料を入れて混ぜる。

魚肉を刻んで調味料と合わせれば、見た目も味もまるで肉味噌に!ごはんがモリモリ進みますよ。生姜やしそ、ごま油を混ぜ込むことで香りがとてもいいんです。包丁も使わずに手軽に作りたいときは、全ての材料をフードプロセッサーで混ぜてしまってもOKです。

 

 

ピリ辛が癖になる大人のギョリソーサンド

f:id:foodcreative:20161031174344j:plain

材料:作りやすい分量

  • パン(8枚切り) 2枚
  • レタス 2枚
  • 魚肉ソーセージ 4本
  • チリパウダー(もしくは一味唐辛子) 小さじ1/6
  • 黒こしょう 小さじ1/6
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 粒マスタード 大さじ1
  • スライスチーズ 2枚

作り方

  1. パンはトーストする。フライパンオリーブオイルを引いて中火で熱し、魚肉ソーセージを焼いたら火を止め、チリパウダー、黒こしょうを絡める。
  2. パンに粒マスタードを塗り、レタス、スライスチーズ、魚肉ソーセージをのせ、もう1枚の食パンで挟みラップで包んで30分おく。
  3. 3等分に切り、チリパウダーをふる。

魚肉ソーセージにチリパウダーと黒こしょうのパンチを加えてチョリソー風にしてからサンドイッチに。カリッカリにトーストした香ばしいパンとスパイシーな魚肉ソーセージが合うんです。フレッシュなレタスを加えることで歯触りがよく、食感の変化も楽しい一品になりますよ。朝ごはんにもお弁当にもおすすめです。

 

 

いかがでしたか。ふだんはそのまま食べる魚肉ソーセージも、ほんの少しの手を加えておいしく変身させてみませんか。きっといつもとはまた違った味わいを楽しめますよ!

 

 

 

プロフィール

f:id:foodcreative:20160627175145j:plain

五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)

1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員として出身地の千葉県長生郡睦沢町のPRをするなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

2016年10月に所属するフードクリエイティブファクトリーが恵比寿にエスニックカレーと濃厚かき氷のバー「ちゃのくん」をオープン。

http://chanokun.hatenablog.com/

 

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/

                             
ページ上部へ戻る